FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

“みどり”違い

ブログ書くためにネット繋げて、ついでにニュースチェックもしていたらですね、
ある名前が飛び込んできました。

「伊藤みどり」

スケートファンで知らない人はいないでしょう。
『えっ? みどりちゃんがどうしたって?!』と思ってニュースを開いたら…

【““みどり”違い”の続きを読む】

Champions on Ice 2007 新潟 感想【第2部】

(■第1部■の感想はこちら

■第2部■

昨年のCOIジャパンツアーと同様、自転車に乗った白アフロさん登場。

アントニオ・ナジャロのフラメンコも再び。
細かいステップにため息。
氷上には白いフープを腕にからめたサンチェス。
第1部とは違う衣装。
彼は石のように固まっていて動かない。誰かが氷の上に押し出すと、スケート靴を履いているのでその勢いで中心に。
押し出した人がフープの金具を天井から吊るされた金具に固定すると、それで魂が入ったかのようにフープを使ってパフォーマンスを始めるサンチェス。
腕でぶら下がったまま、ぐるぐる回りながら吊り上げられていくのは、一歩間違えば…なだけにヒヤヒヤしましたが、
フープで上手くバランスをとって手を離したり、ビールマンポジションになったり。
脚がピンと伸びているのが美しい。
曲は『愛の賛歌』と『ワン・デイ・アイル・フライ・アウェイ』だったかな。

【“Champions on Ice 2007 新潟 感想【第2部】”の続きを読む】

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

Champions on Ice 2007 新潟 感想【第1部】

帰宅後手短かにまとめようと思っていたら、忙しい上に1日小休止しても、いくら寝ても、疲れがとれないくらい身体も頭も動かなくて、今になってしまいました。
もう別府公演始まってますが(笑)、新潟最終日はこんな感じでした。

■第1部■

オープニングは昨年のジャパンツアーと同じ「ムーランルージュ」
白いアフロさん、ツアーコリオグラファーのアントニオ・ナジャロのフラメンコも含めてほぼ同じ。

ただひとつ違ったのは、無表情で登場したアクロバットのデヴィッド・サンチェス。
ボトムがベージュ、上半身裸(すごく白く見える)、足元も素足ということで、一瞬ドキッとします(^^;
しずしずと歩んできて、天井から吊るされた2本の赤い布に絡まる空中パフォーマンス。
いろいろなポーズをとるんだけど、それがどれも柔らかく美しく、よかったです!
「人形」の役だったからかもしれないですね、無表情だったのは。
登場と退出の演出がそんな感じでした。

さて氷上。
白いパラソルの2人は、今回はアニシナとデンコワ。

高橋大ちゃんは章枝ちゃんと組んで滑ってました。
最後に登場するしーちゃんはアメリカのショーで滑ってた『Candyman』の衣装。
相手役は本田くんでした。

昨年静岡で観た時とスケーター入場口が反対側に位置していたからか、スケーターや歌手ヨーヨーさんらが一斉に出ての群舞の時間が長かったように思いました。
見慣れたからってことなのか?(笑)

最後にステファン+マキシム・ロドリゲスが残り、『ショー・マスト・ゴー・オン』で短くまとめ、
2人が下がったあと、しーちゃんが赤いバラ1輪をスケーター入り口付近から氷の上に置くという演出。
(このあと白アフロさんか本田くんがそのバラを回収したと思うんだけど…うろ覚えです^^;;)

【“Champions on Ice 2007 新潟 感想【第1部】”の続きを読む】