FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

ステファン・ランビエル 引退

皆さん御存知のとおり、ステファン・ランビエルが記者会見を行い、怪我のため競技会からの引退を表明しました。
swissinfo.ch(日本語で読めるスイス関連ニュース)

9月にジェフ引退のことを書いたけど、1ヶ月して再び同じ話題に接することになるとは…。
今は非常に脱力し、何も考えられない気分です。

最初にステファンを観たのは、2000-01のヨロ選かワールドの放送だったと思います。
まだ10代半ばで、線も細くて見るからに「少年」という感じで。
衣装も、色も形もシンプルでスポーティで、飾りっ気がない感じ。
でも既に独特の世界を持ってましたね。
そして何より、スピン
すぐ、お気に入りの選手になりました。
次かその次のシーズンのFS「ショコラ」。
ちょっと可愛げのある曲で、よく似合ってましたよね。




ああ、ダメだ。
ジェフの時にも書いたけど、やっぱり、今はあれこれ思い出したくない気分です。
私はステファンのスケートもずっと大好きだったから、振り返ろうとすればするほど、過去のことになってしまいそうで。
ワールド初優勝したときは嬉しい反面『まだ早いんじゃないの?』とすら思うくらい、まだ“圧倒的な貫禄”は少ない気がしてたけど、その後もどんどん独自の世界を構築し、魅せてくれましたね。
それこそ“圧倒的な”彼の世界を、次々披露してくれました。
日本でも何度も滑ってくれて…。

一方、怪我には泣かされてきて。
せっかくアメリカに拠点を移し、新プロも決まってこれからだったのに。
どの選手にもいつかは訪れる日。
でもこういうかたちでの引退は、たとえ今後もショーの出演予定があるにせよ、本人もファンも不本意でしょう。
今までだってそういう選手はたくさんいたけれど(クリロワ&オブシャニコフとか)、心残りなものです。
まして今季の世界選手権は2010バンクーバー五輪の国別出場枠が決まる点でも、重要なシーズンだったわけですから。




今までいい思い出をありがとう、ステファン。
早く怪我が治って、少しでも楽に暮らせますように。
それから可能な範囲でもうしばらく、氷上であなたの世界を披露してくれたらうれしいです。