FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

10月30日の雑感

▼この土日は、ひさびさに休息に充てました。
今月は曜日の感覚も時間の感覚も滅茶苦茶で、毎日「徹夜明け」の時のような身体の浮遊感を感じてました(^^;;。
時間の感覚のズレは、かえって北米の大会にはちょうど合っていたんだけれども、
公人としてはそろそろ無理がある状態だと思っていたので、貴重な休日でした~。

▼スケアメの再放送がありましたが、観ていません(^^;;
スケアメ女子のビデオも半分眠りながら観ていたので、ほぼ恩ちゃんのところしか覚えていません(爆)。

かろうじて覚えているかぎりだと…
アリシャ、スケアメに続きスケカナでも結果を残し、ファイナル確定とはすごい。

いや、しかし…今季最初に見たのがたしかキャンベルの時の写真だったと思いますが、
すごくクワンの“サロメ”そっくりに見えたんですよ(^^;;
その時点では彼女が何を滑るのか知らなかった上、
カナダのミラがやはりサロメでくるらしいと聞いていたので、
こういう、ベリーダンスのような、妖しい感じでくるのが
「少女から大人のスケーターへの登竜門」のような、
パターン化しつつあるような感じがして、ちょっといやな予感がしたんですよね(^^;;
結局“ラ・バヤデール”だったので私のいやな予感は当たらず済んだわけですが。

若さゆえの勢いは感じました。
柔軟性を生かしたスピンもポジションやスピードが素晴らしかったですし。
ただジャンプが、サラ・ヒューズのような、常に回転不足気味のように見えて、
それにしてはずいぶん評価されているなぁと思いました。
ファイナルに来てくれたら(=北米から外に出たら)またどんな評価になるのかなぁと、
そういう意味でも今後注目したいと思います。

ソコロワは、ややウェイトオーバーのようにも見えましたが、
FSのパンツ衣装は似合っていて、シーズン序盤で滑り込み不足ながらも
ベテランらしくまとめてくる、そんな印象でした。

リャン、垢抜けましたね~(^^;;
コンパクトな勢いがあり、スポーツだなぁと思いながら観てました。
本人のアクが強いから、曲もアクが強いくらいでちょうどいいかも。

…あとはまた後ほど。

スケカナの感想も、ほとんどは携帯から結果ページを見た感想どまりですが
おおまかに掲示板に書きましたので、フォローはまた追ってしたいと思います。

章枝ちゃん、
アスリートに対してあまり心配の言葉を書くのも失礼な気がしつつも…。

NHK杯をどうするかが微妙なところでしょうけれど、
最終目標を五輪にするとなると判断の難しいところでしょうけれど、
思い切って1週間くらいスケートやめて静養期間に充ててもいいのじゃないかな。
野辺山で披露された仕上がりの早さに期待は高まったけれど、
スケカナの出来で今季のPGを今後どうするか判断できそうもないでしょうし、
今は身体をたてなおすことを短期目標としてもいいのでないかと思います。
その後全日本もありますしね。
(ファイナルはもうないと思うし、万一順番が回ってきてもそれはとばすのがいいと思います。)

とりあえずペアを簡単に。
とうとう、アリオナたちがマーシャたちの上にいっちゃいましたね~。
アリオナたちの昨季PGがすごく好印象だったので、今季も期待してます。
NHK杯に来るはずなので非常に楽しみなのですが、ペアはハイビジョンしか放送ないのね(泣)。

ペトティホのPG内容も気になるし、早くテレビ放送でチェックしたいです!
詩子ちゃんたちが放送されるか微妙なのがね~(泣)。

さて、「屋根裏部屋」を時々更新してます。
「雑感」のほうでスケート話が続いているので、あちらにその他の話を振ってみただけですが。

今の最大関心事は、明日の内閣改造です!(笑/スケカナFDじゃないのか!?)
2日ごろではないかと言われていましたが、31日の夜には新内閣が決定するらしいですね。
仕事に少々遠回しながら影響出るので、注目してます。

スケカナ

共同通信配信だったかでみた写真ですが、
章枝ちゃんがあまりにも痩せているのが気になります。
鎖骨の下の胸元から骨が浮いているんだもの。

ほとんど練習のできないままカナダ入りし、棄権も検討されたほどの状態で、
6分ウォームアップの際もジャンプなしでSPに臨んだということで、
ベテランの章枝ちゃんだからこそ最後まで崩れず滑れたのでしょうね。

友加里ちゃんも4位で、いい発進ですね。

女子FS、男子FSと続きますが、無事に滑りきってほしいです!

スケートカナダサイトに写真がUPされ始めてますが(USAもそうでした。某国サイトにもこれから頑張って欲しいところ!)
ツッコミ芸人としては(笑/どっちかというとボケに上手くツッコミ入れられるほうが嬉しいですが)いろいろ気になる状態。
時間ないんでそれは後ほど。

スケアメ放送視聴

スケアメ放送を録画しておいたのをようやく観ましたが、
女子の恩ちゃんはすでに書きましたけど(そこまで観て寝てしまったらしい…)、
男子はなんといっても大輔くん!
FSの最後のところ、ステップから拍手が起こり始め、スピン→フィニッシュ→スタオベまで、すでにテレビニュースで観ていますが、改めて感涙ものです!

1回見たっきりなのですが感想。

▼男子
エヴァン、練習着で出てきてしまったのかと一瞬思いました(爆)。
『グリース』かぁ。手足長いので、いちいちカッコいいなぁ。
でも何か地味なような…もっと滑りこんだものが早く観たいです。

ジュベールのFSは前半でエルツォーワ&ブシュコフ、後半でフーザルポリたちが脳内スケート状態でした(爆)。
それにしても…素材は悪くないのにジャンプを跳ぼうがステップしようが、何かダメなんだよな~(爆)。面白みが感じられない。
よくいる“整っているのにやぼったい人”を見るような気分だ。
スイマセン、私の器が狭いんだと思います(^^;;;;

ケヴィン:
シーズン序盤だからかな? 333など大技は決めていても精彩に欠けたというか、まだ準備が足りていない感じがしました。

ティモシー:
黒とオレンジの色使いはどこかで見た気がする…けれど、彼には似合わないですね(爆)。
彼のいいところがほとんど出ていなかった気がして、見ているのが辛かったです。


▼ボードウォークホール、重厚で素敵な建物ですね~。
スポーツの会場とは思えないほど。
ダンスのウォームアップの時に流れていたのは、マイケル・ブーブレの“Moon Dance”。
思わず脳内でカートが滑っちゃう(笑)。

ダンスの解説はペア同様、樋口豊先生がよかったな(^^;;

