FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

新聞(その2)

3)消えていく日本のスケート場
 大阪府箕面市の箕面温泉高原スケート場が今シーズン限り、鹿児島市に唯一ある民間スケートリンクも来シーズンで閉鎖するとのこと。
 箕面のリンクでは5年前から岡本治子さんがスケート教室を開いていたそうですが、3月7日でリンクが営業を終えてしまうので教室も終了、今後も続けたい生徒はよそで習うしかないため、バラバラになるだろうことを残念がっていらしたそう。生徒たちの発表会の写真もありました。
 箕面のリンクはここ数年の入場者数がピーク時12万人の3分の1になり、屋外リンクなので維持しきれなくなったのが理由。
 一方で国内最古の屋内リンク、横浜市の神奈川スケートリンクは地元の小中学校に体育の授業などで利用してもらうなど、地域に密着していて、年間10万人の利用があるそうで、自治体の補助金は無しで、入場料収入だけで運営できてるとのこと。

 リンクが減ることは、フィギュアだけでなくホッケーなど他の競技も困るでしょうし、パラリンピックの選手たちもアイススレッジスケートなどで氷が傷つくのでなかなか練習させてもらえるところがないという話を長野五輪の時に記事で見たので、なんとかこれ以上の減少はしてほしくないです。神奈川スケートリンクのような「地域密着型」というのが、鍵になりそうですね。

その3へ続く!