FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

2006-07 GPSエントリー発表によせて

BBSにも書いたけれど、世界中のフィギュアスケートファンが待ちに待ったGPSエントリーが、ついに公表されましたねー。
いやーホント、「おまっとさんでした」という言葉がピッタリ(笑)。

5月29日にここで書いた「来季への願望」で、
私が最も観れる確立が高いNHK杯にかぎって、特に来てほしい選手を挙げましたが、あながち外れてもいなかったような?
(“数うちゃ当たる”方式だから当然?)

以下、NHK杯(今のところ)出場予定選手名をISUサイトからコピペ。

+++++++++++++++++++++++++++++++
HiroさんブログへTBしました。
PlutakeさんのブログへTBしました。
GILAさんのブログにTBしました。
…ブログ不調につき時間かかってるようですが。
<追加>
moonさんのブログにTBしました。
AlexさんのブログにTBしました。
渡辺美輪(brownycat)さんのブログにTBしました。
RinaさんのブログにTB…しようと思いましたがコピペがどうしても出来ないので挫折。
とりあえずリンクさせていただきます(スイマセン…)

+++++++++++++++++++++++++++++++



【“2006-07 GPSエントリー発表によせて”の続きを読む】

祝☆イザベル誕生日&ファンサイト設立!

イザベル誕生日おめでとう!

miriamさんのブログで、カート強調月間中(笑)のウチと同様
6月17日のイザベル・デロベルのお誕生日を祝う祭りが開催中につき、
6月10日の記事へいただいたmiriamさんへのコメントへのレスどおり、うちでもお祝いすることにしました(笑)。

一応、いままでWEBには載せたことない写真のはずだけど、
今ちょっと昔のを遡る時間がないので、安直に(笑)近いところで
ヨロ選のFDから。
フリーダもそうだったけど、割にシーズン初めに出てくる時から衣装がバッチリ決まっているイメージがあったんだけど、
五輪でまさか改悪(爆)してくるとは思わなかったよ…。
やはりこう、ペーゼラから続く“ハチマキの呪い伝統の血”というのかな?
そんなものをうっすら感じたりもしたものでした。

モダンでシックなダンス好きにとっては、今後も期待させていただきたい二人ですねー。

そんなイザベルのお誕生日と、
miriamさんが2人のファンサイトを立ち上げられたので、それも祝して
TBさせていただこうと思ったのですが、ここ1ヶ月くらい?
ずっと私のPCはコピペができない状態になってて(マウスか?なんなんだ?)、
仕方なく手打ちしました…違うところにTBされてたらマズイので、ブログの記事のリンクもしておきます。

ああっ明日早いんだった。祝杯のひとつもあげたいところだけど寝よ。
アスリートも朝は早いから寝てるよね、きっと。
とりあえず前日中に間に合わせられてよかった(^^;;


【“祝☆イザベル誕生日&ファンサイト設立!”の続きを読む】

次期日ス連会長?

携帯から。

日ス連会長を見越しての理事就任への打診を、橋本聖子さんが受けたようですね。
一般紙の夕刊に載るようなニュースなんだな~。

スピードスケート出身の方ではありますが、過去の功績は申し分ないと思います。

役員が若返ることも、いいことだと思いますよ。
参院議員であることから、時間的制約をどれだけ受けるかが気になるところですが、
単に“新しい役員体制”を打ち立てた“象徴”にとどまらないよう期待します。

本当は下で動く実務部隊が意識改革していかないと組織ってダメなんだけどね。

間もなくフィギュアスケートは新シーズン。

緩やかにでもいいから、日本のスケート界が良き方向へいくことを期待しています!

来季への願望

携帯から。

GPSアサインがそろそろ出て欲しいところですが、まだですねぇ。

最近ようやく仕事の先が見通せてきたので、スケートのことを考える余裕も少し出てきました。

一番行ける可能性が高いNHK杯に絞って。

写真撮れなくても、生で見られるのは嬉しいものです。
ということで、NHK杯に来て欲しい選手は次のとおり。
ワールドランキングは、あえて無視(笑)。
あと、トップクラスの選手は誰がきても盛り上がると思うので、
主に表彰台に乗れるかそれ以下、テレビ放送に入るか入らないあたりと思しき選手たちから、日本の選手を除いて、見たい人達を並べてみました。

▼男子
カナダ勢…ひとまとめにするなよ(爆)。
トップクラスから三番手以下まで様々なタレント揃い。
四大陸選手権なども思いきりカートを意識した選手や、世界Jr.、世界選手権と面白い選手がたくさんいるので、誰かは来てくれると思ってます。

スマルン…単に見たいと(笑)。それだけ。

クリムキン…実はリヨンへは生では見納めになるかもしれないと思って行きました。
現役続行ならば是非NHK杯へ!

