FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

目的の先には別の果実もなっていました

7日の感想のところにも書きましたけど、仕事が立て込んでるのと体調が良くないのとで、結局今日は東京ブロックには行きませんでした。
FSの感想を期待してチェックされた方々、無駄足踏ませてすみません。

さて、10月10日はGotta Skateが開催されるので、カート情報を当たってたら、どエライ記事を見てしまいました。
>>The Globe and Mail

シェイリーン・ボーンとヴィクター・クラーツがバンクーバー五輪に向けてまた一緒に滑るのかい?!

2003年念願のワールドチャンプになり、引退後てっきりショースケーターとして活躍するものと思っていたら、1年もたたない内に解散してしまったので、それはそれはショックでしたよ。
2人の最後のショースケートの日は、私の特別な日でもあったのでなおさら印象深く。
でもいちばんショックを受けていたのは、解散をつきつけられたシェイリーンだったでしょうね。

東京で世界選手権が開かれていた頃、一緒に滑ってみたようですが、いい感触があったようですね。
2007年スケートカナダの殿堂入りしてるので、そこで二人で再び大勢の前に出たことは、色々な意味で特別なことだったのね。
バンクーバー五輪のガラか、それ関連のイベントがあればそこで再び2人の演技を披露してくれる可能性が出てきたわけです。

いやー、なんか心臓から汁が出てきちゃいましたよ

シェイリーン自身は今でもショースケータとしてGotta Skateなど単発のショーのほか、今年はCOIツアーでも滑りました。
振付師としては、ウィーバー&ポジェや雪ちゃん達のを手がけているとのこと。
そしてコーチとしては、ウィーバー達のためにフランスへ、リード姉弟のために、NHK杯、全日本でまた昨年同様来日することになるでしょうね。
その前の週のクリスマス・オン・アイス(新横浜)の予定スケーターに名前があるので、そのまま日本に滞在するかもしれないですね。

問題はヴィクターだな~。
コーチはしてても大勢の前で滑るのは久しぶりだろうから(^^;

…ちょっと心臓を冷やしまして(笑)。
まずはGotta Skate。
シェはカートと一緒に滑るプログラムがあるそうなので、すごく楽しみです!
休めないので現地へは行きませんけど、きっとまたGAORAで放送してくれるものと期待してます。
頼むからこのデュエットをカットしないで、お願い

-------
PlutakeさんのブログにTBします

日米対抗 ガラ 感想【前半】

放送を録画してないのですが、御覧になった方、いかがでしたか?
コンペ同様、全員放送されたでしょうか?

さて、現地の感想です。

オープニングエキシビションとして、まず前座に登場。
神宮アイスメッセンジャーズ
エアロスミスが歌った、映画『アルマゲドン』のテーマソング
『I DON'T WANT TO MISS A THING』
水色の衣装で、リフトはなかったと思いますが、
風車みたいなのとか、よく揃って動いていたと思います。


ここからがガラ本番。
東南側から赤じゅうたんが敷かれ、平原綾香が歌いました。
『To Be Free』会場内では大画面に字幕つきで出てました。

水津瑠美
『What you waiting for?』
このEXかわいくて大好きです。
ダンスやジャンプ、スピンだけでなく、ステップがしっかり入っているのもいいです。
3Tだったかちょっとミスってたのが惜しい。まぁEXですから。
トップバッターとして、場内を盛り上げてくれました!

ステファン・キャリエール
アナウンスでは「スティーブン・キャリエールさん」と言ってたんですが。おーい(^^;
黒Tシャツにかなりウォッシュしたダメージジーンズ。
ノリよく、肩で踊るダンスを披露。
若々しくて“好青年”という感じで、これまた場内を盛り上げてくれました。

…で、「スティーブン・キャリエールさんでした!」ってまた(^^;
今回入場全員に配られたプログラムにも載ってるんだし、演技中にでも、アナウンス担当の人に指摘する関係者はいなかったんでしょうかね~。

追記。
配布パンフにもそのように書かれてあったし、綴りからしてもステファンだと思ってたのですが、どうも実際「スティーブン」で合ってるようです。
(ご指摘くださった方どうもありがとうございます!)
アナウンスとパンフの表記は一致させてほしいものですねぇ(^^;

町田 樹
DOIでも披露されたEX。
3A+3Tが高い! 3F、3T、イーグル2Aとポンポン決めてくれました。
ステップはDOIより身体が動いていた印象。
ジュニアらしい、フレッシュな演技でした。

