FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

皆既月食

見えないねー、こんなに分厚く雲がたれこめてたら。

残念~!

------------

世界陸上、日本選手の不調続出。

あの変な「ほら貝」のせいじゃないの????(失笑)

------------

ジンジャーエール大好きな私。
最近ハマッてるのはKIRIN「ディアボロ・ジンジャー」。
“しょうが”感満載。
仕事疲れの気分転換にぴったり。

Friends on Ice 2007【2007/8/19最終公演その1】

2006年5月8日。

SHIZUKA ARAKAWA Friends On Iceが行われた日。
そして、荒川静香がプロスケーターとしてスタートを切った日。

一年前、急遽開催が発表された1回限りのこのショーを観に行きました。
その感想はHTMLで公開中ですが、冠の示すとおり、“フレンズ”に囲まれた、非常に温かみのある素敵なショーでした。
キャストが作り上げる、「ただのEXとは違う、これが“アイスショー”」であると思ったものでした。

あれから一年、再び、FOIが開催されることになりました。
今年は早めに情報が出て、FOI公式サイトも出来、日程も2日間4公演。
海外ゲストもいて、昨年よりさらに豪華な印象(昨年のゲストはPIWから引き続きの出演でしたから、FOIのために来てもらったのとはちょっと違いますよね^^;)。
COI出演の縁を生かしたかたちなんでしょうか。
ほほぉ。

ただ、私がチケットを手配したのは発売開始よりちょっと後でした(笑)。
夏休みをとってどこか行こうかどうしようか、それとも仕事か、サッパリ読めなかったので。
その後結局休暇はとらず、仕事も何とかなりそうなので『去年も行ったし今年も』と手配したのでした。

【“Friends on Ice 2007【2007/8/19最終公演その1】”の続きを読む】

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

カートに第2子誕生!

…というわけで、SOIサイトによれば、8月14日にカートと、奥様のバレリーナ:ソニア・ロドリゲスさんに二人目の男の子:Dillonくんが誕生したそうです!

とりあえず、カートは来年4月のCSOIには出演予定なので、ホッとしてます(^^;
まずは、10月のGotta Skateの準備にますます気合が入ろうというところでしょうねー。

--------
先日の荒川&宮本FOIのちゃんとした感想を書きたいところなんですけど、
今週以降また忙しくて、メシ・フロ・ネルで精一杯なんです
今ものすごく眠いんですけど、無理矢理起きて書いてます。
コメントいただいてる方々すみません。頭の整理ができてからお返事します。

スケートのことを考える余力もなく…今週は東伏見でPIW東京公演がありますけど、私は行きません。
夏の予定が見えてきた頃ちょうどチケットの再放出があったんですよ。
新横浜公演を観たとはいえ、イリヤ・クーリックがPIWにゲスト出演するし、3年前、2004年3月の北九州公演で観て以来なので、食指は動かされたのですが、行けそうな日のチケットが出てなかったのと、やっぱり、金も暇もないってことで「クーリックは3年前に観たからよしと思うことにしよう」と、我慢してしまいました。

フレンズ・オン・アイス2007を観に行きました!

20070819203101
今年も何とか都合がついたので、観ることが出来ました!
今は帰宅中です。

“荒川静香のフレンズ・オン・アイス”よりも“宮本賢二のフレンズ・オン・アイス”かというくらい、宮本効果が最初から最後まで散りばめられてたと思います。
オープニング、フィナーレとも、全員そろってからが、なかなか細かいステップの入った振り付けでした。

宮本くんは振り付けだけでなく、ちょいちょい乱入しては楽しい雰囲気を作ってくれました。
本田くんとの同時リプレイは、さすが振付師、照れ無くはじけて踊ってましたねぇ。

フィナーレのアンコールではジャケットを前から着て、前屈イナバウアー(笑)。
細かく笑わせてくれるのがさすが。
フィナーレのアンコールでは他のスケーター達も色々やってくれました!
詳しくは帰宅後に感想書きます。

荒川しーちゃんが、宮本くん振り付けの『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』で今までとかなり違う雰囲気で踊れていたのも、いい驚きでした。

オンちゃんは2プロとも自分で作ったらしいのだけど…シスターに浴衣、どちらもコスプレ状態だったような(爆)。
でも笑顔出てたし、抽選くじをひくのも当たりを読み上げるのも、楽しそうでした。

スケーターの皆さん、ありがとう!
お疲れ様でしたー。

他の感想はまた後日書きます。
今日はもう眠いので(笑)。
-----
【2007/8/25 FOI前半の感想を書きました】
【2007/9/1 FOI後半の感想を書きました】

