FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

2005夏季ジュニア大会

なんとなくチェックしてて発見。
こちらに今週末の競技会の滑走順や日程などが出ていますが、
級を持ってる人から全国大会クラスまで、たくさん出場するんですね!

昨季全日本ジュニアに出場してた選手では、
武田奈也、高山睦美、望月梨早、水津瑠美、石川翔子(なんか怪我してたらしいですがもう大丈夫なのかな?コレ間違いですm(_ _)m 怪我しているのは石川憂佳選手です。翔子選手ではありません。憂佳選手の復活に期待します!)、小原美咲、笠間莉菜、
無良崇人、鳥居拓史、田原久司、近藤琢哉、中村健人
…という感じでしょうか(敬称略)。
漏れがあったらゴメンナサイ。

神宮ということで、お客さんはほとんどが親御さんやコーチなど関係者であろうとは思いますが、
順位に関係なく、今後ぐぐっと出てきそうな選手を見つけることもできそうな。

私は用事があるので行きませんが、結果が興味深いです。

春先には大学生の競技会もあったはずですし、
こうしてみると、スケートのシーズンオフ(=まったく競技会のないオフ)って
非常に短いと思いました。
その短い期間に、トレーニングを積んだり気分転換したり新プロ振付したり、新しい技術に取り組んだり…
スケーターは本当に忙しいんですね(^^;;;。


追記。
田原くんは昨季じゃなくてそのまた前年でした。

眠い…

ここ2日くらい強烈に眠くて。
這うように帰宅後、お風呂入るのがやっとでした。

スケート関係ほかのWEBチェックも久しぶりにしましたが、
JGP各大会のエントリー状況が出揃ってきてますね。

男女シングルと比べると、ペアの数が少ないのは仕方がないとしても、
ダンスもまだ全体数が少ないかな、という気がするんですけど。

BBSのほうに「補欠も含めて何組も出ている国がうらやましい」と
書いてますが、日本と比べてのことです。

日本でも、昨季は全日本ジュニアに2組出場してましたが、
果たして今季も続けているのかわからないです。
国際大会に出すレベルには未だ到達していないと判断されているのか、
国内でとにかく続けることに意義有りとしているのか、私にはわかりません。

だから、補欠も含めて何組も名前が並ぶ国はすごいなと思うわけです。

なかなか、日本だと練習環境も難しいところがあるのでしょうし、
男の子と女の子、揃うこと自体も難しいのかもしれないですが、
日本からもっとダンスカップルが(ペアでもいいんですけどね!)
出てきてくれるようになるといいなぁ。