FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

GPS第5戦:ロシア 初日終了し…

ああようやくメール打つ時間ができた(^^;

携帯にきたニュースによれば、ロシアは初日終了して、女子SPは友加里ちゃん二位、章枝ちゃん4位発進だそうで。
ほぼミスなくまとめたのに4位か…。
友加里ちゃんは調子良さそうだけど、章枝ちゃんどうなんでしょうか。
今度こそ表彰台に上がって欲しいんですけどね。

昨日までに録画の整理を進めてましたが(あまり進んでませんが)、スケカナのエキシビ、無解説の現地さながらの放送でした!
最初の前座みたいなのまでノーカット。
このあと出てくるメンバーが私好みで、時間ないのについつい早送りせず見てしまいました。

アンルカの『トスカ』はもしかしたらフリー候補だったのかなと思わせるムード。
若さが出ると悲劇度増すのかなと、アンナちゃんのつやつや真っ赤な唇見て思いました。
どのスケーターも良くて、携帯メールでは書ききれないです。
最後のほう、カナダチームが固まりになって、盛り上がる会場の様子を録画したり、ウェーブに加わったりと楽しそう!
全体的に、エキシビって盛り上がって楽しいなーと思える内容でした。
あのウェーブに加わりたかったな(笑)。

寒くてもとりあえず天気は良くあってほしい

PA0_0259.jpg
週末はこれらの販売地域に出かけてきます。
…3年ぶりか。
瑞厳寺とか五大堂とか島巡りとか…引率、つまり仕事だったんで対応に追われて、その時のことは断片的にしか覚えてないです。

さて現在。まさか『今週末行くんですけど、その辺』とは言えなかったお土産。
いや、私が好きなの知っててわざわざ買ってきてくれたので、おいしくいただいてますけどね~(笑)。
右画像のほうにはちょっとした思い出があります。
とりあえずプリッツのほうが味が濃いです。へぇぇ。

NHK杯 亜紀ちゃんアウト、舞ちゃんイン

http://www.sanspo.com/sports/top/sp200711/sp2007112205.html
NHK杯女子の出場予定が、亜紀ちゃんから舞ちゃんに変更されたそうですね。

先週パリでは今季調子が上がらないなかでも、すごく健闘していたそうなので、残念な気はします。
でも、パリからあまり時間があかない日程、不調を押して無理することもないとも思いますしね。
全日本ではまた元気に出てきてもらいたいです!

代わりに出場の舞ちゃんの調子がどれくらい整ってきてるか、そちらも注目どころですねぇ。

恐すぎる…

ニュース・時事ネタとして「屋根裏部屋」に書いてもよかったんだけど、
スポーツニュースだし、フィギュアスケートというスポーツにおいても少なからず関係があることと思うので、こちらに。

ネットでは昨日流れていましたが、今日の朝刊にも載ってました。
トランポリンの2000年シドニー五輪代表:中田大輔選手に8年間もストーカー行為を繰り返していた女が逮捕されたというニュース。
>>スポーツ報知
【“恐すぎる…”の続きを読む】

「次はロシア」ではなく「ナショナル」

↑ それは、Melissa GREGORY / Denis PETUKHOVのことです。
前の日記で「TEBも終わって、次はロシア」と書きましたが、
カップ・オブ・ロシアに出場予定だったグレペチュ、怪我のため出場しないことになってしまったそうです。
>>USFSA

皆さん御存知のとおり、彼らはGPS初戦となったスケートカナダのFDのウォームアップ中、ローテーショナルリフトでバラけて落下、腰を強打するなど、双方ともに怪我を負い、フリーを棄権することになってしまいました。
「未だ本調子ではなく、それならば調子を戻して全米を復帰戦に」という結論に達したのでしょうね。
ロシアはぺチュホフの故郷ですから、なおさら残念なことでしょう。

実際のとこ、私は彼らのファン…とはいえないです(^^;
好みのカップルは、今までここを御覧いただいてる方々なら、なんとなくわかっていただけるかと思います。
ただ、彼ら観てると年々上手くなってると思うし、衣装など全体的に洗練されてきているのは、おおいに認めるところです。
上達が見受けられる選手たちは、前年度と比べる見応えもやっぱりありますもんね。
そういう意味では、最後まで滑りきれずに終わる途中棄権も残念だし、出場を断念せざるをえなくなる事態もまた、残念に思います。

全米なら、J Sportsできっとまた放送されるでしょうから、
今は焦らず調整に努めて、来年1月全米では元気に出てきて、GPSで披露できなかったフリーダンスを、最後まで滑りきってもらいたいなと思います。

地上波TEB見てみました

例によっていろいろやりながらテレビ視聴。

パトちゃんFSの最後のスピンがノーカウントになってるのはどうしたのかと思ってましたが、回りながらコケてしまったんですねぇ。
もったいなかったですね~。
でもGPS初優勝できたんだから、よかったよかった。

アルバンは、ジャンプは決めるんだけど、やっぱりスケートそのものが粗いし、ひとつひとつの出来が雑だなぁ。
藤森センセイが見たら、またケチョンケチョンに言われちゃいそうな質の粗さ(爆)。
ボロノフはがんばったし一部でも見たかぎりではよかったと思うけどもねぇ、うーん(^^;

サラ・マイヤーのSPもFSも好きだけど、FSはジャンプが決まらなかったのが残念でした。
キミーもFSは細かいミスが残念。グレボワもFSでは精彩がなく残念。
アシュリーは本人も喜ぶ出来で、観ているほうもうれしい内容でしたね。
グレボワもワグナーも、若いけどコメント聞くとかなり強気な感じで(笑)いいですねぇ。
パブクはやっぱりポニーテール(笑)。ステップはいろいろやっててよかったけど、全体的にスピード感が全然ないんですよねぇ。
前々からそうだけど、168cmもある長身のスケール感が感じられないのは、やっぱりスピードがないからかなぁ。
コーチはお姉さんですよね。金髪といい顔といいそっくりですね。
毎年印象が変わらないのが、何か惜しいので、違う演出も是非お願いしたいです。

