FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

次から次へと

先日のDOIには、選手達のもっている引き出しの一部を見せていただいたわけですが、
とんでもないところから心配ごとも沸き起こってくるもので↓。

スポーツナビの記事によれば、
覚せい剤取締法違反で社長が逮捕されたダイナシティとスポンサー契約を結んでいる章枝ちゃん、
当面スケート活動には直接影響しなさそうであるというマネジメント会社の見解が寄せられていますね。

大切な五輪シーズンを迎える直前にこんなことで名前が報じられたり
騒がれたりするのは残念ですし腹もたちますが(この社長、スポンサーや企業の社長としての自覚なし?!)、
章枝ちゃんには周囲の雑音を気にせず、自分のために日々をおくってほしいものです。

その前にも、西武グループの事件もありましたしね。
周囲の騒動で、肝心の選手たちの活動が邪魔されないことを願うのみです。

さて、同じスポーツナビで、 恩ちゃん、トリプルアクセルに再挑戦の記事もありました。

ジョゼがプログラムに入れると言ってるのだそうです。

先日のDOIでは、ジャンプは跳べているけど、まだ調子がよみきれない感じだった恩ちゃん。
ジョゼとともに、どんなふうに仕掛けてくるのか、早くプログラムが見たいです!

…あ、そうそう、DOIのブルーの衣装ですが、左肩のデザインが少し違うけれど、
やはりジョゼがプロスケートで着ていた衣装と同じものだと思います。
あちこちの海外ジョゼファンサイト様を拝見したのと、
日本でも放送されたショーで見た記憶があるので、そうかなと思ってましたが…。
結構身体のスタイルも似ているみたいですね、ジョゼと恩ちゃん(^^;;

DOIその他<追加の追加>

いっぺんに思い出せよと言われそうですが(爆)。

DOI、スケート関係で耳にしたことがある曲が結構たくさん使われていましたね。

ビヨンセ(有香ちゃんのSOIプロ)、アレサ・フランクリン(ファイエラたちのFD)、
章枝ちゃんのEXの一部で、奈加子さんたちも使っていた曲が入っていたと思うし、
奈也ちゃんEXはクリスティ・ヤマグチがショープロで、
大輔くんSPは3シーズン前のSOIでアンサンブルとして、
亜紀ちゃんEXは恩ちゃんEXで、
南里くんEXは数え切れないくらい、
岸本くんEXも数え切れないくらい、
オペラ座の怪人もロミジュリもオーバーザレインボウもトゥーランドットもエンヤもアメイジング・グレイスもアヴェ・マリアも、
それこそアレンジは多種多様にあれど、たぶん耳にしたことがある曲。

でも、知っている曲だからこそどう表現してくれるのか楽しみでもあるし、
知らない曲なら知らない曲で、その選手のイメージと合っていても違っていても、いいパフォーマンスをしてくれたらOKなわけで。

まもなく7月。
五輪シーズンに切り替わりますね。
ほんと、楽しみです!
本格的に競技会が行われる時期が待ち遠しい!



しかし、それにしても中庭くん…
白人映画のはずなのに、韓国や香港の映画スターっぽく見えるのはナゼ?(笑)
掲載中の画像は、DOIのパフォーマンスでも特に正統派カッコいいと思われるところを選んでみました。

ウソです。選べるほど撮ってないです。ほぼ全部。
…なんか、アジア映画っぽくありません??(^^;;

選手の“色”に合ったものだったり、
それまでとは違う“色”を見せてくれたり。
うーん、いいショーだったなと、改めて思う次第です。

DOI感想追加。

グランドフィナーレですが、
シンクロがまず登場、ジュニア女子、ジュニア男子など3~5人くらいずつ固まって登場してスピンやスパイラルやジャンプを披露してくれたけれど、ダンスは出てきて挨拶しておしまいだったような気が…(^^;;

3公演でそれぞれ大トリをつとめた章枝ちゃん、美姫ちゃん、静香ちゃんは3人で登場、
25日は章枝ちゃんが中心でスピン、その周囲を美姫ちゃんしーちゃんが脚持ち上げスパイラルで回ってました。

最後は全員そろってスケーター入り口前に戻り、皆でダンス!

