FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

サンピア倉敷リンク再開へ一歩前進か

波乱万丈のユニバーシアードもフィギュアスケート競技は終わり、世界ジュニアが気になるところですね。
(ユニバ…「南里くん、お大事に」というのがまず思ったことの一つです)

さて、そんな中、うれしいニュース。
現在、独立行政法人「年金・健康保険福祉施設整理機構」からの借受というかたちで4月までの営業を続けている「サンピア倉敷」スケートリンクですが、再入札の結果、岡山市の学校法人加計(かけ)学園が落札したそうです。
日刊スポーツニュース(2月24日付)

学園側は「リンクを積極活用し、地域にも利用していただきたい」「今後、日本スケート連盟と話し合い、活用方法について検討を重ねたい」とのコメントを発表しているとのこと。

倉敷のスケートリンクの存続を願う会」さんを中心に、関係各位、フィギュアに限らずスケート競技の愛好者の思いが報いられた、ということでしょうか。
私も署名にご協力させていただきましたが、手書きのお礼はがきが後日送られてきたんですよね。
他の方のところも送られてきてると思いますけど、関係者の、スケートリンク存続にかける思いを、こういうところからも感じてきました。
通年リンクとしての再開がベストでしょうが、とにかく、一歩前進、ですね。

愛知県選手権 終了

選手権女子、そして無良くん一人出場の選手権男子が終わりました。

選手権女子最終順位は、
村上かなこ、中村愛音、日置檀、三ツ矢まいこ、後藤あゆみ、今村さら…と思います。

村上かなこちゃんは好調ですね。ジャンプ一つパンクしたけど、生き生き楽しそう。
愛音ちゃんも、ジャンプミスあったとはいえ、かなり戻ってきてる感じがしました。スピンはどれも安定して良かったと思います。
松原さやかちゃんは、叙情的な表現力がやっぱりいいですね。
終わってかなりバテた様子でした。
でも滑ってるところを見れて良かったです。
三ツ矢さんは一つ一つがきれいで上品ですね。
日置さん…期待してた一人だけど、FSは妖しさ不足であっさりした印象でした。
また体が大きくなったような。
後藤さんは今日はジャンプ不調かな。スパイラルのチェンジエッジがきれいで良かったですね。

梅林さんは体がたくましくなりつつある感じがしました。
ジャンプの細かいミスが出てたのはそのためかなと。

無良くんは後半ジャンプ細かくミス連発。
3Aは何とか二回…でもクリーンではなかったですね。
ステップは良かったと思います。
髪、オールバックじゃなかったですね。
このほうが見た目はいいけど、スケートしにくいんじゃないかと…難しいですね。
もうちょい、前髪をすいたらどうだろう??

選手権は簡単なキスクラが用意されましたね。
ちゃんと照明をあてて。

村上ゆきこちゃんの時、キスクラからの手招きで山田コーチがいそいそと座りにいき、
一方で次の滑走の曽根さんがいつもの鼻かみを。
その“間”が絶妙でおかしかった(笑)。

アシスタントテクニカルスペシャリストに梅谷姉弟、ジャッジに住田彩さんが入っていたのが、いよいよ時の流れを感じさせます。

あと、ジュニアに出てた井上ゆかりちゃんのレイバックからのビールマンスピンは、上から一点で吊られたようなポジションがすごくきれいでしたね。
そのまま足を下ろしてきて頭につくくらい折り曲げるのもすごかったけど。
ウォーミングアップより本番はちょっと動きが固かったかな。
これを冒頭にもってきてるのは、やはり自信があるのでしょうね。
同じグループで滑った藤原みさちちゃんの2Lzの入り方も、ミラ・リユンを思わせるカーブっぷりが印象的でした。

皆さんお疲れ様でした。
ジュニア女子途中からという半端な観戦になってしまったけど、思い立って、来て良かったです。

無良くん、世界選手権までに調子上向いてくれますように!

愛知県選手権

思い立って、曽根さんの勇姿を観に、笠寺に来ました。
鈴木あっこちゃん出ないのは残念ですけどね。

選手権女子、曽根さんのカルメンは、ジャンプが3Sステップアウトや1Aなど調子上がらなかったけど、
曲表現はさすがに良かったです。
でも爆発的な迫力は無く。まだ、とってあるのかな?