シーズン序盤なので、まだどのカップルもプログラムを消化できてない印象あり。

タニスたち、ODのミッドラインのツイズルでベンが途中外に流れていってしまうところがあったと思うけれど、全体的によかったですね。
曲がジェニファー・ロペスの『Let's Get Loud』と紹介されていましたが…J.Loを使ってくるあたり、いかにもタニスには似合ってた(笑)。
でもラテンの雰囲気を出していたのは主にベンかな。彼のほうが深い引き出し持ってると思いますし。
FDは、どうもスパニッシュにしてはパッション不足というか、上手いけれどフラメンコではないと思ってしまいました(爆)。
タニスも、そろそろギャルから脱却していいと思うんだけどな~(^^;;;。

ドムシャバ:
全部ってわけではないけれど、ダンススピンやダンスリフトで作るポジションが、難しいんだろうけど綺麗に見えないんですが(^^;;
レベルが高くなればなんでもいいというものではないと思うのは、昨季も思ったことですが今季もです。


イザベルたち:
オリビエのODの衣装デザイン見て、先輩のグエンダルを思い出しました。あまりラテンは似合わないみたい(爆)。
全体に雰囲気は出てたと思うので不思議だ~。
FD、セリフがかぶっているのはクドイ気がします(^^;; ボーカルだけでもお腹いっぱいだというのに(爆)。
見せ場の膝上にお互い横たわるポジションは、最後今にも氷につきそうなほど下がってきて危なかったですね(^^;;
でもイーグルのリフトは危なげなく、きれいでした!
手袋が仮面になっているのは、あれはリンクサイドかテレビ観賞ならではのお楽しみかも(笑)。
是非ファイナルで日本に来てもらいたいです!

ウィン&ローのFD『コッペリア』、以前にも“寝たり起きたり”人形系のプログラムを滑ったことがありましたので(FDかどうかは記憶があやふやですが曲もコッペリアだったかも)、
今季は目新しい雰囲気に挑戦したわけではないけれど(解説めちゃくちゃ言ってますね)、似合うのには間違いない!
スピードがあるので、こういう雰囲気に大切なキビキビ感があってよかった。
もったりするスケートだったら軽快さは出ないものね(^^;;


▼ペア
樋口豊先生とNHKアナウンサーのやりとりは安心して聞けました。
ペアも、樋口先生がよく口にしたとおり、プログラムを消化しきれていない印象がありました。

張&張、SPとFSの衣装を逆にしたらどうだろう?
SPでのスロウジャンプと曲とのタイミングが好き♪
他がすばらしいだけに、ソロスピンの合わなさ加減が目立ってしまうのが残念(^^;;
でも全体に完成度が高くて、貫禄も出てきたのが素晴らしいです!
時間がすごく短く感じました。

オベルタス&スラフノフ:
SPは、9899のベレシハFSと同じ曲ですね(^^;;タマラコーチ、もしかして音源も同じよね?)
デススパイラルの入り方も同じで。それがいい悪いというのではないですが、脳内でエレーナたちが滑ってしまうのよ(笑)。
SP、FSともに入れていた両方向に回るペアスピン、回転速度も極端に違うことなく回れてましたね。

FSは、ユリアの夜会巻が雰囲気ばっちり!
途中で衣装がひっかかった時は一瞬ひやっとしたけれど、すぐ外れたのでよかった。
曲は普通にクラシックできたので、それもよかった。
ポジション、曲ともに奇をてらったものだと、一歩間違うと何を表現したいのかわからなくなってしまうと思うし。
カテゴリは違うけれど、かつてのフランス男子のローラン・トベルみたいな、曲も表現も全部面白いのに3A3Tもしっかり入れる、ああいう“パフォーマンスの面白さ”って、バランスの難しいことだと実感。
ユリアたちはいろいろ詰め込みすぎてこなしきれていないのが目立ったけれど(それでも昨季ほどではなかったけど)、こなしてきたら今季はいいプログラムになると思いました。

パットナム&ワーツ:
“ワーツ”という名前だからでもないけれど、解説でも「身長差がないペア」とコメントされてたと思うけど、
身長差のないペアでカナダというと、クリスティ・サージェント&クリス・ワーツが思い出されます。
雰囲気もいいし、今後どう成長するかが気になります。

レナ&ジョン:
FSしか放送されず残念!
USFSAで動画が公開されていたスロウ3Aは本番では決まらず、惜しかった!
ややスカート丈が短いのが気になるものの、衣装も曲とよく合っていて、ステップ構成も素晴らしく、いいプログラムですね。
リフトやスパイラルでもっとスピードを保ってくれたらさらにいいし、ジョンのジャンプが安定してくれたら(それは以前からそうだけど^^;;)、もっといい。
五輪でまたこのプログラムが観たいので、期待してます!

スケートアメリカ&スケートカナダ

携帯からメール書き込みしてます。

10月に入ってからというもの、もともと慌ただしい時期なのと急な仕事の変更が続いて、休日も自分の趣味や休養に充てることが少なく(JICと義理仕事の後のコスモス畑と、他は何だろう?これでも十分?)
風邪が治りきらないけど仕事優先に過ごしてます。
特にここ何日かは追い込みのため激烈に忙しく、帰宅したらPC開ける気力も出せないまま気がつけばまた翌朝、という状態(爆)。
なんとかお風呂は入ってますけど起きていられない(笑)。

明け方にPCサイトが見られる携帯からチェックして掲示板にとりあえず書き込み、後で雑感に思うところをフォローするつもりが、その時間を作れないでいます。
眠いです(^^;

でも予定変更が続くのも良し悪しで、アイクリのチケ電は出張の合間に急に時間が出来たので電話したらあっさり繋がり、無事確保。自分のだけではなかったのでホッ(^^;

スケカナ結果チェックもリアルタイムは無理ですがそこそこに、見られる限りだと
本田くんは本人コメントでは10キロ減量したそうで、たしかにニュース放送でのノーミスSPも体も顔つきもすっきりしていて、キレやリズム感が戻ってきていますね!
織田くんが苦しいスタートですが、Jr.上がりの洗礼のような(^^;
FSは上を目指すのみです!

スケアメ放送も楽しみにしつつ帰宅後ビデオチェックは、気がついたら明け方(爆)。
でも女子は全部見たと思います。

恩ちゃん、FSのルッツ以外はそう悪い出来ではなかったと思いますが、滑走順に恵まれなかったですね(^^;

地元選手の後で、会場の雰囲気にのまれないようにするのは大変な事と思います。
結果というものは“たかが結果、されど結果”だと思いますが、
もともと私は順位には無関心だし、昨季よりずっと上手くなってる姿を見られたのが嬉しかったです。

衣装は、SPは動いていると一層いいですね。
色もコーラルピンクが似合うし、体の中心から斜めに入るスパンコールのラインも効果的。
心配していた(苦笑)FSは結局そのままだけど、髪型が違うだけでも大分印象違いますね。

大輔くんの優勝演技は、あと一眠りして(笑)頭がスッキリしてから視聴したいと思います。

以上、携帯からでは限度のある不完全フォローでした。
書きたい事たくさんあるけれどまた後ほど。

章枝ちゃんの所属先が決定&クワンGP中国も欠場&その他

村主章枝選手の所属先が「avex(エイベックス)」に決まったことが発表されました!

