FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

年の瀬のご挨拶【追記あり】

今年もまもなく終わりです。

いつもこのブログを御覧くださる皆様、ありがとうございます。
またコメントやトラックバックをくださった皆様、励みや参考になりました。
ブログを更新するというのは、思ったことを書いて整理するだけでなく、
他の人にも楽しんでいただくためのものだということを、あらためて考えた1年でした。
厚く御礼申し上げます。

結局、2006年全日本の現地レポ以上の感想文も、MOIも、全日本ジュニアの感想の続きも、年明け2007年SOIの感想なども、いろいろと、書き残したいと思ってはいても、やり残したまま年を越すことになってしまいました。
今年になってからどんどん忙しくなり、スケートのことに割く時間が減る一方なので、更新を少しでもラクにするために、ブログにざざっと書いておしまいにすることも増えました。
先日の2007全日本の感想は、ひとまずあれで終わりになると思います。
現地から十分書けなかったことについては、また皆さんが忘れた頃に書くと思いますので、思い出しながら見ていただければ幸いです。

不定期更新であっても、スケート好きなことには変わりないです。
2008年もどうぞよろしくお願いいたします。
    What An Amazing World ! 管理人 エマ
    http://www7.plala.or.jp/amazingworld/index.html
PA0_0001s_20081230160449.jpg
四ツ橋~心斎橋~長堀橋間の「クリスタ長堀」のお正月飾りを拝借。
----------
以下、2007年のこのブログをちょっと振り返りますが…

【“年の瀬のご挨拶【追記あり】”の続きを読む】

私の2007年

昨年、Hiroさんのブログ記事に影響され回答しましたが、
今年も考えてみました。
(昨年の記事はこちら。実際回答したのは年明けですが)

考えたといっても短時間では難しいものがありますね。
とにかく一年が早くて、何かあっても余韻にひたる余裕がなかったです。

以下、回答です。

【“私の2007年”の続きを読む】

All Japan Medalist On Ice 2007【前半】

全日本の翌日、ホテルをチェックアウトした後カフェで仕事の残りを進めてから会場入り。
昨年の赤系と違い、今年は青系の照明が天井の骨組に映える。
ショーのスポンサー、オークネットのフィギュアスケートバージョンのCM(キスクラ)が大型スクリーンに映ってますが、なかなか凝ってます。

定刻に、フルオーケストラの演奏によりスタート。
東京女子体育大学、
無良(3Aステップアウト)、佐々木(転倒惜しい!)、羽生(ダブルだったか…うろおぼえ)、
水津、西野、石川(全員キャメル→ドーナツスピン)、
中庭、吉田(中庭くんは2004-05SP。吉田くんは今季のSPの衣装かな?)同じ色調の水色トップス+黒ボトムの2人、まるで兄弟みたいです(笑)。イーグル+3Tとスピンを披露。
村主、鈴木、武田、太田(スピン)

このメンバー全員で4つの円をつくり、その後一つの輪になって終了。

リンク上は再び人がいなくなり、オーケストラが風のような音を演奏。
『オペラ座の怪人』の曲で、
リード姉弟、南里(3Fとスピン)、中野(スピン)、小塚(サーキュラーステップとスピン…照明が落ちるの早かったね)、安藤(3Sとキャメルスピン)、高橋(トリプルジャンプとアップライトスピン)
各選手が紹介された後、MOIスペシャルオーケストラと指揮者の広上淳一さんが紹介されました。

さーて、いよいよ各選手のエキシビション開始!

【“All Japan Medalist On Ice 2007【前半】”の続きを読む】

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

感覚はなくても「大阪旅」

関西に来るのは親戚づきあい絡みが多く、どうしても旅気分に欠けがち。
今回は空き時間にやる仕事を持ってきていたので、なんとなく時間に追われた気分。
でもやっぱり、その土地ならではの気分を感じたい。

というわけで、ケータイ写真記録。
20071228145441.jpg20071229232707.jpg
「路上のフタ」シリーズ。
大阪城ですね。同じ図柄で色付きのもあるんですね。
色付きのほうはアーケード街ので、痛みが少なくきれいですね。

それにしても「大阪城の桜」といえば…
雨降りで満足に撮れなかった2006年の春の記憶が蘇ります(^^;;;
あれは「ダイヤモンドアイス」観賞旅でした。

551蓬莱のぶたまん大丸心斎橋店
大阪空港の551蓬莱の「ぶたまん」と、大丸心斎橋店の素晴らしい内装。

蓬莱のぶたまんについては、語り出すと長いので、続きは屋根裏部屋にて。
大丸は、隣のそごうの建物と比べても、本当にレトロで格調高いです。
エントランスの天井だけでなく、階段やエレベーターなどもいい味わい。
エレベーターは、古の二重扉ではないんですね。
もともとそうなんでしょうか。
…結局、大丸でもそごうでも何も買ってはいないです(笑)。

帰ってきましたよ

20071229232707
ほぼ帰ったも同然な羽田空港には定刻到着しました。
「出発遅れ」と言われていたわりに、乗る予定の人が少なかったのか、既に集まっててみんな乗ったからなのか、結局定刻出発。

ちなみに「出発時刻」とは、飛行機が搭乗口から離れて動き始めた時のこと。
離陸時刻ではないのは、旅慣れたスケートファンの皆さんはご存知のとおり。

機内に入ってみたら私の席がない?
…と思ったら、勝手にスーパーシートに格上げされてました。
そんなの普段使わないからわからなくて行き過ぎてました(^^;。
初めてです。自動(笑)アップグレード。
次の機会には是非、こんな一時間にも満たない短いフライトでなく、なってみたいものです。
長ければ長いほどいいですよねぇ。

