FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

2009-10シーズンISU選手権大会でのフリー進出数変更

5月4日付けISU Communication 1562で、2009/2010からのISUチャンピオンシップ大会のルール概要が示されていますね。

世界的な経済不況を背景とした、コスト削減の動きの一貫ということのようですが、
フリーに進める数に、大きな変更があります(Rule 579、659)。

ワールド、ワールドジュニアにおいて
○男女シングルはSP上位24人ずつ
○ペアはSP上位16組
○アイスダンスはCD、ODまでの上位20組

ヨーロピアンにおいて
○男女シングルはSP上位20人ずつ
○ペアはSP上位16組
○アイスダンスはODまでの上位16組

四大陸において
○男女シングルはSP上位20人ずつ
○ペアはSP上位12組
○アイスダンスはODまでの上位12組

つまり、男女シングル24人ずつ、ペア20組、アイスダンス24組という一律ではなくなります。
なお、SPやCDの滑走順は、ワールドスタンディングが適用されます。
詳しくはISUでPDFファイル参照。

それから、ホスト国の選手がフリーに進めなかった場合についての項目が削除されているので、今後はホスト国の選手1人(1組)だけフリーに進める特例はなくなるということでしょうか。
まー、「経費削減」って今どこでも言われてますけど(CO2排出量削減とも関連してるでしょうが)、こうしてだんだん競技会の規模が縮小されていくんでしょう。

アイスダンスの話では、今後導入の方向が示されているコンビネーションダンス、
これもCDとODを融合させ、競技日程の短縮化、経費削減の動きの中では、導入もやむなしと思うしかないのかなぁ。
3月のワールドの、ドムシャバのCDなんて、ほんとに素晴らしかったんだけどね。
ああいうのをじっくり観られなくなるかもしれないのは、寂しいけど、仕方ないのかな。

とにかく、まずは目先を2009-2010シーズンに。
OD課題は既に発表されているとおり「民族舞踊」なのですが、
今度は2007-08シーズンには認められなかった「タンゴ」が可能になると、
ワールド放送の解説で藤森美恵子さんが語ってましたから、ますます楽しみですね。
(前回『ロシア民謡ばかりかも…』の心配が、今度は『タンゴばかりかも』になるなんてことは…^^;;;;)