FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

2009-10、2010-11アイスダンスCD、ODについて

『そろそろだよねー』と思ってたのですが、8日付けで出ましたねー。
全世界のアイスダンスファンの皆さん(私も含め)、おまっとさんでした!

今日帰ってきたのが遅かったので、もう眠くて眠くて…必死で目を開けて、さっき、ざーっと眺めました。
細かいところは、ちょっと寝てからじっくり読もうと思います。
http://www.isu.org/vsite/vnavsite/page/directory/0,10853,4844-130127-131435-nav-list,00.html
ISU Communication 1567 がアイスダンスに関するものです。

2009-10のCDについては昨年すでに発表になってますが、
■SENIOR DANCES
# 11 Golden Waltz
# 23 Tango Romantica

■JUNIOR DANCES
# 6 Westminster Waltz
# 22 Argentine Tango


で、気になる2010-11シーズンのCDも発表に!

■SENIOR DANCES
# 10 Ravensburger Waltz
# 15 Finnstep

■JUNIOR DANCES
# 14 Quickstep
# 24 Blues


よっしゃーフィンステップ!!
今度こそグランプリシリーズで見られる?

で、ますます気になるところが『コンパル存続?!』ってことですが…
うーん、どうなんでしょ??
新しく導入を検討されているコンビネーションダンスは、段階的に、ジュニアでは2009-10シーズンから導入され、その結果をみて、次の、つまりバンクーバー五輪の次のシーズンからシニアイベントにも導入の方向が示されていましたが…。
そういう記述が無いような??
流動的ということでしょうかね、未だ。

コンビネーションダンスでも、1分くらいはコンパルをやるはすなので、その課題ということなのかもしれませんし。
詳しくはもちろん私にはわかりません。
コンパル課題も、今後の発表を待つ必要がありますね。

2009-10のODは「フォーク/カントリーダンス」ですが、こちらの詳細が出ています。
リズム例は次のようなものが挙げられてますね。
Village, Square, Street, Barn dance, Hoedown, Mazurka, Polka, Tarantella, Hula, Hora, Csardas, Kalinka, Gapak,Syrtaky, Scottish, Irish, Jig, Reel, Guajira, Cumbia, Jarabe, Fandango, Aborigines Dance, Chinese dances, Lesginka, Country Waltz, Flamenco, etc.

それから、2009世界選手権の放送では藤森さんが「タンゴOK」とおっしゃってましたが、正式発表をよく読むと、アルゼンチンタンゴはダメなんですね。
2009-10シーズンのCDジュニア課題でアルゼンチンタンゴ、シニア課題のタンゴ・ロマンチカと、タンゴ課題が出されているからとのこと。
前回はロシア民謡に流れた感のあるこのOD課題、今度はフラメンコに流れるカップルが増えそうな予感。
でも、さすがに前回とまったく同じではこないだろうし、特にトップ選手たちには、冒険して踊りこなしてほしいです!
ケア姉弟がもうスコティッシュをやっちゃったので、あれ以上のものが出来るかどうか…。
アイリッシュダンスも観たいなぁ。
アメリカ勢にはポルカを期待。

リード姉弟がいよいよ「和もの」にトライ?! 日本ので探しているそうですが、なかなか和ものでリズミカルって難しいだろうけど、実現してほしいなー。
あと、是非、ISUイベントに出場するカップルには、前回出てこなかったリズムにトライするカップルが現れてほしいです。
フラとかねー。大失敗か大絶賛か、面白そう。
中国の少数民族の踊りも、今度こそ、中国カップルやってみてほしいです。


さらに、2010-11シーズンのOD! 

Rhythms and Dances of the 1950’s, 1960’s or 1970’s

ボーカルOK、テンポ自由、2分30秒(プラスマイナス10秒)ということだけですね、今のところ。

2008-09のOD課題、1920年代~40年代のダンス、衣装もダンスも曲もむちゃくちゃ私好みですごく面白かったです。
全米のダンスで、放送はウォームアップのところでちらっと映っただけだったけど、男女でレトロ水着みたいなのを着てるカップルがいましたよね。
あのカップルが誰かも、何を滑ったのかもわからないけど、かわいかったです。
年代を指定したダンスが面白かったので、再び登場ってことなのでしょうか?

1950年代~70年代かぁ。
あまりよく知らないけど、50’sだと、ポニーテールにサーキュラースカート、リーゼントな感じでしょうかねー。
ロカビリーでしたっけ、古いけど『キッスは目にして』の人たちが着てたやつ。
上野公園で踊ってる人たちも見たことあります。
バディ・ホリー、シュープリームス、コニー・フランシス、ポール&ポーラなどなど、「オールディーズ」と称して出されたCDを、10代の頃、一時聴いてたことがありました。
50’s~というと、オードリー・ヘプバーンやジェームス・ディーン、マリリン・モンローらが活躍した時代。
60’sはツィギーが日本に来たんでしたっけ。ミニスカですよ、ミニスカ。
マリークワントやクレージュのイメージですね。
ゴーゴー??(モンキーダンスみたいなのでしたっけ?)、ツイスト、
あと70’sといえば、ディスコですよねぇ。
クラブじゃないんですよ。ディスコです。ソウルトレインです。
って、70年代のディスコに行ったことはないので、昔の映像で見たかぎりの記憶ですが(苦笑)。
80年代とゴッチャになってるかもしれないけど。
ジンギスカンとか、サタデーナイトフィーバーとか、ああいう感じなんですかね??
アイスリンクにミラーボールが欲しいかもしれない(笑)。
どうも日本だと、ばりばりアメリカ万歳なイメージが…50年代。
会場のセットに、アメ車置いてくれないかな。

こうして思い描いてみると、長野五輪シーズンのOD「ジャイブ」、あれに通じるものがあるのかな?

想像だけではどうにも限界が。
詳細発表が待ち遠しいです! 【“2009-10、2010-11アイスダンスCD、ODについて”の続きを読む】