FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

2008 Canadian Stars on Iceページリニューアル!

今月初めにCSOIオフィシャルサイトがリニューアルされてます!

Thur, April 17 Halifax, NS Halifax Metro Centre
Sat, April 19 Ottawa, ON Scotiabank Place
Fri, April 25 Toronto, ON Air Canada Centre
Sat, April 26 Hamilton, ON Copps Coliseum
Sun, April 27 London, ON John Labatt Centre
Wed, April 30 Winnipeg, MB MTS Centre
Thur, May 1 Regina, SK Brandt Centre
Fri, May 2 Edmonton, AB Rexall Place
Sat, May 3 Calgary, AB Pengrowth Saddledome
Mon, May 5 Victoria, BC Save-On-Foods Memorial Centre
Wed, May 7 Vancouver, BC General Motors Place

おお、今季は先にヴィクトリアに行ってから最後がバンクーバーなのね。
日本のゴールデンウィークと重なる日程ですね。
といってもゴールデンウィークの並びが良くないんだけど(^^;

ツアーキャストはまだKurt Browning、Jamie Sale & David Pelletier、Sasha Cohen、Jeff Buttle、Marie-France Dubreuil & Patrice Lauzonだけしか名前が見られませんが、現在交渉中なのでしょう。
いつも楽しいCSOIなので、期待しています!

CSOIが日本に来てくれたらベストといつも思うけど…時期が難しいか(^^;

ハルピンとザグレブ

GPS第3戦は明らかに手を抜いてる。
…と思われてならないテレビ放送なわけですが。
とりあえず、ちょうどご飯時にやってたのでテレ朝観ました。
下の記事では「結果をチェックしてない」と書きましたけど、しようと思わなくてもケータイにはニュースが送信されてくるし、ふつうのニュースを見ててもやってるしというわけで、男女SPの結果は頭に入った状態で放送を見ました。

【“ハルピンとザグレブ”の続きを読む】

東日本選手権女子FS最終グループ【現地の空気をPCから】

東日本選手権女子FS最終グループ。

■諏訪部 潤(専修大学)
エメラルドグリーンの衣装。
2A+2T+2Tなど。
ループの転倒があったためか、ちょっと盛り上がりに欠ける内容になってしまい残念。

■南雲 麻美(新横浜プリンスFSC)
『白鳥の湖』
最終グループ6人中、遠目には最もすらりとした白い衣装姿が、繊細な白鳥にぴったり。
3T転倒、サルコウがパンク。
コンビネーションの最後がシングルになることが目について、体力めいっぱいだったのかなという印象。
スピードはそこそこにあったかと。

■林 渚(早稲田大学)
赤に黒い水玉の肩にかぶるフリフリ袖に、黒いビスチェ、短いスカート、膝下の黒いリボンと胸から下は足元まですべて黒。
洗練された衣装で、毎度期待を裏切らないですね~。
『マスク・オブ・ゾロ』
3T+2T、3S+2T+2Tなど。
一度お手つきありましたが、まずまずの出来だったんじゃないかと思います。
つなぎのステップもあちこち入ってました。
SlStなどで音楽に合ったゾロっぽい振付もよかったです。

■萩原 綾子(明治大学)
昨季と同じく『四季』 黒い衣装。
3T+2T、3Lo、2Lz+2Tなど。
I字スピンも含めて、派手な内容が音楽の派手さともよく合っていてよかったと思いました。

■柿澤 宏衣(日本大学)
黒とグレーの衣装『アランフェス』
冒頭での3T転倒、中盤でも転倒、終盤でもステップで転倒と、盛り上がりきらずに終始してしまったのが非常に残念!
コンボそのものは3回入りましたが、2Lz+2T、2Lo+2T、1Lz+1Tだったかと思います。
スピンもスピードがなくて、SP3位だったそうなのにFSで一気に順位が落ちてしまい、客席からはため息が。

■菊地 妃奈子(東北学院大学)
黒と赤の衣装『アランフェス』
偶然とはいえ、同じような編集でのアランフェスが続いてしまいましたね(^^;
今回東日本はアランフェス大会ですねぇ。
ジャンプは次々決まり、ミスのない出来でした。
レイバックスピンは回転が速く、背中の反りが素晴らしかったです。

--------
ということで、選手権女子FS終了。
相変わらず場内スピーカーの調子が悪く、製氷の音のほうが大きく響く状態なので得点や順位のアナウンスがあっても盛り上がりきらない客席。
プロジェクタで順位表示はしてくれるのだけど、選手&シャペロン席付近の設置なので、私のような一般人のところからはよく見えず(^^;
オフィシャルサイトで結果が更新されるだろうからいいかと思ってました。
実際終了後の夜中に更新されてましたしね。