亜紀ちゃんの今季プロではSPのほうが好みだな。
衣装はもうちょっと何とか…髪型のためもあってか、遠目には昨季引退した梅谷姉さんにそっくりに見えました(^^;
大学進学して環境が変わったり忙しくなったりで調整難しい頃だと思うけど、よくがんばってると思うので、あきらめないで続けてほしいです。

真央ちゃん、膝で緩急をつけながらの音楽にのった伸びやかな滑りは、有香ちゃんや荒川さんのような、ぬめぬめと吸い付くような滑りとは違うんだけど、やっぱり観ていて気持ちがいいです。

真央ちゃんのFSで3Fのコンボが2回出てきましたが(3F+3Lo、3F+2Lo)、それとTEB男子解説の佐野さんで思い出したことがひとつ。
昨季全日本ジュニア(広島)、客席で観てた時、やけに大きな声でしゃべってる人が後ろにいたんですよ。
「愛音は昔抱っこしてやったのに、もう覚えてないんだもんなぁ~」
…佐野さんでした(笑)。
無良くんのフリーの滑走が終わった後、「3Fコンビネーション2回入ってたけど、あれって大丈夫なの?」しばらくして「ああそう、大丈夫なんだ。へぇ~」ってな会話が後ろから聞こえてきてたんですよ。
その時の無良くんFSは3F+2Tが2回入ってました。
6点満点の頃の、“ジャンプはなるべく種類多く”という認識だったし、コンボやるなら違う種類でだったと思います。
そういう認識がなかなか抜けないので、採点基準が変わって、ルールも細かく毎年変わって、3Aを抜いた5種類を入れてくる選手が減った今、『あれっ?』と思いますよねぇ(^^;
私も『あれ?』と思ってたので、思いがけず生解説付きで(笑)、面白い観戦になったのでした。

さて、次はロシアですね。
放送をリアルタイムで観ることはたぶんできないと思うのですが、いつもどおり、遅れてのCS放送を楽しみにすることとします。

トロフィ・エリックボンパール 競技日程終了

後は照明と演出がステキなガラを残すのみですね。
今年の司会は誰なんだろう??
私が行った2005年はフィリップ・キャンデロロでした。

さてTEB2007
全競技を終えたのでプロトコルがPDFで更新されてますね。

それだけ見ての所感をちょっと。

■女子
真央ちゃん、3Aダウングレードされるも、3F+3Loが決まってよかった。
亜紀ちゃんもフリーではずいぶん盛り返したようでよかった。
アシュリー・ワグナーがすごく伸びてきてるのねー。アメリカにとってはいいことですよね。
一方、サラ・マイヤーが表彰台からもれたのは残念です。SP見るかぎり、すごく身体を絞ってきてて、気合十分って感じだったのに。
ずいぶん順位が入り乱れてるけど、SPもFSも6位だったのに総合で7位になっちゃったヴィクトリア・パブク(永遠のポニーテール…なのか?)がお気の毒なことに。

■男子
大本命のジュベールがいない中、アルバンはSPがんばったと思いますよ。
SP1位は想像してなかったですもん(苦笑)。PCS中INがひとり7点台!
FSではそのINすっかり他なみに下がってしまってたけど…フリーは滑り込みが足りないのかな?
パトちゃんのSPはダイジェストだけど地上波でもやってくれてましたね。
スケアメの放送見ても惚れ惚れしたけど、本当に、無理に押さなくても伸びやかなカーブを描くスケートが素晴らしい!
FSのSSはひとり7点台ですもんね。
だけど総合1位で優勝するとは、これまたも想定してなかったです(苦笑)。
それもこれもトマーシュがねぇ…。
もうちょっといいせめぎあいを演じてくれると思っていたのですが…残念でした。
ボロノフ、フリーでは4回転なし、3Lzも3Fもなしでもよく実施できればGPSで表彰台も十分可能であるという見本になりましたな。
もちろん周り次第ではありますが。
4回転なしはパトちゃんもそうだけど、4T決めたアルバンがボロノフ下回るというのがなんだかちょっとひっかかる。
結局は質を良く実施できるかどうかや、それでも難しいことに挑戦するかなど、作戦次第でもあるんでしょうが。
4回転といえば、中庭くん認定されてますね。3Aも含めてお手つきでしょうか?完璧ではなかったけど、NHK杯に向けて気持ちを盛り上げていってもらいたいです!

【“トロフィ・エリックボンパール 競技日程終了”の続きを読む】

トロフィ・エリックボンパール2007 FD終了

夜の男子SP少しと女子SPの放送を観ました。
とりあえず、みどりさんのワールドチャンピオンと3A記念の会場であることをもっと取り上げてくれよーっ。
亜紀ちゃん、ジャンプ全部ダウングレードでしたか。
トリプルは仕方ないかもしれないけど、あの2Aまで1Aにされてしまうのはちょっと厳しすぎる気がしました。

さてTEB2007、FD終わったようですね。
結果ページ更新されてます。
逐一チェックしてる暇はないので実況をするつもりはないんだけど(笑)、
昨日スケアメのペアとダンス録画をようやく観ることができて、気分が盛り上がったところだったので、寝る前にダンスだけ確認しました。

以下コピペ。
1 Isabelle DELOBEL / Olivier SCHOENFELDER FRA
194.14 1 1 2
2 Jana KHOKHLOVA / Sergei NOVITSKI RUS
191.01 2 2 1
3 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA
176.21 4 3 3
4 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA
168.75 3 5 4
5 Pernelle CARRON / Mathieu JOST FRA
159.26 5 6 5
6 Anastasia GREBENKINA / Vazgen AZROJAN ARM
156.18 6 4 7
7 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN
154.20 7 7 6
8 Barbora SILNA / Dmitri MATSJUK AUT
139.56 8 8 8
9 Xiaoyang YU / Chen WANG CHN
135.63 9 9 9
10 Zoe BLANC / Pierre-Loup BOUQUET FRA
126.10 10 10 10
【“トロフィ・エリックボンパール2007 FD終了”の続きを読む】

楽しきかなオリジナルダンス!