FS第1グループ四人終わり、今のところトップは辻さんです。

全国高校フィギュア 大会誌

20090221235557
1月に広島で開催されたインハイの大会プログラムを通販で購入できるというので、早速手配。
詳しくは@ニフティに記事がありますのでそちらでご覧を。
いま携帯からなんで、URLを調べてリンクするのまでは手が回りません。すみません。
具体的には、メールでこちらの宛先と希望部数を知らせて申し込み、同時に代金1部1000円(送料込)を指定銀行口座に振り込めばOK。
振り込み完了後 1週間くらいで届いたようです。業者扱いのゆうメールで届きます。

エントリー各選手のカラー写真紹介(氏名、都道府県、学校名、プログラム曲名)のほか、
昨年大会の男女上位5名のカラー写真、それぞれの表彰式の様子、
世界で活躍する過去優勝者のカラー写真。
それから日程の詳細、ルール解説等々。

今季エントリー選手、情報としてはもう十分なほどだけど、氏名の読み仮名もあったらなお良かったかな。
選手の名前覚えるのとか、今後の参考にもなるしね。

過去優勝者の写真は、必ずしも当時の写真ではないし、それほど昔の写真ということもないのに、なんだか懐かしさをおぼえますね~。
やはり、10代後半からは体つきや顔つきが変わりますね。
みんな大人になっていくんだなぁ。

この冬季インハイが西日本で初めて、広島で開催されることが決まった時、一般紙ニュースとして携帯電話に配信された記憶があります。
インハイに限らず、このような大人数が集まる競技会の開催にあたっては、多くの方の尽力なくしては実行できないことでしょう。

こういう催しで作ったパンフレット類は、余ったら廃棄されることになると思われます。
在庫抱えたら大変でしょうしね。

振り込み確認後の送付ということで、正直若干の不安はあったのですが、広島高体連なり広島スケ連なりの運営の足しになればと思いました。
内容としても充実していて、取り寄せて良かったです。

在庫がなくなり次第終了とのこと、
受付は今月27日までだったと思うので、興味のある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ジュニアの前に「世界大学生冬季運動会」

チャンピオンシップではないけど、世界ジュニアの前の大きな競技会、
19日~冬季ユニバーシアードが開催されますね。
フィギュアスケートは21日から24日までです。
>>オフィシャルサイト

日本からは、次の選手が出場予定です。
男子:南里康晴、町田 樹、大上 偉才 (補欠:小林 宏一、郡山 智之)
女子:中野 友加里、武田 奈也、宮本 亜由美 (補欠:澤田 亜紀、萩原 綾子)
アイスダンス:平井 絵己/湯澤 綾人


南里くんの怪我はいかほどのものでしょうね。
『無理しないほうがいいのではないか』と思うのですが、今のところ欠場情報もないですし。
実際、アスリート一覧にプロフィール出てますしね。
といって、第2補欠の郡山くんはもっと“無い”でしょうし(骨折だものねぇ…実力をもってる選手なのだけど、さすがにちょっと無理でしょう)。
誰が出るにせよ、それぞれの目標の演技ができますように。

女子は中野さんが役員含め175人という日本ユニバチームの主将、
奈也ちゃんが開会式の旗手を務めるそうですが、『いかにも』ですね(笑)。似合いそう、二人とも。
宮本さんは今季で引退なので、最後の年に国際競技会出場というのは、何にも勝るいい思い出になるでしょうね。
もちろん、最高の演技を期待しています。
アイスダンスも、全日本以上の演技が出来るといいですよねー。

余談だけど、中国の大会は毎度、英語のページだけでなく、中国語のページも見ると面白いですよね。
特にアスリート一覧。
欧米の選手の名前がどのように音訳表記されているか、なかなか興味深いですよ。
「科皮 基拉」 ← ちなみに、キーラ・コルピ。

でも、英語ではプレオベールになっているのに、中国語の紹介の中ではヤニック・ポンセロになっていたり、ちょっと突貫工事なところもあるかと。
実際には、競技が始まってリザルトが出てからのお楽しみ、でしょうかね。

世界ジュニ…ア?

四大陸も終わり、次の大きなチャンピオンシップというと世界ジュニア。
>>オフィシャルサイト

開催地が結局ブルガリア・ソフィアに変更になったわけですが、観戦予定の方、だいじょうぶでしょうか?
だいぶ前に変更されてるから大きな影響はきっと回避されているのではと思いますけども、出場する人も観戦する人も、変更はなるべくないほうがありがたいものかなと思います(^^;
ともあれ、ブルガリアのスケ連会長・アルベナは再びの出番で、お疲れ様です。

先の四大陸で、キャロライン・ジャンがフリープログラムをアヴェ・マリアに戻してましたね。
世界ジュニアに出ることをふまえての変更なんだろうなと思ったのですが、
そのおかげで、彼女の体つきが昨季よりずいぶんしっかり、成長してきていることが比較できました。

