FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

中部ブロック現場所感【その3】

携帯から。

Jr.女子まで終了。
この後はJr.とシニア男子、女子で、ノービスの表彰式は採点機械の不調とかで明日行われます。

ノービス女子Bの第5グループから観たのですが、
シニア顔負けにプログラムをこなす子、踊れる子、アクセントの付け方が上手い子と盛りだくさんで、
すごく見応えありました!
この子達の成長が楽しみです!

中部ブロック現場所感【その2】

携帯から。

選手権女子 練習曲かけ
舞ちゃんはジャンプやスピン抜き、流してるときスピードあり、動きはいいと思いました

オンちゃん 「春の海」お正月の琴の音楽ですね。
白と紫の長袖和風の本番衣装。
荒川さんみたいな横キャッチスパイラルから2A、
細かい足技入ってますね。

曽根さん 右肩テーピングに右腕包帯、でも動きは大きいです。ジャンプも入れてました。

岩城さん 大人っぽくなりましたね。
スルツカヤの昨年FSの曲。

高瀬さんは不調かなー…

ともあれ、競技会の雰囲気ですね!

席はまだまだ余裕あります。

中部ブロック現場所感【その1】

携帯から。

“手羽先”“ひつまぶし”“コメ兵”等でお馴染みの地、名古屋に来ております。

この時期スケートファンで名古屋といえばアレですが、
予想外に列が出来ててビックリです(*_*)
余裕で入れると思いますけどねー…。

新プロ

携帯から。

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2006/09/29/04.html

こちらによれば、章枝ちゃんの新プロは「ボレロ」だそうですね。
大プロジェクトの成果が楽しみです!

携帯からではヘッダーしか見られずで未確認ですが、
オンちゃんの新プロ話も出てるようですね。
中部で御披露目されるわけですね。

今季を充実したものにしてほしいです!

スケート界いろいろありすぎ!

1日ネットに繋がないでいると、とんでもなく話が展開していることがある、スケートシーズン。

東西日本はスケジュールが出て、
中四国九州もスケジュール(PDF)エントリー(PDF)が出て、
(中庭“兄”はキャンベルあるし、スキップなんですね^^; いい誕生日になるといいですね。
祝☆GPSアサイン! ブログに書いた直後にその通りに発表されてて念願叶い嬉しいです!)
東京もエントリーと結果ページが出来ていて、
なぜか関東は何も音沙汰なしという状態(^^;
>>競技会インデックス

とりあえず追いかけきれてないです。
日本も海外もシニアもジュニアも幅広く気になるけど、時間には限りがあるのでね。

***************

明日はたぶんPC開く時間が作れないと思うので今のうちに。

週末はまた、“手羽先”食べに出かけます。
湖上の夕焼けも捨てがたかったけどね。
行楽の秋ですねー。
皆さんもよい週末をお過ごしください!


Nebelhorn-Trophy 2006が始まりました!

9月20日に書いた記事の直後に発表されたエントリーでは、
N杯にエントリーされたクリスがいたのですが、
今観たら消えてますね。
>>結果ページ
>>オフィシャルサイト

【“Nebelhorn-Trophy 2006が始まりました!”の続きを読む】

中部選手権大会

中部ブロックの結果&エントリーページが出来てますね。
>>結果ページ



【“中部選手権大会”の続きを読む】

JGP第5戦:Spin of Norwayも始まりますね

JGP第5戦:Spin of Norwayの滑走順が既に出ていますね。
>>結果ページ

【“JGP第5戦:Spin of Norwayも始まりますね”の続きを読む】

ジェフ怪我?!