携帯から。
今テレ朝チャンネルで放送されたペアSP、アイスダンスODを、ようやく観ています。
例によってハードディスクに空きがないためなんとか時間作って半泣き状態で作業中。

毎年楽しみなアイスダンス、
中でもオリジナルダンスが私は大好きなので、今季のテーマはますます楽しみでした。

…いいですね!
華やかな民族ダンスが次々と。

リード姉弟のゾルバもいいダンスだし、リュブレワ達のウクライナ衣装もかわいいし、キム・ナバロ達のアフリカンもワイルドで良かったし、ザレツキーズのベリーダンスも似合ってたし、フェデマッシのイタリアンも思いの外かわいいのが似合ってるし、メリチャのカリンカもよく踊れてかわいいし(特にチャーリー)、ナタリーファビアンのフラメンコも多様な中ではシックで良かったし、ベルアゴのカントリーウェスタンは伝家の宝刀を出してきたなって気がするし。

は~、心躍りました!

パリでは16日の今日ちょうど、ダンスはコンパルとオリジナルの日ですね。
スケアメ放送観ちゃったら、エリック杯のあのエントリーでのオリジナルダンスを、赤い客席で生で観たかった気持ちがますます強まってしまいました(泣)。

後で動画チェックにいそしみたいと思います!

GPS:第4戦 トロフィ・エリック・ボンパール2007開幕!

昨日から泊りがけで出張してました。ちょっと脳みそ飽和状態。
「浦和レッズおめでとう!」ニュースくらいは見ましたが。

16日から始まるTEB2007ですが、ジュベールが棄権することになってしまったんですね。
>>ISU

Reigning World Champion Brian Joubert withdrew from the Trophee Bompard Thursday morning citing illness. He is suffering from the flu.


今のワールドチャンピオンというだけでなく、開催国の優勝候補選手ですからね。
本人が最も悔しいことでしょうが…。

>>結果ページ
ともあれ、滑走順もはっきり出たことだし、始まるものは始まるということで。

最初にアサインが出たとき、最も行きたかったのがこのTEBでした。
どのカテゴリもいいけど、特にアイスダンスが最高!
今季もTEBが迫ってきたということで、2年前の思い出話をここここにようやくまとめたのですが、
いくら気分が盛り上がってきたところで、出張がかぶってる上いくら残業してもおいつかないくらい業務が増えてる状況では、自分の欲求よりも目先の現実なわけですよ(-_-;;

2年前には、パリに行ってみたら、楽しみにしていたケア姉弟が欠場していたという出来事がありましたが、
今回のジュベール欠場は自国選手なので影響はより大きいことと思います。
あの赤い会場内も、ちょっとトーンダウンするのかな???

とにかく、出場選手たちで盛り上がる大会になるといいですね!

…余談ですけど、今季スケカナの放送を少し見たら、客席が赤いんですね。
リンクからの近さといい、ちょっとベルシーを思い出しました。

ゴールデンスピン

クロアチアで開催されていたゴールデンスピンの結果がようやく更新されてますね。
>>ゴールデンスピン結果ページ

鈴木明子ちゃんはSP、FSとも1位の完全優勝ですね、おめでとうございます!

ところで気になっていたのはプロトコルでした。
SPもだけど、FS「タイタニック」のあのストレートラインステップ、
あそこでレベル1しかもらえてないんですね(-_-;;
その前の単独3Lzや3Sで結構点が引かれているので(お手つきか両足着氷か??)、そこでもたつきが出た結果、ステップに余裕がなくなってしまったのかもしれませんが…。
FOIで観たのが私の直近ですが、激しい音楽に合わせた複雑な振付のステップでしたよ。
あれだけやってレベル1というのは厳しい判定と思います。
実際今回のザグレブでどれくらいの内容だったのかは、生で観た方でないとわからないところでしょうが…

太田由希奈ちゃんの調子の戻り具合も気になっていましたが、
トリプルは最高でサルコウですか。
ショートで入れてるけど、マイナスされているので、クリーンなジャンプではなかったようですね。
今季は東京ブロックのSPを観たのが直近ですけど、どうでしょうね…。
実際に観たわけでないので、上向いているのかどうか何とも言えないですね。
幸い東日本は免除ということで、年末の全日本への出場資格はあります。
【“ゴールデンスピン”の続きを読む】

ボージョレ・ヌーボーとGPSフランス大会

9日の新聞で見ましたが、今年のボージョレ・ヌーボーが特別貨物便で日本に到着したそうです。
>>Yahoo! ニュース

今年の解禁日の11月第3木曜は、15日。

11月15日といえば、フィギュアスケートではグランプリシリーズのフランス大会、
トロフィ・エリック・ボンパール(TEB)が15日~18日の予定で開催されます。
まさかフランスなだけにボージョレ・ヌーボー解禁に合わせたのでもあるまいが(笑)。
【“ボージョレ・ヌーボーとGPSフランス大会”の続きを読む】

滑っても滑らなくても楽しいもの:それはフィギュアスケート

NHK趣味悠々テキスト氷上に心おどる!アイススケーティング滑る楽しさを体感しよう (NHK趣味悠々) /

NHK教育ですでに放送が始まっていますが、
『NHK趣味悠々』
11~12月の特集はスケート!