前日、男子の表彰と同様に、すべての競技終了後、ジュニアとシニア女子の表彰式はリンク上で行われました。
それから今日最終日はダンス表彰式も。

ジュニア女子表彰台は、西野友毬、水津瑠美、石川翔子の各選手。

ジュニアの女の子たちはみんなポニーテールで、ブルー系の衣装。
表彰を待つ選手たちはリンクサイドで髪を直したりおしゃべりしたりと忙しい。
ジュニア女子1位となった西野友毬ちゃん、自分が呼ばれたのに気づき、慌ててジャージを脱いでリンクに出て行きました。
滑走中の落ち着きある、すでに風格を漂わせる姿とはギャップのある、年齢相応の子どもらしさが見られてほほえましかったです(笑)。

続いて西日本ジュニアダンス、東日本ジュニアダンスの表彰式。
詳しくは現地から書いたこちらを御覧ください。
どのカップルも身長差が少なめだけど、顔や頭が小さくすらりとしていて、見た目のバランスがいいですね。
このままずっとアイスダンスを続けていってほしいです。
(そういう意味では、水谷太洋くんの前パートナーの澤山璃奈ちゃん、今スケートはどうなってるんでしょうね^^;)

シニア女子表彰式。
萩原綾子、林渚、菊地妃奈子の各選手。
ジュニアの女の子たちとは身体の厚みも貫禄もさすがに差がある(笑)。
黒ベースの衣装、しっかりした舞台メイクのお姉さんたちと比べると、ブルー系、ポニーテール、あっさりメイクのジュニアの女の子たちが妖精のように見えました(笑)。

西も東も終わり、これで全日本出場者が決まりますね。
選手の皆さん、お疲れ様でした。

観戦する側としては、国際大会や全日本クラスと違い、
ブロックや東西日本は席も自由で、自分次第で観やすい席を確保できるし、
何より製氷中でもトイレに行列が出来てない(笑)。
これ、快適な観戦には重要なことですよねぇ。
防寒や胃袋の具合は個々のレベルに合わせてなんとかすればいいんだしね。

国際大会や全日本クラスの競技会でなくても、観たら観たなりの面白さがありますから、
お近くで開催される場合は、スケジュールを公式サイトでご確認の上、是非足を運んでみることをお勧めします。

東日本選手権女子FS第3グループ【現地じゃないですが】

忙しくてまともにPCを開けないうちに、あっという間に1週間たってしまいました(^^:
今週末はハルピンでGPS第3戦、ザグレブでゴールデンスピンが開催中ですね。結果チェックはあえて後回しにしています。

さて実際に観戦した東日本レポ、この先はパソコン書きなので選手名はちゃんと書くようにしますね。

選手権女子フリー第3グループ

■木田 沙穂里(東洋大学)
『ラストエンペラー』ほか
3S転倒が惜しい。二度目はなんとか大丈夫でしたね。
スピード感がありました。
I字スピンもよかったです。


■山口 幸恵(日本大学)
淡いオレンジ系の衣装。
2Aの着氷に流れがあったのがさすが。
ジャンプ2回転だけだったかな。
コンボは2S+2T、2Lz+2T+2Tなどだったかと。
最後までスピードがあり、破綻のない素晴らしい内容でした!
スケーティングのきれいさも、ジャンプが決まるとなお生きてきますね。
ドーナツスピンを入れてましたが、背中で出来るラインが実に見事な円を描いていました。
これだけまとまった内容を観たのはいつぐらいぶりだろう???
うれしかったです。

■小原 美咲(日本大学)
ラフマニノフ
コンボ3回のうちひとつは3T+2Tと、トリプル入り。
しかもその3Tが高い! 2Aや3Sもすごく高さがあり、迫力あるいいジャンプでした。
スケートはあまり伸びないけど(^^;スピードがありましたね。
1A+1Tや1T+1Tなど後半に細かくミスが出たのが惜しかったです。
それにしても、彼女を観るのは2004年全日本ジュニアSP以来で3年ぶりですが、その時もFS進出出来なかったほどなので、これほど出来る選手だということを知りませんでした。
余談ながら、依然は前髪が暗く顔にかぶさっていたのを、スッキリと上げてくれてホッとしました。

■浅見 一葉(日本大学)
昨年と同じ衣装(紺色でレースやスパンコール少なめ)なので、同じプログラムかな。
最初のほうは3Sや2Lo+2Loなど決まっていたのに、後半に転倒ではないけど細かくジャンプミスが出たのが残念!
そのかわりと言ってはなんだけど、サーキュラーステップは細かいステップでよかったですよ。

■村木 佑子(川越FSC)
私はたぶん初めて観る選手です。
『シカゴ』
ゴールド系のふさスカートにショートカットがスポーティ。
3T転倒、サルコウはパンクと冒頭ジャンプミスあったけど、後半はまずまずだったかな。
SlStで曲に合った振付がすごくよかったです!

■古川 真衣(日本体育大学)
黒と蛍光オレンジの衣装。
3Tと3Sが転倒で残念。
ラテン系のプログラムですね。
途中から『Sway』とペレス・プラードで有名な“マンボ”でした。
仲間のスケーターさん達からか、客席の遠くから「マンボ♪マンボ♪」と掛け声が(笑)。
リンクサイドで、ステップで終わる構成でしたね。
楽しいプログラムだったけど、もうちょっとスピードがあれば盛り上がったかも(^^;