FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

五輪にからんで色々と。

日本時間17日(金)早朝からの男子FS、
朝3時からずっとおきてテレビで観ていました。

個々の内容についてはすでに観ながらグループごとに簡単に携帯書き込みしたので、
今はその後に思ったことを。

▼大輔くん、3回転3種類を2回は残念でした。
0点扱いになった3Lzは加点されていただけになおさらね。
BBSにも書いたけど“たられば”言ってもしょうがないし、
この経験を次に生かしてもらえたらと思うだけです。

▼プルシェンコの滑りは、トリノではSPのほうが覇気があったと思うし、
FSならヨロ選のほうが良かったかな。
SPで優勝確実になってしまって、気が抜けてしまってもおかしくない状態だったしね。
でも、ジャンプが2回転になってからのまとめかたはさすがだったと思いました。
でもねぇ、ゴメン、語り継がれるプログラムではないです、私の中では。
内面があふれてくるような「作品」ではなかったから。

▼総合的に考えて、男子はSPのほうが面白かったかも。
そして、男子とペアなら、ペアのほうが面白く観戦できました。
ドキドキがあり、ハラハラがあり。
男子よりペアのほうが五輪らしかったと思いました。

▼男子表彰式終わって、NHK衛星見てて、表彰台3人の名前に
丸く穴の空いたメダルの形が色付きでかぶって出てきたんだけれども、
私はそれ、下記のようにしか見えなかったんです。

・金メダル:缶詰輪切りパイナップル
・銀メダル:ミスドのドーナツ“ココナツ”
・銅メダル:泉屋のクッキー“リングターツ”

「あーおいしそう…(じゅるる)」と思いながら出勤しました(笑)。
スイマセン、寝不足なんだ、食べ物しか浮かばなかったんだ(爆)。

▼夜のNHK総合に恩ちゃん登場。
前日から今夜にかけての五輪ハイライト番組に、恩ちゃんがゲスト出演。
大輔くんのスケートを、この時はどういうことを考えているのか、同じ選手として想像してコメントをするという内容でした。
プルシェンコの特にすごいところについてもコメントしていたと思います。

春を先取りした、白いパンツスーツにピンクのインナー。
メイクも白ベースの明るいもので、かわいかったです。

ただ最後に、「来週もゲスト出演をお願いしてあって、一緒に解説をしていただきます」って紹介された時は驚きましたね。

来週ってもちろん、女子の時にですよね?!
ついこの間、あの場所へ行けるかどうかをかけて戦った人ですよ?!
いいのかなぁって思って。

以前、GPFの解説をそこに出られなかった章枝ちゃんがしていたことがあって、それも半信半疑で見ていたことがあったので。

あの場所で、氷の上で、一心に注目を浴びられたらとどんなに思っていたか知れない。
四大陸を辞退し、今、悩みの時期に入っている恩ちゃん。
コメントの仕事、よかったのかなぁって思ってね。

でも、コメント仕事自体は2年前のSBC杯でも会場でやっているところを見たし、
むしろ、テレビ局に来ることそのもののように、ちょっとした非日常体験をするのも気分転換として役に立つだろうし、
もしかしたら今後何かを見つけられるように、世界が広がるかもしれない。
つながりが生まれるかもしれない。
悩んで内にこもるよりは、どんどん外に出てもらって、色々経験してもらったほうがいいのかもしれないと思いなおしました。

▼次はアイスダンスCDですが、生中継はハイビジョンだけのようですね?
私は地味ーに(笑)BSアナログで明け方に録画することにします。

男子最終グループ


あー胃が痛い…。
それにしても客席上の方空いてるなぁ。
ダンスや女子ではもっと埋まると思うけど(^^;

ジュベールのFSの衣装はスケアメの時のものかな?

プルシェンコ、432や3Aなどさすが!
3F(3Lzかな?)がダブルになったけど、全体的に破綻のない出来でまとめたのが凄かったです!

ランビエール、432はプルより流れがありましたね!
足の状態はどうだったのかな?
3Lzの転倒が残念でした。

ジョニーちゃん、昨季のプログラムに戻したのね(^^;
こっちのほうが似合うけどちょっと残念かな。
途中でジャンプの跳ぶタイミングを少しずらしたように見えたので、スケカナみたいなことになるのかと一瞬不安になったけど、その後にちゃんと決めてたし、まぁまぁまとめてきたかなと思います。

ジェフもプログラムを戻したのでしたよね。
冒頭3F3Tはきれいでした!
4Tは転倒し、3Aで手をついたようにも見えたけど、全体的にいい内容だったと思います。
終盤に322を入れて根性見せてもらったなと思います。

ジュベール、力でジャンプまとめた感じはいつも以上だったかな。
転倒は残念でした。
4Tは認定されなかったかな?

大輔くん、4Tはよくトライしてくれました!
最後までよく頑張りましたよ~。
3Aのコンビネーションに入れなかった時はヒヤッとしたけれど、次できちんと決めてくれたし
後半は流れが生まれて特に良かった!