『氷上に心おどる! アイススケーティング』
と題して、初心者がイナバウアーを滑れるようになるまでを指導してくれます。
…荒川式ではなく(笑)、ふつうの一般的なイナバウアーですよ。
にしてもスゴイ(^^;

指導してくれるのは、長久保 裕コーチ。
実演してくれるのは、若松 詩子ちゃん。

長久保コーチは仙台から名古屋に移ってなお熱心に活動されているし、
詩子ちゃんは昨シーズンで引退してカナダから帰国後、すでに長久保チームで様々な選手の指導や振付に関わっているほか、
今季NHK杯放送ではペアの解説を担当予定など、今後ますますの活躍が期待されているという、
豪華な講師陣ですね。
【“滑っても滑らなくても楽しいもの:それはフィギュアスケート”の続きを読む】

2008 Canadian Stars on Iceページリニューアル!

今月初めにCSOIオフィシャルサイトがリニューアルされてます!

Thur, April 17 Halifax, NS Halifax Metro Centre
Sat, April 19 Ottawa, ON Scotiabank Place
Fri, April 25 Toronto, ON Air Canada Centre
Sat, April 26 Hamilton, ON Copps Coliseum
Sun, April 27 London, ON John Labatt Centre
Wed, April 30 Winnipeg, MB MTS Centre
Thur, May 1 Regina, SK Brandt Centre
Fri, May 2 Edmonton, AB Rexall Place
Sat, May 3 Calgary, AB Pengrowth Saddledome
Mon, May 5 Victoria, BC Save-On-Foods Memorial Centre
Wed, May 7 Vancouver, BC General Motors Place

おお、今季は先にヴィクトリアに行ってから最後がバンクーバーなのね。
日本のゴールデンウィークと重なる日程ですね。
といってもゴールデンウィークの並びが良くないんだけど(^^;

ツアーキャストはまだKurt Browning、Jamie Sale & David Pelletier、Sasha Cohen、Jeff Buttle、Marie-France Dubreuil & Patrice Lauzonだけしか名前が見られませんが、現在交渉中なのでしょう。
いつも楽しいCSOIなので、期待しています!

CSOIが日本に来てくれたらベストといつも思うけど…時期が難しいか(^^;

ハルピンとザグレブ

GPS第3戦は明らかに手を抜いてる。
…と思われてならないテレビ放送なわけですが。
とりあえず、ちょうどご飯時にやってたのでテレ朝観ました。
下の記事では「結果をチェックしてない」と書きましたけど、しようと思わなくてもケータイにはニュースが送信されてくるし、ふつうのニュースを見ててもやってるしというわけで、男女SPの結果は頭に入った状態で放送を見ました。

【“ハルピンとザグレブ”の続きを読む】

東日本選手権女子FS最終グループ【現地の空気をPCから】

東日本選手権女子FS最終グループ。

■諏訪部 潤(専修大学)
エメラルドグリーンの衣装。
2A+2T+2Tなど。
ループの転倒があったためか、ちょっと盛り上がりに欠ける内容になってしまい残念。

■南雲 麻美(新横浜プリンスFSC)
『白鳥の湖』
最終グループ6人中、遠目には最もすらりとした白い衣装姿が、繊細な白鳥にぴったり。
3T転倒、サルコウがパンク。
コンビネーションの最後がシングルになることが目について、体力めいっぱいだったのかなという印象。
スピードはそこそこにあったかと。

■林 渚(早稲田大学)
赤に黒い水玉の肩にかぶるフリフリ袖に、黒いビスチェ、短いスカート、膝下の黒いリボンと胸から下は足元まですべて黒。
洗練された衣装で、毎度期待を裏切らないですね~。
『マスク・オブ・ゾロ』
3T+2T、3S+2T+2Tなど。
一度お手つきありましたが、まずまずの出来だったんじゃないかと思います。
つなぎのステップもあちこち入ってました。
SlStなどで音楽に合ったゾロっぽい振付もよかったです。

■萩原 綾子(明治大学)
昨季と同じく『四季』 黒い衣装。
3T+2T、3Lo、2Lz+2Tなど。
I字スピンも含めて、派手な内容が音楽の派手さともよく合っていてよかったと思いました。

■柿澤 宏衣(日本大学)
黒とグレーの衣装『アランフェス』
冒頭での3T転倒、中盤でも転倒、終盤でもステップで転倒と、盛り上がりきらずに終始してしまったのが非常に残念!
コンボそのものは3回入りましたが、2Lz+2T、2Lo+2T、1Lz+1Tだったかと思います。
スピンもスピードがなくて、SP3位だったそうなのにFSで一気に順位が落ちてしまい、客席からはため息が。

■菊地 妃奈子(東北学院大学)
黒と赤の衣装『アランフェス』
偶然とはいえ、同じような編集でのアランフェスが続いてしまいましたね(^^;
今回東日本はアランフェス大会ですねぇ。
ジャンプは次々決まり、ミスのない出来でした。
レイバックスピンは回転が速く、背中の反りが素晴らしかったです。

--------
ということで、選手権女子FS終了。
相変わらず場内スピーカーの調子が悪く、製氷の音のほうが大きく響く状態なので得点や順位のアナウンスがあっても盛り上がりきらない客席。
プロジェクタで順位表示はしてくれるのだけど、選手&シャペロン席付近の設置なので、私のような一般人のところからはよく見えず(^^;
オフィシャルサイトで結果が更新されるだろうからいいかと思ってました。
実際終了後の夜中に更新されてましたしね。

前日、男子の表彰と同様に、すべての競技終了後、ジュニアとシニア女子の表彰式はリンク上で行われました。
それから今日最終日はダンス表彰式も。

ジュニア女子表彰台は、西野友毬、水津瑠美、石川翔子の各選手。

ジュニアの女の子たちはみんなポニーテールで、ブルー系の衣装。
表彰を待つ選手たちはリンクサイドで髪を直したりおしゃべりしたりと忙しい。
ジュニア女子1位となった西野友毬ちゃん、自分が呼ばれたのに気づき、慌ててジャージを脱いでリンクに出て行きました。
滑走中の落ち着きある、すでに風格を漂わせる姿とはギャップのある、年齢相応の子どもらしさが見られてほほえましかったです(笑)。

