FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

存続といえば

私が以前から行きつけにしている新宿のカフェ・ベルクも、
設備が入っている駅ビル・ルミネから立ち退きを迫られていて、
2007年から存続の危機が続いていました。

こちらも、来年3月までのルミネとの契約を終わらせる旨の通知が、リミットの9月末中に来なかったとのことで、2年間の契約自動更新が決まりました。
テナントを定期的に交換したい駅ビルと、個性をもつ個人店を守りたいベルクさんの粘り強い戦いもさることながら、顧客による署名運動の力も大きかったと思います。
私もその一人。

本当に小さくて、特に立ち退き騒動の後は座れることはなかなかなく、だけど、立ち飲みスペースが確保できなかったことは一度もないという不思議な空間、ベルク。

いつ行っても、おいしいものがあなたを待っています。
利用することが存続に対するルミネへのアピールに繋がると思うので、今後もちょくちょく行きたいと思います!

余談だけど、去年趣味で知り合った方がベルクの店長さんの友人だとわかり、全然新宿と関係ない地元の集まりでそういうことあると、うれしくなりますね。

臨海スポーツセンターを支援する会に匿名の寄附

素敵なニュース。

存続の危機が続いている大阪府立臨海スポーツセンターを支援する会に10月2日、匿名で1億3000万円の寄附があったそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20121008-00000021-jnn-soci

りんスポといえば、2008年当時大阪府の財政方針によって廃止の危機がありました。
その後「存続の会」さんが署名運動を行われて、2014年までの暫定存続が決定し、今に至るわけです。
(私のブログでも当時いろいろ書かせていただきました)
が、施設老朽化によって、またしても存続の危機。
耐震化及び老朽化対策工事費用約3億円のうち半分は大阪府が出してくれるとのことながら、半分を自己負担とは無謀な話。
存続の会の意思を受け継いで2009年に発足した「支援の会」の募金活動は、様々なスケート会場で行われていました。
先日のたまアリにも出入り口付近にコーナーが設けられ、たくさんの人が立ち寄っていました。

今回の寄附によって、10月5日現在、目標額へあと約700万円だそうです。
篤志家の方の大きな厚意と、たくさんのスケートファンの小さな厚意の積み重ねで工事が実現し、
今回の寄附者と思われる方からのメッセージ「センターで練習する子供たちの笑顔を守りたい」のとおり、実現するよう願っています。

-------------
募金詳細については下記をご覧ください。

臨海スポーツセンター支援の会
http://rinkai.rocket3.net/index.html

秋の夢

10月5日メダルウィナーズオープンと、6日カーニバルオンアイス観に行きました。

当初はMWOだけ会場で観て、あとはテレビで…と思っていたのだけど、
会場でスケート観てたら、やっぱり、せっかくカートが日本に滑りに来てくれてて、
会場もすぐ行けるし予定も空いてるし、生で観たくなって、MWO終わってからリピーターチケットの列に並びました。

だってねぇ。
カートの「雨に唄えば」を生で観られるなんて。
ウォーレイ2回からの2Aと傘とか、
ダイヤゴナルにスケーティングしてきてサルコウとか(回転不足で両脚着氷になったけど)、
フルサイズリンクだったというのも大きい。

ジェフもロロもイリーナも他のスケーターも本当に魅せてくれて。

席の位置も思った以上に良くて、久しぶりにカナダ国旗振れて、カートが反応してくれてたのも嬉しかったな。
(『目が合ったー』的な(笑)ことではなくね)
表彰式もプレゼンターに帽子かぶせたり、カナダジャッジに傘でちょっかい出したり花束渡したり、ジェフと相合傘したり、そういうとこ細かいんですよね。
カートだけじゃないけども。
世代が違うプロが集まって、同じ採点基準で滑ってみたらああなりました、と。
あ、やっぱりロロのは点にならないのかぁ、とか思いつつ。
面白かったです。

そんなわけでチケット衝動買い(その日に限って財布にまとまったお金を入れてた私エライ!)。

カーニバルも結構いい席でした。
ショートサイド8列。MWOは早割で反対側のショートサイド1列。
たまアリだとショートサイドのほうが死角が少ないというのは新発見でした。

『ナイア』か!
ジャンプありバージョンだったけど、まさかフルサイズリンクでこれを観られるなんてねぇ。
しかもお客さんいっぱい入ってるし。
最後の手拍子をまた出来るとは思いませんでした。
11年ぶりです。
来るぞ来るぞ、という感じで迎えました。
あーもう、なんなのー!
新しいプログラム滑ってくれても嬉しいけど、記憶に残る名プログラムを二つも出してくるなんて!

第1部で既に完全燃焼(笑)。
燃えがら状態じゃイカンと思い、第2部に備えて製氷休憩中にカクテル1杯飲みました(笑)。

第2部冒頭の小塚くん、ジェフ、カートのコラボレーションもすごくよかった。
小塚くんが布袋の生演奏で滑ってるところにカートが来て、しばらくしてジェフが加わるという、
最初から皆出てきて滑るんじゃないのもいい。
カートとジェフがストレートのイーグルで小塚くんを押し出してジャンプっていうのとか、ミラーやシャドーステップとか。
エンディングで周回してる時、成美ちゃんを肩に乗っけたり一緒に音楽にのったりしてる様は、ちょっとお父さんのようでもあり(笑)。

他のスケーターももちろんよかったですよ。
盛り上がったなぁ。
トークショーで話を聴いてたジェフ、3つ全部に出たうちの二つを生で観たわけだけど、どちらも素晴らしかったです。

生で観るのは、そりゃいいもんです。やっぱり。うん。
予定入れてなくてよかったなぁ。
でもテレビ放送も楽しみです。