到着もほぼ定刻。
昨日の行きが離陸待ち便がつかえてて少し遅れたとか、今日の便の搭乗口が遠くに変更されたとかそれくらいで、
心配した天気も何とかもって無事移動出来ました。
でも昨日も秋田行きが場合によっては仙台着とアナウンスされていたし、
今日も羽田発の北海道方面行きに、大雪で欠航が出てます。
私はラッキーでした。

電車が急病人などで大阪でもこちらでも少しずつ遅れたけど、欠航と比べるまでもないわずかなことですよ(>_<)。

大阪まで持っていった仕事は、おかげさまで今日の昼には終わりました。
まだうちに残ってますけどね(-_-#)。

二日間はあまりに短かった。
大阪は親戚が多いから付き合いで来る感覚。
あまり旅気分がない場所なんだけど、やっぱり、自分で思う以上に移動に時間がかかってるから、それなりに遠い場所だったんですね。

さて、来年の全日本はどこで開催されるんでしょうね。
早くもそれが気になります。

メダリストオンアイス追記

そうそう肝心なことが漏れてました。

メダリストオンアイス、全日本と全日本ジュニアに出ていない選手の出演はありませんでした。

メダリストじゃないスケーターは出演したけど、プロのゲスト出演は無し。
夜もそうかはわからないけど。

もともと四大陸や世界選手権に向けての『壮行エキシビション』が原点ということで、
アマチュアの演技だけで十分に良かったと思いました。

しかし…あれだけデコラティブな頭にされた荒川しーちゃん、
世界選手権出場シングル各選手たちへのインタビュー時にはいなかったんですよね。
一体どうしちゃったのかは気になりますねぇ(^^;

ともあれ、皆さんお疲れ様です!
夜の部はもっと盛り上がるでしょうね~。

メダリストオンアイス終了

20071229175050
空の向こう晴れて見えますが
ここは雨少し降ってます。

メダリストオンアイス昼の部が終わりました。
今電車に乗ってて手持ちぶさただし、
放送があるので、ちょっとだけ感想。

生オケは昨年より使われたエキシビがなかったかも。
小塚くんはサタデーナイトと、アンコールではアンコールなかった友加里ちゃんと、FSのビートルズでシャドウステップとイーグル2A、スピンコンボだったしね。
でもこれはこれで、エキシビらしくて良かったです!

冒頭、ペアで登場した中庭くんと吉田くんは、まるで兄弟のごとくそっくりな、水色トップスに黒ボトム。
一緒に誂えたかのよう(笑)。
最後に登場した時は中庭くんだけ濃い青トップスに変わってました。

選手同士の衣装チェンジは無し。
残念~。

前半、エキシビを見る機会がほとんどないジュニア勢が面白かった!

ジュニア男子は三人続けて帽子プロ(笑)。
佐々木くんは他に「馬」もかぶりましたが。
踊りまくり、スピード出しまくり。
男子は三人とも良かったけど、佐々木くんが一番盛り上がりました!

女の子たちも良かったけど、さすが一番ああいう場に慣れてるるみちゃんは
中近東ふう新プロ、男子に負けず劣らず踊りまくり、ツイズル入れたステップ踏みまくり。
妖しい魅力たっぷりでした。

後はまた時間あったら書きます。

メダリストオンアイスに来てますが…

荒川さんの頭が、どエライことになってます(@_@)
詳しくは放送で!

パリコレかと思ったわ…。

一夜明け…

昨晩は表彰式終了後、ホテルにて持ってきた仕事してました。
朝起きたらなんか腕がダルい(^^;

昨晩、全日本選手権終了後に発表された、各大会の派遣選手たち。
スポーツナビによれば、補欠選手は次のとおり。
■世界選手権
男子は中庭、無良
女子は村主、鈴木

■四大陸選手権
男子は梅谷、柴田
女子は鈴木、武田

--------
皆さんどう思われたでしょうか。

私は、世界選手権は妥当と思いました。
上位の選手が選ばれたというわけでね。
でも四大陸については、ちょっと意外でした。
漠然とですが、一番手を外してくると思っていたので。

ワールドランキングに関わってくるので、出場は今後に向けて重要な意味を持ちますよね。
世界選手権SP滑走順、来季グランプリシリーズ派遣に選ばれるかどうか等々。

今季で引退か、来季に可能性があるならもう少し続けようか、迷いのある選手がいたなら、その点でも深い意味を持っていたかと思うのです。
来季もちろん続ける前提だったとしても、同じこと。
要はモチベーションの問題。

とはいえ勝負の世界。笑う人もいれば泣く人もいる。
補欠の顔ぶれだけ見ても、選手層の厚みを感じさせてくれます。
誰が出ることになっても、面白い展開になると思います。
だけど、梅谷くんの四大陸出場は期待してたから残念(^^;
補欠に入ってるから、可能性はまだ繋がってますけどね。

今後どうなるかわからないけど、調整の仕方はそれぞれ。
出る選手には、それぞれが思い描くいい演技が出来るようにと願います。

(安藤美姫ちゃんは四大陸初めてだったのよね(^^;
上記リンク記事によれば4Sトライする気今のところ満々のようですが…
その点、グランプリシリーズあまりよくなかったし、四大陸出場はいいチャンス?)

各選手権派遣選手等について

新人賞は吉田行宏、石川翔子の両選手。

世界選手権
ダンスはキャシー&クリス
男子は高橋、小塚、南里
女子は真央、美姫、友加里

男子はFSの衣装をきて登場
その後各選手たちの挨拶

四大陸選手権
ダンスはキャシー&クリス
男子は高橋、小塚、中庭
女子は真央、美姫、章枝

世界シンクロ
発表なかったけど、たぶん優勝した東京女子体育大学クラブではないかな。

選手の皆さん、お疲れ様でした!
各代表の競技会で、いい演技できますように!

