FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

引退話。

フレデリック・ダンビエや宮本賢二くんが昨季をもって、
渡辺&木戸組や恩田美栄選手が今季をもって、
それぞれ、競技人生にピリオドを打ち、また、打とうとしている。

これまでのそれぞれの発言などから、「もしかしてそろそろ?」という、薄々感はあったと思う。
それでも、それぞれの競技人生への幕引きについて知らされることは、いつも非常に衝撃がある。

終わりは、観ている者(=ファン)が決めるものではないから。
私は『もしかしたら』と思っても、それでも一縷の可能性にかけて、“次”を楽しみにすることにしている。

選手が自ら“ここまで”と、区切りを設定できることは、とてもいいことだと思う。
ファンも覚悟ができるし、選手自身もそうなのではないかなと思うから。
どこまで納得して区切ることにしたのか、それはそれぞれだろうし、完全に満足した、やりきったと思ったわけではないかもしれない。
それでも、選手自身が決めたことならば、観る側は受け入れるしかない。

それまでの競技パフォーマンスに感謝を込めて。
そして、これからの人生を充実したものにしてもらえるよう祈るだけ。

今季のGPSアサインからは、じき、ダンビエの名前は他の誰かの名前と入れ替えられるだろう。
どんなふうに思っていても、競技日程はすぐ近づいてくる。
寂しくもあり、楽しみでもあり。
これからも、それを繰り返していくのだろう。

Champions on Ice 静岡&仙台交通について

ちょっと調べてみたのですが、静岡公演&仙台公演の最寄り駅。
掲示板にも書いた内容です。

■静岡公演(最寄り駅:JR愛野駅)
http://www.jr-central.co.jp/services.nsf/station_info/aino
こちらによると、車椅子対応のトイレやエレベーター完備ですが、コインロッカーや荷物預かりはないみたいですね。
泊まるなら浜松かなー。

■仙台公演(最寄り駅:JR利府駅)
http://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=1688
こちらによると、エレベーター、エスカレーター、車椅子対応トイレ一切なし!
いや、普通のトイレはあるのでしょうが。
ロッカーについては記述がないのでよくわかりません。
仙台駅で買出しや用足し荷物預け、全部やったほうがいいでしょうね。
泊まるなら仙台でしょう。

バリアフリー面では、愛野駅が一歩リード、ですかねぇ。
ただ、利府駅から徒歩20分のところに新幹線車両基地があるそうなので、
鉄道マニアの方には暇つぶしにいいかも。

可能性は低いか無きに等しいけど、ルディちゃんが来てくれたら(静香特番で床に落書き書いてた人ですよ)すっごく嬉しいです!
昔だったらボイタノもいたのか…まぁ、どのみち可能性低いですが。

静岡仙台、それぞれの放送局での予定者を調べた限りでは一部出演者が違うように出ていましたが、その後の調整でどうやら両方同じになりつつあるみたいですね。
仙台に名前があったジョニー・ウィアやトトマリ、グルゴンは名前が消えて、静岡と同じく雪ちゃんずとベルアゴが入ってました。
名前が消えてしまったスケーターのファンの方は悩むところでしょうが、逆に静岡だけでなく仙台にも来てくれると喜んでいる方もいることでしょう。
出演者の入替はまだまだ動きがありそうです。
「当日のお楽しみ」にしておくくらいの心積もりでいたほうが、ショー全体を楽しめていいかと思います。



レクページのレイアウトを変えました

フィギュアスケート観賞旅行やフィギュアスケート以外の写真を集めた
レクページのレイアウトをちょっと変更。
季節ごとに分けてみました。

しっかし、なーんか悪趣味なんだよね(爆)。
色使いの問題と思いますが。

とりあえずレイアウトだけってことで、あとはおいおいやっていきます。

野辺山の記事:宮本賢二選手引退など

毎日インタラクティブなど。

美姫ちゃんの写真、選択にもうちょっと色々配慮が欲しかった。
サイト中でもコラム書いてる記者さん。
女の人なのに。

ところで本文中(この記事書いてるのは上記とは違う人)、
美人村長」って最初何かと思ったけど、
よくよく読めば…

たぶん「よしと」さんか「よしひと」さんですよね(^^;;。
南牧村長さん。
おとなりの川上村長さんともども、今年も野辺山フェスティバルが実施できたのは、地元の要望があったればこそですね。
ありがとうございました(^^)