アメリカの女子代表は12日、ミライちゃんが足の怪我のために出場をとりやめることを発表、カトリナ・ハッカーが出場することが発表されましたね。
>>USFSA
日本でも新聞各紙で報じられていました。
足首の痛みがなくなるまで氷上練習を回避するというのは、氷の感覚が失われる怖さもあるかもしれないけども、選手としても女性としても、この先はまだ長いわけだから、今無理をすることなく、しっかり養生してもらえたらと思います。

で、各カテゴリのエントリーを眺めていたら。

エレーネちゃん、ジュニアに出るつもりなのか?!
>>ISU
いや、年齢としてはまだ大丈夫だったのか…。
でも何だかすごい今更感。
もうジュニアの身体ではないよなぁ(^^;;
以前、ロシアのクリスティナ・オブラソワが世界ジュニア優勝してもまた出てきた時も、つくづく思ったものでした。
骨格も肉付きももうシニアだよって(苦笑)。
そういえば似たようなことを昔ジョアニーにも思ったな。今みたいにマッチョになる前から、ムチムチしてグラマラスでかなり大人っぽかったですよね。

エレーネ、ヘルシンキのヨロ選でSP落ちしてしまったので、ワールドに向けてもうひとつ試合に出ておきたいってことなのかなぁ?
ワールドランキングにも影響してくるし。
昨季NHK杯(仙台)、今季ボンパール杯(パリ)と現地で見たかぎり、昨季も今季もジャンプが決まらず、苦しい滑りが続いていると思います。
練習環境が安定するまでより、今のほうがなんだか苦しいような感じなんですよね。重いというか。
本当に出場するなら心機一転、上向くきっかけとしてほしいところです。
でもSPはともかくジュニア時間のFSを用意しなくてはならないわけだから、今季FSを縮めるにせよ、ジュニア時代のプログラムを再び練習するにせよ、結構慌しいことになりそうですよね。
怪我かよほどの体調不良でも起こらないかぎり世界選手権には出るのだろうし(ロスだしね)、
世界ジュニアに出るにせよ出ないにせよ、好きな選手だから、もう一度、がんばって煌きを見せてほしいです。

ダンスは、シブタニ兄妹が楽しみです。
ペアは高橋&トラン組。
成美ちゃん、全日本で見たら昨季と比べて今季はずいぶん身体がすっきりしてたし、年々ユニゾンもよくなってきていると思うので、今ふたりで出来る最高のことがソフィアで出せるといいですね。

海外勢の話題ばっかり?
いえいえ、日本勢も負けてはいませんよ。
11日に仙台市内のホテルで、羽生くんと鈴木真梨ちゃんの壮行会が行われたとのことです。
>>河北新報ニュース
女子は今井遥ちゃんも初出場ですね。
人としての成長期にかかるだけに、出場選手の見た目は大人と子どもが入り混じったようになるのがジュニアの競技会の常ですが、世界ジュニアは例年以上にその感が増しそうですね。

ともあれ、出場各選手、いい滑りを見せてくれるよう願っています!

2008エリック・ボンパールの旅【食事編】

いつもの「屋根裏部屋」に、2008TEBのパリ旅について、まずはお食事話を記載しました。
しかしまぁ、自由時間が少ないし、写真もいちいち全部撮るわけでもなしってことで、機内食のことが中心です。
お時間ある方、よかったらご覧ください。
>>屋根裏部屋ブログ


テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2008東日本選手権観戦の旅

もうひとつのブログ「屋根裏部屋」に、去年11月の東日本選手権観戦の札幌旅の話をちょろっと書きました。
お時間ある方はどうぞご覧ください。

『なんで荷物あって外を歩かなきゃならない時にかぎって雨降りなんだよ』とも思ったけど(苦笑)、
何年ぶりか…10年以上ぶりかも…の札幌は、いい街でした。
また近々行けたらいいな。

シズカ&ステファン対談

風邪引いてて11日の祝日はたっぷり寝たのはいいのだけど、反動からか夜中なのに眠れない…ので、スケート関連ニュースをパソコンチェック。

Art on Ice出演のため顔をあわせた荒川静香とステファン・ランビエルの対談が、swissinfo.chに掲載されています。
ふたりそれぞれの代表作「トゥーランドット」「ポエタ」「四季」について語るほか、
今の採点方式や、理想のシステムについても語りあっています。

約12分にもなる動画もリンクされていますね。
まぁ動画だけど、ラジオとして聞いたほうがいいかも(笑)。
しーちゃん、思ってたより英語しゃべるようになったんだなぁ…。
もちろん詳細を語るときは通訳さんを通じてでしたが。
みくびりすぎ? すいません(汗)