いやー、全然知らなかったんだけど、
ジェフ、怪我していて8月半ばから3週間くらい練習できなかったそうです。
背中?脊柱圧力骨折だとかで、ダブルジャンプから練習再開するほどだそうで…。

昨季は終盤に向けて不調なまま終わってしまった印象があり、残念でしたが、すでに体の調子がおかしかったのかもしれないですね。
5月に来日してくれましたが、その後すぐ悪くなったわけでもないようで、新プロもその頃できてたそうです。
でも疲労はたまっていたことでしょう。

新プロは、SPはまるでショープロのように楽しかった昨季とうってかわったものだそう。
FSはあまり方向性違わないみたいですが、何にせよ楽しみ。
あるいは昨季封印した「グールド」をブラッシュアップさせてくれたらとも思います。
インタープリティブフリー(今これを日本で見られる機会は、はっきりいってないですが^^;)でもいいし。

スケカナでは元気な姿を見せてほしいです!

スケート話に乗り切れない。

ブログ“屋根裏部屋”に昨日携帯でちょっと書きましたが、
昨日まで奈良へ行ってました。
今は出勤して昼休みです。
再び携帯から。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

帰宅後、読みやすいように追記しました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スケートの事から頭が離れている間にも色々あったようですが、
ジュニアの奈也ちゃん鳥居くん達の立派な結果を祝すとともに、
私のハイライトは、NHK杯にクリス・べレンソンが入ったこと!
“果報は寝て待て”とは言いますが、まさしく、シーズン前からの願望に近づきつつあります。
☆N杯参戦を祝してスケートページのINDEXを昨季ヨロ選FSの写真にしました。

WFS24も届いていたのを読みました。
発売日に発送されたようですが、今回初めて「梱包担当」の人の名前の紙片が入ってきてました。
リニチュクコーチのインタビューも味わい深いものがありましたが、なんといっても中庭くん!

中庭くんのインタビューを読むと前々からずっとこちらも思ってますが、ますます、
是が非でもグランプリシリーズ行かせてあげたいです!

空きのある中国なんかいかがですか? 関係者の方々。

思う事たくさんありますが話題を追い切れてないしこれから出張するので、
続きはまた今晩にでも。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

…と思ったのですが、ちょっと転んで怪我をしましてねぇ。
痛いのと体が動かしにくいのがやっかいで。
流血沙汰にはなってませんが、PC前に長時間座るのは厳しいかな。
シーズンイン、色々調べたい時なのに!!!
(スケートだけでなく、世間的にも動きがある時ですからね)

よくよく私は忙しい時に限って怪我をするようです。
古傷が癒えてもまた新しい傷が出来てるという感じ(爆)。

ま、時間が作れる時に興味があることだけやってくのは、
どういう状態でもおんなじですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

そうそう、このところ続いているのですが、
一部のブログサービスへのうちからのTBがまったく反映されていません。
今のところ2サービスを確認してますが、理由はわかりません。
何回やっても「送信失敗」か「不明」と出ます。
「不明」の分も、その後反映されるところとされないところとあるらしく、
私の能力でどうにかできる問題ではなさそうです。
いずれ改善されると思いますが、しばらくは御理解いただきたく、お願いいたします。

氷の上じゃないニュースなど

▼章枝ちゃん、「横浜文化賞」を最年少受賞。
横浜市の文化振興に尽力した人や団体に贈られる賞を、章枝ちゃんが最年少受賞したそうです。
>>ニュース
おめでとうございます!

横浜市長曰く、「ベテランが受賞することが多い賞だが、村主さんは若いけれどもスケート界ではベテラン。次のオリンピックを目指す励みにしてくれたら」という趣旨の談話が出ています。

贈呈式は11月9日だそうですが、スケカナに出場する章枝ちゃんにとっては、嬉しくも忙しいスケジュールになりますね(^^;
出来れば出席してもらいたいですよね、こういう場にはね。


▼“イナバウアー”ブームその後

うどんだ、カワウソだと、様々な世界でイナバウアーがブームとなったトリノ五輪後。

最近では、各地の案山子(かかし)界で大人気のようです。
もう、何回、携帯でニュース受信したか知れないです(笑)。
最近のはコレ

でも、「のけぞり」系は仕方ないとして、
「無残に二つ折り」系はちょっと。
カラスどころか人間も逃げ出しそうです。

国内戦:近畿ブロック出場選手一覧発表

東京ブロックはノーヴィスの公式練習スケジュールが出ているので、それで子供達の予定はわかりますが、
ジュニア以上の選手達の出場予定は近畿がいちばん早かったですね。


>>近畿ブロック出場選手(PDF)


織田くん今年も出るつもりなのか?!
ヲヲ!