ミライ・ナガス
クイーンでしたね。モリコロのショーも同じEXだったんでしょうか?
3Lz、3Fだったかな。イナバウアーも披露。ぐいーんと伸びますね!
振付、動きとも軽やかかつ伸びやか。
頭の真上まで上がるビールマンスピンも回転が落ちることはなく。
2Aで転んじゃったのも御愛嬌という感じでした。
照明とか衣装とか以上にキラキラしていて、すごく「いいもの見せてもらったなぁ」と思えました。
例えるに、真央ちゃんがまだノービスの頃、観ていて感じたような、幸せな気分。

中庭健介
さて、マンボです。
赤にところどころ黄色が入った、悩ましげな照明の下、
はっちゃけ度がますますアップしてたと思います!
GPSはTEBとN杯にアサインされてますが、EX出演可能な順位に入れるくらいがんばって、是非このマンボを披露してほしいです。

レイチェル・フラット
赤に白いトリミングが入った衣装。
ノリよく、3Fやイナバウアーをいれ、いかにもアメリカの女の子といった感じの、盛り上げ系のEXでした。
全身使って踊ってて、コンペを放送で見て感じた固さはあまり感じませんでしたね。

村主章枝
シカゴ。
あ~やっぱり、平原綾香が来てるからといって『ジュピター』生歌とまではいかないか(^^;
(いずれ是非トリビュート・オン・アイスでもやってほしい!その時には是非ジュピターを章枝ちゃんに!)

うーん、やっぱり雰囲気の作り方がすごい。
ただ、最後の3Fが今までこのEX観てきて、まだクリーンに決まったことがないのが気がかりなんですよね。
GPSは中国とロシアですが、それまでには是非調子を高めてきてほしいです。

ジェレミー・アボット
黒地ラメトップスに黒無地ボトム。
結構地味に見える…。
音楽にのって、スピード感あふれる、伸びるスケートが気持ちいい。
トリプルひとつ転倒したのが惜しいけど、客席を観ながら滑っていたのが、やっぱりアメリカの選手だなと思いました。
今季SPはカート・ブラウニング振付。
NHK杯で披露されるのが楽しみです。

これにて前半終了。

【2007/10/25 後半の感想をこちらに書きました】

公演2題

■日曜日、イープラスからお知らせメールが届いてました。

「NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 宮城公演 一般発売のお知らせ」

…なんか、違う気がする…。
“興行”だと思えば違和感ないのだろうか。
いや、しかし。

イープラスといえば、日米対抗。
南里くんのファンの方々、「リングサイド席」はいかがでしたか?
一緒にこぶしを突き上げましたか?

■クリスマス・オン・アイス in 出雲・湖遊館
12月のXOIですが、新横浜公演に先駆けて、12月8日(土)出雲でやるんですね。
>>公式サイト

別にいいけど、海外ゲストがあまりに違わないか??
というか、すみません、「誰?」<ベセディン&ポリシュクの他の方々。

宍道湖か~。
先月の出雲の旅は石見銀山を最優先にしたから、出雲市内まったく観光できてないんですよね。
飛行機が遅れたら出雲観光に切り替えようと思ってたけど、幸い定刻到着でしたから。
一畑電車、1時間に1本くらいしか走ってないんですが…
それでも公共交通が近くに通ってるのは便利だし、
近くには宍道湖もあるから、湖の夕焼けや近隣の観光を抱き合わせにするのもいいでしょうねー。

2007東京ブロック選手権女子 第4グループ

東京都のフタ毎度おなじみ「路上のフタ」
東京都の木はイチョウ、花はソメイヨシノということで、組み合わせた模様なんですねぇ。
昨季来たときは、この辺にはまだ黄色い葉っぱや銀杏が落ちてたんですよ。
今年はもう終わってしまったのかな(^^; 気配もしなかったような。

さて第4グループ。今日最後の滑走グループです。
このグループの選手たちがウォームアップ中に友加里ちゃんの点が発表されましたが、TESだけでも、これまでの選手1人分のSP合計点くらいはありましたねー。
場内からどよめきが起こりました。

>>東京ブロック結果

【“2007東京ブロック選手権女子 第4グループ”の続きを読む】

2007東京ブロック選手権女子 第3グループ

製氷を挟んで第3グループ。
この後、友加里ちゃん、由希奈ちゃんという人気スケーターが出るためもあってか、再び人が増えてきました。

>>東京ブロック結果

【“2007東京ブロック選手権女子 第3グループ”の続きを読む】