FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

帰化問題

<フィギュア>トランが日本国籍取得へ ソチ五輪目指す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120422-00000052-mai-spo

さぁ、スケートファンなら誰しも大なり小なり脳裏にあったあの問題。
「成美ちゃんとマーヴィンが五輪に出るのは難しいよね」
「マーヴィン、日本国籍取ってくれないかな」
「でも日本に住んでないしな」
「やっぱり世界選手権までか」

日本で生まれたわけでも日本人を親に持つわけでもないマーヴィン。
練習場所はカナダ。
日本に帰化するためには日本に5年以上居住し、ある程度日本語を理解できなくてはならないけど、その条件も満たしてはいない。

世界選手権3位になったことがプラスに働いて特例が考慮されないと、現状大変難しい。

…いっそね、成美ちゃんとマーヴィン、結婚してはくれないだろうか。

いや、それぞれ特定の相手がいなかったり、ゲイだったりしないんであれば。
日本人の配偶者がいれば、帰化の条件は緩和されるからね。

暴論なのはわかってますよ。
日本国籍取得=カナダ国籍を捨てるわけだしね。人生で大ごとですもんね。

そのために結婚とか、人権問題発言だとも順法精神としてもどうかと自分でも思うけど、
何かよい方法はないか考えた時、脳裏をかすめてしまうんですよ。
甘い考えだし、勝手な考えです。

日本人を親に持ち、アメリカと日本の国籍を選ぶことが出来たリード姉弟や、
ロシアに住み、ロシアの大学に通い、ロシア語を習得した上でロシア国籍を選び日本国籍を捨てることになった
川口悠子ちゃんの時より、条件としては滅茶苦茶厳しいわけで。

やっぱり、せっかくここまで実力を上げてきたのだから、4年に一度の五輪に出させてあげたいし、
そこで何位になってもいいから、精一杯滑る姿を観たいんですよね。

ペアの解説していた若松詩子ちゃんはカナダ国籍を取ることは考えなかったのでしたよね。
今回、どう考えているか聞いてみたいですね。

世界選手権3位になって、いよいよ付きつけられたこの問題。
どういうことになるか、注目です。