27日から始まるスケカナ目前ですが、いいスタートとしてほしいものです。

スケカナ自体は、27日はCD、ペアSP、男子SP(男子スタート21時00分^^;;終わるの何時よ?)。
日本からは本田くん、織田くん、章枝ちゃん、友加里ちゃんが出場。
皆さん善戦されますように!

毎度ながら私好みのエントリー♪
気になる選手は多いけれど、中でもCarolina Kostnerはすでにカナダ入りし、18日のKurt's Gotta Skateに急遽出演したそうです。
調整がてらなのでしょうか(^^;;
ああ、行きたかったなぁぁぁぁ。

クワン、中国杯も欠場への報も。
………。
なんといってよいやら。
驚きはしないけど、なんといってよいやら。

▼ PDFファイルですが全日本のスケジュールがリンクされてます!
全日本ジュニア終了後に、確定版に更新されるそう。

25日、全日本終了からMOI開始までが3時間。
観るほうも出るほうも、様々な感情を整理するには短いとすら言える間ですね(^^;;


スケカナといえばカナダ(当たり前過ぎ/爆)。
カナダといえばGotta Skate。
去年は無理めなスケジュールをおしてハミルトンに行ったけれど、
今年はもっと便利なトロントなのに行けなかったのが残念でならず。
それでも行かない選択をして正解だったと思う、その暇もないほど、
今年はなんだか時間が作れないです。
治ったと思った風邪がぶり返したので微熱状態のまま故、能率が悪くなっているんだと思いますが。
風邪とは関係ないけど仕事の予定の急な変更が相次いで、ちょーっと疲れ気味。

こういう時こそ、スケート観戦または観賞(&それに伴う移動)して、元気をもらいたいんですけどね~!
若干時間に余裕ができそうな11月下旬、今年は全日本Jr.が12月に行われるので、しばらく空いてしまいます。
どうでしょ、このタイミングの合わなさ(爆)。

ちょっと替えてみました

更新とまではいきませんが、
掲示板の背景画像(PCからしか見えませんが)を替えました。
加工の仕方が荒くてどうにも美しくありませんが、
季節感だけでも出るかなと思い。

あれから1年、あれから半年

ちょっとマジメに語ってしまおう。

▼1年前の10月23日、中越地震が発生。
ここ数日は1周年ということで報道関係で特集が組まれてますね。
51人が死亡、未だ仮設住宅で生活する人たちや、元の居住地には戻れず、集団移転する地域もあるなど、厳しい状況のまま、再び冬を迎える今。
中越地震関連のチャリティもまだ見かけます。

災害を機にボランティア活動が普及したそうですが(一説によると、それは阪神大震災が契機だったそうですが)
何かしらのかたちで私も協力をしていけたらと思っています。

▼JR福知山線脱線事故から、25日で半年。
107人が死亡し、500人以上が重軽傷を負った大事故から半年ということで、こちらもあちこちで特集を目にします。
九死に一生を得たとはいえ、その後何もなかったように暮らすことは出来ない、けれど同じ場所に立ち止まるよりは一歩でも前に進みたいという気持ちが異口同音に感じ取れます。

私はそこまでの経験をせず今まで生きてきましたが、こうやって書いている明日、何事もなく過ごせる保障はどこにもないわけです。
福知山線だけでなく、これまで度々この「雑感」でも話題にしてきた1985年の日航機事故でも、誰もそんなことになるとは思いもせず、それぞれ過ごしていたことでしょう。

いつでもどこでも、可能性はゼロではない。

わりと「喉元過ぎれば…」な性質なので、忘れないようにしたいと思います。

一方、自分だけ気をつけててもどうにもならないこともある。
交通関係のサービスも、安さ・速さ・便利さなど、“売り”はいろいろあるでしょうけれど、
“安全”は常に提供してもらいたいと改めて思いました。

正式発表

NHK杯女子、太田由希奈選手から中野友加里選手へ交代されたことについて、今日24日、ようやく日ス連から正式発表がなされたそうです。

…ISUの更新のほうがずいぶん早かったですよね(^^;;
国内での発表にちょっと時間がかかりすぎてたように思いました。

スケートが盛り上がる中…

SBC杯、当初は「行けても土曜日のみで日帰りだな~」と思っていたところ、
結局都合が着かず断念した週末。

午前中だけとか午後だけとか用事が重なったのと
先週天気が悪かったのとで、この土日もバタバタしてましたが、
今日はすっきり晴れたので、先週時間があれば&晴れていればやりたかったことをやってきました。
仕事で気持ちがあっぷあっぷしていた(笑)のと、MY生命保険だの種々の事件だの胸の悪くなるニュースに思うところアリアリだったんですが、「今頃言うてもしゃーない」ということで、外でも歩いて身体を疲れさしてリセット完了(苦笑)。

屋根裏部屋に簡単に書きましたが、出来のいいのがあればレクページに別立てするかもです。

…と、掲示板には書いたものの…

朝の内に携帯からスケアメ女子FSの結果はチェックしていましたが、
書きこみしたのは昼頃時間がとれてから。
どんな内容だったかはわからないままでしたが…

さっきサンデースポーツのフィギュアのところをかろうじて終わり部分のみ観ることができましたが、
う~ん、恩ちゃん、悔し泣きですか!
本当に悔しかったんでしょうね。
これほどの表情はあまり印象に強くないですし。

表彰台にのれたのはよかったと思うけれど、おめでたい話ではないのかも。
(書き込みはそのままにしておきますけどね^^;;)
とりあえずこちらの表彰台写真では笑顔が見られますね。

その前の肝心のスケート内容部分が見られなかったので、28日のBSの放送を観てみないと細かいところがなんともいえませんが、
個人比では昨年よりかなりレベルアップしてきていると思うので、
今日の結果は結果として、次のロシアカップではさらによい内容を披露していただきたいです!

JICの感想では散々に書いてしまいました(爆)衣装のほうは、どうやら手は加わってない??
でも髪はちゃんと観られるものにしてくれててよかった(^^;;;;

NHKでの放送にabcの放送がそのまま使われるとすれば、
カタリナ・ヴィットとカート・ブラウニングのコメントが副音声で聞ける!
…という、淡ーい期待を抱いております(笑)。
といって完全日本語放送だったら私も悔し泣きだわ(低レベルな悔し涙だのう…)

スケアメ&SBC杯!!

週末に重なった大会で各選手の活躍が相次いだので、興奮のためか(笑)
なんだかぐったり疲れ果てて日記どころでない数日間です。


▼高橋大輔くん、スケアメ優勝おめでとう!!!

