FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

旅行業界2話

急遽仕事関係のお葬式が入り(お葬式とは元来“急遽”入るものですが)、
出張先から直行したので、かえっていつもより早く帰れてしまいました。
そんなイレギュラーな火曜日。

海外旅行関係で驚いたニュース。
タビニ営業停止

8月31日(って、明日じゃん!)で営業停止し、会社を解散するそうです。
タビニ本サイトでも、30日付で新規予約受付を停止するとのことで、
トップページはすでに従来のものから、営業停止を知らせるものとなっています。

航空会社17社と米Travelocityが共同出資して始まったそうですが、検索ヒット件数が多いのが便利で、私もこれまで海外ホテル予約で、毎回ではないものの利用してました。

肝心の航空券の売れ行きがあまりよくなかったようで…。

そういわれてみれば、どこからどこまでの単純往復、ストップオーバー、オープンジョーなど、航空会社が違っても様々な組み合わせで検索できるので、行く行かないはともかく、検索してみることはよく利用してましたけど(GPS開催地など)、
実際に航空券を買ったのは…1回だけだったかも(爆)。
キャッシュバックキャンペーンがあったので、航空会社や格安航空券を利用するよりお得だったんですよね。その時は。

便利だったんですけど、採算がとれないということであれば仕方がないですね。
残念です。


もうひとつ、今度は国内旅行関係。
「旅窓」創業者が斬る、ネット宿泊予約戦国時代

「旅の窓口」は、今は「楽天トラベル」になりましたけど、一緒になる前からどちらも利用してました。
ライブドア傘下の「ベストリザーブ」も、利用したことがあります。
競合している、リクルート系の「じゃらん」ももちろん(笑)。

要するにネットの旅行代理店なので、宿側が代理店に支払う手数料が発生するのだけど、その割合を楽天が上げたことから宿側から猛反発を受け、結局下げたということがあったそうで、競合会社間で競争となっているんですね。

私はよく利用するので意外だったのが、旅行予約全体に対してネット予約が占める割合は、実際、5%程度だということ。
もっと多いのかと思っていました。

でも、個人旅行では利用するけれど、団体旅行ではやはり代理店の担当者を通すことが多いかも。
うーん、なるほどな数字です。

利用する側としては、競争してよりよい選択肢があるほうがうれしいので、今の競争状態は歓迎すべきことです!

何にせよ、旅行関係の話題を読んでいたら、ますます旅に出たくなりました!

…いちおう、これから夏休みをとる予定はあるんですけどね(笑)。
それ以外にということで。