FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予選会

21日、22日の予選会のチケット、無事入手。
ホッ。

今回は予選だけの生観戦となりそうです。
本戦チケットも何度か試みましたが、今のところダメな状態。

思えば4年前は、通し券を予約抽選で当て、結構早い段階で席を確保できていたにもかかわらず、
仕事の都合で、有効に使えたのは半分くらいでした。
今年も競技期間どのくらい休めるか不透明だったので、通し券には手を出さなかったのですが、
4年前の会場よりキャパはありそうにも関わらず…。
以前よりもさらにチケット入手が大変になってるのを実感。

Jスポ+でライブ放送あるそうなので、本選はそちらを楽しもうと思います。

2月は短い。
来週はもう3月。
あなおそろしや…。
光陰矢のごとし。
スポンサーサイト

全日本 女子FS【最終グループ】

なんだかあっという間に最終グループ。
五輪の翌シーズンとはいえ今季は世界選手権が東京であるのだし、内心、もっと最終グループ独特の高揚を感じるかと思ってました。

それにしても薄紫率の高い女子FS。

村上
スピンで回転が落ちて止まりそうになってたのを除けば、ほぼ完璧な滑り。
いやはや、大したもんです。

浅田
サルコウが2回転になった他はほぼミス無し。
よくここまで持ってこれたと、安堵。
今回の構成が持てる力の最大限ではないだけに、あとは上昇するだけ。
NHK杯「豊の部屋」で涙ぐみながら「絶対大丈夫だから」とおっしゃった樋口先生も、ひとまず安堵されたでしょうか。

庄司
3Fが両足着氷かも?
少し音楽から遅れたけど、盛り上がりをみせた浅田真央の後の空気の中で、よくがんばったと思います。

村主
後半の3T転倒と2Fになったのが惜しい。
ステップは音楽と合って、前半片足でぐいぐい押しててよかったけど、後半ちょっとエッジ浅い気が…。

安藤
正直、印象的なプログラムとは思わないのですが、後半の5連続ジャンプ構成にチャレンジするプログラムと思えばそれもやむ無しか。
ジャンプだけでなくステップやスピン等、ミスする気がしない安定感ある演技。
今のベストの出来でしょう。
素晴らしかったです!

西野
3F斜めになって転倒したのが惜しかった。
ジュニアから身体が変わる時期を越えたのか?
ジャンプ、スピン等演じる上でのバランスがとれている状態に思いました。
彼女もこれからがまた楽しみですね。


ということで2010年全日本女子FS終了。
安藤美姫選手が6年ぶりに全日本チャンピオンに返り咲いたのでした。
おめでとうございます!


…で、翌日仕事の私は表彰式や代表発表を待たず、最終の電車で帰りました。

選手並びに関係の皆様、お疲れさまでございました。

全日本 女子FS【第3グループ】

石川
3T3T、3Fほかジャンプをどんどん決めましたね。
振りもよかったと思います。
素晴らしい出来に本人もうれしそう。

鈴木明子
2Fで何とか転倒は避けたけど、
ステップやスピンもよかったけど。
この日は「けど」という内容でした。
惜しい。

鈴木真梨
3Fが入らず残念。
ビールマンスピンがきれいでよかった。

大庭
スパイラル少し固かったかな。
ステップでの転倒も惜しいところ。
でも、勢いやジュニアらしいフレッシュさはよく出ていたと思います。

友滝
ジュニアより時間が長くなるので、後半に疲れも見えたけど、ステップ等がんばりましたね。
最後のスピンが音楽とよく合っていてよかったです。

毛間内
明るい紫の長袖衣装が大人っぽい。
深いエッジに乗った演技。
2Aがシングルになることもあったけど、その後は大きなミスなくがんばりましたね。

全日本 女子FS【第2グループ】

後藤
3Lz転倒やビールマンスピンで軸がぶれてトラベルしたのが惜しい。

今井
スピンで少し軸がぶれたのと、ジャンプにいくつか難があったほかは、
ステップや振り付け等がんばった演技だったと思います。
昨シーズンと比べても、競技会で実力を出すのがいかに難しいかということを感じさせます。

村元
悪い演技ではなかったし、SBも出てるのだけど、
音楽と合っていたのがステップくらいだったのが、ちょっと物足りなさも感じさせる内容でした。

鈴木春奈
3Fまで跳べる上、スケートのエッジにしっかり乗っているのが感じられるプログラム。
いかにも子どもっぽいのも、かえって今の時期だけの味わい。
今後が楽しみ。

河野
緑地に蓮の花、きれいな衣装。
あまり振り付けを感じられないというのか、走って跳んでの繰り返しに見えてしまった。

余談。
演技終了後、すごく姿勢のいいおしゃれな男性が花束を投げ入れに階段を降りていくのが目にとまったのだけど、男子シングルの町田選手でした。
道理で姿勢がいいはず。
私服でも何かスポーツやってるのが、はっきりわかるものなんだなぁ。

瀬藤
スピードがすごかったです。
ジャンプは2回も転倒と、演技としては良くなかったのだけど、
イン・アウトのイーグル等、印象的な場面もありました。
瀬藤さんにも町田くん花束渡してましたね。

全日本 女子FS【第1グループ】

ただいまショートトリップ中。
曇りで景色が楽しめない上座ってるしかないので、この時間を使って全日本女子FSの感想を。

年をまたいで国体もまたいで、他にも競技会たくさんあるけど、とりあえず観てないものは棚上げ。

-------------
澤田
トリプルはサルコウまでだったけど、
ドーナツまで変化するスピンも回転がよかったし、
亜紀ちゃんの最高ではないけど、全体的にはまとまりあるいい演技。
一番滑走でこういう演技観るのは、競技会全体に幸先よく感じられていいものです。
滑り終えて泣いてたね。
最後のシーズン、最後の全日本。
お疲れさま!

押川
おでこパッチンされ、「キャー」なんて言いながら笑顔でリンク中央へ。
競技生活から引退する選手と、これからの成長が楽しみなジュニア選手とあまりに対照的な場面だった。

古い映画のロミオとジュリエット。
そういえば、ちょうど物語のジュリエットと同じくらいの年齢なのか。
ミスのない、いい演技でガッツポーズも。

望月
リンクサイドでロアンナちゃんのいい演技に拍手。
ラ・クンパルシータ。
足を痛めているのか?
軸が斜めになってジャンプ転倒したり、コンビネーションに出来そうなのにしなかったり。
(コンボは足というより、曲に間に合わなくなるからかもしれないけど)
見せ場のスパイラルもあったし、ステップでのタンゴの振付も素敵でした。

武田
怪我で棄権とのアナウンス。
残念です…。

國分
フリップに泣かされた日。
でも、スパイラルや表現力あるステップはよかったです。

中村
チャイコフスキーのロミジュリでしたか?
ちょっと、ジュリエットにしてはたくましいのは、アスリートだと仕方ないか…。
最初のジャンプが1回転だったのでどうなることかと思ったけど、
その後は大きなミスなく演技できてたと思います。

2011 はちのへ国体の旅

屋根裏部屋ブログに、三沢・青森の旅話を書きました。
天候不良の日本列島。
国体終了後、各県から集まった選手、関係の皆さん、無事に帰れたのでしょうか。

私も少々の影響を受けましたが、せっかく来たので、少しは観光らしいこともしてきました。
よかったらご覧ください。


国体の運営に関わられた皆様、駅で会場で、何かとお世話になりました。
ありがとうございました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。