全日本フィギュアスケート選手権女子FS最終グループ【現地から】

浅田真央
最初の3Aは1Aに!
でも3Lz、3F+3T、3F+3Lo、2A+2Lo+2Loほかのジャンプは決めましたね。
3Aは残念だったしスタオベとはいかなかったけど、よくやったと思いますよ。

水津
3T+2T+2T、2A+2Aシークエンスはいいけど
3Loと3Sの転倒が残念。
最後は疲れがみえてしまいましたね…。

村主
全日本でも3Fが鍵だったか。
きれいには決まりませんでした(涙)。
そのかわり3Sがきれいに決まり(笑)。
三回転はあと3Lzソロくらい?
ステップやスパイラルやスピンは良かったけど…。
あぅぅ。

中野
3Aはオーバーターンながら片足、3F+2T、3S+2T、3T+2T+2Tなど。
ソロ3Fの着氷後のてあげも決まり、
勢いがあるままスピードにのって滑り終えましたね。
素晴らしい内容でした!

鈴木
3Lz+2T+2Loは良かったのに3Fや3Lzソロで転倒ではないミスあり残念。
3Loや3Sは良かった。
ステップやスパイラル良かったです。
ただ、もっと出来たはずと思うと惜しかった内容でした。

安藤
3Lz+3Lo、3S、3Fなど、一度オーバーターンのところあったけど、あとはNHK杯とは人が違ったような、素晴らしい内容でした。
最後までスピードがありました。

最終順位は真央、美姫、友加里、章枝、鈴木、奈也、由希奈…

あとは公式確認してください。

得点が出るのに時間かかり気味だったので、何とかケータイで感想書けました。

まずは皆さんお疲れ様でした。
各選手権派遣はまた後の話ということで。

全日本フィギュアスケート選手権女子FS第3グループ【現地から】

西野
3Lz+2T、3Lo、3T+2Tなど。
3Fほか転倒二回が惜しかった。

石川
3Lz、3F+2T、3S+2T+2Tなど。
3Sはソロでも決まりました。
シニア用に伸ばしたプログラムと思えないくらい、最後まであっというまでした。
スパイラルも曲と合ってて良かったです。

淀さやか
3Fは回転不足ぽかったけど、ほかの3S+2T、2A+2T、3T+2Tなど決まったジャンプは回転シャープで良かったです。
キャメルスピンのぐらつきが惜しかった。
いい出来だったと思いました。

太田
2A、3S+2Tが二回、イナバウアーから2Lz+2T+2Tなど。
アランフェスに、身体がぴったりついていました。
レイバックスピン、スパイラル、ステップも素晴らしいものでした。

澤田
3T+2T+2T、2A+2T、3S+2Tなど。
これより難しいジャンプは入らなかったと思うけど、
ジャンプが戻ってきてますね。
軽く、よく動けていました。
エリック杯が嘘か幻のようです。

武田
3S+2Aシークエンス、3Lo、3T+2Tなど。
最初のループがダブルだったけど、あとはスピードがあり、よい出来でした!
現在のトップに。

このグループは皆それぞれに良かったです!

全日本フィギュアスケート選手権女子FS第2グループ【現地から】

平井
3T+2T、3S、2Lz+2T、3Tなど。
ミス無しではなかったけど、勢いあり良かったです!

よどあさこ
3S+1T、3Tなど。
スピードありましたね。

宮本あゆみ
3T+2T、3Lo、3Sなど。
ルッツは回転不足でステップアウト。
でも、最後までスピード落ちず、近年見てきた中では久しぶりにまとまった内容だったと思いました。


3T+2T、3S+2Tそれぞれコンボ含め二回ずつ。
2A+2T+2Tも決まりました。
ステップなどのパフォーマンスも勢いあり、いい出来でした!

萩原
3T+2Tは決まったけど、3Lo回転不足、3Sは入るところで転倒したのが惜しかった。
スピードや勢いはありましたよ。
スパイラルも良かったです。

浅田舞
3Lz両足、3Lo、3S+2Aシークエンス、3Tなど。
二度めのが2Sになったし、音楽にやや遅れ気味だったけど、
悪くない内容だったと思いましたよ。

このグループでは淀あさこ、宮本あゆみ、舞ちゃんがいい演技でした!

舞ちゃんが現在の総合トップです。

全日本フィギュアスケート選手権女子FS第一グループ【現地から】

全日本ジュニアの時も書きましたが、
FSは時間が長いので、製氷タイムだけでは書きたいこと全てを書けないです。
この先は、今日以降追ってゆっくり書くことになるかも。
まぁでも親指がもつ限り(苦笑)なるべく書きますね。

望月
3Loなんとか大丈夫、3Sはきれい。
2Aが転倒やシングルなどできれいに決まらなかったのが残念。
でもスピンやスパイラルやステップは良かったです!