各選手1演目ずつというのは、特定のお目当ての選手がいる方には物足りない面もあったかもしれないけれど、
裏を返せば、その分、たくさんのスケーターが出演していたということで、ショートサイドに列を成す人数の多さに、贅沢感がありました!

そういえば、ペアスケーターがいなかったのでした。
次回があるとしたら是非、川口組も出演があるといいなと思います。

DOI感想<その3>

<その2>から続き。
実は昨夜中に下書きは済んでいましたが、力尽きて(笑)夜になりました。

奈也ちゃんはFosseから「I Gotcha」。
クリスティ・ヤマグチがこの曲で滑っているのもプロフィギュアで観ましたが、奈也ちゃんもしっかりこなしてくれています!
若干ウェイトオーバーのような気もしますが(^^;;、背が高く手や脚が長く、動きが大きくてはつらつとした華がありますね。
まだジュニアなのを忘れてしまいそうです(^^;;

亜紀ちゃん。サラ・ブライトマン「Harem」は、恩ちゃんもEXで使っていた曲ですが、亜紀ちゃんのSPとも通じる世界ですね。
なかなかよくこなしていたと思います。

美姫ちゃん。まだウェイトオーバー…というか、かなりがっちりしました?? もしかして。
新EXは、アメリカン・セクシー系というか(笑)、まぁ、SPとFSはしっとり大人っぽくいくようなので、違うものということなのでしょうね。
でも衣装はもうひと工夫して欲しいところですね(^^;;

舞ちゃん。うす紫の、ドレープたっぷりの衣装が素敵♪
ちょっと肉付きがよくなったけど決して太ったという感じではなく、女性らしい体つきになってきたのかなと思います。
モデルの仕事を通じて、スケートとは違う世界の人たちと知り合うことが、きっと舞ちゃんにはいい影響をもたらすことでしょう。

真央ちゃん。スケーター入り口にかかるカーテンから、顔をのぞかせたり引っ込めたり。
登場してからも音楽ともども可憐な雰囲気。
ジュニアらしい曲づかいで真央ちゃんにぴったり。
途中からのボーカル入り「オーバー・ザ・レインボウ」も伸びやかに滑り、チャンピオンらしい貫禄も感じさせてくれました!
胸元の大きな“おリボン”が、いかにも“衣装”といいますか。大人のほうがかえってこのくらい記号的に“少女”っぽい衣装を着るものかもしれない(^^;;
そういうことをしなくても、まだまだ真央ちゃんは十分に少女のイメージをもっているのですけどね。

めずらしくジャンプに失敗してましたが、実は同じ付近で他に何人もミスするスケーター続出で。溝が出来てしまっていたのか、またはそこだけ平らでなかったのか???通常より狭くなっているリンク、しかもフェンスなしというのは、現役選手にはかなり特異なことでしょうから、そのためかな???

小塚くん。
キャップをかぶってストリート系で登場。
スポーティな雰囲気は十分あったし、スケートの滑りもきれいでステップで魅せてくれたので、あとはもっと顔の表情も出して欲しいなと思います!

北村明子ちゃん。
醍醐のスケーターらしい、なめらかなスケートと雰囲気づくりで、昨季のようなセクシー大人路線ではないけれど、徐々に大人の滑りを追求している様子が感じられました。

全体をとおして思ったのは、日本勢の五輪シーズンを占う意味で楽しみではありましたが、とにかく今は「途中経過」にすぎないということ。
「中間報告」といえばいいのか、ここで調子がよくなくてもまだまだシーズンには間に合うし、
ここでいいところを観られたら、その調子でがんばってほしいと思うし。

また「占う」といっても、出演している選手限定ですしね(^^;;
パンフに名前があったけれど参加のなかった本田くん、由希奈ちゃんについては、じっくり調整して、本格的にシーズン入りしてからこそ、花開いていただきたいものです。

というわけで、超簡単に思い出せただけ、書いてみました。

スケーターの皆様、
また、会場等でお会いした皆様、
ありがとうございました!

