FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

2007-08シーズンGPS

先月下旬に別ブログにて「もう少し暇になったら、この時期恒例、気になる“来季のアイスダンスの課題”チェックをしたい」と、更新のついでに書いていたのですが、
実際のとこ、4月23日付でジュニアGPS、5月1日付でシニアGPSのアナウンスメントがISUからすでに発表されてます(PDFファイル)。

開催地、出場選手の決定基準、賞金、ペア競技開催のあるなしなどなどシニアとジュニア多少違いますが概要が記載されており、
「いよいよ来シーズン到来!」という臨場感があるのですが、
私が最も気になるのは、アイスダンスCD、ODの課題!

とりあえずGPSのCD
Skate America, USA - Austrian Waltz
HomeSense Skate Canada, CAN - Yankee Polka
Cup of China, CHN - Argentine Tango
Trophée Eric Bompard, FRA - Austrian Waltz
Cup of Russia, RUS - Yankee Polka
NHK-Trophy, JPN - Argentine Tango

…というわけで、NHK杯はアルゼンチンタンゴ。
うーん。
ヤンキーポルカがよかったな(^^;;

CDはジュニアとシニア別ですけど、ODは一緒の課題できてますよね。
それにしても『CDやODの課題って、直前じゃなく、もっと以前に発表されるよなぁ』と思ってたのですが、やっぱりそのとおりでして、
2006-07シーズンのアイスダンスのエレメンツのアナウンスにくっついて、昨年6月には発表されてましたね。
>>ISU Communication No. 1391(PDFファイル)
しかも私、当時まだ使ってた掲示板に、そのこと書いてました(^^ゞ
書き込みがあると携帯に自動送信されていたのですが、それを参考用に残してあったようです。
(自分でロックしといて覚えてなかった…)


それによると、昨年発表時は下記の予定だったようですね。

▼SENIOR EVENTS
# 9 Starlight Waltz
# 13 Yankee Polka
# 25 Midnight Blues

▼JUNIOR EVENTS
# 7 Viennese Waltz
# 19 Cha Cha Congelado
# 22 Argentine Tango
# 24 Blues


先日の発表と違うところもありますが、変更の可能性も記載されてましたからね(^^;

ODは昨年の発表どおり“Folk / Country Dance”ですが、先日の発表でより詳細な指摘がなされています。

どういうフォークミュージック、カントリーミュージック、つまりどういうタイプの民俗音楽でもいいけれど、ミュージカルものは不可。
ボーカル曲は許可されています。
とにかく、その音楽の特徴を、エッジを使って氷の上に移したものであることが求められてるわけですね。

ケアーズ、2005-06のトリノ五輪シーズンFDがまさしくそれ、スコティッシュダンスでした。
こういうのは得意中の得意でしょう~。
どんなのを用意してくるか、すっごく楽しみです!
(別に、よその国の民俗音楽だってアリですしね)

で、ひそかに楽しみなのが、リード姉弟なんですよね。
思い切って“和”にチャレンジか?!(笑)

JOの時に観戦仲間らとも話したのですが、
ジュニアGPSは8戦中、初戦がアメリカのレークプラシッド開催のほかは、すべてヨーロッパ開催なんですよね。
しかもアメリカが決まったのは他の国での開催が発表されている中、かなり後になってからだったような。
アジア開催がないのが寂しい気がします。

世界選手権を開催したばかりで余力がないかもしれないけど、
四大陸もそろそろ日本で開催してほしいです。
世界ジュニアも日本で開催してくれてもいいわけですよね。

こんなこと考えてると、なんとなく年々、次のシーズンまでの間が短くなってる気がしますけど、ますますその意を新たにしますね(^^;。
(アイスショーが増えてるのも一因ではありますけどね)

コメント

> つまりどういうタイプの民俗音楽でもいいけれど

これなんですよね。
ODから、なんだか「FD化」するんじゃないか、と思ってます。
ロシア民謡、ウクライナ民謡、フランスだと何だ、カンカン?
ケア組はスコティッシュだけれど、彼らのルーツはアイリッシュだから、
アイリッシュでのODということだったら面白いかも。
実際スコティッシュ民謡はトリノのFDでやっちゃいましたからね(^_-)

