FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

STARS ON ICE 2013 東京


久々にブログ更新します。

SOI日本ツアーが今日で終わりました。
私は13日と14日を観に行きました。

スケート観に行くといつも始まる時泣きそうになるけど、今回も感激しました。
アンサンブル多めで、SOIらしさがよく感じられました。

カートの『雨に唄えば』本当に雨を降らしましたね!
ますます素敵でした~。
たまアリでやった時、実際に雨を降らせたらどんなかなぁと思ったのでした。

カートのアメリカツアーは今季が最後だし、
日本ツアーももしかしたら今度こそ本当に最後かもしれないと、
例年以上に覚悟をして観たのですが、
最後の挨拶の様子だと、カナダツアーは当面続けるだろうから、日本ツアーをCSOIメンバーで来てくれるなら、
カートはまた日本に来て、しれっと滑ってくれるのでないかという気がしてきました。
私が楽観的なだけかもしれませんが(笑)。

ともあれ、カートにとっても特別なプログラムをまた日本で滑って滑ってくれた。
日本に来てくれてありがとうの気持ちを込めて、バナーなんぞ作っちゃいました(笑)。
アイスショーは皆で作るもの、という気持ちがあるので、特定の人に向けた旗やバナーは出さない主義ですが、今回は特別…それだけの気持ちでいたというわけです。
リンクから見えたかどうかわからないけど、客席からの歓声や拍手やスタオベ以上の気持ちです。

もちろん、カートだけでなく他のスケーターも素晴らしかったです!

STARS ON ICEは本当に素敵なアイスショーです。

来季はオリンピックあるから日程どうかわからないけど、
是非また日本ツアーが実現しますように。
そして、カートがそこにスケーターとしていてくれたら最高だなと思います。

大雪で本当に寒かったけど、心あたたまるショーでした。

明日から全日本

明日からいよいよ全日本選手権!

最後まで調整努力しましたが、結局今年も現地観戦は出来ません。
残念すぎます。
単純に旅としても札幌に行きたかったですが…。

中も外も非常に寒いので、観戦される皆様、暖かくしてお出かけください。

首、手首足首の防寒大切ですね。
足元防寒は靴型カイロより、シルクの爪先靴下を一枚下に履くと、普段の靴とサイズ感変わらなくていいですよ。
水分補給は緑茶やコーヒーは利尿作用があるので、水かお湯か、お茶でもノンカフェインで。
ビタミン補給は水分補給を兼ねてカットフルーツ、長丁場は見るほうも疲れるので、夏に活躍した塩飴など塩気のものがリフレッシュにもいいです。
雪道、足元お気をつけて。


…あー、観戦行きたいっ!

高橋トラン組、ペア解消

スケートに対する考え方の相違かぁ。

すごくいいペアに成長してきて、世界選手権で銅メダルもとって、
ソチには日本国籍間に合わなくても、まだ若いから次も目指せる、さらに円熟したペアになってくれるだろうと期待していたので残念です。

二人とも競技を続ける意向なので、
まずは成美ちゃん肩をきちんと治して欲しいところ。

再結成…ちょっと期待してしまうなぁ。

国籍については、日本人か日本に住んで長い人と組まないと今後もついて回る問題。
五輪を目指せるレベルでなければ問題ないわけだけど、競技者として成長を目指して結果を出せば、見なかったことにするには惜しい存在かと。

とにかく、成美ちゃんにもマービンにも、選手として今後の競技生活が充実したものになるよう願っています。

帰化問題

<フィギュア>トランが日本国籍取得へ ソチ五輪目指す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120422-00000052-mai-spo

さぁ、スケートファンなら誰しも大なり小なり脳裏にあったあの問題。
「成美ちゃんとマーヴィンが五輪に出るのは難しいよね」
「マーヴィン、日本国籍取ってくれないかな」
「でも日本に住んでないしな」
「やっぱり世界選手権までか」

日本で生まれたわけでも日本人を親に持つわけでもないマーヴィン。
練習場所はカナダ。
日本に帰化するためには日本に5年以上居住し、ある程度日本語を理解できなくてはならないけど、その条件も満たしてはいない。

世界選手権3位になったことがプラスに働いて特例が考慮されないと、現状大変難しい。

…いっそね、成美ちゃんとマーヴィン、結婚してはくれないだろうか。

いや、それぞれ特定の相手がいなかったり、ゲイだったりしないんであれば。
日本人の配偶者がいれば、帰化の条件は緩和されるからね。

暴論なのはわかってますよ。
日本国籍取得=カナダ国籍を捨てるわけだしね。人生で大ごとですもんね。

そのために結婚とか、人権問題発言だとも順法精神としてもどうかと自分でも思うけど、
何かよい方法はないか考えた時、脳裏をかすめてしまうんですよ。
甘い考えだし、勝手な考えです。

日本人を親に持ち、アメリカと日本の国籍を選ぶことが出来たリード姉弟や、
ロシアに住み、ロシアの大学に通い、ロシア語を習得した上でロシア国籍を選び日本国籍を捨てることになった
川口悠子ちゃんの時より、条件としては滅茶苦茶厳しいわけで。

