FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

NHK杯現地所感【その7】

男子FSとエキシビはとうに終わりましたが。

結論から言うと、来年の仙台でのNHK杯でも、このような内容の競技会ならいいなと思いました。

その前にまずファイナルやら全日本やら…四大陸選手権やらヨロ選やら世界選手権やら色々ありますが。

その位、今日の男子FS、最終グループではいい演技の応酬を観ることが出来ました。
その結果が今日の日本勢表彰台独占です。

男子表彰式、ガラとも大変和やかな雰囲気でした。
生観戦出来たことに感謝。

詳しくはニュースやテレビ放送などでわかることですから、現地では余韻を楽しむことに終始しました。

感想は後日書きまーす。

NHK杯現地所感【その6】

女子FS終了。

いやー…真央ちゃんはやっぱりスゴかった。
そうとしか言いようがないです。
着実にプログラムを自分のものにしていってます。

章枝ちゃんはカナダから衣装をプチリニューアル。
サルコウを入れてましたが本番ではシングルになり残念。
スピン良くなってました。
章枝ちゃんもまだまだ進化します!

友加里ちゃんは最初のアクセルやループがダメだったけど
3Lz2Aを決め、ゆっくりだけど、良くなりつつありますね。

真央ちゃん直後のダンちゃんはやりにくい順番だったでしょうけど、よくがんばりました!

NHK杯現地所感【その5】

アイスダンスFD終了。

最終グループはどのカップルも楽しませてくれましたが、
ツイズルがいちばん良かったのはメリルちゃん達、
最もアイス“ダンス”だったのはマリパトだったと思います!
素敵なダンスでした。

NHK杯現地所感【その4】

男子SP終了

ケビンほぼミスなし
チェンジャンは4T3T、3A、3Loと崩れず決めてくれました!

織田くんもステップがやや密度なく感じるけど滑り込み進んでるのかパーソナルベスト更新!

アメリカくんも速い曲に負けず盛り上げてくれて良かった。

クリス、3Lz3Tは良かったけど、あとのジャンプがダメでしたねぇ。
でもジャッジ側で見れて良かったです。

この流れできて緊張するところの小塚くん、3A降りたし3F2T、3Lzのあと小さくガッツポーズするほど動きが良かったです
パーソナルベスト更新!
上品かつ清々しい内容でした。

男子は非常に見応えありました!

NHK杯現地所感【その3】

男子SP

第1グループ終了

大ちゃんパーソナルベスト更新!
3A、3F3T、3Lz、ステップ、スピン、
危なかっかしいところ全くなく、素晴らしい内容でした。

ウスペンも3Aのあと流れなかったけど、良かった。

パトちゃん3Aと3Lz転倒したけど振り付けよくこなして良かった。
スケートがもっと上手ければねぇ

マークはきれいに決まったジャンプ無し(泣)
ステップや振り付けは良かったです

NHK杯現地所感【その2】

ペアFS最終グループの感想。

バレリー達はソロとスローでジャンプ着後お手つきあり。
開催地が違うと見栄えも変わるのか、やや勢いなく感じましたが、この中では悪くなく、大人っぽさがあったと思います。

雪ちゃん達は、全く危なげなくプログラムを進めていき、神々しさすらありました。
スパイラルからペアスピンに入り、その後最後に音からかなり遅れて終了。
ディダクション2のうち1は時間オーバーでしょうけど、あと一つは一体何か?!

今季での引退を表明しているので、これが最後のNHK杯。
そんなことが脳裏をよぎり、涙が出てくるしみじみさを感じながら観ていました。
日本に来てくれてありがとう!

張張は2A2Tのコンボでハオがオーバーターン気味になったり、再度のソロサルコウでも二人の着氷がシンクロせず、そのあたりでTESが伸びなかったのかなと思いました。
あと、やや勢いなかったかも。
そのほかはソロスピンも合っていたし、良かったんじゃないかな。
雪ちゃん達がもはや順位など超越した感があったのに対し、
競技者の覇気はこちらのほうが前面に出ていたかも。

表彰式前には雪ちゃん達のインタビュー。
雪ちゃんが日本語で自己紹介(^^)
バンクーバーの話をふられると、今季で引退の意思が固いのがわかる回答でしたが、
今後もっといい内容を目指してくれるとのこと。
本人達が満足いく内容なら、きっとファンも満足いく内容になるでしょう。

表彰式後には若松詩子ちゃんへのインタビュー。
詩子ちゃんも今季での引退を決めているそう(;_;)
是非東京の世界選手権で有終の美を飾れるよう、カナディアンナショナル頑張って欲しいです!

NHK杯現地所感【その1】

仕事してから珍しく定時に出てきて長野入り。
何とかペアFS第1グループから観戦出来てます。

第2グループ終わって製氷中ですが、
ペアらしいスピード感は、第2グループからぐっと高まりましたねぇ。

今のところパーソナルベストを出す選手はおらず。
オベスラはスロージャンプ2つとも転倒、ユリア泣いてたのが切ない。

詩子ちゃん達は座頭市で最後までスピードを保ってましたが、
詩子ちゃんにジャンプミスあり、本人も苦笑いといった感じでしたねぇ。

衣装の首の白い半襟風なのはない方がいいかも。