脳内メーカーで“脳休め”   再び。

時々ネタにしてきたので、ずっと以前からこのブログを御覧いただいている方には、私が結構「バカネタ好き」というのを感づいていただいているかと思います。

手持ち無沙汰な時、ちょっとした暇つぶしと脳休めにぴったりなんですよねー。

そんな中に、「心理テスト」「占い」があります。
キャラミル研究所(記事はこちら)、脳内メーカー(記事はこちら)など取り上げてきましたが、
「脳内メーカー」が人気出てあちこちで取り上げられたからか、作者さんはヤル気になってるらしく、いま、第4弾(笑)まで出てますね。

というわけで、早速やってみました。

■前世の脳内
エマの前世の脳内

『……。』
「H」だの「愛」だのは見たことあるけど、「淫」ってのは初めて見た。
しかもそれのみで埋め尽くされているという。
そして生まれ変わった今となっては、腹黒い結果に。
……「どんだけ~~~~!!!」(爆)

■脳内フェチ
エマの脳内フェチ画像
あ、これは私、わかる気します。
というか、当たってると思います。

「声」「手」にちょっとだけ「匂」か。
本名でもやってみましたが、共通したのが「声」でした。
たしかに、ルックスよりも声で惚れちゃうことが多いような…(笑)。

アイスガールズ 2007

TBS「アイスガールズ2007」を観ました!

サポーターとして「ウォーターボーイズ」の金子貴俊がいたこと、
“アイスガールズ”という番組特別ルールを設けていること、
新横プリンスのリンクのフェンスに入る電飾、
シンクロチームで座れるキスクラ、
TBSの人気アナウンサー安住氏、TBSのフィギュアスケート放送でおなじみだった戸崎氏を起用、
NHK杯ほかグランプリシリーズ放送がテレビ朝日に移るまで、解説でおなじみだった五十嵐文男さん、
荒川しーちゃんがゲスト出演していることなどからして、
テレビ企画としてではあるけれど、“シンクロナイズドスケーティング”に力を入れているのがよくわかる放送でしたねぇ。

国際基準のルールでなくても、いろいろなレベルの人たちが参加できるルールなら、
かつてお正月近辺にやっていた「ジャパンオープン」のように、インタープリティブフリー感覚で、いいんじゃないでしょうか。

岡山チームで有川梨絵ちゃんが出てきたのがヒット。
なんか、現役の時よりキレイになった気がするなぁ。

川越の中学生チームのプログラム「キャバレーコーラスライン」、技はシンプルだったのかもしれないけど、出来上がる形が面白かったです。
同世代ということで、背格好も遠目に揃っててよかったと思います。
スタッフに、引退した長谷部文さんもいましたね。

東女と神宮は、さすがに別格でしたねぇ。

神宮のプログラムは、7月のDOIで観た時は曲構成がブツ切りなところが悪目立ちしていた感があったのだけど、
今日の放送で観ていると、他のチームも技によって曲が変わるなどしていたので、一番最後に登場したのもあってか、気になりませんでした。
(曲やプログラム構成のブツ切り、映像で観てるためか「ウォーターボーイズ」の影響をちょっと感じました)

どのチームも、みんなでひとつのことに打ち込み、
それを人前で発表できるうれしさや楽しさにあふれていたと思います!


日本のリンク事情の厳しさについて、一応触れられていたのもよかった。

ちょいちょい「来年」を示唆した発言が聞かれたので、
ちゃんと来年も同じ企画を実施してもらいたいものです。
その時、今回と同じチームがさらに上手くなって出てくるのか、
あるいは新しいチームが出てくるのか、
中のメンバー交代もあることでしょう。

来年は是非“アイスガールズ”だけでなく、
“アイスボーイズ”もやって欲しいです!
神宮チームのブロックフォーメーションで、明らかに本来そこにいたであろう男子の穴が見えたのが、ちょっと残念でしたよ(^^;;

【“アイスガールズ 2007”の続きを読む】

明日は伊藤みどりさんの誕生日ですので…

伊藤みどりの フィギュアスケート・ライフ DVDボックス 伊藤みどりの フィギュアスケート・ライフ DVDボックス
伊藤みどり、西田美和 他 (2007/08/10)
株式会社ジュニア・ドリーマーズ・インターナショナル
この商品の詳細を見る