やっぱり、せっかくここまで実力を上げてきたのだから、4年に一度の五輪に出させてあげたいし、
そこで何位になってもいいから、精一杯滑る姿を観たいんですよね。

ペアの解説していた若松詩子ちゃんはカナダ国籍を取ることは考えなかったのでしたよね。
今回、どう考えているか聞いてみたいですね。

世界選手権3位になって、いよいよ付きつけられたこの問題。
どういうことになるか、注目です。

3月といえば世界選手権

どうもなんだか「年度末」の慌ただしさ漂う気忙しさがあるのが3月なのですが、
世界選手権ですよ。
始まりますよ。
昨年は東京開催予定が、震災直後のため開催が4月のモスクワに。
たった1か月であれだけの立派な大会が開催されたことも素晴らしかったけど、
そこで優勝した安藤美姫選手も本当に素晴らしかったな。
大会中にも本当にいろいろあったけど、とにかく、ピークを例年と違う時期に合わせる選手の皆さんは大変だったと改めて思うのです。

1年たって、また3月に世界選手権。
どの選手にも、それぞれの力を全部出し切って納得いく競技会になりますように。
こう思うのは、例年どおり変わりません。

Monday, March 26: Pairs and Ice Dance Preliminary Rounds

Tuesday, March 27: Ladies and Men Preliminary Rounds

Wednesday, March 28: Pairs Short Program, Short Dance

Thursday, March 29: Ladies Short Program, Free Dance

Friday, March 30: Men's Short and Pairs Free Skating

Saturday, March 31: Men and Ladies Free Skating,

Sunday, April 1: Exhibition Gala

-------
そういえばニースって食べ物何がおいしいんだろう?お酒は?
最近洋風のものをあまり食べなくなってきたんだけど、
フランス気分になって何かつまもうかなぁ。

ジョニーちゃん!

結婚おめでとう!!!!

末長くお幸せに~

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012010401000713.html

--------
仕事初めの今日を、おめでたいニュースで飾れるってのはいいものですね。
(12月30日の出来事だけど(笑))

2011 全日本フィギュアスケート 男子SP

昨日の男子SP、帰宅後録画で観ました。

今年は全日本、現地観戦はしてません。
祝日土日と並びは良かったのですが他にいろいろ用事がありまして。

テレビで放送された分だけ観ても、大興奮の男子SPでしたね~。
私も現地で観てたらスタオベで慌ただしかったろうな(笑)。
小塚くん、音楽への乗り方が、もう完全に音を超えてましたね。
音楽についていってるんじゃなく、音楽を引っ張ってきてる。
上位選手じゃなくても(ジャンプの難度が低くてTESが伸び切らないとか)そういう演技を観ることはありますが、スケートを使って音楽と一体になる、やっぱりこれがフィギュアスケートの醍醐味だなぁ。
高橋くんの4-3も素晴らしかったです。
滑ってる時あまりにフェンスに近づきすぎる時があって、ぶつかって転んだりしないかヒヤヒヤするくらい、こちらも乗ってたなぁ。

あきおはやっぱりあきお(笑)。
町田くんの最後のステップも、パッション炸裂してて本当によかった。
羽生くん、リカバリーお見事。なんというか、本当に冷静に滑り切ったんだな。

織田くんは今年は残念だったけど、怪我をしっかり治すことに専念して欲しいですね。

男子の時のアナウンサー氏、全日本ジュニアの時も同じ人でしたっけ。
いざとなったらアナウンサーのしゃべりを耳に入れないスキルを作動させるんですけど(笑)、彼は気にせず聞いていられるなぁ。

それにしても、年末に長時間拘束されるスケート観戦は、緊張感とドラマとがたくさん詰め込まれた、とても素敵で贅沢な時間の過ごし方だなぁと、改めて思うところです。
男子だけでなく女子、ダンス、ペアとも、どの選手も今出来るいちばんいい内容で滑れますように!
観戦する皆さんは、よい週末を☆

死というものは

誰の身にも必ず訪れるものだけど、
みんな家族や身の回りの人たちを見送って見送って、人の歴史はあるものだけど、
どういうかたちで訪れても、受け入れるのは容易なことではないだろう。

覚悟が出来ていても出来ていなくても
急でも急じゃなくても。


浅田舞、真央姉妹をフィギュアスケーターとして世に送り出してくれた人の死。
いちばん悲しいのはもちろんご家族だろうけど、
お母様48歳ってまだ若いし、心残りがたくさんあるのではないかと思うと切ないね。

長い一日だったと思います。
しばらくは家族水入らずで、大切な時間を過ごしていただきたいです。
そして、これまで、滑ることで観る人を幸せな気分にしてくれたように、
フィギュアスケートが、真央ちゃん舞ちゃんに、力を与えてくれることを願っています。

-------------------------------------------
「浅田真央の母・匡子さん死去…9日早朝に」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/12/09/kiji/K20111209002212430.html

NHK杯! 札幌!

はらー、また1か月以上こっちのブログ書かなかったのか。
放送だけならジャパンオープンもグランプリシリーズも観てはいるのですが、どうもそこで終わってしまってるのだな。
あ、夏に大阪でザ・アイスも観ましたよ。
フレンズは今年も行きませんでしたが。
今年の夏は臨時イベント仕事や震災対応も続いてバタバタでした。

さて、気がつけばもうN杯じゃないですか。
札幌旅行という側面も込みで行きたかったですが、仕事の並びが悪くて早々にあきらめました。
10年くらい前なら、直前でも予定が空いたら、何とか手配して行けてたけど
(実際、旭川のNHK杯はわりと直前手配だったし)
今月に入って仕事上急展開があり、今の気分としては、無理矢理行ってもたぶん観戦に集中することは出来なかっただろうなと…。
うん。
そういう場合も時にありますな。

でも放送は観ますよ、もちろん。
どのカテゴリも楽しみ楽しみ!
あと、豊の部屋ね(笑)。
みんな、今の段階での課題をクリアにして、いい滑りが出来ますように!

現地へは行けないんで、今日の晩は気分だけでも札幌にと、味噌ラーメン食べました(笑)。