@niftyに長光コーチのインタビューが掲載されていますが、
各社報道写真などでも特に太ももの筋肉がずいぶんしっかりしてきた感があり、
オフアイス・トレーニングにも力を入れてきた効果が早くも表れているということでしょうか。

早くテレビ放送で動いているところを観たいです!
28日からBS1で放送が始まるので、楽しみです。

▼小ネタ。
カートとカタリナはアメリカABC放送のコメンテーターとしてオシゴト中なのでした。
男子シングルの担当なのかな??
それにしても薄着だな~、カート(^^;;

▼その他など…
ペアSPの写真などUSFSAに出てるものをみると、張&張のが色使いはなかなかゴージャスですね。
女子SPは、恩ちゃん(SP2位!)のコーラルピンクの衣装もわりといい感じで(^^)。
スカートひらひらしすぎないほうが似合うと思う。
男子…アメリカのDennis PhanはSPとFS同じ衣装…じゃないよね(^^;;
ジュベールもゲーブルも、こういう色使いは決して初見じゃない気がするのだけど、
何か「う~ん」って感じです(^^;;
大輔くんのFSが非常にすっきりして見えるほどに(笑)。

▼SBC杯男子は小塚くんがSP3位から逆転で優勝ですね!
森永くん総合5位、鳥居くん総合13位。
皆さんお疲れ様でした。

小塚くんは柴田くんともども、ファイナル進出が決まりましたね~。

ジュニアのファイナルもテレビ放送してくれないかしら(^^;;

SBC杯ダンスは、一般紙などのスケアメ関係のニュースと一緒に2行程度で伝えられているところによれば、
澤山&水谷組は13位でフィニッシュですね。
お疲れ様でした!

女子の結果詳細報道が待ち遠しいです!


…と書いた直後に結果が更新されましたね(^^;
亜紀ちゃん、優勝おめでとうございます!
スポーツナビの記事によれば、33を決めたようですね!
ファイナル出場も決まったようで、がんばってほしいです。

舞ちゃんも瑠美ちゃんもお疲れ様でした。

舞ちゃんがFSでずいぶん順位を落としているのが、どんな内容だったのか
ジャッジスコアのUPや観戦した方の感想などが気になるところです。

SBC杯とスケートアメリカ開幕!

スケアメ結果SBC杯結果
今週末はこれら大会が気になるところですね!

SBC杯は20日の日程が終了し結果が一気に更新されましたが、
CD、澤山&水谷組は13組中13位。
課題はパソ・ドブレ…なんだかこの二人ではイメージ浮かびにくい(^^;;
初国際大会(?ですよね?)だし、この後も臆せず滑ってほしいです!

それにしても13組もいましたか~。
一昨年の前回は9組だったと思うので、たくさんいるのは嬉しいですね。
TSにDaniel HUGENTOBLERが入っている! 別にルックスが気に入ってたわけではないですが(爆/妹は美人だけど)
久々に元気な姿を観てみるのも興味深い。

男子は小塚くんまでの上位3人がダンゴ状態に思うので、FSでミスなくいいパフォーマンスをした選手が勝つでしょう。
小塚くんに決めてほしいところです!

スケアメ、初日最初のCDは、3グループそれぞれに気になる選手が入ってます。
現地で観たら楽しかっただろうな~。

第1G:Laura MUNANA / Luke MUNANA、Lauren SENFT / Leif GISLASON
第2G:Jamie SILVERSTEIN / Ryan O'MEARA、Megan WING / Aaron LOWE、
   Isabelle DELOBEL / Olivier SCHOENFELDER 、Oksana DOMNINA / Maxim SHABALIN
  (ってグループ内全組だ)
第3G:Christina BEIER / William BEIER、Tanith BELBIN / Benjamin AGOSTO

って感じに注目してます。


男子SPはEvan LYSACEKがいきなりの1番滑走!
第1G:Evan LYSACEK、Kevin VAN DER PERREN、Timothy GOEBEL 、Silvio SMALUN、
第2G:Daisuke TAKAHASHI、Kristoffer BERNTSSON

男子はこんな感じに注目。

ペアは、中国の張&張、レナちゃんたち、Jessica DUBE / Bryce DAVISON、オベルタスたちが気になります。

NHK杯、由希奈ちゃんの代替は友加里ちゃんへ:その他

▼NHK杯女子エントリー、由希奈ちゃんに替わって友加里ちゃんへ!
http://www.isufs.org/events/cat00005253.htm

由希奈ちゃんも観たかったけれど、友加里ちゃんも観たかったので、大満足!
3A決めるんだーっ!!

▼章枝ちゃん、スケカナに向け出発。
http://www.nikkansports.com/ns/sports/psptp00510190010.html
「デトロイトへ出発」とあるのは、デトロイト経由便ということでしょうね(^^;;
JIC、キャンベルを欠場した右股関節の怪我については、最近練習を再開し、「痛みがとれるまで時間がかかったが、とれれば大丈夫」とのこと。
ロッテがらみの記事なのですが、少しでも元気な様子がわかってよかった!

▼サーシャ・コーエン、スケアメを欠場へ。
http://www.nikkansports.com/ns/sports/fsptp00510190014.html
一方、サーシャは左臀部痛のためスケアメを欠場とのこと。
エリック杯に備えるためにとのことですが…
替わりの出場はAlissa Czisnyとのこと。


やはり、選手生活には怪我がつきものということなのでしょうけれど、
由希奈ちゃんも怪我のリハビリ中なわけで、
どの話題も怪我がらみというのが切ないことです。

五輪やら2008年の大会やら

土曜も日曜も日中ずっと出かけていたのだけど、その後沈みまして、月曜も週明けは忙しくて、結局きょうは火曜日??

おお、Gotta Skateの日じゃないかーっ!!!
もちろんトロント現地時間の18日のことなので、日本ではその頃には19日なのだけれども。
ああ、行きたかったなぁ(泣)。

いや、そういう話じゃなく。

16日に書いた意味不明なことのエッセンスは、別のところにでもいずれ書く機会があるかもしれないですが、
誤解を招いてはいけないので念のため…私自身は元気ですので!
いろんなニュースを総合した結果の最後の一言でした。ちょっと書かずにはいられなかったので。
ご心配をおかけした方々、ありがとうございます&申し訳ありませんでした。

16日には出ていた、五輪関係のISU発表記事をプリントして17日(月)の昼休みにようやく読んでいたわけですが…
もう皆さんもご承知のとおり、五輪の国別参加数や、カテゴリ別ジャッジの割当、カールシェーファーのまとめ記事などでした。

フルールちゃんのことが記事になっているのが嬉しいし、
それは渡辺さん木戸さんたちも同じこと。

それより注目の枠!