それから…

【“野辺山の記事:宮本賢二選手引退など”の続きを読む】

Champions on Ice 静岡&仙台:荒川静香特番など

昼間携帯から書いたとおり、今日アイクリから通知が到着。

9月15、16日の仙台公演の前に、静岡公演が追加になったんですね。

9月9日(土)午後6時00分開場、午後7時00分開演(午後9時30分終了予定)
9月10日(日)午前11時00分開場、午後0時00分開演(午後2時30分終了予定)
      午後3時30分開場、午後4時40分開演(午後7時00分終了予定)

会場はエコパアリーナ(小笠山総合運動公園)
最寄のJR愛野駅からは徒歩15分、愛野駅へは東海道新幹線の浜松か掛川で乗り換えと、なかなか公共交通も便利な様子。

座席設定や料金は仙台公演(私のブログ記事)と同じく15,000円から5,000円。



【“Champions on Ice 静岡&仙台:荒川静香特番など”の続きを読む】

もうひとつのブログ【屋根裏部屋】も更新中です

書いた日付はバラバラですが、それは下書き&保存した日付をそのままにしたから。
ってことで、管理人のもうひとつのブログ屋根裏部屋、時々更新してますが、今日も2件公開しました。

フィギュアスケートが好きで私のサイトを御覧いただいている方々には、やや固く、あまり興味のない話が多いかもしれないですが、
フィギュアスケート関係の本やCDなどについての感想もそちらに書くことにしています。

時々のぞいてみていただければ幸いです。
…という、セルフプロデュースでした(笑)。

あ、そうそう、29日の野辺山フェスティバルは行きません。
私のサイトやブログを見ていただくのは無駄足になってしまって申し訳ないので、お知らせしておきます。



【“もうひとつのブログ【屋根裏部屋】も更新中です”の続きを読む】

舞&真央今季はアメリカを拠点に:NHK関係団体職員がNHK杯収入を着服、など

「いいニュースと悪いニュースどちらを先に聞きたい?」

…とは、伝えることが2種類以上ある時、よく使う切り出し文句ですが、
今日もたくさんフィギュアスケートニュースが携帯に届いてました。

今の気分で、まずは「いいニュース」から。

▼浅田姉妹、今季はアメリカを拠点に練習することに。
今日の午後1時台に携帯に届きましたが、日刊スポーツから。


【“舞&真央今季はアメリカを拠点に:NHK関係団体職員がNHK杯収入を着服、など”の続きを読む】

違う分野でありながら実はつながっている…

というハナシで、もう1週間前の出来事ですが、
“荒川静香、モデルデビュー”について。
記者会見動画はこちら

DOI最終日が17日なので、その翌日の18日がファッションショーの日。
このショーのチケットが発売されているのを@ぴあで見ましたが、その時はすでに売り切れていました。


【“違う分野でありながら実はつながっている…”の続きを読む】

村主章枝プチアイスショー!

25日、新横浜プリンススケートセンターで、『ナルニア国物語』DVD発売記念試写会&アイスショーが開催されたそうです。
インプレスAVウォッチより

”日本発の氷上試写会”とのことで、

今回のオリジナルアイスショーは、この映画の大ファンというフィギュア・スケートの村主章枝選手(avex所属)が、今作品をテーマとして企画段階から参加。「氷の世界を表現してくださいということだったので、映画のストーリの中にある、そういったものが表現できればいいなと思って、作りました」(村主選手)という。(以上引用:インプレスAVウォッチ記事より)


記事によれば、8分間に3種類の衣装を着て、映画の中の「白い魔女」を演じたそうです。
上記リンクの記事、写真たっぷりで見応えあります。
(よく撮れてないやつもありますが…)
章枝ちゃん、カッコいいです!

抽選で300人しか入れなかった試写会だそうですが、
小さい頃をアラスカで過ごした共通点のある「劇団ひとり」(私、結構好きです^^;;)がゲストで登場、
章枝ちゃんとトークもあったようで、楽しそうな試写会だったようですね。
試写会に行かれた方がうらやましいです。



【“村主章枝プチアイスショー!”の続きを読む】

Link1件追加しました

miriamさんのフィギュアスケートブログと、イザベル&オリビエの“日本語による”(←ここテストに出まーす!)ファンサイトを、リンクのページに追加しました。
いつもお世話さまですー。