永田
最後の最後に3T+2T成功してよかった。
得意のスパイラルにスピードがなく、
スピンも回りきれなく残念~(涙)。

小原
最初の3T+2Tがスピード、流れとも秀逸!
他でパンクや転倒もあったけど、最後もジャンプ決め、いい出来でした。

そねみき
ソネ様化粧スゴいです(笑)。
3S+2Tや2Lz+2Tなど。
2Aは決まったの一度だけでした。
いつもの鼻かみ芸やおじぎはあったけど、
迫力がいつもよりやや足らなかったかも。

瀬藤
3Sはコンボと二回、3Tもコンボと二回、2Aはシークエンス含め三回決めました。
いいジャンプ。いいスピン。
勢いがありましたね。

南雲
ジャンプミスが多々あり。決まったものはきれいでしたが。
スピードがなかったですね。

このグループでは瀬藤さん、小原さんがいい演技でした。

全日本フィギュアスケート選手権アイスダンスFD【現地から】

キャシー&クリス
(一組だから書くまでもないか)

リンクサイドにはモロゾフ。
去年はシェイリーンがついてたのよね…。わかっちゃいるけどさ。

練習ツイズルよく合ってました。
本番ではややズレあったかな。でも概ね良かったですよ。

NHK杯のほうが良い出来というか、勢いがあったやに思います。

それにしても、音楽へのアクセントの付け方が上手い。
華もあるし、これからの円熟が楽しみです。

全日本フィギュアスケート選手権 28日シンクロFS【現地から】

20071228145441
画像は今日の地面ですが、ご覧のとおり外は雨。

さてシンクロFS。

神宮アイスメッセンジャーズ
さくや妖怪伝とどろろ
黒ベースに黄色アクセントの衣装。
珍しく、ポーズとってジャッジへの合図を男性がやってました。

スパイラルはよく高さそろってましたね。

ステップの間隔も揃い、リフトも曲に合わせて、アクの強いポーズ。
全体的に、スピードがややなかったですね。

東京女子体育大学クラブ
サムソンとデリラ
ブルー系セパレート風衣装。
スピードの緩急があり、力強い表現。
ステップもスピードがあり、リフトやスピン、イーグルやイナバウアーなど
最後までスピード落ちませんでした。
また、ステップなどもよくそろってました。

終わってからは選手皆中央に集まって、感激の涙、涙。

去年優勝を逃した東女。
今年に意地とプライドがかかっていたのは、
夏のシンクロテレビ特番からもうかがい知れました。
その緊張がとけたのもあったのでしょうか。
素晴らしい内容、感激している選手たちに、こちらも涙、涙です。

順位は手入力につき、すぐには発表されません。
でも私は、今日のSPとFSを見ていたら、
SPは神宮、FS東女が良かったと思いました。

全日本フィギュアスケート選手権 28日シンクロ【現地から】

20071228135031
何とかどうにかこうにか仕事しまくって休みを確保し、大阪に来ました(涙)。
雨雲とともに(苦笑)。
よく来れたなと我ながら思います。

さて、シンクロSP。

東女
エンヤ。
薄紫の衣装。
ホールドしそこないや、途中バランス崩す人もいたけど、
とても丁寧にやっていましたね。

神宮
男子二人います。
エアロスミス「アルマゲドン」のテーマ曲。
赤紫の衣装(スカートの中は抹茶色)。
最初のスピンがひとり早く終わってしまいました。近づきすぎたかな?
選手どうしの間隔が不均等になる時がありましたが、悪くはない出来と思います。
最後リンクサイドから「ありがとうございました~」と響く声にも拍手が。

あ~、やっぱり、会場にくると感激が違う…。
来れただけで既にウルウル気味です(笑)。

織田信成選手、全日本欠場

今週26日からの全日本選手権が今季初戦となるはずだった
織田信成選手、欠場することになったそうです。
>>スポニチ

読売新聞にはもう少し詳しく出ていますね。
日ス連発表によれば、「本人が年内の活動自粛を決意したため」とのこと。
当然、MOIもどういう順位になろうが出演はないでしょう。
もともと年内のショー活動は出来ないことになってたはずでしたし。

…となると、復帰戦は年明けのインカレか国体か???
織田選手側が決めたことなので、何も異論はないです。
でも全日本を楽しみにしていた方々にとっては、残念なお知らせでしたね。
さらに、全日本を欠場する=四大陸も世界選も出場の可能性ほぼゼロということですよね。
とにかく、復帰に向けて、しっかり立て直していってもらえたらと思います!

明大スポーツWEBにてスケート連載が始まってます!

明大スポーツWEBにて、全日本を目前に、明治大学スケート部から出場する4選手のインタビュー特集があります。

主将の田邉 健選手に続いて、望月梨早選手のインタビューが今日更新されてましたが…

4年生の田邉くんは今季で引退なんですね。
最後の全日本で、思ってること全部出せますように!

望月さん、東日本に出てなかったのですが、なんと「肋骨骨折」!
東日本1週間前、練習中に選手同士でぶつかってしまい、相手の靴が当たったためとのことで…。
1ヶ月間練習できず、不安もあるようですが、特別枠で全日本に出られることになったのは喜ばしいこと。
東日本で滑れなかった分も、思い切っていってほしいです!

4選手のうち2人まで掲載されました。
あとは柴田 嶺選手と萩原綾子選手ですが、それぞれの全日本にかける思い、
楽しみです。

クリスマスオンアイス2007【12月22日夜の部後半】

さて後半です。

▼PIWチーム
青谷いずみ、大石昌代、大島淳、鈴木誠一、田中総司の5人が演じたアンサンブル。
みんな黒系の衣装、男性3人がジャンプしたら女性2人はフライングスピン。
全員が前後一列に並び、前の人の腰につかまった連結スパイラルなどを披露。

ショー全体の演出・構成はPIWの薄田隆哉、振付には宮本賢二の名前があります。
昨年のクリスマスオンアイスは観てないのでわかりませんが、やはりPIWチームが参加してたと聞きますし、
今後のPIWの可能性を示していると思うんですよね。

身体の小さな子どもが頑張ってジャンプ跳んで溌剌と動いて…というのもいいのだけれど、
大人だから演じられる世界を、どんどん見せてもらいたいです。
アマチュアだと難しいことも、プロだから出来る可能性はあると期待しています。

▼田村岳斗
ゴングが鳴って…
『ロッキー』です!
荒川さんFOI以来です。
ここでも3T+2Aシークエンスや縄跳び、シャドウボクシングなどで会場を沸かせてくれました!

