FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

『ワールド・フィギュアスケート 37号』読みました


ワールド・フィギュアスケート(37)
男子フォトブック「PASSION」のほうが先に見てるのだけど、まずはこちらを。

あらー。今季まさかの表紙のテッサ&スコット。
カナダナショナルを日本にいてテレビで観ることは出来ないので、この写真の四大陸ということになるのだけど、実際のところ今季の滑りをまだまともに目にしていません。
なので、今季のふたりの顔をようやくまじまじと見たなと、それが第一印象でした。
いや、私はこの二人大好きで(カナディアン好きということを抜きにしてもだ)応援してるけど、せっかくなら怪我でGPSを欠場してナショナルからようやく復帰した今季より、昨シーズン中に表紙にして欲しかったなと思ったんですよね。

内容は、四大陸とヨロ選と全日本、MOI、JSC、SOI、全米、ロシア選手権の特集。
インタビューはパトチャン、パントン、鈴木あっこちゃん、ジュベール、ラウラ、悠子ちゃん、ポンセロ、スザンナ・ラハカモ、タラソワさん、フェデマッシ、マリア・ブティルスカヤ、天野真、ヴォロノフ、ルブレワ&シェフェル、ゴルシコワ&ブティコフ達です。

ちょっと気になったのが、川口悠子選手のインタビュー。
ロシア国籍取得について日本でも一般紙等で報じられましたが、あれはかなりフライング記事だったということが本人によって補足されています。
詳しい状況を本人に確認することなく記事にされてしまったことも残念だけど、その後のことはもっと残念でした。
そのニュースに対する匿名のネットコメントに、祝福するもののほかに、中傷するものもあり、それをSPの前に読んでしまったというんですよね。
そういう匿名の感想等はこれまで読んだことがなかったのに、大々的に報じられたことでたまたまニュースを読んでしまい、その流れで目にすることになってしまったと。

『もー、悠子ちゃん、そんなの読んじゃダメだよー!』…というのが大方のスケートファンの感想じゃないでしょうか。

「言いたい奴には言わせておけ」というのが私の持論なんですけど、そういう問題じゃないんですよ。
匿名であろうが署名つきであろうが、表に出た言葉は、自分で思う以上に力をもっていると思うのですよ。
「言霊(ことだま)」とは良く言ったもので、その言葉によって、他人を勇気づけもすれば、傷つけもするものなんですよね。
私もこうしてブログをやってますので、言葉の影響力はいつも意識していることです。
別に無理矢理褒めるとかってことじゃないですよ(笑)。思ってもいないお世辞とかおべんちゃらを言うのは嫌いなので。
自分の趣味や主張と違うものでも、よく注意して見ていれば、誰にでも何にでも良いところはあるものだしね。
批評めいたことを書く場合もありますけど、それにしたって言い方ひとつで全然違う印象になるし。
悠子ちゃんのインタビューから、ちょっと自分を再確認する示唆を受けました。
ま、他は概ね、悠子ちゃんの明るい、ちょっとのんきなようなかわいらしいような、それでいて知性を感じさせるものでした。

ブティルスカヤ、第2子妊娠中だったんですね。
先のヨロ選にアゼルバイジャン選手のコーチとしてヘルシンキ入りしていたんですねぇ。
しかも他の10歳くらいの教え子たちが出ている別の試合のSPを終えて移動してきたそうで…。
すごいな。
二人目ともなると少々のハードスケジュールも、勝手がつかめているから大丈夫ってことなのだろうか。
…と、別なところで感心してたんですが(笑)。
近い将来、キスクラに座る彼女をテレビで観られるようになるといいですね。

ブティルスカヤのインタビューだけでなく、全般に思ったことですが、
外国語のニュアンスを日本語に訳した時の言葉選びの問題なのかもしれないけど、
言いたいことが何なのか、行間を酌みにくいところがいくつかあったように思いました。
文字数の制限もあるだろうし、その場で直接やりとりしていたらわかるような「雰囲気」というのもあるだろうし、あと、本人の話し方がもともと抽象的だったということもあるのかもしれないのですが。
マーシャが今季のロシア選手権でまだヨロ選にも出られない12歳の選手が優勝したことに言及しているのですが、少し補足説明が必要なのかも、という気がしました。
若い才能を丁寧に大切にじっくり育てて、シニアのスケーターとして開花することを願っているんだろうな、というのはわかりましたが。

細かいことだけど、ラウラ、よく見たら脚長いのね…。
スパイラルの写真見て、その等身に今更ながら驚きました。
モノクロだけど、ヨロ選でのイザベル・ピエマン選手の写真、ぴったりしたパンツ衣装がスパイみたいでカッコいいですね。

さて、ここまでWFSの特集も進んだというのに、私は未だヨロ選全部は観れてないし、四大陸も男女を地上波で少しずつ見れたくらいで、世界ジュニアも翌朝出勤が早かったので寝てしまって観てないし、DVDに落としながら少しずつ追いかけている状態です。
全米のダンスは先々週くらいに観たんだったかな。
とりあえずDVDに落としてから後でゆっくり観る…という感じなので、なかなか追いつかないです。
タイミング逃してしまうと難しいですね。でも好きなんで、時間を見つけてチェックしていこうと思ってます。