一度にひとつのことしか出来ない私にしては、今日はよく活動できたほうと思う。
以上。

そのうち、このブログのブックマークのところもいじろうかと考え中。
携帯からはメイン記事しか見られないので、PC限定の話ですけど。

ツイてない時はツイてないもので

ちょっとPC開ける気力がないので携帯から。

DOI数日前からおかしかった体の調子は結局DOI最終日から翌朝が最もピークだったようで
医者にかかって調子に合わせた薬を処方してもらったところ効き始めて良くなりつつありますが、
仕事も相変わらず何だかんだでバタバタしてるもので、週末まで頑張った後はバテバテな休日を過ごしてました。

それにしても、よく降る雨ですね。
まだしばらく降り続くようですが。

本当なら金曜から一泊でいつものリラクゼーションスポットへ出かける予定だったのですが、この大雨で現地での交通に不安が出てきたことと、急遽金曜の仕事の手伝いを頼まれたのとあり、今回は諦めることにしたのでした。
風邪が治りかけということも考えました。
無理せずまた良い時にしたらという友人のアドバイスもありました。
また、SBC杯でおなじみの長野県岡谷市での災害のニュースが逐一報じられているときでもあり、
旅する気持ちが次第にしぼんでいってしまいました。

宿は間に合ったけど往復の交通が間に合わなくて払い戻し無しになってしまいました。
正直痛いところでしたが、マイル貯めるために旅をしているわけではないし、周囲に心配かけてまで無理に出かけるのもためらわれました。
新たなお金を使わずに済んだと、前向きに考えるようにしています。

休暇をやめて手伝った仕事は、やはりそうして良かったと思えたので、それが救いです。

でも仕事帰りに仕事に必要な物を買って帰ろうとしたら、この間までたくさん店頭にあったのに売り切れてて買えませんでした。
ツイてない時はツイてないものです。

…というわけで、この週末は風邪は良くなりつつあるものの、体力が落ちているのか何をする気力もなく、片付けものをちらほらやって過ぎていきました。

夏休みは仕切り直しですが、気持ちが萎えてしまってて、まだ気持ちが休みに向かっていかないですねぇ。
3日分申請しないといけないんですけどねぇ。

災害のニュースは、今は南九州が特に報じられていますね。
関東も明日はまた荒れそうです。

今週末は野辺山のショーがありますが、ジュニア以下の選手達の合宿は無事開催されているでしょうか?
週末に現地入りするであろうシニア選手や、観賞予定の方々も現地周辺の天候や交通状態は気になるところでしょうね。
無事にショー開催できるといいですね。

ランビの記事

携帯にきたニュースの中から。

先日のDOIに出演したステファン・ランビエルのことについて取り上げた記事。
アサヒドットコム
http://www.asahi.com/sports/update/0723/112.html

今頃記事になるのか~という感じもありますが、たしかに記事のとおり、日本づいてますよね!
先日のEXはイギリスのバンド「コールドプレイ」の曲だったそうですが、
ややテーマが難解な気がしたけれど(ステファン・マジック^^;)スケートの技術やスピンを堪能できる素敵なプログラムでした。

今季のハイライト、東京での世界選手権に向けて、日本での売り込みはこれでバッチリということで、
次の競技会でいい演技をしてくれることを期待してます!

マット・サヴォイやら何やら。

先月のブダペストでのIS総会では様々なことが議決されたわけですが、
マット・サヴォイがISU技術委員に選出されたらしいですね。
USFSAから

らしいってまたアバウトですいません。
ロースクールへの進学が決まっているはずで、
昨季見せてくれた、地味ながら素晴らしい彼のスケート技術を見ることは
競技会ではもう望めないのかなと思うと残念ですが、
違う形でスケート界に関わり、貢献してくれるのは嬉しいことですね。

って、違う意味にとってたらハズカチー!
そういうときはツッコミ入れてください。そのためのコメント機能ですから。

Dreams on Ice 2006の感想を掲載しました!