▼恩田美栄
『天使にラブソングを』
そういえばウーピー・ゴールドバーグは女優引退してしまったんでしたっけ。
「ハリウッドでは脚本がこない」とか何とか言って。
この映画、テレビでも何度もやってたけど、何度観てもいいです。
ホッとするんですよね。

FOI以来再び観ましたが、3T、2Aなどオープニングよりしっかり決め、笑顔を浮かべて滑るところを見られるのはいいものですね。
ただ、シスター服を脱ぎに引っ込み、出てくるまでの間に音楽が変わって、少し間が空きすぎるのだけが惜しいなと思いますね。

▼ベセディン&ポリシュク
おお、いつぐらいぶりだろ? 代表作『白鳥』だよ~。
白いし羽飾りだしクリスマスっぽいか(笑)。

前半と違い、終始ゆっくりした動き。
何をやっても淡々と無表情にゆっくりした動きに、会場内ウケてます!
私はもう何度も観ていますが、それでもやっぱり面白いです。
後ろから昇って前から降りる、エッジの上に座ってしまったり、逆にお腹の上にエッジのまま乗ってしまったり、外した羽飾りを再びかけなおしたり、腕と脚が絡まってしまったり。
細かく笑いがもれる中にも、力技のアクロバティックなパフォーマンスには驚きの歓声が。
逆立ちした後落とす(実際はキャッチしてますが)ところとか、私はわかってるんだけど、知らないお客さんが観たら当然ビックリしますよね(^^;
その前のバランスだってややグラグラしつつも驚かされたところなのに。

前半以上に大ウケでしたね~。
毎度ながら、彼らのプロ意識の高さに敬服します。

▼シェイリーン・ボーン
初めて観るプログラムです。
暗めの曲でボーカルなし。この曲を競技に使った選手がいたはずだけど…すぐには思い出せない(^^;
水色と濃いグレーの濃淡になってる長袖スカート衣装。
髪は前半と違ってアップに。
入れる技は前半とあまり違わないと思うんですよね。
座った状態のイーグルや、脚を下げたスピンなど。
リズミカルな曲ではないし、暗い曲なので、やや難解だったかも。
ただ、身体はよく動いていて、前半とは違う雰囲気をたっぷり作ってくれたのはさすがでした。

▼PIWチーム
まずは鈴木くんが登場。紺色のトレーナーにベージュのパンツとカジュアルな服。
フランク・シナトラ『ニューヨーク、ニューヨーク』だと思うのですが。
ジャジーに始まり、カジュアルだけど子どもっぽくはない感じ。
その後、青谷&大島カップルが薄紫のドレスと黒いスーツで登場、大人の雰囲気。

青谷さん、以前新横浜リンクのロビーでお見かけした時、変な柄もののジャケット着てオシャレとはほど遠い感じだったんですよね(^^;
ところがひとたび氷の上にたつと、上品でエレガントで可憐な女性に変身!
大島さんもPIWの大黒柱、隠せない華をもつ人と思いますけど、青谷さんも稀有な存在ですね。

その後、子どもっぽいカジュアルな服装に身を包んだ田中くん、大石さんが登場。
そこへ本田くん登場、入れ替わる。

▼本田武史
白と黒のツートン衣装。
男性テノールのクリスマスソングだったと思うんだけど、時々セリフ(?)会話が入ってます。
ジャンプはダブル中心だったかな。
バレエジャンプの余裕ある高さは相変わらず。

途中でPIWチーム5人が加わり、6人でミラーボールが回る中(星空みたいなイメージ)、一緒に滑り、再び一人で〆るというものでした。
イーグルは後半でもたっぷり入れてました。
前半も後半も、ムーブインザフィールドがたくさんで、上半身も脚さばきも密度が濃く、よかったです!

▼レナ&ジョン
『Come what may』7月のCOIでも披露したプログラムですね。
スロウ3Loが決まったけど、ソロジャンプはレナちゃん2Aでポチシングル(…)。
ポチしっかりーっ(笑)。
まぁでも転倒するよりはいいのでね。
全体的に丁寧な滑りでした。
肩の上に立つリフトは、7月の新潟COIでは新横浜の3階席かそれ以上の高さで、そこより離れたところから観たのですが、今回は2階1列目から。
やっぱり、上に伸びるものは下から観ると迫力が全然違いますね。

▼イリヤ・クーリック
照明が当たってビックリ、『Rockit』!!!
SOIではオモチャ箱から出てくる演出があったと思いますが(SOI公式ビデオによればそう)、
さすがにそれを持ってくるのは無理か…。というか現物が保存してあったかもナゾですが。

ロボットダンスのプログラムですが、シェイリーンのジャズよりさらに前、たぶん2000年くらいのプログラムだと思います。
意表をつかれました、これには。
てっきり今季SOIでやってるものをやるかと思ってたので。
昔とまったく同じキレを求めるのは無茶というものですが、よくやってくれました。
まさか日本で生で今観られるとは思わなかったので、うれしかったです。
膝関節に無理のありそうな動きはそのままに、ジャンプもダブルだけどしっかり入り(しかもサングラスしたまま)、のけぞりイーグルも。

▼エフゲニー・プルシェンコ
ボーカルなしの曲。
アイスダンスあたりでこの曲を使った選手がいたと思うんだけど…やっぱり思い出せない(^^;
前半の赤シャツ+黒ボトムに、黒い刺繍ベストを重ねただけかも???
2F、2T、2Aだったかなぁ。
2回転だったけど、サーキュラーステップといい、まるでショートプログラムのような構成でした。
ここでもステップは“さすがプルシェンコ”でした。