両方とも、なかなか面白い内容でした。
しーちゃんオフィシャルサイトのメッセージに書かれてる「ステファンからもらったチョコレート」、
この話も対談で出てきてますね。
対談の後でチョコレートもらったのね(笑)。

しーちゃんが出演した公演は終わり、13日はステファンが引き続き出演するサンモリッツ公演があるのですが…なんと屋外!
あの写真は…凍った湖でやるのか????
http://www.artonice.com/index.php?id=336,613,0,0,1,0
すごい素敵~。チケット完売って…一体何席だったのだろう。
すでに2010年3月4日から7日までのチューリヒ公演のチケット情報も出てますね。
早っ。

しーちゃんオフィシャルも久々にチェックしたらAOI出演時の画像がたくさん上がってて、楽しそうな様子が伝わってきたけど、中に1枚、ゆゆしき写真が。
1月31日のところの、 VIP Partyってやつ。

…エマ・サンデュ!
いや、私のHNは別に彼にちなんなものではないのだけど、彼のことは好きですよ。
だけどGPSエントリーされなくなってから、特に情報を追うことはしなかったら、久しぶりに顔を見ました。
バンケットの様子だけど…いや~、妙な前髪~。
ミスター・スポックかと思いました(笑)。
いやいやいや…いい笑顔ですね。元気なら何よりですよ。

テコンドー岡本選手 引退へ

テコンドーでオリンピック3度出場した岡本依子選手が、引退記者会見を行ったそうです。
>>毎日.jp

「競技普及には、選手でいるより指導者になったほうがいい」とのこと。
テコンドーのほか、テコンドーを取り入れたエクササイズも考案したいとか。
DVDの発売予定もあるそうです。

五輪出場といえば、日本のテコンドー団体の分裂騒動に巻き込まれるかたちで、参加が危ぶまれたことがありましたよね。
涙をこらえて、窮状を訴える記者会見の様子をテレビで見たのを思い出しました。
ただただ、テコンドーが好きなことが伝わる会見でした。
日本ではなじみの薄いスポーツだけど、好きだから今後も関わり続ける。
素晴らしいなーと思います。
岡本依子さんの今後のご活躍をお祈りします(^^)

フィギュアスケートDays vol.8

フィギュアスケ-トdays(vol.8)

書店で買おうと思っていたら何気に結構売れてる??
いつもなら平積みになっている書店なのに在庫なし。
別のお店で1冊だけ発見。

全日本、全日本ジュニア、全日本ノービス、NHK杯、XOI特集。
振付師にスポットを当てた特集。
みやけん対談は南里くんと(いつものグダグダなユルいノリで)。

全日本の写真の中でも目を引いたのは、安藤美姫ちゃんの立ち姿。
今季SP『チェアマンズワルツ』、この衣装は本当に素敵な、衣装らしい衣装で大好きです。
紺地の部分に咲く梅の花や、反対側のコサージュのような花のモチーフもいいし、スカート全体も下向きに咲いた花のようで、すごくきれい。
いろいろあったけど、『もう、くよくよするな! 図太くなれ!』って思いますねぇ。
身体能力はあっても中身が普通の女の子だもんねぇ、美姫ちゃんは。
ワールドはがんばってFS終わるまで、強いアスリートでいてほしいです。

木戸さんのアイスダンス話、今回は選手につきもの、やっかいな「怪我」「故障」にまつわる話。
途中からどんどん専門的な講義になっていきます(笑)。
かつて木戸さんたちと一緒にトレーニングしていた、スイスのフーゲントブラー兄妹の引退のきっかけの話も出てきました。
結構好きなカップルだったので、まだ若いのに中堅クラスで引退してしまったのが残念だったんですよね。
そのお兄ちゃんも今は、ISUイベントでテクニカルスペシャリストとして活躍中ですね。
岡崎くんの採点話の連載も健在です。

インタビューは織田くん、無良くん、ジョニーちゃん、ポンちゃん、トマーシュ、パントン、羽生くん、鈴木真梨ちゃん、阿部奈々美先生、カメレンゴ、カルポノソフ先生。
ヤニック、「フランスの男子選手のEXは一風変わってますがなぜでしょう?」とのインタビュアーの問いに
「それはフランスの男だからですよ」って。 うわはははは!(笑)
それ以上の理由があるだろうか? いや、ないな。
見事に一言で言い表したな~。

それから、太田由希奈ちゃん!!!
カラー4ページものインタビュー特集です。

赤坂サカスの特設リンク「ホワイトサカス」でのスケートイベントに出演している由希奈ちゃん、
今年のプリンスアイスワールドへの出演が決定したそうです!
ヲヲ、これは観に行かねば。
GWの新横浜公演がデビューとなるようですね。
今後の人生設計も着々と描いているようです。
競技スケートはもう出来ないけれど、スケートにまた改めて向き合おうとしている。
彼女ほどのアーティストがスケートから離れないでくれて、本当によかったなと思います。
これからも、由希奈ちゃんを応援したいと改めて思いました!