太田由希奈ちゃんももちろんブロックからの調整となるわけで、
神崎くんもいるし亜紀ちゃんもいるし北村明子ちゃんもいるし、
梅谷姉弟もいるし村元姉妹もいるし(淀姉妹のお姉ちゃんはいない?)、
なかなかに豪華。
中部ブロックもたくさんお客さん集まりそうですが、
近畿もすごくなりそうですね~。



JGP第7戦:Taipei Cupのエントリー発表

ジュニアGPS第7戦:Taipei Cupの出場予定者がISUで発表されました。
>>エントリー
>>オフィシャルサイト(いきなりチンクワンタの顔で無駄にビックリ…)



【“JGP第7戦:Taipei Cupのエントリー発表”の続きを読む】

JGP第4戦:Miercurea Ciuc

ジュニアGPS第4戦のルーマニア大会が開幕しましたね。
>>結果ページ(ますます更新が遅くなっている気が…)
>>ルーマニアのスケ連サイト(写真とか出るかも?)


【“JGP第4戦:Miercurea Ciuc”の続きを読む】

Welcome to SMUCKER's STARS ON ICE 2006-07 !

おまっとさんでした。

スターズ・オン・アイスのサイトが更新され、
2006-07シーズンツアー日程並びにキャストが発表されました!
>>STARS ON ICE


【“Welcome to SMUCKER's STARS ON ICE 2006-07 !”の続きを読む】

Champions on Iceのテレビ放送【関東版】

フジテレビ番組表を確認したら、
9月27日26時35分から約1時間、フジ地上波でChampion on Ice日本公演の模様が放送されますね。

「チャンピオンズ オン アイス 2006~荒川静香凱旋・世界のトップスターと共演~」

1時間だし、しーちゃんメインは明白だけど、
自分が実際に観ていても観ていなくても、やはり気にはなるものです。
とりあえず、不要な雑音が耳に入らなくなる技術を会得したようなので(^^;都合の悪いことは右から左に!)、
スケーターのみに集中するべく、録画しておこうと思います。



国内戦も次々と。

東京ブロックも日程が出ましたね。
>>国内競技会インデックス(HTML)

土日月と、すべて終了予定21時00分。
初日のノーヴィス女子Aも21時終了予定。
最終日シニア女子終了時刻も、21時00分!
表彰式も含めると21時30分終了予定となってます。
さらにその後、東日本の出場者の発表もあるはずで、
最終的に終わるのは22時過ぎるかもしれないですね。
東京だけなのでもちろんその日のうちに帰宅できるでしょうけど。

ふだんから早朝夜間の練習などもしてきているでしょうから、
素人が心配することじゃないでしょうけど、
大変なんだなーと改めて思いました。

----

日本国内戦もお見逃し無く!

いちばん最初に日程など詳細が発表された中部ブロックの後、
東北・北海道と、今日は近畿ブロックまで日程が出ています。
>>国内競技会インデックス
(各日程はPDFファイルで出ています)

中部ブロックについて最初に出たのは、8日に日ス連トップページから直接リンクされた、
今季は有料化することのお知らせでした(日程、地図付き)
>>今季中部ブロック大会の運営について(PDFファイル)

近畿ブロック、掲載が遅れたことのお詫びまでわざわざ掲載されていますね。
期待を受けていることを察してのことでしょうか。

他のブロックも早く発表して欲しいです!