ベレンソン…去年はアメリカとロシアでしたが、放送される順位に入ってくれなかったので、リヨンまで行ってようやく見れて嬉しかったですねぇ。
これまでもSPは面白いプログラムで臨んできてたけどFSがパッとしなかった印象があり、2005-06もそうだったけど(苦笑)、五輪もあったおかげで大ブレイクの年になったんじゃないかと思います。
来るシーズンもやはりSP期待してます(笑)。

ファイファー…リヨンで見て気に入ったので、是非日本に来て欲しいなと。

▼ダンス
ケア姉弟…去年はイギリスナショナルとかぶるので来日が消え、パリのTEBも欠場で悲しいのを通り越してもう復活はないのかと絶望してたのだけど、
リヨンでは素晴らしいダンスを披露してくれて本当に嬉しかったものでした。
まだ続けて欲しいし、是非今度こそNHK杯で見たいです。

ナタリー&ファビアン…イザベル&オリビエにも来て欲しいけど、世界選手権の前に(笑)早く見たいので来日希望!

ナスチャ&バズゲン…常連になってもらいたいですね(笑)。

ホフノビ…彼らにもNHK杯常連になってもらいたいですが、どうかなぁ?
ロシアと連戦になりそうでNHK杯はパスされちゃいそうかな?

テッサ&スコット…世界Jr.優勝ということで、シニア参戦するものと思いますが、是非NHK杯へ来てもらいたいです!

デイビス&ホワイト…一昨年のSBC杯で来日、昨季は怪我で沈んでましたが、この3月の世界Jr.で表彰台に乗りましたね!
とてもいいステップを見せてくれたので、是非また生で見たいです。


▼ペア
中国勢…ひとまとめですみません(^^;
トップ3の内一組は来てもらえると期待してます!

アリオナ&ロビン…今年もNHK杯来て欲しいです!

ジェシカ&ブライス…実現すれば一昨年のSBC杯以来での来日となるはず。
あの頃よりずっと成長した演技を見せてもらいたいです!

ボロソジャル&モロゾフ…昨年のNHK杯は残念ながらキャンセルだったので今年こそ!
まさかアリオナと元パートナーだから来づらいなんてことも今更あるまいと(^^;

▼女子
ミラ・リユン…是非生で見たい!
ただそれだけ(笑)。

ヤン・リウ…中国杯の後は是非NHK杯へ!

キーラ・コルピ…世界選手権での来日も予想される中、5月の来日もあり、かえってNHK杯以外のところへ行きそうな気も何となくしつつ。

エミリー・ヒューズ…アメリカ枠でもないけど(笑)、若いうちは遠出をするのも経験だろうということで。

テューバ“トル子”カラデミル…無茶を承知で(笑)あえて名前を挙げたい。
(万一でもカナダ一つが現実的?)

エレーネ“グル子”ゲデバニシビリ…真央ちゃんより何ヶ月か早い生まれでトリノ五輪にも出られました。
シニアに本格参戦するなら是非NHK杯へ♪
(ロシア一つが現実的?)

展望ではなくあくまで願望ですけど(笑)、何だかんだで昨年もアサイン出た時点でNHK杯はどのカテゴリーも私好みで楽しみでした!
早く発表されないかな~。

フィギュア強化部長決定

携帯から。

ようやくフィギュア強化部長の後任が決まったようですね。

明大監督の伊東秀仁氏とのことですが、とにかく、これからが日ス連フィギュアスケート部門の再スタートですね。

フィギュアスケート部長人事と特別強化

携帯からメール書き込み。

週末に国内ではフィギュアスケートニュースがありましたね。
携帯から拾えたのは下記のとおりでした。

・日ス連フィギュアスケート部長に平松純子氏が内定。

ISU主催大会で活躍されている姿を目にする機会はたくさんありましたが、
そうしたある種“全体的”な立場で活躍されているからこそ、
今の連盟のダークイメージを刷新し、ひらかれた新しい歩みを始めるに当たって、適した方と思います。
多忙な中にも、日本フィギュアスケート界の発展に御尽力いただきたいです。


・安藤美姫選手、特別強化選手に格上げ

荒川選手のアマチュア引退によって、その分の特別強化指定を強化選手から繰り上げ指定するのか、それともそのままにするのか、
どちらもあり得ると思っていましたが、ニュース報道によれば、安藤選手繰り上げとなるんですね。