▼アイスダンス:RUS 3,USA 3,UKR 2,FRA 2,BULが1枠返上して1,ISR 2,CAN 2,ITA 1,GBR 1,
KSM後にLTU,AZE,GER,JPN,ARM,ブルガリアの返上枠にHUNが各1

▼女子シングル:RUS 3,USA 3,ITA 2,JPN 3,FIN 2,UKR 2,CAN 2,HUN 2,CRO 1,SUI 1,GER 1,AUS 1,SWE 1,
KSM後にCHN,PRK,LUX,GEO,EST,ROMが各1

▼男子シングル:SUI 3,CAN 3,USA 3,CHN 2,FRA 2,BELが1枠返上して1,RUS 2,GER 1,BUL 1,SWE 1,JPN 1,ROM 1,ISRが返上して0,ITA 1,BLR 1,
KSM後にCZE,SLO,GEO,PRK,AUT,UKR,ベルギーとイスラエルの返上枠にHUN,SVKが各1

▼ペア:RUS 3,CHN 3,GER 2,POLが1枠返上して1,CAN 2,UKR 2,USA 2,
KSM後にFRA,BUL,PRK,EST,ポーランドの返上枠にUZBが各1

…転記間違えてないだろな…(^^;;;
日本枠を赤文字にしましたが、ダンスの1枠が輝いて見えます(笑)。

各カテゴリに割り振られたジャッジですが、女子は残念ながら日本が外れてしまいましたね(泣)。
Alternate Judgeに残ってますけども…

不謹慎かもしれないけど、女子の枠をとれなかったフランス、女子のジャッジの座を日本に譲ってはくれまいか(爆)。

さて18日(火)。
PDFファイルで2008年度のISU選手権大会の開催地や時期などが発表されてました。

掲示板に転記したのをこちらにも。

European Figure Skating Championships, January 2127, 2008 Zagreb/Croatia
Four Continents Figure Skating Championships, To be decided
World Junior Figure Skating Championships, February 25March 2, 2008 Sofia/ Bulgaria
World Figure Skating Championships, March 17–23, 2008 Gothenburg/ Sweden
World Synchronized Skating Championships, March 2830, 2008 Budapest/ Hungary

四大陸がねぇ。
2007年もまだ公表されてはいないし、2008年もどうなってしまうのかなぁ(^^;;;。

スケート気分どころでなく…

今、16日の夜中の25時30分過ぎです。
16日夜のわりと早めの時間に「写真話」をUPしてからスケート関連記事をチェックしつつ、全然関係ないニュースも拾い読みしていたのですが…

五輪に関してISUからPDFファイルでですが発表があった記事をプリントし、一方で一般ニュースのチェック。

ちょっとねぇ。
そこまできて、どうにも重たい気分になってしまって。

それからちょっとバタバタしてて、案の定いつものとおり眠れず、時々見ているドキュメント番組を見てしまったものだから(「雲仙普賢岳の火砕流で43人亡くなった時の報道テープが14年ぶりに再現され、そこから見える教訓」という内容でした)、よけいに重たく、気分はずっしり。

なんだかいつもよりアクセス数が多い気がするので、何か、こんな私の日記でもいいので更新しようと思うのだけど、今はちょっと無理です。

屋根裏部屋を更新した時はまだいろいろ見る前だったので、せめてそこだけでも能天気ながら更新できてよかった。

とりあえず一言。

「自分で死んだらいかんよ。」

写真話を追加

屋根裏部屋に、カメラバッグの話を書きました。

カメラを入れる鞄は、入れる内容や目的や移動手段によって色々選びたいものですが、
最近買った鞄は、私が持ってる中で最も“ものぐさ”な一品です(笑)。

ご興味のある方は是非読んでくださいませ!

祝☆日本ダンス 五輪出場枠獲得&JGP Baltic Cup 表彰台!

午前中から、半年振りに会う友人と待ち合わせて弦楽コンサートへ。
移動車中から携帯でチェックした各大会の結果に大興奮!!!!
ひとつも冷静ではいられませんでしたが(爆)
落ち着け、自分!!
…というわけで、少しは冷静になった頭で整理しましょう(^^;;;;;
掲示板のほうは削除しときました。私のアホをさらすのはまぁいいとして、誤った情報で混乱を招いてもいけないので。

五輪枠ですが、渡辺さん木戸さんたちのおかげで、日本は1枠確保できましたね!
ふたりともお疲れ様でした!
全日本を待たねばならないけれど…私の中ではもう決まったようなものだったりする(笑)。

1位リタ&ヴァナはどんなプログラムできてるのかが非常に気になる!
5位アメリカのナバロたちは昨季ワールド、タニスたちのおかげで3枠確保できてるので省いて(省いちゃいかんけど、どうにも興味が…/爆)
6位アルメニアの辺見マリ組(=アナスタシア・グレベンキナたち)が五輪枠を確保できたわけですね~。

ダンス以外で興味があった女子ですが、
ルクセンブルクのフルールちゃんが無事に五輪枠をしてきてくれてホッ(^^;;
中国もヤン・リウががんばって、枠確保ですね~。
それにしても、フランス!!!(泣)

で、もしかして北朝鮮は出場してないダンスを除くペア男子女子で枠確保してます??
枠が確保できたからには、五輪へも選手を送ってくるでしょうけど、
シンクロナイズドスイミングの時のことを思えば、スタンダードなところはおさえつつ、
新ルールや今の流れへの対応がどうかな?って感じなのかしら???

後は各国独自の方法で派遣選手を決めることでしょうから、
トリノまでの道のりもまだまだこれからで、興味深いです。


JGP Baltic Cup女子、井上はるかちゃんが優勝、2位は北村明子ちゃん!

スイマセン、携帯から結果サイトを見て、最も驚いたのはカールシェーファーよりこちらでした(^^;;

明子ちゃんのほうが上位にいくと思っていたし、
はるかちゃんも善戦してくれたら表彰台に届くかな?と思う程度でしたので(^^;;;
失礼しました&おめでとうございました!


友人と出かけた弦楽コンサート、 こちらですけど、
「名器ストラディヴァリウスが11台もステージに登場!」ということが話題だったようなのですが、
スイマセン、誘われた私、あまりよく考えずに出かけておりました(爆)。

スケート的に有名な曲では、ヴィヴァルディの『四季』が演奏されました。
1部2部の後、アンコール計5回! 終わって外に出てみれば、3時間ものコンサートだったのでした。

今後は17日に福岡、21日に仙台を回るそうです。

友人とは昼食&夕食もひさびさに一緒に。
麦飯、黒酢、黒ごま、野菜スープや黒豆などであっさりお昼と、
黒豚しゃぶしゃぶにサラダとゴーヤーチャンプルーでしっかり夕餉。
順番逆にしたほうがよかった気もしますが、
この友人と出かけた時は、お酒より“食”がメインになるので、中身は大満足♪

由希奈ちゃん今季を断念(泣) &SBC杯公式サイトオープン

太田由希奈選手がNHK杯ほか今季の競技会出場を断念したというニュースが(泣)。

『女子応援ブック2006』のインタビューを読んで、なんとなくそんな予感もしてました。

無理して不安を残したまま今季中に復帰するよりは、
身体も心も整えてから復帰してくれたほうが、
今後より長く由希奈ちゃんの活躍を見ることができるだろうと思うので、
すでに『応援ブック2006』の感想にも書いたとおり、
残念だけど、いいことだと思ってます。

…で、気になるのは、NHK杯の空いた枠のことですが…
公的にはまだ由希奈ちゃんのままになってますが、誰が入るのか、
誰も入らないのか、今後の動向を見たいと思います。

