FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

バラエティに富んだ四大陸ダンスだったのねー

長野MOI2008の感想に取り組むだけの集中力がまだ戻らないので、ライトな作業を。
日中、雛人形を片付け(笑)、HDからDVDに移す作業をしてました。
今日は四大陸のEXの放送がありましたが、それの録画中に、先に放送された四大陸アイスダンスを観ながらチャプター打ってたんですけどもね。

CD「ヤンキーポルカ」はテッサ&スコットと、リード姉弟だけだったかな。
いい!!!!
リード姉弟、いい雰囲気出してます。
キャシーは美人だけど明るい雰囲気があるから、こういうのも似合いますね。
弟くんもがんばりましたー。
その直後にテッサ&スコット見ると、レベルの違いをいろんなところから感じちゃうけど…。
いいなぁ。
やっぱりアイスダンスだけでも韓国で観たかったなぁ(今更…)。

ODは10位以上の放送だったかな? 全組じゃなかったような。
オーストラリアのDanielle OBRIEN / Gregory MERRIMANのODはアボリジニズ・ダンス。
昨年5月に今季のODについて書いた日記に、ISUが例示したカントリー/フォークがどんなダンスか例示したものをコピペしましたが、確かにその中にもありました。
「オージーカップルがいたら是非やってもらいたい」と日記に書きましたけど、まさにどんぴしゃ!
技術的にどうこうっていうんじゃないんですよ。
せっかくいろいろな国から出場しているのだし、戦略的なこともあるんでしょうけど、そういうのを超えて、いろいろな民俗ダンスを観られたらよかったなってだけなんですよね。
後で藤森センセイもコメントされてたけど、“アジアの選手たちにも、自分たちの国の民俗ダンスをもっと大事にしてもらいたい”という趣旨のこと、私も同じことをシーズン前にも思ったし、シーズン終盤の今も思います。

リード姉弟の『ゾルバ』(ギリシャ)はすごく似合っていて良かったけどね。
中国系のカップルもみんな他国のダンスだったもんねぇ。
韓国カップルは出ていなかったし…。

ロシアの元世界ジュニアチャンピオン、ダニール・バランツェフがアメリカに移ってから久々に、ISU選手権に出ていたのも特筆すべき点ですね。
ISUバイオ見ると、2001年世界ジュニアのタイトルをナタリア・ロマニュータととって以降、国際大会の記録がこの四大陸までずっと空白で。
ODはカントリー・ウェスタン。
まぁ…結構雰囲気出ていて、よかったですよ。
キスクラにはカメレンゴが座ってましたが、ともにコーチを務めるのがアンジェリカ・クリロワなので、今後に期待してます。
この四大陸を足がかりに、浮上してこれればいいですね。

それから、Allie HANN-MCCURDY / Michael CORENOとKaitlyn WEAVER / Andrew POJE。
マカーディ/コレノのキスクラには、ヴィクター・クラーツ。
キスクラにはいなかったけど、ウィーバー・ポジェにはシェイリーン・ボーンがついてます。
ともにいい雰囲気のカップルを育てているのが、うれしいなぁと思いました。

ODはチャプター打ちながらそこそこ観たのだけど、FDは時間切れでざざっとチャプター打つ→移す作業にとどまってしまいました。
FDといえば、テッサ&スコット、衣装を変えてきてたんですね。
GPSで着ていたのより、いっそう映画の雰囲気に近くなってます。
なんか切なくなってきちゃうな。

さて、世界選手権まであと10日ほど。
とりあえず、今後もまめに作業しないと録画で泣くはめになるので、平和な今のうちにがんばらないと…。