わたし個人的には、強化選手のままでいいと、むしろ悔しさを胸に再び這い上がるしたたかさを見せて欲しいと思っていたのですが、
先日のジャパンオープンでは成功したジャンプに高さが戻り、復調を感じさせてくれたので、特別強化指定を得られることは良かったと思いました。

で、美姫ちゃんの繰り上げで今度は強化指定選手が一人空くことになるけど、
また別の選手が指定されることになるんでしょうか?
枠とは関係ないものなのかな?
そこ、気になりますねぇ。

ジャパン・オープン2006【前半】

ジャパンオープン2006を観に行ってきました。

さいたまスーパーアリーナ

【“ジャパン・オープン2006【前半】”の続きを読む】

本田武史&キーラ・コルピ トークショー

本田&キーラトークショーのセット

行ってきました。
なんといっても面子がすごい。

ジャパンオープンのプレイベントで、日本の面子でプロで名前も売れている本田くんが出るのはわかるけれど、
キーラちゃんが出るのは、最初知った時『??!!』と思いました。

【“本田武史&キーラ・コルピ トークショー”の続きを読む】

英語でしゃべらナイト

村主章枝選手出演の『英語でしゃべらナイト』を見ましたが、
一語中にLとRの音が両方ある単語は難しいとのことで、
章枝ちゃんのプログラムを振り付ける“ローリー”・ニコルの名前を挙げていました。

サーシャにタイツを貸した話は有名ですが、ソレ返してもらってなかったんですね(^^;
そこまでは知りませんでした。

病気になった時に細かく説明するのが難しくてわからないという話も披露。
なるほどたしかに。
“シクシク”痛む、なんて、何て言うんでしょうね~。
「I have a pain !」とお腹を押さえ、顔をしかめる演技付きで話をする章枝ちゃん、面白かったです。

VTRでの出演はレナちゃん達。
アメリカ人は責任を認めたがらないけどジョンは違ったとか、
ジョンも恋する人と一緒だからいいとか、
何だかんだでラブラブな内容でした(笑)。

番組最後のメッセージは、『輝く女』出演時に子ども達にスケートを教えた時の章枝ちゃんの言葉でした。
特に強調していたのが『Love,Skating』だったかな?

スケートを好きだということを忘れないでと。
好きなことに情熱を注ぐことは素晴らしいことですね。

30分の短い番組だけど、面白かったです。

-----------
今週は連休あけなのでいつも以上に忙しかった~!
山積みの細かい雑用を崩していったら、メインの仕事が山積みになっていたという(爆)
1日の中で何度も集中力がアップダウンして、イマイチ能率良くないです。

スケート選手がどうやって集中力を高めているのか、参考に是非聴いてみたいものです!

荒川静香選手引退、プロ転向

今日も携帯から書いてます。
昼休みです(笑)。

7日未明には夜の記者会見で正式発表されるとの報道があったと思いますが、夜の記者会見はテレビニュースでも放送されましたね。
一般紙の一面も飾りました。

実に晴れやかな表情をしていたなーと思います。

引退~プロ転向自体は世界選手権で優勝した時から願望として公表していたはずで、五輪で金メダリストになり、念願のプロ活動には世界選手権優勝に加えて申し分ない肩書きを得たわけで、後はいつ引退を表明するか、という気持ちで見ていました。

やめないで続けて良かったね、静香ちゃん。

世界選手権優勝だけでもプロ活動には十分だったかもしれないけど、プロ界では五輪の金メダルは世界選手権の金より格上だから。
それが両方あるのだから申し分ないですね。

SOIに参加すると報じているニュースも見ましたが、
SOIには、世界選手権優勝後にカナダで飛び入り参加したのと、東京での公演に参加したことがありますね。

SOIに限らず、プロスケート界では“チャンピオン”の若手女性スケーターが不足した状態と思うので、需要はあると思います。
(アメリカが本当に求めているのは北米のチャンピオンでしょうけどね(^^;)

SOIの名物、アンサンブルをこなすだけの演技力を発揮できるかどうか。

これは、ツアーに入ってキャストとの人間関係を上手く築けるかどうかが影響すると思います。

あとツアーキャストとなると言葉の問題もですが、フルツアーなら移動続きで長丁場なことのほうが心配材料かな。
食べ物は心配要らないのが救いですね(笑)。

技術的には、スケーティングが上手いので、アンサンブルで揉まれて、さらにスケーターとして幅が広がることに期待したいです。

…って色々書いてますが、未確定情報についての妄想や取り越し苦労みたいな気の早い話です(笑)。
所属の問題もありますからね。
なんとも分かりません。

まずは今日のプロ初仕事であるフレンズ・オン・アイスで新しい世界の一歩を華々しく飾って欲しいものです!

FC2Ad