SBC杯公式サイトオープンしていたのに気が付いたのはまぁいいとして。

エントリーに変更あったようですね。

日本勢、小塚くん、鳥居くん、森永くん、舞ちゃん、瑠美ちゃん、亜紀ちゃん。
ダンスは澤山&水谷組が出ることで変更ないようです。ホッ。

別に、誰が誰に差し替えられたとか、そういうことではなく、
「あの選手もこの選手も、国際大会に出られたらいいのに!」ってこと。
枠が恨めしいです(^^;;

実質2日分の日記。

1年の中でも5本指に入る多忙期に突入しているわけですが
(今週もほとんど一人で二人分の作業だ/爆)
「だからこそ!」というわけで、12日は
『リバーダンス』の初日を観に渋谷へ。
英気を養ってきました~。

お腹にズシンとくるような一体感は前回来日公演のほうが勝っていたと思うけど、
今回も素晴らしかったです!
第1部と、第2部ラストのところは、スケート音楽から入った人間としては泣けるところでね~!!
あのリフト、あのステップが次から次へと浮かんできちゃって。
そして第2部のタップ対決で元気を取り戻すのでした(笑)。

英気は養えたけど、昨日は日記書く気力が残っておりませんでした…
そして今日も非常に眠いです(笑)。

カールシェーファーメモリアル、どうも結果が一日の全日程を終えてからでないと
更新されないようですね(^^;;

それにしては、日本のメディア、よくやってくれたと思います!
早いところでは、結果ページが更新される前の、昨日から今日に日付替わる前には報じてくれてましたからね。

実は、よほど観に行こうかと思っていたのです。
生観戦づいちゃってるのもあるし(笑)、
ウィーンだし、
五輪がかかっていても、日本選手でも、
女子じゃないと速報は出ないだろうな~と、たかをくくっていたから。
でも懐具合もアヤシイし、ここで休めるくらいなら翌週のトロントを優先しているでしょう、というわけで、いつもどおりの日々を過ごしてます。

なので、PC開いていたけれどスケートとは無関係の作業をしていた時に入ったメールニュースは衝撃でした!

観戦されている方の速報レポも詳細を知るには非常にありがたいものだけれど、
日本語で、スポーツニュースとして報じてくれたのが嬉しかったのでした。
その後も続々と報じられてますね。

まだ今日の結果は公式には出てないけれど、渡辺さん木戸さんには是非、CDの順位を維持または上昇させて、五輪のキップを掴んでほしいです!



全然関係ないけど、テレビつけたら細木数子が。
六星占術、懐かしいなぁ。
ずいぶん以前に流行ったことありましたよね??

最近見たのだと、伊勢海老の白味噌のおつゆ作ってるところ見たけど(これはおいしそうだった…)。

ちなみにワタクシ、細木女史いうところの、火星人です。
性格は推して量ってください(笑)。
自分では、あたっているようなそうでもないような感じです。

Kurtの予定を追加しました

12月からのKleenex Celebration On Ice Tourに参加予定です。

こちらにまとめました。
各会場関係のリンクもつけましたので、ご参考までに。

3月のツアーにも参加するとのことですが、日程はまだ出てないものの、
キャストはすでに公表されてて、上記ページキャストからナショナルチームメンバーを除き、
SOIに参加するジェニファー・ロビンソンに替わり、
エカテリーナ・ゴルディーワと、一部公演のみですがイリヤ・クーリックも参加するそうです。

12月20日の公演がチケットマスターで13日10時から(もちろん現地時間ですが)発売開始とのことです!


そこで見っけたのが「Kurt Brownings Gotta Skate VIP Package」!

なんじゃこりゃー!?

…いや、なんのことはない、ホテルパックだったんですが(でもちょっと動揺)。

トロントだもの~。
最短、日本を出発したら乗り換えなして行けちゃうわけですよ。
すごーく食指を動かされましたとも。
10月18日。
なんでこんな中途半端な曜日なんでしょ(泣)。

各ブロック大会

東京B
近畿B
関東B
東北・北海道B

この週末に行われた各ブロック大会の結果が一堂に揃いましたね~。
どこもそれぞれ気になりつつも、どこにも行けずに終わりましたが(公開収録は理由の内5%くらい。あとは体調回復と今後の仕事の準備に注ぎ込みました^^;;)
各ブロック、各選手、シーズン幕開けを調子よく飾れたでしょうか???

近畿Bは友人たちが行っていたのでちょこちょこ様子は伺ってましたが、
知れば知るほど、そこにいないことを後悔しましたよね(^^;;

東京B、ジャッジスコアによれば、FSで友加里ちゃん3Aを跳びました?!
今季からシニアの林 渚ちゃん、友加里ちゃんにはだいぶポイント差つけられてますが(無茶なので比べる気はないです^^;;)
Interpretationが他のポイントの中でも高めについているのが、さすがです!

私の好きな石田さやかさん、11位か~。
東日本に出られるのでしょうか???

それにしても4番ジャッジ、他のジャッジと比べておしなべて高めにつけているのが浮いている(^^;;

ジュニア男子の1位の選手、たぶん初めて名前見ましたが、全日本ジュニアで見られるかしらん?
シニア男子のSPとFSのアップダウンぶりがすごい(^^;; 岸本くん除く)

関東、ジュニア女子1位の那須野さん、男子1位の堀之内くん、スイマセン、知りませんでした(^^;;
シニア男子小川くん、シニア女子千香ちゃんは順当勝ち?

東北・北海道はシニア女子の鈴木明子ちゃん、昨季のあなたの復活、心待ちにしておりました!
今季も調子を上げているようで、うれしいかぎりです。
ジュニア女子の萩原綾子ちゃんも、JGPアンドラに出場してなかったのが残念でしたが、
ここでしっかり出てきてくれててうれしいです。
ジュニア男子はJGPアンドラでがんばった斎藤くんがトップに!

この後、GPSなどで免除されてる選手を除き、東西日本があって、全日本へとつながっていくわけですね。

どれだけの選手がそこまで残れるのか未知数だけど、だからこそ楽しみだし、
各選手、力を出し切っていい手応えを感じられるような競技会となればいいなと思います!

う~ん、無理してもどこか行けばよかったかなぁ、やはり(^^;;


しまった、Jスポーツの再放送がもう始まっていた。
昨季録画し忘れたユーロのダンス、また見逃しました(爆)。
もう終わってます、私のスケート脳。とほほ。

趣味と実益を兼ねる???

下記事の「ワールドフィギュアスケート19」更新記録は実際9日の延長みたいなものなので、こちらがホントの10日の日記。

仕事柄、年に1~2回、宿泊を含めた研修旅行のお世話をするのですが、
来年は当番が回ってくるので確実に1回増えることに。
時期は来年だけど、準備の都合上、すでに候補地を探すために動き出してるわけです。
研修の最後に2~3時間ばかり観光も組み込まなくてはならないので、気分はツアーコーディネーター(笑)。

というわけで、今日は休日なのですが、家で観光地リサーチ中。
ブロック大会は気になるけれども、今のうちにやらないと今後の仕事の予定に差し障る。

あーそれにしても、インターネットってホント便利!