GPSエントリー変更再び。

GPSエントリーが再び変更に。

アイスダンス、チャイサフが抜けたところに、中国杯にはザレツキーズが入りましたが、
NHK杯はそのままな上、せっかくゴルトカの後に入った
Fang YANG / Chongbo GAOが抜けて「TBA」に!!!

【“GPSエントリー変更再び。”の続きを読む】

Nebelhorn-Trophy 2006?

Nebelhorn-Trophy 2006の公式サイトはすでにオープンしてますが、
(いや、ヘッダーは“2005”だけど中身はちゃんと今季です)
ようやくエントリーが出たーっ。

…と思ったら、あらっ?
な、中身は???

「coming up soon」とのことで、もうちょっとしたら上記リンクに出るでしょう(^^;

日本から誰がエントリーするか楽しみです。


JGP:第6戦 JGP The Hague

14日、既に更新されてたものですが、後々私がチェックしやすくするために記事化(笑)。
http://www.isufs.org/events/fsevent00009355.htm

10月5日~8日 JGP The Hague。
日本勢は宮崎勇人、吉田行宏、石川憂佳、水津瑠美の各選手がエントリー。

女性陣は3人も補欠に名前があるのだけれど、
男性陣は無いのー????

>>オフィシャルサイト(やたら重たい! 最近うちのPCやたら遅いからかな?)

今季のジュニアのダンスは「お気に入り」とまで思えるほどの選手が少ないので、エントリーもつい、目がかすりがちなのですが(^^;
今更ちょっと気になったのが、アゼルバイジャン。

> Kirsted CARPENTER / Evgeni KRASNIAK

シニアのクリスティン&イゴールのように、
こちらも女性はアメリカ出身なのでしょうか?
バイオがないので詳細不明だけど、後々、上がってくるでしょうか。
ジュニアだから読めないけれども、様子をみたいです。


【“JGP:第6戦 JGP The Hague”の続きを読む】

シンクロワールドカップも終了し…

再び携帯から。
いっぺんPCオフにすると、また立ち上げるの面倒なんですよ(^^;

先に書いた記事では「世界シンクロ」としましたが、世界水泳と紛らわしいので、
さっきPCからようやくネットつながった時に直しました。

さて、シンクロワールドカップが終了しました。
日本はフリーコンビネーション、ソロ、デュエット、チームの4カテゴリー全て表彰台に立つという、日本開催の面目を保つ結果を残してくれました。

あのメダルとカップはバカラ製だそうですね。
デザインはテレ朝の美術の人だそうですが、
テレビ朝日のシンクロサイトによれば、コンペで決まったらしいので、ならばまぁ、多少は“内輪”感が薄まるかな。

前の記事で既に書いたとおり、今回はどうにも放送に集中できないままでした。
今日はまだ集中できたほうでした。
バタバタしていて、じっくりテレビ前に座れない私の側の問題もありましたが、
放送にも問題大アリだったと思います。

前の記事に書いた事もだし、
例えば今日の夜のフリールーティンの放送も、フリーを放送しつつ、常に画面右上には「まもなく日本登場!」の文字。
そこに唐突にチームのテクニカルルーティンや昨日のデュエット日本が割り入り、でも画面右上は常に「まもなく日本登場!」。

昨日の放送を録画せず見逃した人にはありがたいだろうし、
フリー前に盛り上げようというんでしょうが、
すごく流れの悪い構成だと思いました。
それでも、スタジオに切り替えされるよりは何倍もよかったけど。

ロシアにはとにかく脱帽。
10点出すほかないという感じでしたね。
あっという間に終わってしまい時間が短く感じました。

中国やアメリカの独創的なリフトも面白かったです。

日本は、若くて熟成はこれからですね。
もっと“ハッとする何か”が欲しいと思いました。

さて、最終日も白いスーツに青いスカーフで通した稲垣吾郎。
もうよくわかったよ。
やはりあれは“マーメイド・プリンス”稲垣吾郎の制服だったんだな。
エミリオ・プッチと見ました<スカーフ。

