FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

観戦メシ【追記あり】

クリーム玄米ブラン shio_ame.jpg
そろそろ本格的に競技会観戦シーズンに入りますね。
というわけで、「観戦メシ」の話。

スケート観戦の時に口に入れるものは、まとまった時間をとれなかったり、まともにイスに座って食べられなかったりする場合もしばしばなので、 一区切りで食べやすくなってるサンドイッチか、海苔を巻いてないおにぎり(または最初から直接巻いてあるおにぎり)を選ぶことが多いです。
特におにぎりは、地元の味を生かしたものが手に入る場合もあるので一石二鳥。
「天むす」とか、「ます寿司」とか「みそかつサンドイッチ」とか、いろいろと。
私は観戦中には多少空腹なくらいのほうがちょうどいいので(満腹だと眠くなるので)、個人差のある話ですが。

おやつ的なものでよく用意するのがこんなもの。

「フルーティナビ」
空腹を満たすというより、偏りが出るのをなるべくなんとかしようというのと、気分転換と両方。
生の果物を持っていく場合もありますが(みかんとか)、手軽に済ませたいときはドライフルーツを。
ほかにマンゴーもあるけど、好きなのはリンゴとパイナップル。

「チョコレート」
匂いがあるので、滅多に選ばないけど…。一口サイズは、配り物にもちょうどいい。

「ソイジョイ」「クリーム玄米ブラン」「フルーツグラノーラ」等々
機能食品系っていうんでしょうか。
鉄分だのカルシウムだののミネラルやビタミンが強調されてるお菓子。
残業の時に食べることもあるので、昔から食べてますが、スケート観戦の時も小腹を満たすのと、気分転換にちょうどいいんです。
昔はカロリーメイトくらいしかなかったけど、今や種類が膨大に増えましたよねぇ。
ここに載ってないけど、小さい一口サイズの「バランスアップ」(クリーム玄米ブランはそもそもこれの系列商品ですよね)、チョコレート味とかもよく買います。

あと絶対忘れてならないのが、「塩味の飴」。
塩気のミネラルって大事ですよ。水分を控えめにし、不規則でアンバランスなものしか食べずに長時間観戦してたら、結構クラクラしてくるもんです。
ふつうの飴でもいいんですけど、塩気も一緒にとれるので、このところハマっているのが塩系の飴。
ここにのってないのだと「男梅」っていうのが、しょっぱくて梅ぼしっぽい味ですね。これもなかなか。
イチオシは、「熱中飴」かなぁ。この中では“粗塩感”がいちばん強い。制作会社の思いいれたっぷりのパッケージもツボ(笑)。
ネーミングでは「サクマ式スポーティドロップス」のセンスも捨てがたい。

飲み物は、ホットの中国茶か紅茶を持っていくこともありますが、多いのは、「水」ですね。
緑茶のカテキンも好きだし(また、紙パックだと安いし)、スポーツドリンクもいいんだけど、甘味がないほうがツブシがきくんですよ。
また、コーヒー、緑茶は利尿作用があるので、観戦の時の水分補給には向かないかなと思います。

まぁ、なるべく、周囲に迷惑かけないようにしながらも、快適な観戦をしたいものですよね、誰しも。
休憩時間や観戦前後の時間、長距離移動の時間などをうまく使って、地元の味なども味わえたら、いい観戦旅になりますしね。

地元の味か。
手っ取り早いのは駅弁ですね。
競技終了時間がさほど遅くなければ、地元の居酒屋で料理とお酒、地元の味を楽しむのもオツというもの。

これらも、遠くに観戦に行った場合と、近くで観戦する場合では違ってきます。
近ければ、安上がりにするため、おにぎりを作って持っていくこともあります。
遠ければ、なかなか口に出来ない地場産ものを食べたいと思いますよね。

全カテゴリを観戦しなくてもいいとか、観たい選手が決まっている場合は、製氷などの節目に席を外し、食事や休息に充てるというのもアリでしょう。
指定席の場合はそれがやりやすいですよね。
私はなるべく全部観たいと思ってしまうけど、やっぱり朝から晩まで観戦してたら、それだけでも疲れます。
無理せず自分のペースで。
無料の大会はもちろんのこと、有料の大会でもたいていは会場を出入りできます(チケット保持&再入場手続き等を経て)。
ある程度時間を確保できるなら外食してもいいのだし、しっかりしたお弁当をデパ地下等で買って、会場の外やロビー等でゆっくり食べるのも、いいと思います。

いずれにせよ、客席での飲食が可能かどうかで、違ってきますよね。
これは会場や大会によってバラバラです。

私が好きな…というか、ラクな観戦は、ブロックや東西日本です。
席は自由席、とはいえ観客席を設けたスタンドのある会場なら座れないことはまずないし、
客席での飲食を禁止してない場合も多いので、製氷時間に客席やロビーで座って食べることができます。
また、トイレもそんなに混んでないし(笑)。

例外もたくさんありますけどね。
例えば明治神宮での東京ブロックは基本的に立ちっぱなしで(ベンチは一応ありますが少ない)、場所の確保もできないし、寒いですし。
観るほうも体力勝負だなーって思います(笑)。

選手演技中の客席での飲食については、マナーとしてどうかという点で考えてもらえばいいと思います。
以前、ある競技会の選手滑走中に、後ろの席でおにぎりか手巻き寿司のラッピングをカサコソ剥かれたことがありました。
段差の関係で、音の発生源がちょうど私の耳元だったので、滑走中はやめてくれるよう言ったら「チケット買って入場して、会場で売ってるもの食べてるのに何が悪い」と、開き直られました。
どうしても滑走中に食べたければ、製氷中か採点待ち中に包みを開けて準備しておけばいいのに。
おにぎりだけでなく、ガムとか飴とかパンとかも同じことです。
あなたが興味がない選手でも、周りの人は真剣に見ているかもしれない。
そういうことです。

まぁ何はともあれ、観る人それぞれに無理のない計画をたてて、楽しく快適な観戦ができるといいですよね!