続いて西日本ジュニアダンス、東日本ジュニアダンスの表彰式。
詳しくは現地から書いたこちらを御覧ください。
どのカップルも身長差が少なめだけど、顔や頭が小さくすらりとしていて、見た目のバランスがいいですね。
このままずっとアイスダンスを続けていってほしいです。
(そういう意味では、水谷太洋くんの前パートナーの澤山璃奈ちゃん、今スケートはどうなってるんでしょうね^^;)

シニア女子表彰式。
萩原綾子、林渚、菊地妃奈子の各選手。
ジュニアの女の子たちとは身体の厚みも貫禄もさすがに差がある(笑)。
黒ベースの衣装、しっかりした舞台メイクのお姉さんたちと比べると、ブルー系、ポニーテール、あっさりメイクのジュニアの女の子たちが妖精のように見えました(笑)。

西も東も終わり、これで全日本出場者が決まりますね。
選手の皆さん、お疲れ様でした。

観戦する側としては、国際大会や全日本クラスと違い、
ブロックや東西日本は席も自由で、自分次第で観やすい席を確保できるし、
何より製氷中でもトイレに行列が出来てない(笑)。
これ、快適な観戦には重要なことですよねぇ。
防寒や胃袋の具合は個々のレベルに合わせてなんとかすればいいんだしね。

国際大会や全日本クラスの競技会でなくても、観たら観たなりの面白さがありますから、
お近くで開催される場合は、スケジュールを公式サイトでご確認の上、是非足を運んでみることをお勧めします。

東日本選手権女子FS第3グループ【現地じゃないですが】

忙しくてまともにPCを開けないうちに、あっという間に1週間たってしまいました(^^:
今週末はハルピンでGPS第3戦、ザグレブでゴールデンスピンが開催中ですね。結果チェックはあえて後回しにしています。

さて実際に観戦した東日本レポ、この先はパソコン書きなので選手名はちゃんと書くようにしますね。

選手権女子フリー第3グループ

■木田 沙穂里(東洋大学)
『ラストエンペラー』ほか
3S転倒が惜しい。二度目はなんとか大丈夫でしたね。
スピード感がありました。
I字スピンもよかったです。


■山口 幸恵(日本大学)
淡いオレンジ系の衣装。
2Aの着氷に流れがあったのがさすが。
ジャンプ2回転だけだったかな。
コンボは2S+2T、2Lz+2T+2Tなどだったかと。
最後までスピードがあり、破綻のない素晴らしい内容でした!
スケーティングのきれいさも、ジャンプが決まるとなお生きてきますね。
ドーナツスピンを入れてましたが、背中で出来るラインが実に見事な円を描いていました。
これだけまとまった内容を観たのはいつぐらいぶりだろう???
うれしかったです。

■小原 美咲(日本大学)
ラフマニノフ
コンボ3回のうちひとつは3T+2Tと、トリプル入り。
しかもその3Tが高い! 2Aや3Sもすごく高さがあり、迫力あるいいジャンプでした。
スケートはあまり伸びないけど(^^;スピードがありましたね。
1A+1Tや1T+1Tなど後半に細かくミスが出たのが惜しかったです。
それにしても、彼女を観るのは2004年全日本ジュニアSP以来で3年ぶりですが、その時もFS進出出来なかったほどなので、これほど出来る選手だということを知りませんでした。
余談ながら、依然は前髪が暗く顔にかぶさっていたのを、スッキリと上げてくれてホッとしました。

■浅見 一葉(日本大学)
昨年と同じ衣装(紺色でレースやスパンコール少なめ)なので、同じプログラムかな。
最初のほうは3Sや2Lo+2Loなど決まっていたのに、後半に転倒ではないけど細かくジャンプミスが出たのが残念!
そのかわりと言ってはなんだけど、サーキュラーステップは細かいステップでよかったですよ。

■村木 佑子(川越FSC)
私はたぶん初めて観る選手です。
『シカゴ』
ゴールド系のふさスカートにショートカットがスポーティ。
3T転倒、サルコウはパンクと冒頭ジャンプミスあったけど、後半はまずまずだったかな。
SlStで曲に合った振付がすごくよかったです!

■古川 真衣(日本体育大学)
黒と蛍光オレンジの衣装。
3Tと3Sが転倒で残念。
ラテン系のプログラムですね。
途中から『Sway』とペレス・プラードで有名な“マンボ”でした。
仲間のスケーターさん達からか、客席の遠くから「マンボ♪マンボ♪」と掛け声が(笑)。
リンクサイドで、ステップで終わる構成でしたね。
楽しいプログラムだったけど、もうちょっとスピードがあれば盛り上がったかも(^^;

東日本選手権女子FS第2グループ【現地から】

さっき帰宅しました。
地上波放送のラウラのキスクラに間に合う感じでした。

いつもながらギリギリまで悩み
(行くか行かないかではなく、西か東かで悩んで両方宿をとり、先日西のほうをキャンセルしました)
行き先ヒントを書く暇もなくこの週末を迎えたわけでした。
それでも思いがけず知り合いの方々とお会い出来ちゃうものですね(笑)。
現地でお話しした皆さん、ありがとうございました。お疲れ様でした。

さて、選手権女子FS第2グループ。書きかけだったので出先じゃないけど携帯から。

瀬尾さん
タイタニック。西の鈴木明子、ジュニアの石川翔子と、国内タイタニック流行りか?
衣装は淡いピンク系。
全体的にスピード感がなかったかな~。
トリプルなかったかも。
回転遅いながらもビールマンスピンしてましたね。