15日の初日、17日の最終日を観てきたDOIの感想を、すでにブログや掲示板に書いた分に追加し掲載しました。

携帯対応ではありません。
表示できても重くて全部は無理かと。ゴメンナサイ。
PCからみてください。

滑走順が違っていたので(その事情と思われるところについても感想文に書きました)、
ページ内リンクを作成したので変に時間がかかりました(笑)。

「こういうことをやってました!」というよりは、
「こう思いました!」的感想文と思っていただければ幸い。


【“Dreams on Ice 2006の感想を掲載しました!”の続きを読む】

DOI最終公演

掲示板に携帯から書いたほか、ちょっとだけ簡単に。

滑走順が、初日と違ってましたね。
初日は山梨から掛け持ちでかけつけたため、第2部の最初に滑ったはるかちゃん、無良くん、亜紀ちゃんが第一部での滑走に。
その他はそのままだったかな?
なので、第一部は長かったですね。

フィナーレでは隣あったランビエルとオンちゃん、はるかちゃんが仲良くノリノリで踊ってまして、
オンちゃんはその後ペーゼラとハグしてましたね。
とっても楽しそうでしたよ。

フィナーレも終わった後の“ファンサービス”は、
掲示板にも書きましたが「祭り」状態!
連続ジャンプを披露したのは、静香ちゃんが2Tを13か14か、それくらい連続のコンビネーション状態で、
友加里ちゃん、大輔くんも10回いったかどうか数えきれてないけど、跳んでましたね~。
数名が中央で何かやってる間に、カーテン付近であれこれ何か話し合ってるのがチラ見えするので、どちらも見たくて大変!(笑)

今日は“千秋楽”の盛り上がりもあったけど、動きを揃えたところがあるフィナーレ、
そしてその後の和気藹々とした盛り上がり、
それがアイスショーの醍醐味と思うのだけど、
8月3日のゴールデン枠でのテレビ放送、そういうの押さえてくれるやら??
単にシングルやペアやダンスの選手が集って自分の演技を披露しただけではないんだけどね。

シーズンオフに今年も楽しいショーをありがとう!
来る競技会では、それぞれさらに心技体とも高めてきてくれることでしょう、楽しみですね。

…ああ、それにしても今回の会場は冷やしすぎってほど寒かったです。
風邪ひきにはキツかった…
感想文のちゃんとしたのはまた後日。

Dreams on Ice 2006 7月15日の感想【第一部のみ】

DOI前に行った横浜中華街
15日の初日を大学時代の友人と観に行ってきました「Dreams on Ice 2006」の感想です。
まずは前半の第一部。
第二部については、別途ページ立てするかも。


【“Dreams on Ice 2006 7月15日の感想【第一部のみ】”の続きを読む】

Champions on Ice 日本公演

調べ物のためPC開けたら発見。

Champions on Ice in 仙台 荒川静香 仙台凱旋公演

チケットぴあ Pコード 607-625
ローソンチケット Lコード 25961

8月18日(金)午前10時00分から発売開始とのことで、だいぶ前に公演の一報が入ってから、ようやく一歩前進ですね(笑)。

9月15日(金)開場18時00分、開演19時00分
9月16日(土)開場12時00分、開演13時00分
会場は以前もリンクしましたが、グランディ21・宮城県総合運動公園

3歳以下入場不可、4歳以上は子どもも1人1枚チケットが必要とのこと。

SA席 15,000円
アリーナSS席 12,000円
スタンドSS席 12,000円
A席 8,000円
B席 5,000円

ぴあの初日は特別電話 0570(02)9980 で受け付けるとのことです。
ネット販売は初日はなしということ?
ローソンは…ネット販売もあるのかな??(^^;;
e+CNプレイガイドでは今のところ発表されていませんね。
まぁ、発売開始直前までにも、出演者情報も含めていろいろ変更が出てくるでしょう。

9月半ばというと、残暑も過ぎて秋口に入ったなぁという頃でしょうか。
ようやく梅雨が明けたかどうかという時期に、もう夏も終わったような気分です(笑)。

今日の行動。

電車で移動中で暇なので(苦笑)携帯から今日の雑感を。


・朝、今日一般発売開始の舞台チケットを手配。
プレオーダーで外れていたので、これで一安心。

・昼、大学時代の友人と待ち合わせて中華街へ。
飲茶は旨い!
積もる話をたっぷりと。

・夕方、新横浜でDOI観賞。
フィギュアスケートを初めて観る友人にまず説明したのは
「ここは1階みたいだけど実は2階で、一番上が3階。」
新横浜プリンススケートセンターの構造(笑)。
後は自分の目と耳で楽しんで!