しかし…50~60人くらいの人間を収容できて、交通の便がよくて、会議室があって、
近場に適当な観光地があって(ただし中高年向け)、あまり高くなくて、時間のロスが少なくて…という条件を挙げていくと、なかなか難しいです。
ココはいいのにココがダメ、というのが必ずある。

しかも、仕事上おつきあいのあるところが関係してくると、なるべくそこを利用することも考えなくてはならず…。
ホテル、食事処、観光地、移動…。

私個人としては“黄金コース”と思っても、
義理人情を考えると他のプランを考えなくてはいけない、など、しがらみ(苦笑)にあっちこっちから引っ張られてます(泣)。

まぁでも、いろいろ旅のプランを考えるのは楽しいです!
自分のことがおろそかになりがちだけど、喜ばれるならばそれもまたよし。
物事は前向きに考えなくてはね(笑)。

追記。
10日は他に、ボランティアのフリマに出す荷物を整理。
預かり物も含めて結構な量…
出す基準は「他人がもらってうれしいもの」です。

2003年8月20日の記事に書いたことと関連してるけど、
服を売るなら、災害救助用と同様、「女物、サイズ、季節、トップかボトムか」など箱ごとに分けるくらいのつもりでないと、現場では役に立たないと思う。

というわけで、今回私の手元にあるのは、シーツやタオルのセット、お皿のセットなど。
いうまでもなく、未使用品です。
しばらく預かっていたものがなくなるので、部屋がすっきりしました(笑)。


パキスタンの大地震、バリ島の爆弾テロ、ハリケーン、
…それぞれ、復旧には時間がかかりそうですね。
パキスタン地震に巻き込まれ死亡したJICAから派遣されてた日本男性は、
かつて阪神大震災にも被災していたそうで…ご冥福をお祈りします。

どこにいようとも、何が起こるかわからないということですね。
だから、何かやるのなら、精一杯尽くさなければいけないなぁと、改めて思いました。


2006年1月1日から、体操の10点満点が姿を消すというニュース。

国際体操連盟理事会において、10点満点を改め、満点を設けない方式に変更するそうです。

スーパーEなど難度が上がってきて10点満点での採点が難しくなってきたためと報じられてますので、
フィギュアスケートとは違う事情のようですが、
それにしても、どちらも「代名詞」というべき採点法が変更されるというのは、ファンにとっては寂しい出来事ですね。

今週末も競技会花盛り

キャンベル・クラシックは本田くん優勝、静香ちゃん3位で終了しましたね!
2人もだけど、出場した各選手、お疲れ様でした!

USFSAサイトで、本田くんの練習中のビデオや、リンクに各選手を迎える演出(スモークの中から登場!)、
各選手の競技写真などが見られます。

ビデオによれば、本田くん、まだやや身体が重そうだけど、よく動けてるようですね。
JICからまだ1週間くらいしかたってないから劇的な変化は期待してないけど、このまま調子を上げていって、そのときそのとき出来うる最高のものを見せてくれたらと思います。

しーちゃんは写真しか出てなかったけど、1位サーシャはともかく、2位キミーちゃんってのが(爆)。
何かミスがあったのか???

アメリカ女子2選手、キミーとアリサ、ちょっといやな予感のする衣装ですね…
まさかカナダのミラと同じプログラムじゃ?!(爆)
まぁそれならそれで興味はありますが。

サンデューの衣装、以前見た気がするのは気のせい??

国内ブロック大会も、 こちらに更新準備が整っていて、整理ができ次第結果を掲載してくれそうです。

あるブロック、現地入りしていた友人によれば、
目当ての選手は好調だったとのこと!
調子がよすぎたのではと思わせるところもあったとか(^^;;
ジャッジスコアを見るのが楽しみです。

JGPクロアチア、奈也ちゃんFS1位で総合2位、柴田くんFS3位で総合3位ですか。
睦美ちゃんSP4位のFS5位で総合4位、大上くんSP4位のFS6位で総合4位。
皆さんお疲れ様でした!

ジャッジスコアが出ているのを見ると、
奈也ちゃんFSは3Lzが入らず(奈也ちゃん3Lz跳べないんでしたっけ?^^;;)。
一方睦美ちゃんはトリプルジャンプ決まったのがルッツだけで、しかもGOE下げられてます…
柴田くんFSでは終盤で3S2T1T、3Lz2Tのコンボを決めていたんですね~。でもやはり1位との差は3Aなのでしょうか(^^;;
大上くんFSでも3Aトライしてますが、がくっと下げられてますね(泣)。
SPの3A2Tはもっときれいに決まっていたようなので、昨季よりますます進歩してるようですね~。

シニアのGPS各大会エントリー状況も、こちらにHTMLで見ることができるように整えられてますね。
初戦:スケアメももうあと10日くらいですね。


そんな中、わたくしあるテレビ番組の公開収録に出かけてました。
なんとなくハガキ出したら当たってしまったので(笑)。
公開収録、8年ぶりです。ちなみにそれはダウンタウンの番組でした(今もやってますね^^;;)
今回は全然違う番組だったのだけど、スケート観戦同様、ライブは面白いですね。

ワールド・フィギュアスケート19

ワールド・フィギュアスケート (19) ワールド・フィギュアスケート (19)
ダンスマガジン (2005/10)
新書館

この商品の詳細を見る

発売日に発注、すぐ届きました。

6月のDOIと、7月の野辺山と、JGPS、5月の新横浜PIW、今季の世界トップクラススケーターの紹介、COIとディズニー・オン・アイス、
しーちゃん、恩ちゃん、織田くんの北米トレーニング風景、
インタビューはジョゼ・シュイナール、濱田コーチ&岳斗コーチ。
などなどという内容。
【“ワールド・フィギュアスケート19”の続きを読む】

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

ブロック大会

関東B東北・北海道B早々に結果ページができてますね~。
先週の各ブロック大会は競技日程終了後だったと思いましたが。

とりあえず8日の予定はどちらもノーヴィスのみでしたが、結果もすでに表示されてます。

今週末はほかにも近畿B、東京Bがありますね!
…いちばんどこが興味あるかというと…近畿だなー、やはり。
行きませんけど(苦笑)。
昨年も無理矢理日帰りで行きましたが、今年はその無理もきかないみたいです。

オール・アバウト・フィギュアスケート

オール・アバウトフィギュアスケート―氷上の美しき戦い、全て見せます! オール・アバウトフィギュアスケート―氷上の美しき戦い、全て見せます!
(2005/10)
ぴあ

この商品の詳細を見る

こちらも、『女子応援ブック2006』や『ワールドフィギュアスケート19』と同様、JIC会場で買うと帰りに重たいので(苦笑)ネットショップで購入。
『応援ブック2006』と制作関係者がほぼ同じなので、女子選手の紹介文章などは似ている部分も結構あると思いました。
が、どちらもボリュームたっぷりで、いい本だと思います!