今季GPS、少なくともファイナルはまたテレ朝なのでしょう。
ならば、同じジャニタレでも国分は却下だ。
松岡も霞んだな。
稲垣吾郎を“アイス・プリンス”として再び登場させてはくれまいか。
もちろん、また“制服着用”でお願いしたい。
ファイナルはロシアなのでさすがに現地入りは無理だろう、松岡の代わりに是非スタジオへ。
現地では解説(シンクロでの田中京)は荒川しーちゃん、
その他リポート(シンクロでの武田美保)は八木沼さん。

これではアナウンサー問題をクリアできてないが、
スタジオの稲垣吾郎のわけのわからなさで多少なりともごまかせるのでないかと、わずかな期待を寄せてみたくなりました。

故・ナンシー関曰く“マイナスにマイナスを掛けたらプラスになる”という手法です。

以上、やや、やけっぱちになっている管理人の提案でごさいました(^^;

カール・シェーファー・メモリアル2006

よかったー、この時間になってようやくPCからネットつながりました。

カール・シェーファー・メモリアルのエントリーがようやく出ましたねー。
10月11日のCDから10月14日のFDまで。

以下、リストをコピペします。

【“カール・シェーファー・メモリアル2006”の続きを読む】

いろいろ。

今日こそまともにPCでネットサーフィンしようと思ったのに
そんな時に限ってネット不調(>_<)
仕方なく今日も携帯から書き込み。

JGPメキシコカップは、男女とも表彰台ならずという結果でしたが、惜しいところでしたね。

男子のプロトコルがPC不調で開かなくて見ていませんが、
かろうじて見られた女子、SPの高山さんの低さが気になっていたのですが、
コンボのルッツがダブルで、
ステップからのフリップで3回転を試みたもののダウングレードされてしまっていたんですね~。
2回転にしてクリーンに決めたほうが点はもらえたけど、
せっかく難度が高いジャンプを持ってるのだから、今後も難しいものに挑戦してもらいたいですね。

それにしても1位だけ突出してるのがFSでさらに浮き彫りに(^^;

ネペラ・メモリアルは、ユリアまさかの2位!
逆転で1位になった子、全米の放送で見ましたが、
何か足りないような、上品さにも面白みにも欠ける感じだったのですが、
今回はジャンプが決まったわけですね。

対照的に、ユリアのジャンプ構成が難度の低いものだったのが気になりました。
さっきPCで見た記憶では(メモる余裕もなかったので^^;)、ルッツやフリップが単独になっていたような。
コンボなんてもっと難しい構成で出来るはずでは?
3連続を入れるつもりで入れられなかったのかな?
あの構成では全部きれいに決めても、プラスもらえないと高い点は望めないですからねぇ。

今回のままGPSにくるとは思えないですね(^^;

まぁとにかく、皆さんお疲れ様でした。

シンクロワールドカップ

携帯から。

横浜で開催中ですね~。

COI仙台の話が出る前、出来たら観に行きたいなと思ってましたが、
プリンス絡みでチケット見た時点でかなりチケット売れてて、
その後COIでドタバタし、気がつけばチケットはほぼ売り切れ状態(*_*)。
私自身も忙しくてこの週末はそれどころではなくなり、行くのはやめたのでした。

その分テレビ放送でと思いましたが、今回は集中して観ることが出来ません。

スタジオに切り替えても中身のない無駄さ加減(元選手の小谷実可子がいても意味無し)、
「マーメイドプリンス」と呼ばれる稲垣吾郎の“稲垣吾郎コスプレ状態”(足裏マッサージ“クイーンズウェイ”店員みたいなあの青いスカーフは一体何か?)、
そして何より「マーメイドジャパン」という煽りがイヤ。

何でもかんでも「ジャパン」つけるセンスときたら。
泣けてくるのを通り越して腹がたってきます。

前回のシンクロスイミングの放送はもっとマシだったと思ったけど?!
スタジオには今回は現地リポーターをやってる武田美保さんがいて、水中技の立体解説などの専門的な見所があったはず。

今回も競技解説は田中京さんで、それはいいんですけどね。
でも放送中その他の門外漢たちが喋りすぎ。

私はもっと“選手の演技”を楽しみたい!

