FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

第75回全日本フィギュアスケート選手権大会 女子SP【全員記載しました!】

アイスダンスODに続いて女子ショートプログラム(SP)。
地から携帯レポしたのよりはちょっと詳しく…書いたりそうでもなかったり(笑)。

◆女子SP◆

★例によって忙しいので、細切れに更新します。
第3グループ以降も近々追記します。
★2007/5/30 第3グループ追記しました。
★2007/6/2 第4グループ追記しました。
★2007/6/3 全員分追記終了しました。


▼岩城 優子(中京大中京高校)
『Gravity』
3T+2T、2Lz、2A。
少し身体が固いので、シットスピンやスパイラルがちょっと辛そうな感じに見えてしまうのだけど、よく動けていましたよ!
シニア入りして初めての全日本出場で1番滑走、緊張した固さもあったでしょうけど、がんばりましたねー。

▼鈴木 明子(東北福祉大学)
『Fire dance』
3Lz転倒(セカンドつけられず)、3Fステップアウトのジャンプ2ミスは痛い…。
でも2Aは華があってよかったです。
要所要所で音楽と動きがぴったりキマるところがあり、“表現する”ことにおいては、素晴らしかったです!
スピンもよく回れていましたし、ステップでも身体全部を使い、腕の動きだけでも音楽を感じられる内容でした。
すーごく素敵なプログラムで大好きなので、ジャンプがつくづく残念でした。

▼澤田 亜紀(京都外大西高校)
『Blues in The Night』
3Fがオーバーターン気味でギリギリっぽかったけど、なんとか大丈夫。
溌剌とよく動けていました!
ジャンプシットスピンでぐらついてしまったけど、持ち直したのでヨカッタ(^^;

▼古川 真衣(日本大学)
『TOXIC』
スピードがなく見えたのですが、そのためか3T転倒。
ワンテンポのダンス曲で、黒パンツに紫のセパレートトップの衣装もカッコよく、東京ブロックで観た時も面白いSPだと思いましたが、この日はちょっと動きが重そうに見えて残念でした。

▼山崎 三央(日本女子体育大学)
『Shinging Boy & Little Randy』
3T転倒。3Sも…微妙な感じ。2AはなんとかOKでしたね。
コンビネーションスピンでずいぶんトラベリングしてしまったのも惜しかったです。
でも、レイバックスピンはよく反って、いいポジションだったと思います。

第2グループ
▼安藤 美姫(トヨタ自動車)
『Sheherazade』
3Lz3Lo、3F、2Aなど、よくコントロールしてやっていたという印象でした。
安定感がありましたねぇ。

▼菊地 妃奈子(東北学院大学)
白い衣装の『JUPITER』
3T+1T、2S、2A。
スピード感がなかったなぁと思ったのですが、ストレートラインステップには、ツイズルたくさん入ってて、よかったと思います。

▼武田 奈也(日本橋女学館)
『Midnaight garden』
3Lo+2T、2A、2F…だったかな?
レイバックスピンでは加速した上でビールマンに入ったようでしたが、すごくキレがありました!
脚が高く頭の上に上がるので、上から吊られたようなポジションのきれいさと併せて、とてもよかったです。

▼平井 絵己(関西大学)
『Being Julia』
3F+2Tは両方ともオーバーターンだったかなー。
3Sもステップアウト。
2Aは流れよく、幅もあったと思います。
フェンス際の本田武史コーチに目がいってしまってました、スイマセン(^^;;;

▼浅田 真央(中京大中京高校)
『Nocturne』
実に子どもに大人気ですねー(笑)。いつまででも叫んでる。

最初にくるくる回るところで一瞬バランス崩しかけたけど、
3Lz、3F3Lo、2A、スピンもスパイラルもステップも、
ふわふわとあっという間にこなしてしまいました。
真央ちゃんも安定感あり。
まぁ、真央ちゃんの場合はなんといってもFSが課題ですからねぇ。

▼藤澤 絵理香(京都外大西高校)
『Raga's Dance』
緑の衣装に、髪は真上の少し左寄りにおだんごに。
サルコウがパンクしてしまいました。
3Tも回転不足に見えました。
2Aも転倒。
最後のスピンコンボはI字のキャッチフットが見せ場でしたねぇ。
でも、ジャンプ全ミスでは…キビシイ出来で残念です。

第3グループ
▼三木  遥(関西大学)
『SAYURI』
3S+2Tは入ったけど3Lz転倒が惜しい。
2Aはこらえるような着氷だったけど、流れはありました。
ややスピードがなかったかなー。

