FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

日本勢男子、韓国入り

高橋、小塚、中庭各選手が11日の公式練習に参加(大ちゃんは11日が韓国入りだったとのこと)
>>デイリースポーツ
小塚くんは2日間練習してなかったので軽めに(とはいえ3Aなどジャンプ中心に)、中庭くんは念入りに調整したそうです。

安藤、村主が12日、浅田真央が13日から公式練習参加予定とのこと。

うーん、いよいよ始まるんですねぇ。
結果ページはまだ出てないですね。ま、まもなくこちらに出るでしょう。


そうそう、四大陸といえば、世界ジュニアのCDの課題抽選。
Cha Cha Congeladoに決まったそうです!
>>ISU
全日本ジュニアも同じ課題だったけど、日本からは出場無し。残念。

ところで。
実は今回、韓国に行くつもりでした。
…が、今こういう書き方しているということは????

はい、そうです。

【“日本勢男子、韓国入り”の続きを読む】

フィギュアスケートDays vol.5 読みました

フィギュアスケートDays vol.5 (5)フィギュアスケートDays vol.5 (5)
(2008/02)
商品詳細を見る

こちらも『ワールドフィギュアスケート31』同様、楽天にて購入。
ちなみに私がよく使うのは「コンビニ受け取り」。ポストに入る大きさかどうか考えなくていいし、好きな時に受け取れるから。
仕事帰りか休みの日(に、届くことが多い)にエコバッグ持参で受け取ってきます。

さて、結構あっさり届いたこの本ですが、なんか…表紙も結構あっさりしてますね。
文字のキャッチコピーが少ない気がしました。

“表紙に書くべき”と思ったのは、「賢二としゃべろうよ!海外編」。
友加里ちゃんとの対談を企画として載せるなら、イザオリも併記してもっとアピールしても良かったのでは?

さて、今号で面白かったのは、その「賢二としゃべろうよ!」2本と、中庭健介×鈴木明子対談、木戸さんのアイスダンス講座、岡崎くんの新採点講座、羽生&村上インタビュー、全日本ノービス&ジュニア特集


【“フィギュアスケートDays vol.5 読みました”の続きを読む】

四大陸選手権目前に国宝焼失

これはスケートニュースではないんですけど。

13日から競技が始まる2008四大陸選手権
場所はソウルから地下鉄で結ばれている高陽市なのは皆さん御存知のとおりですね。

そのソウルで10日夜、国宝第1号、1398年完成、ソウルに現存する最古の木造建築とされている、南大門(ナムデムン/崇礼門)が火災で全焼したそうです。
放火の疑いがあるとのこと。
>>Yahoo!ニュース

昨日の晩に速報だけ見てたんですけど、その時点では焼失の程度がわかりませんでした。
こちらの写真がわかりやすいですが、同時に伝えるところでは、復元には相当時間がかかるだろうとのこと。
でも、歴史ある建物は、単にシンボルとして存在するのではなく、永い年月が醸し出す風格を伴ってこそと思うので…本当に残念な出来事です。

四大陸を観戦予定の方々、宿泊はソウル市内がほとんどだと思います。
短い日程とはいえ、空いた時間に観光やショッピングをと思っていた方もいらっしゃることでしょう。
南大門は、ソウルの観光名所の中でもシンボル的存在だったそうですから、行く予定にしていた方は驚かれたことと思います。

四大陸選手権開催と、国宝建築の焼失。
直接関連があるニュースではありませんけど、国際大会が行われる際、たいていは公式サイトで(今回それ自体が無い…みたいですが^^;;)、名所名物名跡等々、紹介されてますよね。
公式サイトがあったら南大門はきっと紹介されていたと思われます。

残念な出来事はありましたけど、既に現地入りしている選手たちで盛り上がる競技会になるよう、願っています。

気分転換を兼ねて

20080211124444
買い物に繰り出しました。
いろいろ、生活必需品をねー。
仕事持って帰ってあるけど、忙しかった先週の反動か、見ても頭に入らず。
…『やめとこ』というわけでお外に(笑)。

画像はスタバにてカフェベロナと発芽玄米ベーグルのクリームチーズ添え。
キャンペーン中? コーヒーに合うアイリッシュチョコレートをオマケにくれました。

コーヒーボトルは京都のご当地タンブラーです。これはトールサイズ。
何年前やら…たしか伊丹空港のスタバで、搭乗前に買ったんですよ。搭乗待ちの間コーヒー飲みたくて。
飲みきれなかった時、固いボトルのほうが安心かなと思ってね。
鹿苑寺金閣に舞妓はんに桜に…むやみやたらきらきらゴージャス(笑)。
さすが京都。

私が住んでるところもご当地タンブラーはあるけど、これと比べたら地味です。
こういうの、出来れば同じ柄でサイズを選べたらいいのになぁ。

去年の全日本ジュニア(仙台)はこれに紅茶を入れ、さらに保温バッグに入れていたのにあっという間に冷めるくらい、寒い会場でした。

これはだいぶ前のことだけど、出張で乗り換えに30分くらい空くのがわかってた時も、駅にスタバあるの知ってたから持参。
飲みきれず手に持ったまま乗り換え駅のホームで同僚と集合したら、あちらは私が朝からカップ酒を飲んでると思ったそうだ(爆)。
カップ酒はもっとちっこいよ。
いやそれ以前に、これから仕事なのに飲まないって!(笑)

まぁ、そんなこんな思い出はいろいろありますねぇ。
…え?こんな話書いてるくらいだからお前暇だろって?
まぁそう言わずに、お付き合い下さいよ。
結局欲しかったものが品切れでガッカリしてる気分転換なんですから(;_;)