何故そんなにも勝敗のみに終始した進行になるのか、
今回のシンクロナイズドスイミング見てたら、
何でもかんでも“ジャパン”とひとくくりにして、
競技を理解し楽しむよりも
「ニッポンがんばれ」と盛り上がりたいのが目的かなと、
そう思えてきました。

フィギュアスケートの放送が今から思いやられます。

さて、そのテレ朝ですが、『虎の門』という番組に今、武田さんゲスト出演中。
これから「エアシンクロ選手権」があるとのこと。

以前「エアフィギュア」もやってましたが、バカバカしくて面白かったので、今回のシンクロも楽しみ。

こういうバカ企画なら最初から割り切って楽しめるのに。
むしろこちらのほうがシンクロをよく理解してるかもよ?

放送見たら感想追記しまーす(笑)。

荒川静香:初エッセイ『Tira mi su』の感想を書きました。

『屋根裏部屋』ブログに、『Tira mi su』の感想を書きました。
ものすごく簡単に、ですけどね。

“今”が旬の本、ですよね~。
2006年トリノ五輪を記念して、是非入手しておきたい1冊と言えるでしょう。


荒川静香:初エッセイを読みました。

Tira mi su―だから私はがんばれる! Tira mi su―だから私はがんばれる!
荒川 静香 (2006/09)
角川書店

この商品の詳細を見る

発売日にネット決裁したら、Champions on Ice静岡公演を観に行く前々日に届きました。
【“荒川静香:初エッセイを読みました。”の続きを読む】

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

JGP第3戦:メキシコ大会 男女SP終了

携帯にきたニュースで詳しいことはわかりませんが
女子SPが終わって井上はるか選手が3位につけているそうです!
http://www.daily.co.jp/newsflash/2006/09/15/0000113359.shtml

同じく開催中のネペラ・メモリアルには日本勢の名前はなかったけど
ユリア・セベスチェンがエントリーしていたはず。

帰宅したらPCで結果を見ようと思います。
何時に帰れるかわかんないけど。

【22時頃帰宅しました。以下PCから追記】
メキシコカップ結果ページ


【“JGP第3戦:メキシコ大会 男女SP終了”の続きを読む】

COI静岡:四方山話。

どうも「PC前に座っている」のが精神的肉体的に辛くて
(理由の一端としては、仕事気分が抜けないというのもありますが)
その結果、感想全4編を結局全部携帯電話でメール投稿したわけですが…
やっぱり普通にキーボード打つほうが速いですね(笑)。

ショー本編以外のことをちょっとまとめておこうと思います。
いつもなら全部まとめてHTMLページに仕立てるところですが、
ちょっと集中できる時間を作れそうにないので、これもブログにて。
(ブログだけでサイトやってる方には当たり前なのでしょうけど、
私はどうも頭がかたいのかな^^;;)


【どうでもいい写真ですが下のほうに追加しました】

【“COI静岡:四方山話。”の続きを読む】

COI静岡公演感想その4

再び携帯から更新。
指より付け根が痛いです(笑)。

しーちゃんへのアンコールのような手拍子と、照明が落とされた闇。
それを破ったのは、COIツアーの振付師でもあるフラメンコダンサーのアントニオ・ナジャロでした。
上が赤、下が黒の衣装によるダンス。