★追記★
@ぴあで新横浜、豊橋公演の情報が既に出ていますが、ちゃんと由希奈ちゃんの名前、ありますね(^^)
楽しみです。

四大陸男子終了

今日こそ起きてライヴ中継を…と思ってたら、期待していた公式サイトではついに観られず、今日もリザルトだけ追うことに。
放送予定だったけど放送されなかったのか、ウチからだと見れなかっただけなのか????
>>男子結果

総合順位は、パトちゃん、エヴァン、小塚くん、織田くん、アボット、チピアー、ジェレミー・テン、ムロズ、デニス・テン、ジャーリャン・ウー。
ここまでが10位内で、以下チェンジャン、南里くん、ソン・ガオ…と続く結果になったんですね。
エルビスがコーチをしているという、ウワサの(笑)メキシカン、Humberto CONTRERAS(フンベルト・コントレラスと読めばいいのだろうか)は23位で終了。

エヴァン4T決めたか!
パトちゃんストレートラインステップがレベル4とは…ほかも軒並みすごい加点っぷり。
チェンジャン4T+2T入ったのか、よかった。
でもコンボ2回はもったいない。どれかにセカンド2Tでもつけれたらよかったのに。
まぁそれはエヴァンも織田くんもそうなってしまったわけですが。
小塚くんも織田くんも4T決めるのはワールドに持ち越し、ですね。
南里くんもだけど、三者三様に調子が上がらなかった中、精一杯やったことだろうと思います。
皆さん、お疲れ様でした!
【“四大陸男子終了”の続きを読む】

四大陸 女子終了

結局リザルト追うだけだったんだけど、
キムヨナはFS3位ながらSPのものすごい(笑)貯金でかわして優勝。
2位がジョアニー、3位がFS1位の真央ちゃん。

真央ちゃん…世界選手権でこそ、思い描く今季最高の演技ができますように。

章枝ちゃん頑張ったなぁ。
前回10位、前々回出場時はSPで転倒、怪我して棄権したことを思えば、表彰台じゃなくても6位は十分だよ。
あっこちゃん、FSで盛り返したけど、8位でエキシビは…ないかなぁ。惜しい。

カナディアンにとってはシンシア復活は大きな喜びでしょうね。

あとは明日の男子ですね。
小塚くんの衣装はまたプチリニューアルしてるのか?
織田くん南里くんはベストの演技ができるか?
パトちゃんはFSもやけにキラキラしてるのか?(瞳が)
楽しみです。
放送はJスポを期待しますけどね。エルビス・ストイコも映るかもだし。

以上、パソコンでリザルトだけ最後まで見てきて、記憶を頼りに電車内ケータイ時間つぶし終了。

四大陸アイスダンス終了

メリチャが逆転優勝!
テッサちゃん達は2位、3位エミリー&エヴァン、4位ヴァネッサ&ポール、5位ウィーバー&ポジェ、6位キム&ブレント…

プロトコルを見ると、メリチャはサーキュラーステップのレベル3のほかは全部レベル4、
対してテッサちゃん達はレベルの取りこぼしがあったようですね。
体調がどんなものだろうかとも思います。

上位陣の顔ぶれを見ると、どのカップルも魅力的な見どころを備えているので、見応えあることでしょう。
オンデマンドライブで…とも思ったけど、疲れて起きられずダメでした(笑)。
Jスポーツの放送が楽しみです。CDも見られるかな???
>>J SPORTS
>>四大陸リザルト アイスダンス

そうそう、世界ジュニアのCDはパソドブレになったんですよね。
世界選手権はどうなるでしょうねー。

四大陸も全中も始まりましたねぇ

松の内も過ぎたあたりから、仕事がいよいよ年度末進行に入ってます。
年度末に向けた整理と、新年度の準備。
そんな中出張が続き、今週も昨日も今日も遅くまで長い時間拘束されていたので、ちょっと疲れ気味…。
毎週のように出かけて会議に出ていたので、一週間があっという間です。
もう2月かって感じです。
有意義ではあるけど、スケートにまで頭が回らないうちに大会が終わってしまってるのが残念です。

やっとの思いで帰ってきてテレビつけたら『金スマ』で飯島愛お別れ会。
やだー、泣いちゃうじゃーん。
辛い思いをした分も他人に優しかった人。
こんなにも温かく送られた人の最期が孤独だったことが身につまされる。

