FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

カール・シェーファー・メモリアル2006

カール・シェーファー・メモリアルも既に終わっていますね。
最後だったアイスダンスFDの結果ももう更新されています。

【“カール・シェーファー・メモリアル2006”の続きを読む】

JGP第7戦:台湾大会が終わりました

JGP台湾大会、短いPC開く時間を中部Bの更新を優先しているうちに終わりましたが…

まずは、日本勢。
男子、無良くん表彰台おめでとう!
鳥居くんもSPもFSも総合順位も6位と、まずまずだったのではないでしょうか。

無良くんFSでは3Aきれいに決まったんですね(^^)
ケヴィン・レイノルズが4Sにトライしているのがスゴイ…。
で、優勝したBrandon MROZって…スイマセン、誰?(^^;;;
ダイスケ・ムラカミくんはFSで順位を落としてしまって残念でしたね。

女子は奈也ちゃんも表彰台ですね。
梨早ちゃんもFSで順位を上げてよかったですね。

まぁそれにしても、キャロライン・チャンはまたとび抜けていますね(^^;
奈也ちゃん、ルッツやフリップが無いのはやはり今後ますます苦しい展開になりそうですね。

いやーそれにしても、この大会で他に注目していたのは、ペア!
台湾とインドのペアが出ていたのですが、やはりインドですよ。
Upasana UPADHYAY / Aaron SALADANHAというペアでしたが、
SP0.61+FS3.69=総合4.30という、破壊的な最終結果。

プロトコル見ましたが、エレメンツの数が少ない
いやー、そりゃあ点少ないはずだわ。
とりあえずスロウサルコウを試みることができるようですね。
得点がついているだけいいほうで、申告したけど実行してないエレメンツもあったようですね。
ジャッジの方々、よく採点できたなぁ。

今年の話ですが、テレビの深夜番組でお笑い芸人がフィギュアスケートをやって採点されるというのがあって、
渡部絵美さんが無理矢理採点してましたが、10.××いくつとかそんな感じでしたね。
それを思い出しました。

台湾ペアは下位ペアとしては不思議のない得点に見えたし、エレメンツも他のペアと同程度の数入っていたので、特別なインパクトはなかったです。
どちらのペアも、そもそもペア人口が少ないだけに、今後も続けてもらいたいものです。

2006東京ブロックの感想を書きました。

神宮に行ったのと関係あるのかないのか、その後本格的に風邪進行。
今日はおとなしくしていようと思った土曜日。

2006東京ブロックのうち、観に行った選手権男子SPの感想をHTMLページに書きました。
こちらから御覧いただければ幸いです。