それから、黒系の衣装でまとめた男性スケーターが椅子を持って登場。
女性スケーターは赤系の衣装。デザインはバラバラです。

『ムーランルージュ』から『ロクサーヌのタンゴ』でアニシナがアントニオと絡むダンスを見せ、
それから章枝ちゃん+本田くん、イリーナ+ペトレンコ、ボナリー+ランビエル、
ペアやダンスはそれぞれのカップル同士で、椅子を使ったタンゴを披露。

本田くんは今日冒頭のアランフェスの衣装ですね。
椅子の後は、それぞれタンゴポジションのホールドでステップを踏んでいく。

それから女性スケーターだけでそれぞれスピン、男性スケーターだけでそれぞれスピンを披露。

しーちゃんとベセディン&ポリシュクが登場。
ここからはしーちゃん中心の演出。
ランビとしーちゃんのスピン共演、
首にかけた白いネックレス(オープニングでポリシュクから受け取ったもの)を『受け取れない』とばかりに返し、ランビと抱き合うという振付!
新しい恋人のもとへ走った、といった感じでしょうか(^^;

このへんでようやくサーシャも出てきてI字スピンなど得意技で決め、
ボナリーも負けじとバックフリップに側転を見せて会場を沸かせ、
花火が上から下に向かって吹き出してフィニッシュ!

COIは観たことなかったのですが、個々のスケーターのEX的なものという点をSOIとの違いと位置づけて考えていたものの、
最初と最後は思っていた以上に凝った構成だったのが嬉しい誤算でした。

Champions On Iceなだけに(?)挨拶の曲はQueenで。
カンカンの曲にソレ的な男女入り混じったラインダンスもあり、楽しいエンディングでした!

スケーターがリンクを周回し、ショーの終わりも雰囲気が高まります!
最後は自然にスタオベ発生してました。
アントニオさんも笑顔でリンク脇を周回。
やっぱり顔はルディちゃんに似てます(笑)。
白いアフロの人も登場。
私は最初、アクロバットペアのポリシュクかと思っていたのですが、違いましたね(^^;
結局誰かは判らず終い。

書き忘れたこと。
自分の番が終わったサーシャ、帰る方向を思い切り間違えてましたが、その時のリアクションがかわいかった(笑)。

スケーターの曲名はChampions On Iceの公式サイトに載ってますし、その他各スケーターの公式サイトやファンサイトにも出ていると思います。

ショーの仕切りとしては、ショートサイドの客席とリンクとの距離が演出の都合上かもしれないけど段差がない所でも5メートル位は離れていたような。
私は幸いロングサイドで適度な感じに見下ろせたので良かったのですが、横から見て『遠っ』て感じだったので気になりました。
例えばジャパンオープンのさいたまアリーナほど広すぎることはなかったけど、もうちょっとショートサイドが客席に近くても良かったんじゃないかなと思いました。

駅からアリーナまでは事前に調べたよりは遠く、歩いた感覚がありましたが、
帰りは下りなので、慣れたら広々として歩きやすいかもしれません。
途中、動く歩道(傾斜あり)に車椅子用のリフトもあり(高速道の料金所くらいの箱)、
道々には謎のオブジェがあり、なかなか面白い道のりでした。

帰りがけ、橋の上から遠くに見える山々と青空とポコポコ浮かぶ白い雲の眺めは素晴らしかったです!
携帯でもそこそこ撮れるけど、デジカメあったらなーと思いましたね~。

さて、15日からは仙台公演ですね。
今度は章枝ちゃんが入っていたところに友加里ちゃんが入るのかな?

ともあれ、仙台観に行く方には、楽しんでもらえますよ、きっと!
私も、ちょっと観に行きたくなってます(笑)。
多少の理解不能は、“アメリカンジョーク”と思って(笑)何でも楽しんでやれ、の心意気でお願いしたいというものです。

仙台公演が静岡公演に負けず劣らず益々盛り上がることを祈ってます。

【ひとまず終。】
今日はさほど手の筋痛くならなかった!