『オール・アバウト』は定価1,580円と『応援ブック2006』の倍近くしますが、
女子男子ペアダンス、アマチュアだけでなくプロ、コーチや振付師や、衣装、曲、観戦ガイド、選手生活の裏側からリンク事情まで多岐にわたって紹介されているのが、
ガイドブックとして非常によくできていると思います。

写真は…『応援ブック2006』のほうがいい表情で写っているのが多いかな。ぴあのは、小さいのを無理に伸ばしたのか、表情がはっきり写ってないものもちらほら(^^;;;;

『オールアバウト』衣装特集、コレ、面白い企画だと思います(笑)。
特に「僕たち王子様系」でリレハンメル優勝時のウルマノフのFSの衣装が出てましたが、これこそまさに、私が当時持ってた「男子フィギュアスケート衣装観」を覆してくれた衣装だったんですよ!
【“オール・アバウト・フィギュアスケート”の続きを読む】

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

女子応援ブック2006

日本女子フィギュアスケートオフィシャル応援ブック2006 日本女子フィギュアスケートオフィシャル応援ブック2006
(2005/09)
実業之日本社

この商品の詳細を見る

これと、『オール・アバウト・フィギュアスケート』(ぴあ)

上記2冊、JIC会場で買うと帰りに重たいので(苦笑)ネットショップで購入。
本屋さんに行く時間がなかなかとれないし、職場に最も近い書店には入らないので。
ネットショップのおかげで、書店で目当ての本を探し出すのが下手になったことに先日気が付きました。
思いもかけない本に一目ぼれしたり、立ち読みできたりするのが書店の魅力ですが、昔ほど頻繁に行けないのでネットショップ活用してます(^^;;;

『ワールドフィギュアスケート19』も発売になってますが、こちらのほうも間もなく届くと思います。

先に購入した2冊、制作関係者がほぼ同じなので、紹介文章などは似ている部分も結構あると思いました。
が、どちらもボリュームたっぷりで、いい本だと思います!

『応援ブック2006』は定価880円と手頃にして女子10人のみだけどインタビューがたくさん掲載されているのがいいところ。

写真は…『応援ブック』のほうがいい表情で写っているのが多いかな。ぴあのは、小さいのを無理に伸ばしたのか、表情がはっきり写ってないものもちらほら(^^;;;;
【“女子応援ブック2006”の続きを読む】

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

あちこち修正中

ブログを一つ増やしてから、少しずつあちこちいじくってます。
といっても、屋根裏部屋のほうに記事を移転したり、体裁を整えたりと、“間違い探し”の域を出ていませんが(笑)。

今日欲しかった、とあるチケットは、無事に友人が入手してくれました。
いつも本当にアリガトウです!

週末もいろいろありますねぇ!
ブロック大会が、近畿と東京と関東と東北・北海道、ですか。

海外に目をやれば、JGPがクロアチアで、
アメリカではキャンベル・クラシックもあります。

どこもそれぞれに興味がありますが、現実は「……」です(泣)。

各選手がそれぞれに思ったような演技ができればいいなと思います!
そういう、手ごたえのある競技会になれば、観ているほうも満足できる大会になることでしょう。

シニアの大会もいろいろありますねぇ

掲示板のほうに書いた、キャンベルクラシックの出場者変更のほかにも、いろいろありますね。
急に頭がしゃっきりしてきました(^^;;

スケカナに出場予定だったシンシア・ファヌフが怪我のため出場を取りやめ、替わりにレスリー・ホーカーが入ることになるとのこと。
詳しくは→こちらで。

GPSエントリーは他にも変更が出ていましたね。

エリック杯女子に、地国:Anne Sophie CALVEZが出場。
それでなくても女子の面子、ものすごく観てみたい人ばかり!
ダンスもカー姉弟が出ることになってるし、行けるものなら行ってみたいものだ。

ロシアの男子1枠ずーっと空欄だったところには、
プルシェンコが無事に収まったもよう。

とりあえず、シニアのGPはまずスケアメから。
JICでがんばった大輔くん、恩ちゃんには、手ごたえを自ら感じられるような滑りをしてきていただきたいところです。

来週は五輪の残りのキップをかけてカール・シェーファーもあるし、
あっという間に本格シーズンなのですねぇ。

JICの前から、毎日インタラクティブではフィギュアスケート特集が組まれてますが、
そこで、JICでの各選手のきれいな写真が見られます!
競技中だけでなく、バンケットの様子も。
なごやかな雰囲気が伝わってきますね~。
写真特集のページは→こちら

説明文章など細かいところに「??」というところはあるけれど、かなり幅広く取り上げられているので、満足できる内容です。

こういう風に伝えていただけるのなら、私みたいなドシロウトはもう出番なくっていいやと思っちゃいます(^^;;;

中部B、グランプリファイナルなどなど

昨日だけど、アイクリからGPファイナルのチケット先行販売等のお知らせが届いてました。
「2001年の時、こんなにあったかな?」てほど、席種が細かく分かれてて、6種類もある。
まぁアリーナSとスタンドSは同じ値段だけれども。

にも関わらず、座席表がなかったものだから、「勘で選べというのか?」と思ったのだけど、
日ス連がプレス向けに発表した概要PDFファイルからリンクされてました。
発見してくれた友人、どうもありがとう。

よくよく見れば、9月末に自分で掲示板にリンクしてたわ。
頭の上にのせたメガネを部屋の中で探していたようなものか(爆)。

うーん、どうなんでしょ。
これだけたくさん、満席になればいいねぇ!
そのくらい、盛り上がってほしいですよ。


中四国九州Bに続き、中部Bも結果ページが公開されてました。

気になってたところでは、選手権女子、
宮本亜由美ちゃんと曽根美樹ちゃんが、いい勝負を展開していたようで!
亜由美ちゃん、3Lzが不調だったのね。
美樹ちゃん(どうも曽根美樹ちゃんと、フルネームのほうが言いやすいんだけど)は、Interpretationが高めなのがさすが!

ジュニア男子、小塚くんは3A、FSでは成功しなかったようで残念!

ジュニア女子、舞ちゃんのぶっちぎりですね~。
いやしかし、コンボのセカンドジャンプ、ループじゃないのね??
朝日新聞の記事にある写真を見ると、DOIで着ていた紫の衣装、袖を取ってしまったのね(^^;;

岩城優子ちゃんがSP2位!…と喜んだものの、FS沈んでしまったのね。残念!
でも、FS2位で総合2位となった永田有里奈ちゃんも、とても素敵な選手。
一昨年の中部Bを観に行った時の記憶だと、スパイラルが印象に残ってます。
ジャンプが決まるようになってきたのかな?

というわけで週明けの火曜日なのですが、
なんとなく、もう週末のような気がしてます(笑)。