▼恩田 美栄(東海学園大学クラブ)
『Love Dance』
SPをそれまでの『春の海』から替えて登場。
衣装ももちろん違いますが、ブルー系なので違和感なく、曲がかかって初めてわかりました。
(後でパンフよく見たら書いてあったわけですが^^;)

3Lz+2T、3F、2A、どれも高さがあり良かったです!
スピンも速く、全体的によくこなせてました。
最後の振付が長くて時間オーバーしたかと思いましたが大丈夫でしたね。

▼永田 有里奈(Gifu F.S.C.)
『Carmen Caprice』
3Tで転倒してセカンドつけられず(泣)。
後は2Sに2A。
見せ場のスパイラルシークエンスはよかったと思いますが、
レイバックスピンからビールマン、止まりそうでした。
回転も足りてなかったかも。
ストレートラインステップで終わるフィニッシュはいいんだけれども、
中部ブロックのほうが出来がよかった印象です…。

▼村元 小月(神戸ポーアイF.S.C.)
『Quidam』
曲が曲ということで、ボールを投げ上げ、受け取るマイムから始まるSP。
3S+2T、3T、2A。
ストレートラインステップでバランスを崩し、後ろに手をついてしまったのが惜しい。
その後は勢いがなく、曲に間に合わせるためか歩いているかのようなステップになってしまったのも残念でした。

▼太田 由希奈(同志社大学)
『Swan Lake』
西日本の時、現場で観た限りでは3位になったのは正直ちょっと微妙な気もしましたが(SP4位、FS4位。ただ、順位の入れ替わりが激しかったから結果としてはこれでいいわけですけどね)、ともあれ、今季の目標・全日本へ無事出場を果たしましたね!

3T+2T、2A、3S。
この日は、今彼女が出来ることを最大限見せてくれたと思います。
今まさに鳥が羽ばたくようなスパイラルも美しく。
レイバックスピンがちょっと止まりそうだったけどね(^^;
でもよくがんばってまとめましたよ~。
とりあえずジャンプを降りただけでもスタオベものだと思いました。

樋口豊コーチと一緒に映るキスクラの様子にも、和みました(笑)。

▼淀 粧也香(関西大学)
『Time to Say Goodbye』
3Sで低い姿勢で着氷こらえたけど氷に手をついてしまったのが惜しい。
スパイラルで、手で反対の脚を持ち、そのままチェンジエッジ→手放し、というのをしてたと思いますが、よくエッジに乗れていていいスパイラルだったと思います!
最後のスピンの足替えで少しもたついたのが残念でした。

第4グループ
▼水津 瑠美(駒場学園高校)
『Liebestraum』
緑っぽい衣装。
2T+3T(!)、3Lo、2A。
全体的になめらかな、流れのよい内容で素晴らしかったです。
レイバックスピンからのビールマンはとてもきれいに出来ていました。

▼梅谷 友紀(関西学院大学)
『Pasha』
3T+2Tは幅があってよかったです!
ステップからの3Sも決めたのに、イーグルから入った2Aで転倒したのが残念です。
今季が最後のシーズンだと思うので、全日本では是非、予定のジャンプは全部決めてほしかった!

▼山口 幸恵(日本大学)
『水彩画』
2Aは決めたけど3T、3Sで転倒。
この日は調子がよくなさそうで、盛り上がりませんでした。残念です。
スケーティングはいつもながら良かったんですけど、そういう良さもあまり前面に出てないような感じがしました。
キスクラにも座りませんでしたね。

彼女のようなタイプのスケーターを見るといつも思うんですけど、
5コンポーネンツは、本当はもっともっとバラつきが出てもいいものと思います。
ジャンプはあまり得意ではないけれど、スケーティングは非常にいい。
あるいは、ジャンプは得意だけれど、スピンに難がある。
または、ジャンプもスケーティングもイマイチだけれど、プログラム表現やスパイラルは素晴らしい、など。
トップクラスの選手であっても、各要素をバランスよく高いレベルで備えているとはいえ、得手不得手はあるでしょう。
中堅、下位クラスの選手でも、やはり、あまりレベルは高くなくてもバランスよく力をもっている選手もいれば、どれか突出しているという選手もいると思います。

ジャンプが決まらないと、結局は5コンポーネンツも点をもらえないというのが現状と思うのですが、良かったところは、もっと大胆に評価してくれてもいいのにと思いますね。
曖昧なものに点をつけるのだから(それこそ、主観で判断せざるをえないような…)難しいんでしょうけども。

…同じようなことを、荒川さんのインタビューで読んだ覚えがあるんですけども、思わず膝を打っちゃいましたからね。
「そのとおり!」ってね。

▼浅見 一葉(日本大学)
『SABRINA』
3S+2T、2A。
ステップから3Lo…は、ちょっと微妙?
不調だった東京ブロックでのSPより、ずっとよい出来でした!
ステップでもいろいろとやっていましたが、動きが良くてキレがありましたねぇ。
とても清清しかったです!