お会い出来たスケート仲間らに、中華街土産を強引に配布。
占いの結果はどうあれ(笑)、今日は最後までいい日になりますように。

初めてのスケート観賞、よくクラシックコンサートに行く友人は、気に入ってくれた様子でホッ。
国内外のトップクラス選手が登場、時間的にも生観賞入門編として適していたと思う。

・夜、友人と横浜へ出て和食でまったり。
再び積もる話を…お互い目の前の山に対峙するので精一杯、先は見えないけど、こうしてたまには息抜きしようよね。

それにしても、2~3日前からの咳は未だ止まず。微熱あり。
蒸す夏とはいえ、氷の環境がありがたいようなそうでないような。

今って7月?

ここでもちょいちょい書いて愚痴をこぼしているとおり、
今年はなんだか非常に慌しいです。
半分以上終わってるのが嘘のようです。

例年なら6月中旬には一段落して次の山への“骨休め”期間ができるのですが、
今年はそれがないまま今に至っています。

ここで言う「骨休め」には、いわゆる法定休日は含まれません。
普段の仕事をしている上での、近い予定もなく、終わった予定の残務処理もほぼ底が見えてて、という『暇な時期』のことです。

最近出張が増えてまして、普段はデスクワークが多いので、
たまに出張があるぶんには気分転換にもなっていいのだけど、
急に立ちっぱなしだの外仕事だのになると、やっぱり身体がついていかない。
家ではパソコン開く気力が残ってなくて、2~3日くらい開かないこともざらにあるし。
ずっと画面を見ているのは仕事でもやってるから、家に帰ってまでやりたくないと思うのもあり。
身体が衰えてるなー(爆)。

というわけで、ちょっと贅沢をして、足裏マッサージにここ1ヶ月間、1週間から10日に1回くらいのペースで仕事帰りに行ってます。
自分でも揉めるけど“他人にやってもらう”のがポイント。
揉み手によってコメントが違うんだけど、概ね
「肺と肝臓と腰と自律神経がお疲れですねー」に集約できるかと。
ハァ。そうですか。まぁある程度想像できるものではあります。

日々自分でも揉みつつ、たまーに他人にやってもらうのが、身体だけでなく、
脳もリフレッシュできていいかなと思っている、梅雨の終わりの時期でした。

野辺山合宿に関する一考察

ひゃー、固いタイトルつけちゃったな。
いやいやいや、そんなかしこまったもんじゃないです。
ただの、私が思うところを書いただけです。

というわけで、実施するのかしないのかが暫く判明しなかった
「第5回野辺山サマーフェスティバル・オン・アイス」。
実施することが発表されましたね。

取材要綱&実施概要(PDF)
日ス連フィギュアスケートページ
南牧村役場のイベントページ


【“野辺山合宿に関する一考察”の続きを読む】

今年のテーマは「忍耐と努力」!

GPSのアサインも出たところで、観戦計画を練りチケット手配や交通・宿の手配などにいそしむスケートファンは多いことと思います。

そんな週末ですが、わたくし、頭痛で引きこもっておりました(爆)。
夏の花を撮りに行くつもりだったけど、そんなもんだから
洗濯とそうじにいそしんでおりました。
ちょっとあんまりスケートのことは考えられない感じ。

といったところで、一応PCは開いてみました。
よく読むブログのひとつ、フリーアナウンサーの今泉清保さんのブログにのってたので、ほへと数秘占術というのをやってみました。

以下、結果を抜粋。


【“今年のテーマは「忍耐と努力」!”の続きを読む】

フィギュアスケート2006-07シーズンに突入!

…というわけで、7月1日の土曜日のお昼にすでに掲示板に書いてしまったので、もう気は済んでしまったんだけど(笑)一応ブログでも。

新シーズンということで、日ス連サイトが新バージョンに更新され、
新年度の競技スケジュールや強化選手一覧も新しいものが公表されました。

ISU総会で様々な変更が承認されたことも既に公表されていますが、
併せて、思うところは細かいところではスケートファン十人十色でしょう。

私もいろいろ思いましたけど、7月1日は土曜日、弟夫婦が子ども達を連れて泊りがけで遊びに来てたので、
掲示板に書くだけが精一杯で、その後はPCを開く余裕もフィギュアスケートのことを考える暇もありませんでした。
叔母さんはたまにだけど、親は毎日のことですもんね。
ホント、世の親御さんたちを尊敬しますよ。

パワーアップした子どもにつきあった2日間、仕事の疲れとは方向性の違う疲れが溜まってヘロヘロなので、もう休みます…

とりあえず、7月に入ったということで、
カート強調月間を終了し、INDEX画像を差し替えました。
もうちょっとひねりたかったけど…これ以上はまた後日。