-----
さて今週は、長野での全中と、カナダ・バンクーバーでの四大陸ですね。
>>全中リザルト>>四大陸リザルト

羽生くん優勝、村上かなこちゃん優勝おめでとう。
男子Aクラスは全日本ジュニアでも光るものを見せてくれた選手がそろっていて、今後がますます楽しみです。
女子Aクラスもそうだけど…中村愛音、西野友毬ら、本来の実力を出せたらトップ争いをしていただろう選手が不調なのは、いろいろ事情はあるでしょうけど、残念ですね。
松原さんも棄権だし。
詳しいことはわからないけど、ここが辛抱どきなのかもしれないですね。
きっと、いい時もくると信じて、応援するだけですね。
女子Bクラスは…及川さん2位、うれしいです!
何度か会場で観戦しましたけど、魅せるセンスをもってる、いい選手だと思います。

------
大会規模からいえば四大陸から触れてもよさそうなものだけど…
会議でそれどころじゃなかったので、なんだか遠い世界で行われてるなーって感覚です(爆)。

キムヨナ、いい演技でしたね。
でもスパイラルの足元ぐらぐらしててチョットあれは…。
章枝ちゃん、勝手知ったるカナダでいい演技を披露できたようで良かった!
真央ちゃん、新しい衣装はデザインはいいけど、あの「青」にもう少し深みがあるといいのかも。
リンクの幅の狭さに苦慮しているようで、本来の伸びやかさが少なかった気がしました。
FSも新衣装かな?
本人が納得いく演技ができるといいなと思います。
あっこちゃん…まだEX出場枠の望みはあると思います。
全日本のような、感激で顔をおおってしまうような演技が、また出来るといいですね。
あのタンゴ、絶対カナディアンは気に入ると思うから、EX出られるといいね。

ペアはFSも終わり、パントン優勝、ジェシカ&ブライス2位、張張3位ですか。
メーガン&クレイグ、ボンパール杯のことがあったからなおさら、表彰台乗れたらよかったけど、でも4位なら十分なのかな?
レナポチがねぇ。うーん残念。

ダンスはODまで終わってテッサ&スコット復活といったところ?
今季のプログラムまだ観てないので、すでに観ているメリル&チャーリーが今季いいから、FD終わるまではまだわかんないよなぁと思いますね。
リード姉弟の棄権はつくづく残念です。クリスの膝は今後もだましだまし滑ることになるのでしょうか。
まだ若いし、これからだと思うので、何とか良くなってもらいたいです。

男子は小塚くんがんばりましたね。
パトちゃんとのパリ以来の同じ大会顔合わせだけど、清清しいスケートをする二人に、さぞやカナダのお客さんは眼福でしょうて。
いいなぁ。

今週の会議がなければカナダだし行きたかったけど、毎年今ぐらいの週に入るんですよね、この会議。
出席必須…自分の参考にもなるから出るのはいいのだけど、いつも四大陸とカブるのが参りました。
去年は珍しく1週ずれたけど、忙しかったから韓国行きもやめたし。
私が四大陸観に行ける日はいつ来るんだろう????

Trophee Eric Bompard 2008 アイスダンスFD画像一覧

四大陸前におさらい特集。TEB2008写真を掲載中です。
11月14日の画像と同様、携帯電話の方は「画像」という文字表示をクリック、パソコンでご覧の方は、画像をクリックして拡大してお楽しみください。
なお、画像直リンクや無断転載はご遠慮ください。
TEB2008_FD_001.jpgTEB2008_FD_002.jpgTEB2008_FD_003.jpgTEB2008_FD_004.jpgTEB2008_FD_005.jpgTEB2008_FD_006.jpgTEB2008_FD_007.jpgTEB2008_FD_008.jpgTEB2008_FD_009.jpgTEB2008_FD_0010.jpg
私としては一にも二にもケア姉弟…なのですが、初めて生で観たカナダのシニア1年目・クローン&ポワリエがすごく良かったんですよね。
ODのラグタイムもかわいかったし、FDもいかにもカナダらしい(笑)清清しさで。
3月の世界ジュニアのダンスもすごくよかったし、年齢にそぐわない足腰の力強さも感じさせてくれたので、今後の競技会の行方が楽しみになりました。
テッサ&スコットとカナダ国内でも競って、お互い切磋琢磨していってくれたらなーと思います。

ごめん、オリビエ。
二人一緒に顔写ってるのなかったんだ。ピント合ってるのこれくらいだったんだ。許せ。
彼らのOD観ててつくづく思ったのが、“ジャッジ裏側にも気を配って滑っている”ことだったのだけど、ことFDについては違ったみたいです。