▼南雲 麻実(専修大学)
『クバーナ・クバーナ』
赤系の蛍光色衣装。
3T+2Tのセカンドはちょっと回転足りなかったかな??
2Aはいいとして、サルコウでパンクしたのが残念!
レイバックスピンはノーマルでしたね。
全体的には、よく動けていたと思いましたよー。

▼林  渚(武蔵野学院)
『カルメン』
3T+2T、2Aはいいとして、3Sで転倒したのが惜しい!
でもほかはまずまず良かったと思いましたよ。
スパイラルも良かったですし。
欲をいえば、ステップがもっと凝ってくるともっとカッコいいのにと思いましたけどね(^^;
東京ブロックでも観てますけど、このSPの衣装、黒いリボンシャツブラウスにぴったりしたパンツ衣装は、やっぱりすごくカッコいいです!

第5グループ
▼浅田  舞(東海学園高校)
『Oblivion/Libertango』
3Lz+2T、3F、2A。
レイバックスピンからビールマンで軸がずれてしまったけど、そのほかは概ねよく出来ていたと思います。

▼中野 友加里(早稲田大学)
『Memoirs of a Geisha』
3Lz+2T、3F、2Aほか、完璧!
よく身体が動いて、音楽にのれていましたねぇ。
スパイラルでの笑顔は緊張による険がとれ、いい状態で競技に臨んでいるのがよくわかりました。

▼曽根 美樹(中京大学)
『Handel's Salabande』
黒いパンツ衣装は、私は初めて見るものです。新調したのかな?
3S+2T、3T、2Aほか、ミスなし!
2A後にはガッツポーズも見えました。
感極まった様子に、客席もうれしいです!

▼宮本 亜由美(中京大学)
『炎のランナー』
3Tがパンクしセカンドも同様に×。3Loはなんとか降りて、2Aへ。
ステップやスパイラルはまずまずだったかなー。
それでも、中部、西日本と今季観てきた中では最もうまく最後までまとめた出来だったと思います。

▼萩原 綾子(明治大学)
『Leyenda』
3T+2T、2A、3Loほかミスなし!
東京ブロック以降、まだ身体が絞りきれてない感じはしたんですけどもね(^^;
調子はよさそうなので何よりです。
樋口先生とのキスクラも、得点が待ち遠しそう!

▼村主 章枝(avex)
『ボレロ』
3Lz+2Tまではまずまずだったのに、まさか3Fで回転不足&両足着氷になるとは(泣)。
最後のストレートラインステップも少し音に遅れていて、フィニッシュ前に余裕がない感じ。
少し動きも固くて、現実を見ているとは思えないほどの衝撃を受けました。

SP終了順位は下記のとおり。

1 浅田 真央 71.14
2 安藤 美姫 69.50
3 中野 友加里 63.34
4 恩田 美栄 58.62
5 村主 章枝 58.56
6 浅田  舞 55.56
7 太田 由希奈 54.46
8 澤田 亜紀 52.90
9 武田 奈也 51.78
10 水津 瑠美 51.10
11 鈴木 明子 48.72
12 曽根 美樹 48.14
13 村元 小月 47.54
14 淀 粧也香 44.42
15 梅谷 友紀 42.24
16 萩原 綾子 40.92
17 平井 絵己 39.10
18 浅見 一葉 38.24
19 三木  遥 37.78
20 林   渚 37.70
21 宮本 亜由美 36.88
22 岩城 優子 35.86
23 山口 幸恵 33.80
24 南雲 麻実 32.88
25 永田 有里奈 31.20
26 菊地 妃奈子 31.18
27 古川 真衣 28.26
28 藤澤 絵理香 27.62
29 山崎 三央 27.32

結果公式ページ

ひそかに応援している永田さんがFSに進めなくて残念~。
でも南雲さんは初めての全日本(ですよね?)でのFS進出、よかったですね!

<男子FSに続く>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1103-c384bb52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)