明日、8月13日はフィギュアスケート界の宝、伊藤みどりさんのお誕生日です。

偶然か意図したものかは定かでありませんが(笑)、
昨年秋から今年の春にかけて、3回に分けて発売されていたDVDシリーズ
『伊藤みどりのフィギュアスケート・ライフ』がDVDボックスとなり、アマゾンで割引されて5,250円になっていたので、買ってみました。

中身は…

【“明日は伊藤みどりさんの誕生日ですので…”の続きを読む】

2008四大陸選手権、1週繰り下げへ

ISU発表によれば、今季の四大陸選手権(ソウル)が、4日から8日開催予定から、11日から17日開催へ一週繰り下げになりました。
>>ISU

あと、シングルとペアのルールについて、
Communication 1459が更新されているんだけど、
私のパソコンだと開けない…。
まぁ、競技が始まれば、昨季とどこが違うのか、
選手の動きからわかってくるでしょう。

----
とりあえず、なんだかすごく気分が重たく、身体も疲れやすいです。
暑いからだけじゃないですよ、ええ。
フィギュアスケートが好きであればこそです。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

マキシム・スタビスキーも??!

ショッキングなニュース速報が携帯に入ってきました。

デイリースポーツから

フィギュアスケートの世界選手権アイスダンスで2連覇したマキシム・スタビスキー(ブルガリア)が5日夜、黒海沿いのブルガス近郊で運転中に2台の車と衝突する死亡事故を起こした。警察当局が6日に発表した。

 スタビスキーにけがはなかったものの、運転手の1人が死亡した。スタビスキーからアルコールが検出されたため、刑事告訴される見込み。


これを読むと、マキシム自身がハンドルを握っていたととれますが…。
死亡事故に関して、アルコールが検出されたとなれば、
同乗者がいる場合は誰が運転していたかも含めて、当然さらなる調査がなされることと思います。

さしあたりマキシム自身に怪我はないらしいのはよかったのですが。
上記では状況がわからないこともあり、今後の詳報が待たれます。

【“マキシム・スタビスキーも??!”の続きを読む】

浅田真央 新プロ発表 他

ケータイにきたニュースですが。

浅田真央選手の今季のプログラムは、
SPがジャンクロード・プティ「バイオリンと管弦楽のためのファンタジア」、FSは「幻想即興曲」だそうです。
>>日刊スポーツ

SPの振り付けはタラソワとのことで…。
FSはローリー・ニコルかな?
「幻想」、荒川しーちゃん、ナベキドさん達はオーケストラだったけど、真央ちゃんはどの演奏を使うのかが興味津々。

ところでさー、アメリカに向け出発する記者会見、
隣に舞ちゃんもいたんだから、
一緒に舞ちゃんの新プロも聞いてくれりゃいいのにさー。
気が効かない取材陣だなー。

-----
それから、同じく日刊スポーツによれば、
織田くん、3日から関大で練習再開したそうです。
すでに書いたことだけど、処分は温情判断だったと思うから、
本当に、今後のリンク内外の行動次第だよ、織田くん。
地道にがんばってほしいなと思いますよ。

-----
プリンス・アイス・ワールドの台湾公演はなかなか盛況のようですね。
日経に荒川しーちゃんの写真が出てます。
何を滑った時のものかわからないけど、この赤い衣装は初めて見ますね…。
今年のCOIで使ったものでしょうか??
たぶん、今月のPIW東京でも観られるのじゃないかな?
(↑↑…と思ってたけど、PIW新横浜ですでに披露されてる、ウェストサイドストーリーの衣装でした(^^;;
ご指摘くださった方、ありがとうございます!)

観に行く方はお楽しみに!

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2007/2008 ISU Grand Prix シニアのグランプリも変更が出始めてます

ISUでは、ジュニアに続きシニアのグランプリシリーズ出場者の情報も暫時訂正が出てきていますね。
2007/2008 ISU Grand Prix of Figure Skating

昨日見たかぎりでは、3日付で各大会のエントリーページが更新され、
カテゴリごとのPDFファイルのほうも修正が入ってます。

アイスダンスは、引退したカナダのルフェーブル&マルコフの後の枠がどうなるのかなーと思ってましたが、ロシアのほうには
Lynn KRIENGKRAIRUT / Logan GIULIETTI-SCHMITT (USA)が入ったんですね。
…知らないカップルです(^^;

また、カナダとフランスに、それぞれNelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI(GER)、Barbara SILNA / Dmitri MATSJUK (AUT)が新しくエントリーされました。

