FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

メダリスト・オン・アイス2006 現地から

携帯の調子はまずまずだけど、ブログ機能がついてきてるかどうかにかかってる管理人です。

やっぱり岐阜~米原までは雪が積もってますねぇ。
名古屋周辺~大阪の交通は順調でした。
そして大阪は快晴(笑)。

ショーについては、詳しくは後日感想を書きますので、総論を。
今、急ぎ帰る途中です。

舞台にフルオーケストラと男性ソプラノ歌手と声楽団が入る気合いの入れよう。
ステージもドレープたっぷりのカーテンがかかり、
色照明が氷だけでなく、なみはやドームの天井の骨組に映え、格調高く芸術的な雰囲気に包まれていました。

オープニングはフルオーケストラと男性ソプラノのボレロ。
第2部に滑った章枝ちゃん以降の選手は生演奏でのパフォーマンス。

フィナーレでは第九などの生演奏をバックに各選手が軽いパフォーマンスで締めくくってくれました。

織田くん、友加里ちゃんをスロウしてましたね(笑)。
静香ちゃんと本田くんは静香ちゃんの新技の寝そべりスパイラル(?)を一緒に。

選手たちが作る渦も、今回は舞台があって、オーケストラの人たち(お客さんじゃない人)がたくさんいたので、
また和やかな、スケールの大きさがありました。

来れるかどうかわからなかったので遅い手配だったけど、
ちょうどよい場所で見られました。

本当に観にこられて良かったです!

全日本2006 現地所感女子FSその他

全日本表彰式終了後、四大陸選手権と世界選手権の代表が発表されました。

実際に出場…かどうかは、また近づいてみないと分からないことですね。
でも四大陸選手権の男子は期待どおりなので、是非この面子で行って欲しいです(^^)。


女子最終グループは、緊張の高まりか、またはその正反対か、
おかしな空気が伝播してしまったかのように、予定どおりの演技を出来た選手はいませんでした。

ミスなく滑った真央選手ですら、そうだったかと。
予定どおり完璧にと、そこまで求めないにしても、本人が納得いってそうなのは…
真央ちゃん、友加里ちゃんくらいじゃないかな。
そう感じました。

競技会としては、昨日の男子FSのほうが色々楽しめたかなぁ。
最終グループでなくても本人比で良い演技だったとか、スタオベしまくりでしたから。

レポ繰り返しになりますが、
オンちゃんは2回目の3Lzがパンク(ちなみに私の目の前だったので、心臓止まるかと思いました)、
ただ、スパイラルは最初のポジションを変えてたし、スピンも最後まで速くしっかり回っていたのが良かったです。

友加里ちゃんは、3A転倒のほかは、今季最高の内容でしたね。
音楽によく合っていて、これほどフリーを仕上げてきたのが素晴らしかったです。

真央ちゃんは本人もガッツポーズしたり、感極まって涙したりするほどの出来。
3A前のステップは抜いても良いのではと思ってましたが、ついにステップ3Aを自分のものにした真央ちゃんに脱帽。

章枝ちゃんは…世界選手権で見られるものと思っていたので残念でしたが、
一方で、友加里ちゃんが精一杯やって世界選手権の出場を手に入れたことも素晴らしいと思うのです。
今日のFSは3F2Tの3Fと3S2Tの3Sで半回転は足りなかった状態で無理矢理セカンドつけたので余裕がなくなり、
最後のステップは短めに、
最後のスピンも間に合わずにスタンドスピンを入れられなかったのが、観ているほうも残念でした。

会場の手拍子の力強さは、直前の真央ちゃんの時にも負けず劣らず大きなものだったと思います。

美姫ちゃんは最初の3Lz3Loがちょっと余裕なし。
その後3Lzだったと思いますが転倒、
右肩を押さえて演技を止めかけましたが、会場の手拍子に後押しされるかのように演技を続けてくれました。
終わった後は右腕が上がらなくなっていて、脱臼でもしたのか心配です。
この年末年始の予定は全部キャンセルして養生しても良いのでは。

舞ちゃんは、今季当初の黒い衣装。
美姫ちゃんのアクシデントに引きずられたのかなんなのか、
3F両足、3Loパンク、ジャンプシットスピンも不安定な入り方になってしまいました。

とにかく、今日の出来は今日の出来として結果が出たと思います。

詳しい感想はまたの機会に書きます。

由希奈ちゃんの復調が来季も期待できるのが確信もてたし、
鈴木明子ちゃんはFSも素晴らしいプログラム表現でした。
曲に合わせた緩急の付け方が素晴らしかった。

亜紀ちゃんもシニア一年目でよくがんばりました。

ななちゃんも3Lzを試みましたし、
るみちゃんもジャンプ、表現ともバランスよくがんばりました。

表現に関しては、やはり、難度が高いジャンプを入れ、かつ、スケートの技術を使っていないと、
どんなに体をよく使えていても、見栄えがしても、高い評価は得られないのが、改めて実感できる大会でした。

出場選手の皆さん、本当にお疲れ様でした!

各大会代表

四大陸選手権
リード姉弟、南里くん、神崎くん、中庭くん
章枝ちゃん、オンちゃん、亜紀ちゃん

世界選手権
ナベキドさん
大輔くん、織田くん
真央ちゃん、美姫ちゃん、友加里ちゃん

シンクロ世界選手権は神宮が行くそうです

全日本2006 現地所感女子FS最終グループ 浅田舞選手&最終順位

舞ちゃん、3Loパンクが残念。

真央ちゃん、美姫ちゃん、友加里ちゃん、章枝ちゃん、オンちゃん…となりました

これから表彰式です。

全日本2006 現地所感女子FS最終グループ 村主選手&安藤選手

章枝ちゃん3Fコンボと3Sコンボが両足に
友加里ちゃんを抜けませんでした

美姫ちゃんジャンプ転倒で右肩痛め
演技止まりかけたけど続行
がんばりました

全日本2006 現地所感女子FS最終グループ 恩田選手訂正&浅田真央選手

すいません、オンちゃん2どめの3Lz転倒でなくパンクでした。

真央ちゃんやりました。
ステップから3A成功!
2A2Tになったほかはほぼ完璧!
ガッツポーズしてました

全日本2006 現地所感女子FS最終グループ 恩田&中野選手

オンちゃん2どめの3Lz転倒

友加里ちゃん最初の3A転倒

残念です。
それ以外は良かったです

全日本2006 現地所感女子FS最終グループ前

亜紀ちゃん、ななちゃん、さつきちゃん、鈴木明子ちゃん、るみちゃん、由希奈ちゃん、梅谷姉さん…、などの順位。

亜紀ちゃん良かったです!
曽根美樹ちゃんは動きいいけどジャンプ不調でした。

全日本2006 現地所感女子FS 太田由希奈選手

由希奈ちゃん、3Lz成功!
ただウォームアップ中のほうがクリーンに跳んでましたね。
3T転倒あっても、最後まで勢いありました

全日本2006 現地所感女子FS第2グループまで終了

女子FS第2グループまで終了しました。

順位はさつきちゃん、梅谷さん、えみちゃん、さやかちゃん、など。

さつきちゃん良かったです!
梅谷姉さんも頑張った。

お仲間と話してたのでちょっともう書く時間なし。
相変わらず携帯禁止言ってます。

第3グループ始まります。

朝からの頭痛が薬飲んでも未だ治らず。
我が頭ながら困ったちゃんだなぁ(-_-;