DOI感想<その2>

下記<その1>から続きです。

中庭くん。新しいほうの「ロミジュリ」ですね。
黒いスーツで登場、上着を脱ぎ(“脱ぎ”パターンが多いの、今回のショーの特徴です!)、入場口に用意してあったピストルを手にしての演技入ったステップ!
今季FS「ロード・オブ・ザ・リング」と通じる情熱的なプログラムで、大人らしく、よく似合っていたと思います。
最後は跪いて後ろに反って終わるのだけど(2005SOIでトッドが途中同じ体勢になるところがあって、髣髴とさせました^^;;)、わりとすぐに起き上がり、まだプログラムの続きがあるのかと思ったらそこで終わりだったようで。
照明さんと中庭くんのタイミングが合わなかったということかな(^^;;
終わってからも結構淡々と衣装と小道具を拾って帰っていった中庭くん、最後がもったいなかった。
最後までカッコよく終わってほしかったです(^^;;

このEXは是非もう一度、照明のあるところで観たい!!
中庭くんを是非、GPSにアサインしてください!<スケ連さん

照明の話ですが、今回、照明がチカラ入ってました!
それぞれの選手の衣装の色や雰囲気に合わせて、似た色や補色、それも単色じゃなくて何色もつかっていて、模様入りでもあるなど、豪華でした。
お金かかって大変なことなのでしょうけれど、やはりショーらしくて、いいものですね。

“脱ぎ系”が特徴と書きましたがまさにその通りで。特に男子(笑)。
柴田くん(目の下に太いアイライン入り!)、岸本くんが途中でジャケットを脱いでました。
帽子組では、岸本くんに南里くんに、ダンス宮本くんもかぶってましたね。

“脱ぎ系”最たるところは、なんといってもプルシェンコでしょう(笑)。
「セックス・ボム」、日本では初・生披露ではないでしょうか?!
単純に盛り上がりますもんね~。
後ろ髪も切ってすっきり(新婚記念でもないでしょうが)、何気にパンフに「父になる予定があり」と書かれてる?! ホンマかいな!?
いや、そうですか。それならそれで全然構わないのだけど、
印刷物で知るっていうのがビックリしただけで(^^;;

笑顔だったし、復調を感じさせるべく3回転ジャンプも決めてましたし。
やはりこの人は特別な人だと思わされる風格がありました。

グルシナ&ゴンチャロフはODを披露。
彼らのODはいつも素晴らしいので楽しみですが、今回も素敵でした。
ミッドラインステップでは、通常より狭くなっているリンクの端いっぱいまで滑ってました。

コストナーは、暗がりの中出てきただけで、腰の位置の高さがわかる恐ろしさ(笑)。
ジャンプにキレがあり、3回転をきびきびと跳んでました。
そしてやはり、スケーティングがとてもキレイです!

岸本くんは「マスク」。黄色と緑の色使いでも分かりますね(^^;;
最初目深に帽子をかぶっていたときは、わかっていても「誰?」と思うほどで、ジャケットを脱いだり、ところどころのキメポーズなどみても、昨季とはがらりと変わって、“カッコいい”演技をしてくれているんですよ!
でもなんか笑ってしまう…(ゴメン!!)一所懸命「演じて」いるんだな、と感じさせるものがあって、つい(^^;;
昨季DOIの感想にも書いたけれど、やはりチェンジャン路線を歩んでいるようです。
少なくとも私はそう受け取りました(笑)。非常にうれしいです!
エンターテインメントを極めてもらいたいものです。
そんな岸本くんも、来るシーズンが本格シニア入り。楽しみにしてますので!

あ、パンフに「ひとりでもケーキバイキングに行ってしまうほど甘いもの好き」とありましたが、ここは是非、荒川先輩(笑)とスイーツ巡りをされてみてはいかが??

柴田くんは、ビニール系の黒の上下で登場。
ジャケットを脱ぐと、下はアニマル柄のぴったりした半袖トップ。目元には黒いアイライン。
妖しげな振付で、中性的な魅力を振りまいていました。
柴田くんもこの春から大学生、東京に本拠を移したばかりですが、新しい環境でもがんばっていってほしいです!