結果は結果だけど、ジュベールも大ちゃんももう少し点出ても良かったと思います。

1位プルシェンコ、2位ランビエール、3位ジェフ、
表彰台おめでとうございます。

男子第3グループ

ライサチェク、首もとと手首に赤い布が(^^;
衣装プチリニューアルですか。
SPと違い、動きがいいですね!
ジャンプも他の選手に続出したような詰まることもなく。
狭いホッケーサイズのリンクに慣れている北米選手は
トリノのリンクへの対応が早いのかも?
うーん、でもやっぱりこのプログラム好きになれないです(爆)。

サボイ、よくエッジに乗れた滑りでしたね~。
ライサチェク同様に狭いリンクながらスピード感ある滑りを披露してくれて、今までより私の中では数倍カッコよさアップです!(笑)
プログラムも素敵でした。

チッパー、今季の中ではあまり良くないほうの滑りだったかな。
でも会場を盛り上げてくれたと思います!

サンデュ、ジャンプがぁぁ~(>_<)
スケートが浮いてるみたいで上手く動きをコントロールできてなかった感じでした。

ミンくん、4S決まったし、ミスありだったけど上手くまとめてきたと思います!
やっぱりベテランですね。

ところで、全然節目でも何でもないとこで「加油!」と叫ぶ男の人、SPの時もそうだったけど、タイミング悪いなー(爆)。

ショーンくんもサンデュ同様に、氷からスケートが浮いてるような、押さえきれてない感じがありましたが、
後半はジャンプもスケートも落ち着いてきたと思います。
よく最後まで頑張りました!

男子第2グループ


クリムキン、FSもSP同様に衣装が違いますね。
両方向に回るキャメルスピンの連続技はさすがクリムキンならではの見せ場でした。
が、同じく見せ場のイーグルでまさかバランス崩すとは(泣)。
初めて見る姿でした。
でも第1グループの選手と違い、ジャンプでの転倒はしませんでしたね。
冒頭の4Tはきれいでした!

ファイファー、手上げジャンプは3Lzのコンビネーションが入りましたね!
SP同様にスピンは見せ場で、ちょっとヨロヨロしてたけどよく頑張ったと思います。
ランキング次第だけど、来季のGPS出られるならNHK杯に是非来てもらいたいです!

余談ながら、顔だけだけど誰に似てるかずっと気になっていたのが、プチすっきり。
うちのサイトで特集ページ持ってるヒトの大昔の姿(爆)!
滑りのタイプじゃなく顔だけね(笑)。
あとどうでもいいけどTOKIOの長瀬とか。

ダビドフ、ヨロ選同様に派手さは感じなかったけれど、
ジャンプよく頑張ったと思います!
キスクラはコーチのほうが派手で面白いね(笑)。

ケビン、ジャンプ転ばずよく頑張りました!
今季NHK杯はもちろん、ヨロ選以上の出来で、同じプログラムじゃないみたいでした。
4回転認定おめでとう。

コバレフスキ、ステップ中に2回も転倒したりジャンプも転倒したりでヨロ選のような出来ではなく残念でした。
エリック杯と比べても仕方ないけど、その時よりは気合いだけは入っていたかな。
キスクラのおばあちゃんコーチ(?)服がカッコいい(笑)。

ディネフ、最後にしっかりポーズを作ってくれなかったのは残念でした。
SPのようなものよりはFSのほうが似合うプログラムだっただけに、ジャンプが決まらないのは残念です。
衣装にトラブルあっても動きの中で上手く対処したのは、ベテランならではでしたね。

トリノ五輪 男子FS 第1グループ


携帯からだとブログに書くほうが楽なので(笑)男子FSはこちらに感想を。

五輪の第1グループで見るとは思わなかった顔が何人も。
FSに残れて良かったと思う反面、信じられない出来事でした。

ベルネル、少し動きが固いかなと思ったけど、最終的にはまとまった演技で良かったと思います。
33が流れがあってきれいでした。

リンデマン、まだジャンプに難アリですね~。
ノレてなかったのが残念です。
セカンドジャンプでは明らかにリンクの広さが足りない感じなのが、滑りが小さくなる一因と思いました(_#)

チェンジャン、43きれいでした!
3Aも後半頑張ってコンビネーションで決めたしね。
最後のステップに入る前の表情が苦しげで印象的。
よく頑張ってくれました!

クリストファー、ジャンプがダブルになることが目についたけど、
バテバテでも最後までよく頑張ってくれました!

ゾルタン、ヨロ選ではFSに進めなかったので、ようやく見たFS。
FSもSP同様に巻物系衣装なのね(笑)。
ジャンプは厳しい内容でしたね。特に3Lzのコンビネーションはセカンドで転倒したのが残念。
でもスピンで両方向に回るなど細かい工夫もあり、よく頑張ったなーと思います。

フレデリック…。
4S含めてヨロ選を超える内容ではなかったのが残念でした。
でも、ここに来るまで苦難の山だったので、五輪で滑る事ができただけでも良かったと思ってます。
4Sは4回転と認定されたそうで良かった。

あまりにもジャンプで崩れるミスが多い第1グループでした。
ここまで続くと、解説の五十嵐さんおっしゃるとおり、氷に問題あるのかもしれないですね。