吉田あか里さん
黒と蛍光オレンジ
ドンキホーテで、テンポ落としてないです。なかなか速い。
3+2T+2Loのほかコンボ二回。
スピード感ありました。

羽生さん
ラフマニノフ
彼女も2Lzはインサイドですね(^^;
大きな2Aが決まり、スパイラルも良かったです。
全体的にまとまりありました。

山崎みおさん
赤いノースリーブ衣装
出だしの雰囲気すごくいいですね。
2A、3T、2Lz+2T、2F+2Tなどが入ってたかと。
ノーマルレイバックがきれい。
ストレートラインステップも丁寧でした。
いつもながら爽やかで清々しい滑りでした。

山崎美結
山崎さんが続きます(笑)
紺色のスカート付きパンツ衣装
パガニーニ
シットスピンが低くていいですね。
ジャンプ転倒や何でもないところでの転倒もありましたが、
曲と動きは合っていて、最後ピタッと終われたのが良かったです。

東日本選手権女子FS第1グループ【現地から】

第1グループは音楽が西側からだけ出てるようですね。頭の後ろが音楽聞こえないですし(^^;

石上さん
2Aきれいでした!
でもこの後のジャンプが不調でした。
シットスピンも遅かったですね。
ハイライトがないプログラムに見えてしまって残念。

武田かおりさん
宗家の三姉妹…だったかなぁ?
回転不足や2Lzのエッジが気になるところあり。
曲終わりに間に合わなくて惜しかった。

長谷川愛さん
黒ワンピ
トゥーランドット
2Lzはエッジが逆かも。
2Lo+2Loのセカンドでの転倒が残念。
しかしスパイラルが素晴らしかった!
Y字のバックからきてエッジ変わって手放し。
スピードもあったしポジションもきれいでした!
このあとビールマンスパイラルも。
終盤は情感あって、盛り返して良かったです。

小松さん
マダムバタフライ
ストレートラインステップ、スピードないけど丁寧にステップしてて良かったです。
ジャンプはクリーントリプルはなかったかも(^^;

西岡さん
炎のランナー
ジャンプは2回転中心。
ここというハイライトが無いように思えました。

東日本選手権ジュニアFD【現地から】

全日程が終わりました。
帰宅途中ですが引き続き携帯メールで感想を。

さてアイスダンス。
日本のダンスチームが3組も見られるなんて…感激で涙が出ちゃう。
東日本に来ることにした大きな理由の一つです。

西日本ジュニア
前田&水谷太洋
茶色っぽい衣装
アルメニアンダンス
水谷くんは組替え前にもこの曲使ってますから、リードはばっちりかな?
イーグルや、イナバウアーからイーグルになるリフトあり。
変化の時少し危なかった(^^;
ツイズルは揃ってなかったですね。
ステップの特に後半は音楽と合ってて良かったです!

東日本ジュニア
杉木&湯澤
杉木さんくすんだピンク、湯澤くんくすんだ青紫と黒衣装。
最初のステップがフェンス際すぎてよく見えません(^^;
リフトのポジションがすぐ決まりますね。
ツイズルは杉木さんのほうが回転速くて上手いかな。
ステップが音楽とよく合ってて良かったです。
何しろ2003全日本ジュニア(京都)ダンス(当時は千田郁子さんと組んでました)以来で湯澤くんの滑りを観るので、『あの男の子がもう大学生に…』と感慨深いです。

原&水谷 心
ザッツ・エンターテイメント
黒と蛍光オレンジの衣装。
低くなるポジション多かったです。
脚だけで支えるリフトもあり。
曲に対して少し間があくこともありましたが、だからこそツイズルやちょっとした動きを合わせてバランスよくやれたのかな。

西日本は一組なのでもちろん優勝、
東日本は杉木湯澤組、原水谷組の順位となりました。

でも、どのカップルも見た目にもバランス良く、雰囲気も良かったですよ。
是非今後も続けていって欲しいです!

東日本選手権女子最終結果【現地から】

萩原さん、林さん、菊地さん、小原さん、山口さん、南雲さん、浅見さん、山崎みゆさん…の順。

表彰台の皆さんおめでとうございます!

東日本選手権ジュニア女子FS最終グループ【現地から】

鈴木まり
オペラ座の怪人
レイバックからビールマンスピンはブレなくきれい。
最初の3Lzはeつけられちゃいそう(^^;
3T+2T、2A+2Tなど。
スピードあって良かった。

石川憂佳
昨季と同じくムーランなんですね。
3T+2T+2Tだったかな?
ほか2Lo、2A+2T、3T+2Tなど。
ストレートラインステップ振り付けが音楽とよく合っていて良かったです!

高山さん
2A+2T+2T、2Fなど。
ルッツが二回ともパンク!残念~
2Aまでパンク。嗚呼。
ノーマルレイバックスピンが速くてきれいでした。
SPのようないい出来でなく残念。
本人も残念だったのかなかなか挨拶に戻れませんでした。

西野ゆうき
3Lz+2T、3F、ターンしてきて3Loなど、当たり前にジャンプをこなしていく。
3Sは手をついてしまいましたね。
サーキュラーステップが細かく、レイバックからビールマンスピンも速く、淡々と終了。
ディダクション1。
時間ギリギリいっぱいでした(^^;

國分さん
トスカ
サルコウがパンク。2Lo転倒痛そう。
手放しスパイラルはFSは少しぐらつきありで残念。

水津るみ
2Lz、ループは二回ともパンク、3S転倒、3T+2T+2T、
ステップ良かったけど最後のスピンでよろよろしたのも残念でした。

東日本選手権ジュニア女子最終結果【現地から】

最終グループの感想の前に結果。

西野ゆうき、水津るみ、石川翔子、鈴木まり、石川憂佳、高山睦美…の順かな?
アナウンスがよく聞こえません(^^;