南里くん「Jumpin' Jack」は色んな人を思い出させる曲なのですが(^^;; ODでよく使われてましたのでね。ボーン&クラーツとか)、ビッグバンドの音楽に合わせてノリよく滑っていました。
腰の不調を抱えていたはずですが、復調してきているのでしょうか。
いい調子できている様子がうかがえましたので、来るシニア初シーズン、GPSでがんばってほしいです。

<その3>へ続く!

DOIほか

一時期の波は収まったかに思っていたら、そうでもなく6月も過ぎ。
結局休暇をとり損ねてしまい、そのまま次のピークを迎えそうな公状況です。
ハァ。
やっぱり今日、マッサージ行ってくればよかった…。
って退出した時点ですでに間に合ってなかったけど。

そんな疲れも、明日は飛ばしてくれそうです。

明日からいよいよDOI!
今のところ土曜のみ観る予定だけど、久々にスケート観るのと、
日本勢の五輪シーズンを占う意味でも非常に楽しみです♪
お馴染みの方々にもお会いできそうなので、そちらも楽しみです。

そこそこのお天気だといいな。
あまり外気温と館内の温度に差があるとキツイので(^^;



野辺山の案内がアイクリから届いたけど…
行こうと思うたびに何かしら不都合が起きて今まで行けずじまい。
今年もちょっと…その辺りは多忙につき、今年もたぶん無理です(泣)。
興味は非常にたっぷりありますので、行った方々のレポに期待してます!



気が向いたので(笑)、リンク切れのままだったところをちょこちょこいじってます。
2003全日本と、2004近畿ブロックの写真を復帰させました。

写真については、今後もちょこちょこ、出したり引っ込めたりすると思いますが、容量の都合もありますので、御了承くださいますようお願いいたします。

帰国話。

スポーツナビから 荒川静香選手、アメリカから帰国の報。
SPとFSはクラシックでいくそうです。
彼女のオフィシャルサイトにある6月2日付のメッセージによると、どうも時間切れでEXまでは作れなかったようですね(^^;;

どちらか(SPとFSの一部だけでも)、月末のDOIで披露してくれるのでしょうか??
期待してます!

全然関係ないけど私の父も同日、スイスから帰国の報あり(笑)。
成田で遭遇したりしなかったのかしらん??(←父、しーちゃんの顔知りませんて^^;;)

そういえば私も先月CSOIから帰ってきたとき、出口にものすごい人だかりができてて何かと思ったら、
「チェ・ジウさんがいらっしゃるのよ!」と、カメラ構えた奥様が興奮気味に教えてくれたということがありました。
まぁ、疲れてたので私はさっさと帰ってきちゃいましたけど(笑)。

ずいぶん先の話。

ISUサイトに2007年の国際大会の予定が出てますね。
今まで気が付いてなかったんですが(^^;;

2007年世界選手権が東京というのは周知のとおりでしょう。

ユーロが2007年1月22~28日(Warsaw, Poland)
四大陸が同年2月5~11日(未定)、
世界ジュニアが2月26日~3月4日(Oberstdorf, Germany)、
世界選手権が3月19~25日(Tokyo, Japan)

ってことで。
東京の世界選手権の会場は千駄ヶ谷の東京体育館(観客席は仮設も含めて10,000しかない)が候補とか、いろいろ言われてましたっけ。
その後どうなってるのか知りませんが、ここだったらその気になったら通えるな(笑)。

ちょっと先の話。
N杯にケア姉弟来ないことになりそうです(泣)。
やっぱりブリティッシュ・ナショナルとぶつかるみたい。
ん~、残念! でもオフィシャルにふたりも残念がってるようなコメントが出てますので、またの機会があるといいな。

スタニック・ジャネットに動きがあったようです。
ギュスメロリ、アビトボル&ベルナディス、ローラン・トベルなどの名前があります。
それから、長野五輪にも出ていて、翌シーズンまでイザベル・デロベルたちと国内でライバルだったカップルの女性のほう:Dominique Deniaudの名前も見られます。

とりあえずフランス語わかりません。
ひとつひとつ訳している間もないので、これから行われるショーなのか、すでに行われたショーのビデオなのか不明です(爆)。

スタニック、もう競技会に復帰する気はないのかな??