来月にはグランプリファイナルの開催地も決まりそうですね。
近場で開催ということであれば、行ってみたいです。

  • 2007/05/05(土) 10:12:15 |
  • URL |
  • Hiro #.9hIDec.
  • [ 編集 ]

おはようございますとこんにちはの微妙な時間に。

アイスダンスの民俗音楽ならきらきらアラビアン系統のオリエンタル物ははずせないのではないかと。
妙な衣装のアジアン物も増えるんでしょうねえ…(遠い目)
ミュージカルが不可だとすると、血筋に他国のルーツがない北米勢(いるのかな?)がどうくるのかがちょっと気になります。
どうにでも解釈ができるテーマなので、FD化するというHiroさんに同意です。

  • 2007/05/05(土) 10:44:26 |
  • URL |
  • MAT@休憩中。 #/xzFVZWc
  • [ 編集 ]

>Hiroさん

「ODのFD化」
確かにねぇ。
どの国や地域の民俗音楽でもよくて、テンポも自由。
ボーカル曲もOK。
縛りが少なすぎますしね。
2006-07のタンゴと比べてみても選択肢が多いですもんね。

ケアーズのアイリッシュダンス!
いい! それ是非観たいです!

ファイナルどこでやるんでしょうね?
アイスダンスはODから、日程も短いし、観られるものなら観たいですよね!

  • 2007/05/05(土) 23:41:51 |
  • URL |
  • エマ #-
  • [ 編集 ]

>MATさん

中東系! それもありましたね~。
ロマなどの東欧系もあるでしょうし、和だと太鼓や津軽三味線、三線などかなぁ?
リズムのあるものでないといけないですからねぇ。
上記しましたけど、リード姉弟がどうくるかも気になるとこです。
ルックス的にお姉ちゃんは「妙なアジア系」にはまりそうでコワイ(笑)。
GPS始まって、意外に、フタを開けたらロシア民謡ばっかりだったら笑うしかないですが。

ミッドラインステップシークエンス(ツイズル含む)やダンススピンがある限り、
最低限ODっぽい感じは出るかなぁという気はしてるんですけどね。
進む方向もリンクの使い方も決まってますしね。

技術的なこと以上に、自分たちが選んだ曲を最大限表現したかどうかですよねー。
ジャッジのお勉強が大変そうな気がします(笑)。

  • 2007/05/05(土) 23:53:54 |
  • URL |
  • エマ #-
  • [ 編集 ]

キャラクターダンス

要するにバレエでいうところのキャラクターダンスってことなのかな…と思っていますが。民族舞踊好きには嬉しいような不安なような。
ピアソラの曲ばかり聴かされた昨シーズンよりはかなり曲も幅広くなるとは期待していますが、何を基準に観たらよいのか、素直に楽しめばよいのか、さてどうなんでしょね~。

  • 2007/05/06(日) 22:34:14 |
  • URL |
  • おロシア人 #-
  • [ 編集 ]

>おロシア人さん

バレエはよく知らないのでわからないんですが、
「キャラクターダンス」というのに近い感じなんですね?

たしかにタンゴだとアストル・ピアソラはよく聴きましたね(笑)。
選択の幅が広がるのはいいのですが、広がりすぎますよね。
すでに書いたように、ジャッジする人たちは各民族音楽やダンスについての素養が求められるでしょうから、
お勉強が大変だろうなーと想像します。

「ジャイブ」の時は50'sな感じでしたでしょうかねー?
「大舞踏会の追憶」の時も、だいたいの時代は決まってたような気がするのですが、(だからデンスタODは素敵だけれどちょっとズレてると言われてたような記憶が…)
本当に、各カップル…いや、コーチや振付師の解釈がどんなふうに出てくるのか興味津々です。

でも、観る側はいつもどおり、自分を基準に(笑)、素直に楽しめばいいと思いますよー。
というか、私はいつもソレしかできません(^^ゞ

  • 2007/05/09(水) 22:01:43 |
  • URL |
  • エマ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1089-281739b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)