表彰式は選手権女子終了後です。

東日本選手権ジュニア女子FS第3グループ【現地から】

西澤さん
黄土色の衣装アランフェス
3T+2T、2A、2A+2T+2Tなど。
2S際どかった。
Y字スピンきれいでした。
表現とても良かったと思います。

浅見さん
白い衣装でお姫様ふう。
2F+2T、2Lz+2T、ステップから2Aなど。
こまかい振り付け良かったですよ。
丁寧でした。

長尾さん
白手袋に黒ワンピ
ショーガールふう
最初ジャンプミスあったけど、イナバウアー2Aあたりから盛り返し、スパイラル、2A、ストレートラインステップ(シングシングシング)と2F+2T+2Tで盛り上がりました!
見せ方しっかりしてました。

佐藤なのは
ビートルズのロングアンドワインディングロード
2A+2Aシークエンスや3S+2Tなど。
繋ぎが色々でスケーティングがさすが。
レイバックスピンも速くてきれいでした。
でも終盤のジャンプで転倒残念。

佐藤しほ
四季
3F、3T、2Loと連続転倒。
でもその後はコンボ三回入れてました。
ステップはとても良かったと思います。

石川翔子
タイタニック
3Lz(エッジダメかも)、3F+2T、3S、3T+2Tなど。
二度目の3Sにセカンドつかず惜しい
ドーナツからシットに変化するのは珍しいかも。
ビールマンスパイラルで後ろにバランス崩し中途半端になったのが惜しい!
ちょっと表現二の次になってしまった感じでした…。

東日本選手権ジュニア女子FS第2グループ【現地から】

今井さん
パガニーニ
3S+2Tなど。
ドーナツからビールマンスピン。
レイバック速くてきれいでした。

中村さん
バタフライラバーズ
2A+2T+2T、ジャンプ軽いですね。
スピンがフェンス際で最後のポーズもフェンス際。
ちょっと構成が残念でした。

谷川さん
黄緑と青紫衣装。
2A+2T少し間があいたけど幅あり。
ジャンプがメインのプログラムだったかな~。

佐々木さん
四季
2A、3T+2T、2Lz+2T+2Tなど。
ちょっと勢いなかったかな~。

及川くりこちゃん
カルメン
2Lz+2T、2F+2Tだったかな。
2A+2T+2Loの最後で転倒残念~。
もっと滑りこめばいいプログラムだと思います。

神戸さん
シルバーと黒衣装
3T+2T、2F、2F+2Lo+2Tなど。
2A転倒残念。
ビールマンスピンきれいでした。
ジャンプの印象が強いので、繋ぎがもっと複雑ならなお良かったかな。

東日本選手権ジュニア女子FS第1グループ【現地から】

仲澤さん
ジャンプがほとんど決まらなかった印象。
最初のスパイラルは良かったけど、その後勢いがなくなってしまいました。

鳴海さん
2T+2T+2Tに2Fと2Sのシークエンスだったかな?
頑張ってたけど、最後のスピンコンボでビールマンスピンの軸が定まらなかったのが残念~。

大川さん
カルメン
2A+2T+2T幅があり良かったです。
3T+2Tや2A、2F2Loなど最後一つ不発だったほかはジャンプ概ね成功。
ステップやスピンはよろよろでしたが(^^;
ジャンプ決まって良かったです。

五戸さん
また違う演奏のカルメン
2Lo、ホップして2F、2A+2T+2T、2Lz+2Tなど。
スピードないけど最後まで崩れず滑りきったのが良かったです。

那須野さん
3T、2Lz+2T、2F+2Tだったかな。
二度目の3T回転足りなかったかも。

鈴木翠ちゃん
黒い瞳
3S+2Tだった?
スピードはなかったけどジャンプは概ね決まりましたね。
最後まで丁寧に滑ってました。

東日本選手権男子FS最終グループ【現地から】

小林宏一
ラフマニノフ
4Tは惜しくも転倒。回転足りたかな?
その後の3Aは例によってパンク(^^;
いやなパターンにはまってきてるなぁ。
でもその後は3Lz+2Tを流れはないけど決め、3S+3T+2Tだったかな?3連続や、2A+3Tも入りましたよ。
サーキュラーステップが静かなパートとよくあって、丁寧にやってて良かったと思います。

木村くん
この衣装は、この曲は2004全日本の時まさにこの新横浜スケートセンターで見た気がする…。
3T+2Tがすごく幅があり、いいジャンプでした!
3Sや3T、2A+2Tなども決まりました。
昨年全日本で見た時と同様、ドーナツスピンを試みてましたね。
2Sかな?たぶんコンボにしたかったんでしょうけど、セカンドつけられなかったように見えました。
途中の振り付けや最後のポーズもそのまま同じだったかも(^^;。

小田嶋くん
タンゴかな。
3Lz、3F+2T、3Tなど。
3Aは惜しくも転倒で残念。
2A+2Aのシークエンスもセカンドで転倒が惜しかった。
全体的には、しなやかな身体の動きが良かったですよ。

田邊くん
海猿かローレライか男たちの大和です(笑)。
いや、たしか海猿。
3T+2Tなど。ジャンプはだいたい入りましたね。
スピン、ステップとも、よくまとまった、いい内容でした。
シンクロがプラスに働いてるのかもしれないですね(^^)

末永くん
初日の結果を全く見ずに来たので、SP終わって末永くんがトップというのは、正直予想外でした。
というわけで、会場内での応援もオーバーヒート。
スピンから入りましたが、速くて良かったです。
3T、イーグルから3Lz?
3Loがフェンス際で手をついてしまいました。
イーグルはたくさん入ってましたね。
でもちょっと失速気味だったかな~。
表現抑えめだったかと。