そうそう、フランスのZoe BLANC / Pierre-Loup BOUQUET(白い衣装)、FDの曲がずーっとフランス語の朗読で。
数々のリフトだけでなく曲のインパクトもあったわけだけど(『これは音楽か?』という疑問も)、
彼らの演技中、私の後ろでフランスのおばちゃんがずーっとケータイで話してて、そのダミ声も強烈なインパクトでしたねぇ。
フランス語の意味がわかんなくても、うるさいものはうるさいってよくわかりました(爆)。

Trophee Eric Bompard 2008 女子FS画像一覧

四大陸前におさらい特集。TEB2008写真を掲載中です。
11月14日の画像と同様、携帯電話の方は「画像」という文字表示をクリック、パソコンでご覧の方は、画像をクリックしてお楽しみください。
なお、画像直リンクや無断転載はご遠慮ください。
TEB2008_LadiesFS_001.jpgTEB2008_LadiesFS_002.jpgTEB2008_LadiesFS_003.jpgTEB2008_LadiesFS_004.jpgTEB2008_LadiesFS_005.jpgTEB2008_LadiesFS_006.jpgTEB2008_LadiesFS_007.jpgTEB2008_LadiesFS_008.jpgTEB2008_LadiesFS_009.jpgTEB2008_LadiesFS_0010.jpg
キャンディス…奇しくもSPとFS似たような場面だけが撮れてました。
細身ながら力強さも感じさせ、ジャンプも降りてたし、安定感が増した印象でした。
同じディディエでもグウェンドリン…すいません、顔がうつってるのこれだけでした。
彼女のよさはEXで出てました。猫キャラはフランスの伝統か?画像はまた後で。
全体的には、真央ちゃんのFSの密度の濃さに度肝を抜かれた女子FSでした。

Trophee Eric Bompard 2008 ペアFS画像一覧

四大陸前におさらい特集。TEB2008写真を掲載中です。
11月14日の画像と同様、携帯電話の方は「画像」という文字表示をクリック、パソコンでご覧の方は、画像をクリックしてお楽しみください。
なお、画像直リンクや無断転載はご遠慮ください。
TEB2008_pairsFS_001.jpgTEB2008_pairsFS_002.jpgTEB2008_pairsFS_003.jpgTEB2008_pairsFS_004.jpgTEB2008_pairsFS_005.jpg
TEB2008_pairsFS_006.jpgTEB2008_pairsFS_007.jpgTEB2008_pairsFS_008.jpgTEB2008_pairsFS_009.jpg
ペアFSというと、大きな出来事があったのは皆さん既にご存知のとおりです。
最初はなぜ演技を中断したのかわからなかった客席も、天井モニターに繰り返し再生されるブンタンが怪我を負ったときの様子に、動揺が広がりました。
そんな中でも、絵描きのおじさんは活動中(苦笑)。
フランスって毎度変わった趣向を見せてくれますが、今回はキスクラで絵を描いてたんですよね。
『それどころじゃないだろ(笑)』って、不謹慎ながらウケました。
ま、おじさんなりに心配で近寄ったんでしょうね。でも画板下げたままだから(笑)。
棄権でもおかしくないと思われた中、中断箇所から演技を再開、爆発的なエネルギッシュさで最後まで滑りきり、スタオベをもらっていたのも皆さんご存知のとおり。
写真はその、再開後の1枚です。これ以降は目が離せず、ただ目で追っているだけで鼓動が高まり…涙でよく見えませんでした。

Trophee Eric Bompard 2008 男子FS画像一覧

四大陸前におさらい特集。TEB2008写真を掲載中です。
11月14日の画像と同様、携帯電話の方は「画像」という文字表示をクリック、パソコンでご覧の方は、画像をクリックしてお楽しみください。
なお、画像直リンクや無断転載はご遠慮ください。
TEB2008_MEN_FS_001.jpgTEB2008_MEN_FS_002.jpgTEB2008_MEN_FS_003.jpgTEB2008_MEN_FS_004.jpgTEB2008_MEN_FS_005.jpgTEB2008_MEN_FS_006.jpgTEB2008_MEN_FS_007.jpgTEB2008_MEN_FS_008.jpgTEB2008_MEN_FS_009.jpgTEB2008_MEN_FS_0010.jpgTEB2008_MEN_FS_0011.jpgTEB2008_MEN_FS_0012.jpg
やっぱり男子は動きが大きくて見応えありましたねー。
エントリーしていたけれど引退したステファン・ランビエルに対してのフェアウェルバナーも期間中かかってて、やっぱりステファンのことも楽しみだったから、いないことへの感慨深さもありました。