▼荒川静香
マライア・キャリー『All I Want For Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)』
今の時期の定番曲ですねー。
白いロングダウンを着て登場。
足下は白いパテントブーツ風。
コートを脱ぐと、首と手首とスカートの裾に白いボアをあしらった、ダークレッドのかわいいサンタ衣装。

PIWチームの男性4人が白いタートルネックセーターを着て登場、彼女をリフトして荒川さんは上で前後180度開脚とか、前後一列になって後ろから手をつなぎあって脚の間をくぐってどんどん前に出ていくとかのアンサンブルを披露。
ミッドラインの曲に合わせたステップ、一番カーブが深くスピードにのっていたのが荒川さんでしたねぇ。さすが。
いや、技術的にはもちろんだけど、かつてはそういう溌剌感とかノリノリとは無縁だったから余計に感心しちゃったんですよ(笑)。
途中、5人で乾杯もしてたような。パーティーなのかしらー??
最後は荒川さんのペット:サンタ服を着たアロマちゃんも登場。
とことこ歩いてました(笑)。

------
早くもエンディング。
電飾ツリーが再び登場。
白いタートルネックセーターを着たPIWチームに続き、アダム・リッポン、恩田美栄(タートルの上にグレーのマフラー、ボトムはピンク系のスカート)なんか最後、ビールマンスピンしてなかったか?!
驚いてる間にべセポリ、田村岳斗(3T+3Tに3Loだった?!)、レナポチ、シェイリーン(白いレッグウォーマーでロングブーツ風)、本田武史(イーグル2A)、クーリック(側転のような大バタフライと2A)、プルシェンコ(大きな2A)
ここまでのスケーターたちはみんな白いタートルネックセーターを着て登場。
女性陣はさらにグレーのマフラー、青谷さんとシェイリーンはレッグウォーマーも。

最後に登場した荒川さんは最後の演目の衣装のまま、胸にティラミスを抱いて登場。
そのままY字スパイラル、イナバウアーまでやっちゃいましたね(笑)。

最後の挨拶は一列で。
ヤマトくん、ティラミスと手をつなごうとしてたような。

心温まるショーでした。
見応えあるスケーターが出て、クリスマスならではの雰囲気もあり。
シェイリーンは本当に盛り上げ上手。
プルシェンコもクーリックも客席のあおり方がさすが、慣れてる(笑)。

今年のショーは、昨年はたしか平日で、忙しいし疲れてるしでやめたのでした。
今年は今年でもっと忙しく、チケット発売開始後も当初はチェックしてなかったのだけど、追加公演決定のお知らせがきて、少しずつ気持ちが向かっていきました。
今年は土日に重なるし、連休だからそんなに疲れすぎないだろうと思ったし。
そして出演者ですよね。
追加公演なら売れ進んだほかの日よりもいい席が選べたので、結果オーライだったかも。
私の座ったS席は、初めてスケート会場に来た人も結構いたようです。
そういう方々の新鮮な驚きも、面白かったです。
天気は22日、外のほうが寒いんじゃないかってくらい冷え冷えで、雨も降ったのだけど、行ってよかったです。
3連休にはちょうどいい娯楽だったのではないかと思いました。

スケーターの皆さん、お疲れ様でした!

クリスマスオンアイス2007【前半の感想追記しました】

20071222201706
初日の追加公演・夜の部に行ってきました!

細かい感想はまた後でするとして、帰る途中の手慰みに少しだけ。

シェイリーン!
まさか3年前にカナダで観た“アレ”をまた観られるとは!
勢いあまってコケてもそこはご愛敬。ファンもわかってます。
相変わらずカッコいいです。

クーリックに至っては、2つめ、さらにさらに懐かしいプログラムを披露!
これはプリンスでやったことあるんでしょうか?
私が観た北九州プリンスではやってないです。日本でコレ観られるとは思いませんでした。
かつてやってたように“オモチャ箱”から出てきてくれたら、なおクリスマスにぴったりだったかも。

プルシェンコは、やはりプルシェンコでしたねぇ。いやはや。
ガチンスキーの代わりに出演したアダム・リッポン、表現力のある選手ですね。今後が楽しみ。

プリンスでも、あれくらいのアンサンブルを入れてくれたらいいのにと思った(^^;、
クリスマスオンアイスでした。
>>クリスマスオンアイス2007公式サイト

【↓帰宅後、感想を追記しました! まずは前半から↓】 【“クリスマスオンアイス2007【前半の感想追記しました】”の続きを読む】

俺たちフィギュアスケーター 本日初日!

以前このブログにも書きましたが、
アメリカの映画「俺たちフィギュアスケーター」が本日初日です!
10月13日の記事はこちら)

渋谷のシネマGAGAほかで上映されるそうです。
シネマGAGAでの上映時刻は次のとおり。定員入替制です。(カッコ内は終了時刻)
10:10(12:00)、12:20(14:10)、14:30(16:20)、16:40(18:30)、18:50(20:40)、21:00(22:50)

シネマトゥデイの記事も追加されてますね。
サーシャ・コーエンについてなど(笑)。
『あんなバカ作品に、あの美少女スケーターが!』みたいな。
そう、この映画はアメリカの往年の名選手たちがたくさん出演していることも見所なのです。

今日はちょっと都合がつかないのですが、毎月1日や水曜レディースデイの1,000円や、20時以降上映のレイトショー1,300円の時にでも観に行こうと思っています。


やっぱりダンスやペアはニュースにならないのか?

