FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

『俺たちフィギュアスケーター』 観てきました

Blades of Gloryこのブログでもこちらこちらで取り上げてきた映画『俺たちフィギュアスケーター(略すと俺フィギ)』、この水曜日に見てきました。
この映画館は水曜は女性だけ1,000円になるんですよ。
(あと20時以降の回はレイトショーで1,300円になります)

12月下旬から上映されていたお正月映画だし、そろそろ終わるかもしれないと、ちょっと焦ってもいました。
せっかくだから大画面で見たいし。
出張が続いて疲れていたので、頭を使わなくて済みそうだし(笑)

チャズアイスこの映画のプログラムは残念ながら作られてないそうです。上の画像は、配布されてたフライヤーです。
そのかわり、主人公2人のキャラクターをイメージしたデザートがあったので、それを食べてみました。

→この赤っぽいアイスは、炎をイメージした「チャズ・アイス」。
ストロベリー風味のソフトの下に、キャラメルポップコーンが敷いてあります。
もうひとつは孔雀をイメージした「ジミー・アイス」。メロン風味だそうです。
さすがにアイスひとつで十分だったのでふたつは食べてませんが…。
チラシの真ん中で立ってるのがチャズですが、あのキャラクターみたいなエロエロこってりなクドい味なのかと思いきや、意外にもラブリーでファンシーな仕上がり(笑)。

事前に名前が挙がっていたアメリカの往年の有名選手たち(皆、滑るシーンではありませんでした)のほか、セリフに名前が挙がっていただけでも、クリスティ・ヤマグチやミシェル・クワンがいましたねぇ。
クリスティは日本語字幕には訳されていないのですが、ミシェル…。
よくOKしたなぁ。さすが器がデカイ。
あと、スタントで出演(?/エンドロールでクレジットがあった)していたためか、アメリカペア競技のところで、佐藤有香ちゃんの顔も何度か写真で出てました。

それから、ペア出場選手の中に、Suguri&Tomitaという日本ペアが!
8位くらいにランクされてたような記憶があります(笑)。
あと、ホンボー兄さん風な中国人選手がリンクサイドにいました。

すごい危険な幻の技(失敗したらエッジで首を切り落としちゃうという…)を北朝鮮に輸出したとか、
記者会見で英語でなく日本語でトンチンカンな質問をする日本人記者(ジミーは笑顔で日本語で答えてましたが)などは、皮肉なんだろうなぁと思いました。
日本も、マナーをわきまえてない取材が増えてると聞きますし。

「品がねーーー!」「わかりやすくエローい」「わー、おバカー」
みたいな、深く考えない感想ばかり浮かんだんだけど(笑)、
実際、面白かったですよ。
やってることはメチャクチャなんだけど、ちゃんとハッピーエンドになるし、結構面白かったです。
実際、場内みんな爆笑してましたから。
疲れているときは、こういう、何も考えなくていい、考えさせられることがない、軽い映画がいいですね。

渋谷シネマGAGA!上映は2月15日までです。
DVD出るだろうし…とはいえ、大スクリーンで見たい方はお早めに。
【“『俺たちフィギュアスケーター』 観てきました”の続きを読む】

黒い予想

ISUに2008四大陸選手権エントリーが出ました。
公式サイトは未だ無し…韓国スケ連にもめぼしい情報はほとんど見当たらず。更新も遅いし。

で、先日長野で国体を見てきた頭で、この四大陸の各国ずらーっと並んだ名前を眺めていた私の脳裏に浮かんだ、黒い予想。


【“黒い予想”の続きを読む】

マキシム有罪判決下さる

今朝ケータイに届いた昨日のニュースですが、
30日、昨年8月に死亡事故を起こしたアイスダンスのワールドチャンピオン、マキシム・スタビスキーに、執行猶予付き禁固2年6ヶ月の有罪判決が下されたとのこと。
5年間の保護観察と、計17万レバ(約1360万円)の賠償金も付されたそうです。
>>昨年8月の記事はこちら

ブルガリアの法制度は全くわからないんだけど、この判決で誰も控訴しなければ、確定ということになるのでしょうか。

こういったらなんだけど…日本もブルガリアも、飲酒運転に対して甘いなっていうのが、最初の感想です。
ただ、パートナーの(事故車両には同乗していない)アルベナの気持ちを思うと、朝から憂鬱になります。

ニュースソースは次のとおりです。
http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/01/31/0000819724.shtml