本田瑞希くん
昨シーズンと同じ衣装と思うのでプログラムも同じかな?
気が付けば、スピンが足替えもコンボもほぼすべてシットだったような…。抱え込みの。
そういう構成もアリなんでしょうか?(^^;
ただ、どれもポジションがきまり、回転速くブレ無く、いいスピンでした。
ジャンプは3T+2Tや3Sだったかな。
イーグルもいいところに入ってました。
ストレートラインステップはちょっと小さくまとまりすぎたかも。
彼 小柄だしスタイルも良いとは言えないけど、丁寧に滑りますね。
スピンの出方とか、雑にならないですし。
フィギュアスケートらしい、きれいな線を出せる選手は好感持てます。

最終グループはスピーカーの調子が悪くて、ブチブチと雑音が入り、東側の客席後方から音楽が出てたのが急に一瞬上のほうに回るなど、不安定でいつ止まるか心配でした。音量は安定してきてましたが。
音楽は選手が最初のポーズをとってからレフェリーが反対側に合図して流していたのですが、
何とか最後まで無事に終わって良かったです。

東日本選手権男子FS第1グループ【現地から】

ふだんの寝不足を解消するべく、昨日は新横浜に泊まってみました。
正解だったと実感(^^;

さて昨日の選手権男子FSの感想。帰宅したらまた忙しくなるので今のうちに。

鳥居ひろふみ
枯れ草のような色の軍服。
例によって、ローレライか海猿か男たちの大和のどれか(笑)。
3Lz+2Tがきれいに入りました!
3F、3T、2Aなど。イーグルからのジャンプは二回転でしかも回転不足とられそうかも。
ジャンプの軸が太いけどしっかりしていて、ジュニアから脱却してきてますね。男子選手の見応えがありました。
ストレートラインステップで少し失速したのが惜しい。

浅野くん
薄いグレー衣装。
クリーンなトリプルはなかったかも。
曲が激しくなってもスピードに変化がなかったのが残念。

鎌形くん
髪を伸ばして上半分を一つに束ねてます。
プログラムに合わせて伸ばしたのかな?
3Lzステップアウト、3F転倒。
ジャンプは他にも転倒していてディダクション4。
クリーンなトリプルは無かったですね。
全体的にスピードがなかったです。
痛そうな転び方で腰を痛めたようなのが心配。
で、髪型はFSとは特に関係ないみたいでした。

浪岡くん
シルクドソレイユ。
エマ・サンデュと章枝ちゃんが思わず脳内スケートしてしまう。
3T+2T、3S+2Tなど。
コンボは三回入りましたね。こらえたり回転不足っぽいのもありましたけどね。
スピードがなく、身体の末端まで力が入ってない感じでしたが、ステップでは色々やってました。

遠藤くん
楽しく明るいジャズ。
シットスピンはしっかり低かったです。
惜しい転倒があったけど、明るい雰囲気は良かったですよ。

鳥居なおふみ
オペラ座続行なんですね。
東京ブロックの男子FS観てないので知りませんでした。
3Lz転倒が残念~。
ストレートラインステップやスピンが昨シーズンまでより細かくなってるかも。
そのためかスピードが落ちてしまった感じもありました。

ここまででお兄ちゃん、このグループのトップに。
たしかに、スケーティングがこのグループではいちばん良かったと思いました。

東日本 ジュニア男子FS最終グループ【現地から】

思えば全員、今季ジュニアグランプリシリーズ出場者な最終グループ。
ウォームアップではジャパンジャージがすごいスピードで行ったり来たり。
さすが最終グループ。

近藤くん
ドラゴン。
ワイン色のベロア衣装。
公式練習ではきびきびしたエッジ使いが目をひいたのですが、
本番でジャンプが入るとちょっとトーンダウンしてしまった感じ。
3T+3T+2Tが良かったけどフェンス際すぎたかも。
最後、スピンでバランス崩しかけたけど何とかこらえてました。

斎藤くん
3Aは転倒、惜しい!転倒はもうひとつあり。
3Lz+2T+2Tが入りました?
スローパートは『ある晴れた日に』
彼はエレガントな雰囲気も上手いですね。

無良くん
この最終グループでもさらに存在感を放つのが素晴らしい。
3Aはパンク。3Fは転倒。
3Lz+2Tは決めました。
ベストよりスケートがガリガリ荒かったかも。

中村健人くん
グレー系のピンクとグレーで上品な雰囲気の王子様衣装。
パイレーツオブカリビアン
3Fがきれいに決まりました!
なのに3Lzはタイミング合わず跳ばず終い。
ジャンプが重心後ろ気味かな。ステップでも途中でつまづきあり。
シットスピン良かったです!

佐々木くん
シルバーの機械っぽい衣装。
3Lz+2T+2Lo?
3T+2T決めてました。
でも二度めのイーグルからの3Lzはパンク。
3Loもフェンスに近すぎて回転足りずに降りたかも。
全体的にスピードあるけど、シットスピンも速い!
ストレートラインステップは今季も音楽を意識して見せ場になってますね~。

東日本 ジュニア男子FS第3グループ

堀之内くん
ローレライか海猿か男たちの大和のどれかです。
3S、2F+2T、2A、3T、3S+2T、3T+2T+2T…だったかなぁ?
ジャンプが偏りなくいいタイミングで散りばめられた、観やすくバランスのよいプログラムだと思いました。

村山くん
3T、ループからの2Lo、3T+2Tなど。
ジャンプだけ力強いテイクオフと軸でした。
比して他の部分が弱く思えてしまいました(^^;

中村智
シルクドソレイユ
転倒一つあり。
ジャンプシットスピンはよろけ気味だったけど、全体的にまずまずの動きでしたよ。

鈴木くん
ノービスかと思うくらい小柄~。
月光
3T+2T+2Tほかジャンプの回転は軸が細くて速い!
全体的にスピードと緩急があり、静かなピアノ曲をよく表現していました。
この先が楽しみな選手ですね。

板井くん
レンガ色っぽい衣装。
転倒二回のほかステップアウトやパンクあり。
ちょっと残念な出来でしたね。