昼休み、ケータイを開いたら、ニュースメールがいくつか入っていたんですよ。

「2010 バンクーバー五輪の日程、発表」
>>東京中日スポーツほか

というわけで、フィギュアスケートの日程ほかが19日、発表されたというニュースだったのですが、
やっぱり、女子と男子とエキシビくらいですね、フィギュアスケートで話題になるのは。

日本のメダルが期待される種目が注目される=報道されるというのは、まぁ理解するけどさー。

とりあえず、以下、バンクーバーオリンピックオフィシャルサイトにて、PDFファイルで出ている日程です。
--------

2月14日 Pairs - Short Program
2月15日 Pairs - Free Skate
2月16日 Men - Short Program
2月18日 Men - Free Skate
2月19日 Ice Dancing - Compulsory Dance
2月21日 Ice Dancing - Original Dance
2月22日 Ice Dancing - Free Dance
2月23日 Ladies - Short Program
2月25日 Ladies - Free Skate
2月27日 Exhibition


--------
開催時刻はまだ出てないですね。
ペアとダンスを観たい場合、どちらかに絞ることになるんでしょうね。
開幕中ずーっといられたら、そりゃいいけどねぇ。

開催場所は「Pacific Coliseum」。
ショートトラックもここですね。
街中のGM Placeではアイスホッケーが行われます。
また、年明け1月16日からのカナダ国内選手権もここで行われます。
2009年の四大陸選手権もここでしょうか。
14,239人入る会場だそうですが、きっと満杯になるんでしょうね。
なにせ、カナダだもの。

全日本選手権エントリー/高橋大輔選手、進路決定

▼全日本選手権エントリー発表

こちらにいよいよ出ましたねぇ。
>>全日本選手権

謹慎していた織田信成選手もエントリーしています。
また、NHK杯をとりやめた澤田亜紀選手や、代わりに出場したけどFSを棄権することになった浅田舞選手の名前も見られます。
調子をどこまで合わせてこれるか、気になるところです。

全日本ジュニア上位に入って出場してくる選手ももちろん入ってますね。
当日、会場内で出場について話題になったのですが、羽生結弦選手はノービス枠で全日本ジュニアに出場していたので、たとえ上位に入っても、シニアには出場できません。
(日ス連発表書類で見た記憶が…と思ってたのですが、たしか2006年7月20日更新の選考基準です。PDFファイル2ページめの最後に「8.国内大会 / 全日本ノービス選手権上位3位以内を全日本ジュニア選手権の出場選手として推薦する。/ 全日本ジュニア選手権上位3位以内を全日本選手権の出場選手として推薦する。 / ノービス選手権上位者が全日本ジュニア選手権で3位以内となっても全日本選手権には推薦しない。」とあります)
これに縛られず、ノービス→ジュニア→シニアと同じ年にすべての全日本に出場したのは、浅田真央選手が最後となったと記憶しています。

「羽生選手がダメなら、その次の順位(4位)の吉田選手が繰り上げになるのか」
これも全日本ジュニアの会場でファン仲間らで話題になったんですけど、私はノービスからの繰上げがないのはわかってましたが、それで下の順位の選手が繰り上げになるかどうかまでは、記載されていた記憶がなかったんですよね。
実際、そこまで書かれていませんでしたが、結局、吉田選手は今度の大阪全日本にしっかりエントリーされています。
よかったですねぇ。こうしてエントリーが正式に出るとホッとします。
吉田くんは昨季までとはガラッと変わって、アピール力が格段にアップしてると思いましたから、再びいい演技に期待しています。
その他今季、ジュニア上位に入ってシニアの全日本に出場予定の選手たちが、いかにやってくれるかが楽しみですね。
特にSPでは差が出にくいので、面白くなりそう!

アイスダンスは結局、リード姉弟のみのエントリーで、ジュニア勢3組とも出場無し。
全カップルとまではいかなくても、優勝カップルくらいは出させてあげてもいいのにって思ってしまいますけどねぇ。

“きょうだい”出場は、今回は浅田姉妹(舞&真央)、淀姉妹(粧也香&亜紗子)のほか、南里兄妹(康晴&美羅)がエントリー。
昨季までも梅谷姉弟がいましたけど、きょうだい揃って同じ大会というのはスゴイですよねぇ。きょうだいスケーターは他にもいますが、ジュニアとシニアに分かれてたり、たとえシニア同士だったとしても揃って出られるとは限らないわけですから。
カテゴリーが同じだとライバルにもなってしまうけど、それ以上にお互い心強いでしょうし。がんばってほしいですね。

▼高橋大輔選手、関大大学院へ進学

来春から、関西大学大学院文学研究科に進学するそうです。
>>スポニチ
すでに早稲田の院に進学を決めている中野友加里選手ともども、大学卒業後の所属は大学院ということになるのかな。
大ちゃんはてっきりスポンサーがついてスケート続行と思っていたので、大学院というのは予想外でした(^^;
今後も長光&モロゾフ体制で日米を往復する日々で大変でしょうけど、スケートやめてからの礎にもなるでしょうから、よかったですね。

グランプリファイナル終了

競技部分は現地の15日中に全て終わってますが、この土日も忙しくてほとんど家にいられなかったので、男子とペアが終わった時点でリザルトを確認したほかは、ニュース速報を見たくらいでした。

SPとODが終わった時点では、ペア、ダンス、男子には『ふむふむ』と思うくらいでした。
女子はねぇ。
真央ちゃんがまさかあれほど崩れるとは、想像つきませんでした。
最下位から一気に表彰台の真ん中へ…とはいかなかったけれど、FSはよくがんばってやり通しましたね。
3Aも3F+3Tも入ったし。
両足着氷癖がもったいないけど、ルッツも含めて、来季中にきちんとなってればいいかなと思います。
最後のストレートラインステップ、少し脚がもつれ気味にも見えたのですが、それでも綻びは見せなかったのがすごい。
あのフリープログラム、本当に時間があっという間に過ぎてしまいますね。

今回も3Aをきっちり決めた友加里ちゃんも素晴らしかったですね。
大会ごとに自信をみなぎらせているように見えます。
「今季は3Aを強化する」と決めて練習してきたのでしょうけど、それがしっかり氷上に出ているからかなと思います。

大ちゃんはフリーでステファンに逆転されたけど、ホント僅差で惜しかったですね~。
ファイナルを終えた3人を含めた全日本が、ますます楽しみになりました!