ペアのElizabeth PUTNAM / Sean WIRTZ (CAN)がアメリカとロシアのアサインから消えてしまいました(泣)。
また、ロシアに昨年NHK杯に出場したJulia VLASSOV(福笑い顔) / Drew MEEKINS (USA)が新たにエントリーされましたが、これは、解散したNamiotka&Coughlin (USA)の後の枠ですよね、たしか。
せっかくシニアに出るところだったのに…ナミオトカはスケートはもう競技スケートはやめてしまうようですが、コフリンはパートナーを探してスケートを続ける意向とのこと。
なんとかいいパートナーが見つかるといいですね。

日本のジュニアのペアも、昨季全日本ジュニアの後、組み替えてますもんね。
高橋 成美ちゃんだけが強化指定を受けていて、ジュニアGPSにはメルビン・トラン選手と組んで2大会にエントリー中です。

ジュニアでもシニアでも、ペアを続けるのは難しいようで、このままの勢いでは選手層が薄くなる一方…。
いつか、シニアのGPSでもジュニアのようにペアが開催されないGPSが出てくる可能性もありますよね。

一方で、組み替えて続ける選手もいますね。
Megan DUHAMEL / Craig BUNTIN (CAN)が組み替えて最初のシーズンのGPSを迎えました。
メーガンもジュニアで国際レベルの大会に出るクラスの選手(ペアで世界ジュニアに出た翌シーズンの四大陸には女子シングルで出場)ですから、引退したValerie Marcouxの時と同様かそれ以上にユニゾンをそろえて、がんばってほしいです!

とりあえず、NHK杯の変更はまだないですね。ホッ(^^;。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

Junior Grand Prix of Figure Skating - USAエントリー出ました

ISUに、8月30日~9月2日開催のジュニアグランプリ初戦、アメリカ大会のエントリーが出ましたねー。
>>ISU
USFSAでのオフィシャルサイトは下記。
>>USFSA

日本からは、佐々木彰生、村元小月、松下未瑠紅の各選手が出場予定です!

佐々木くんはまた、昨季のように、猛烈に音に食らいつくフットワークで、会場を沸かせてくれるでしょうか?!
小月ちゃんはジュニアの中ではもうかなり大人っぽく見えるかもしれないですね。
初ジュニアのみるくちゃんは、思い切っていってほしい!

ほかの出演者をみると…
女子はいきなり、長洲未来ちゃんが出るのか~。
つい先日、モリコロショーで日本のお客さんの心をがっちりつかんでいったはずですが、アメリカの選手として出るので、日本の選手にとってはライバルとなりますね。
ミライちゃんの表彰台は難くないと思いますが、
小月ちゃん、みるくちゃんにも大いにがんばって表彰台ねらってほしいです!

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

織田信成選手の処分、決定す。

昨日決定し、今日発表されることになった処分内容を気にしていたスケートファンは多かったことと思います。
今朝携帯に届いたニュースヘッドラインでは、期間を伝えないものの、出場停止処分となる見通しが報じられていました。

夕方から夜にかけて正式に発表された内容をまとめると、以下のとおり。

 ・12月末までの5ヶ月間の国際大会出場停止
 ・10月末までの3ヶ月間の国内競技会出場停止
 ・日本スケート連盟特別強化指定を12月末まで解除
 ・日本オリンピック委員会(JOC)五輪強化指定を10月末までの3ヶ月間解除
 ・JOC強化指定解除中の補助金支給停止
 ・12月末までの期間中のアイスショー等出演禁止
 ・ボランティア活動への参加
 ・日本スケート連盟フィギュア委員会も厳重注意処分

このうち、JOCの五輪強化指定選手へ復帰できるかどうかは、3ヵ月毎の見直しがあるとはいえ、JOC幹部は11月以降も解除が継続される可能性を示しています。
>>JOC指定解除について(時事通信)
>>国際大会等出場停止処分について(毎日新聞)

【“織田信成選手の処分、決定す。”の続きを読む】

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2007-08 Stars on Iceにサーシャが出ます!

2007-08のStars on Iceツアーに、サーシャ・コーエンがフル参加するそうです!
>>Smucker's Stars on Ice

サーシャがコンペをお休みしているのは寂しいところだったので、出演は嬉しいです。
ここにきて、アメリカの人気者が登場するのは、SOIにはいいカンフル剤になるでしょうね。
(逆に、サーシャのアマコンペ復帰の気持ちが本当にあるのかどうか?ってこともあるわけですが)

SOIならば当然、群舞がつきもの。
サーシャの群舞って想像つきませんが(^^; ソロだけでなく、期待してます!

アメリカツアーの日程は今年の11月24日から来年4月12日まで。
都合のつく方は是非、アメリカへ行って観てください!