Trophee Eric Bompard 2008 アイスダンスCD(後半のみ)+OD画像一覧

男子SPペアSP女子SP同様、携帯電話の方は「画像」という文字表示をクリック、パソコンでご覧の方は、画像をクリックしてお楽しみください。
なお、画像直リンクや無断転載はご遠慮ください。
TEB2008_CD_001.jpgTEB2008_CD_002.jpgTEB2008_CD_003.jpgTEB2008_CD_004.jpgTEB2008_CD_005.jpg
例年、CDは一般非公開で行われるエリック・ボンパール杯。
2005年に観に行った時、入場までかなり長く待たされた記憶があったし、自由席とはいえ満席になることはまずないだろうから、30分前にでも行けば十分かなーと思って昼食食べてたら、今季にかぎって突然、CD解禁とは…。
我ながら情けない失態。でも、目当てのカップル目白押しの後半グループが観れただけでも良しとしてます。
そういうちょっとした動揺と慌しさも手伝ったので、CD構図がみんな同じなのはご愛嬌ってことで。

TEB2008_OD_001.jpgTEB2008_OD_002.jpgTEB2008_OD_003.jpgTEB2008_OD_004.jpgTEB2008_OD_005.jpgTEB2008_OD_006.jpgTEB2008_OD_007.jpgTEB2008_OD_008.jpgTEB2008_OD_009.jpgTEB2008_OD_010.jpg
今季のODはすごく好きな時代がテーマで、各カップル時代やプログラムや衣装が凝ってて見応えありました!
すごく楽しかったなぁ。
それにしても、「オリビエじいさん」は事前に知ってたけど、まさか「おじいキャラ」がかぶるとは思いませんでしたよ(笑)。
キャラ作りの完成度はオリビエに軍配を上げますが、「おじい」でなければならない必然性については痛み分けだったかと。

Trophee Eric Bompard 2008 女子SP画像一覧

男子SPペアSP同様、携帯電話の方は「画像」という文字表示をクリック、パソコンでご覧の方は、画像をクリックしてお楽しみください。
なお、画像直リンクや無断転載はご遠慮ください。

TEB2008_LadiesSP_001.jpgTEB2008_LadiesSP_002.jpgTEB2008_LadiesSP_003.jpgTEB2008_LadiesSP_004.jpgTEB2008_LadiesSP_005.jpgTEB2008_LadiesSP_006.jpgTEB2008_LadiesSP_007.jpgTEB2008_LadiesSP_008.jpgTEB2008_LadiesSP_009.jpgTEB2008_LadiesSP_0010.jpg

Trophee Eric Bompard 2008 ペアSP画像一覧

男子SP同様、携帯電話の方は「画像」という文字表示をクリック、パソコンでご覧の方は、画像をクリックしてお楽しみください。
なお、画像直リンクや無断転載はご遠慮ください。
照明の影響かスピードからかペアが一番きれいに撮れてないので、心配はいらんでしょうが、サーバに負担がかかるのも困りますのでね。ご理解ください。

TEB2008_pairsSP_001.jpgTEB2008_pairsSP_002.jpgTEB2008_pairsSP_003.jpgTEB2008_pairsSP_004.jpgTEB2008_pairsSP_005.jpgTEB2008_pairsSP_006.jpgTEB2008_pairsSP_007.jpgTEB2008_pairsSP_008.jpg

Trophee Eric Bompard 2008 男子SP画像一覧

現地観戦中も帰国直後も無理だったんで『じゃあヨロ選の前に』と考えてたらそれも間に合わずの体たらく。
せめて四大陸の前には…ということで、2008年エリック・ボンパール杯の画像をこれから全カテゴリ分ドドーンと掲載します。
今さら感満点だけど、おさらいってことでよろしゅうに。
スケート写真を撮るのは何年ぶりかでした。
主な更新をブログに移行しはじめてからは初めての掲載となるので、どうやって掲載しようかと思ってましたが、いつものここなら携帯電話からでも画像見られるはずなので、ここにします。
携帯機種によって違うかもしれないけど、「画像」と文字表示されるかと思います。
パソコンでご覧の方は、画像をクリックしていただくと拡大されます。
なお、画像直リンクや無断転載はご遠慮ください。

TEB2008_MEN_001.jpgTEB2008_MEN_002.jpgTEB2008_MEN_003.jpgTEB2008_MEN_004.jpgTEB2008_MEN_005.jpgTEB2008_MEN_006.jpgTEB2008_MEN_007.jpgTEB2008_MEN_008.jpgTEB2008_MEN_009.jpgTEB2008_MEN_0010.jpgTEB2008_MEN_0011.jpgTEB2008_MEN_0012.jpg