【“グランプリファイナル終了”の続きを読む】

全日本ジュニアとNHKの仙台旅

屋根裏部屋に、全日本ジュニアとNHK杯の仙台旅話の続きを掲載しました。
お天気よくてよかったです。
よかったら、そちらも御覧ください!

観光以外に、観戦前に時間を割いたのは、家族へのお土産探しとか、選手への手紙書きなどでした。
家族へのお土産…というかプレゼント類は、別に仙台で決めなくてもいいものもあったのだけど、普段なかなか買いに行く時間を作れないので、機会のあるうちに早めに確保できてよかったです。

手紙については現地からこちらに少し書きましたけど、急遽思いたったので、駅近辺でカードを探して、お茶しながら伝えたいことを書くのは、ちょっと慌しかったです。
とはいえ、いいものを見せてもらってうれしい気持ちを書くというのは、至福の時間でした。
今回、会場内では花束等のリンクへの投げ入れは禁止されていました。
会場外にプレゼント専用の受付が設けられていたので、最終日、そこに預けてきました。
エキシビに出るからには、間に合ったというわけで(笑)。
無事届いているといいんですけどね。

ジュニアグランプリファイナル終了

ジュニアのグランプリファイナルがポーランドで開催されてましたが、
日本から唯一出場した西野友毬ちゃんは、SP2位、FS3位で総合3位の表彰台!
おめでとう~~!!!

それにしても、男子も女子も「アメリカナショナルか」という勢いですね(^^;
ペアはロシアが力を入れてるのを感じますけどね。
ダンスは昨季世界ジュニアを途中棄権したアメリカのサミュエルソン&ベイツが2位で終了。
なかなか魅力的なカップルなので、この勢いで世界ジュニアに乗り込んでもらいたいです!

--------
もうひとつのブログに、全日本ジュニアとNHK杯の仙台旅のことを書き始めました。
スケートの感想が途中ですけど(それを言ったら去年からのも引きずってるんですけど)、たまにはあちらも更新したいということで。
よかったら御覧ください!
>>屋根裏部屋

全日本ジュニア、NHK杯と、週末とはいえ仕事しようかどうしようか迷いつつ、やっぱり観たくて出かけたので、戻ってからはその分も非常に忙しかったです。
N杯の帰りの新幹線でも仕事してましたしね。
月曜日ちょっと調子を崩して(疲れてるから当たり前?)、でも忙しかったので綱渡りで毎日過ごし、金曜になってようやく外仕事のついでに医者に行ったら、「もっと早く来い」と怒られました(-_-;;
おかげさまで今は大丈夫です。

この土日は、お笑いライブを観て整体に行って姪甥へのクリスマスプレゼントを見立てて大掃除に着手してと、ふだんの生活と言いつつも、年末に向けて動き出していました。

GAORAで今年もプロフィギュアの放送が始まってますね!
Gotta Skateも放送されたので、観てみました。
いつもながらGAORAさん、グッジョブよー。

噂のシェイリーンとカートのダンスコラボ!!!!
うわー、これは生で観たかった!
今のダンスカップルみたいに身体の位置を入れ替えながら複雑なステップを踏むとか、複雑なポジションのリフトをするとかってことはないんだけど、
音楽に合わせて2人が同じ振付で踊りながらステップを踏むのがすごくカッコいい!
また、この1回のためだけにこのコラボが生まれたというのも素敵な話。
放送は1時間だけだったんだけど、カートのソロは他にもソウルフルなものも放送されててよかったです(ヒゲはこのために生やしたのね、きっと)。

NHK杯名物「豊の部屋」も見ましたが、トマシュやテッサちゃん達はゲストに呼ばれなくて残念。
あの衣装について是非きいてほしかったなぁ。

貴樹の部屋

…みたいになってる『サンデースポーツ』、
その前のエキシビ放送、アリョーナ&ロビンにちょっとだけ間に合って帰ってきました。
皆さんお疲れ様でした!

スポーツニュース、表彰台ふたりのインタビューは、バンケットが終わったところだったのかな?
奈也ちゃん、紫の着物とは意外。似合ってるけどね。
何となく、若いとピンク系を着せられがちかなと思ってたもので。

来年のNHK杯

来年は東京、代々木体育館です!

NHK杯男子FS

第一グループから、かな~り胃が痛い状態(ついでに頭も)で迎えたわけですが、
昨日の女子とは異なり、各選手、ミスはあっても最小限にとどめ、他でがんばってくれたと思います。

キャリエールは冒頭の3連続で会場を沸かせ、
大ちゃんは最後までしっかりジャンプを決め、トマーシュは4T以降もよく体が動いてましたね。
トマーシュは表彰式に両膝滑りで登場するなど、気分よくFSを終えてよかった!
表彰式はいい雰囲気でした。

これからエキシビなので、細かい感想はまたいずれ。
照明が楽しみ。
豊の部屋は今年も健在ですね。客席では音声わからないのが残念~。

とりあえず私としては、ファイナルのメンツより、来年のNHK杯の場所が気になるところです。

FC2Ad