仕事の砂山(笑)がようやくちょっと崩せかけてきたかも。
「やってもやっても終わらないーっ(泣)」と思っていたけど、
もうちょっとしたら、定時に帰れる日も出てくるかもしれない。

更新作業の下準備、ちょっと手を出してはいるのだけど…
タグ打ちの知識不足を痛感している今日このごろです。

2005-06のGPSアサイン発表

200506シーズンのGPSアサインが発表されました!

とりあえず一番行ける確立の高いN杯を見ると、
ダンス=グレベンキナ組、ベルアゴ、カナダ勢、デンスタに渡辺さんたちと都築さんたちと、なかなかに楽しみ♪
それからそれから、ケア姉弟の名前があるのはものすごくうれしいけど、
彼らのオフィシャルサイトによれば、イギリス国内選の日程次第ではN杯取りやめもありそうですね。

男子=本田くん、織田くん、高橋くん、チェンジャン、ディネフ、ライサチェク、ポンセロ、ケヴィンなどなど。

女子=章枝ちゃん、美姫ちゃん、由希奈ちゃん、コストナー、カーター、アネッテ、キミーなどなど。

ペア=悠子ちゃん、詩子ちゃん、ちゃんちゃん、サフチェンコ組、ボロソジャー組などなど。

うーん、このままの面子でいけば、全日程見たいです、是非とも!

ほかの開催地を見てみると…
クリムキン復活がうれしい♪(あとはスタニックにも国内選までに復活してほしいところ)
ダンスはジュニアから上がってきたカップルたちが楽しみ。
でもイタリアのカッペリーニは3月の世界ジュニアではFD棄権、ODでも前年度からぐっと“重量増”だったのが気になるところ(爆)。

ラング&チェルニシェフ復活するんかい!(驚)
…そりゃ、ベルアゴがとった五輪枠があるけどもねぇ…(爆)

真央ちゃんと静香ちゃんは中国とフランスかぁ。
フランスにはマックスウェル、サーシャ、マニアチェンコもアサインされているので、女子だけでも観に行きたい!

スケアメ男子にアサインされてるスウェーデンの選手クリストファー・べレンソン、ユーロとワールドで見せたSPが面白かったので(最後、心停止するのだ)興味あるなぁ。

ライアンとランビの中国も気になるけど、スケカナのジャマールくんも気になる。

トップクラスよりも中堅どころやフレッシュさんたちに目がいくけども(笑)、
まぁ、トップクラスの方々はきっと、ファイナルでお目にかかれるでしょうから、と期待してます!

とにかく、五輪シーズンでGPS前後も日程がキツキツになること必至なので、
各選手の次のプログラムに興味津々だけれども、
まずは万全の調子で新シーズンを迎えてほしいです!



NHK杯全日程行きたいと上に書いてはみたものの、
今年は例年以上に仕事が増えてて、どうにも自信なし。
時節柄というのもあるし、イレギュラーが増えてるのもあるし。
秋恒例のGotta Skateも、今年はたぶん行けないと思います(泣)。
Andrea Bocelliがゲストで出る上、トロント開催なのに~!

「さわやか行政サービス推進月間」

…5月は、なのだそうでして。
今年のキャンペーンキャラクターは安藤美姫ちゃんなのですね、
職場に唐突にポスターが貼られていたので驚きました。
じっくり見る暇なかったのですが、小さくサインも入っていたかと。
(いや、もちろん印刷に決まってるでしょうが。)
200405季当初のSP衣装は、人気が高いようですね(^^;;
派手かつ単純な色使いなので、遠くからでも人目をひくという、何気に宣伝にも向いていた衣装だったのかもしれない。


寒い。
カナダから帰ってきた日、半そででもいいくらい暑かったのに、
今週はすっごく寒くて震えてます。
ウールのニットカーデなんか着ちゃってるし。
どうも調子を崩し気味なのですが、限界超えてても今それどころじゃないので、倒れるなら一山越してからだなー。

カナダで撮った写真を現像に出してたのですが、
ビューワーで見るまえに蛍光灯にかざして見たかぎりでは、
うーん、あんまり意図したようには撮れてないかも(^^;;
なかなか難しいですねぇ。