FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

プルシェンコ今季中に復帰?+アポカリプティカ

デイリースポーツなどによると、やはりプルシェンコは今季中の競技復帰をしてくるようですね。

ロシア国内とヨロ選、ワールドには出たいと本人が明言してるそうです。
「TBA」となったままのGPSロシアに出てくる可能性もありますね。

プルシェンコは2014年冬季五輪の開催都市に立候補しているソチ(ロシア)の親善大使を務めていますが、
その開催地がどこになるのか、今月7日に決まります。
【おっとー、日本時間では5日でしたよね^^; 朝日新聞サイトの記事が位置関係わかりやすいかな?】

さて、プルシェンコにとって、幸先よい結果が出るのか否か??

---------
こちらは、ナタリーという音楽ポータルサイトから。
アポカリプティカが9月にリリースする次のアルバムで布袋寅泰と共演するという話題なんですけど、その中に気になる記述が。

最近ではフランスの男子フィギュア・スケート選手、ブライアン・ジュベールが国際大会のフリー演技で、彼らの楽曲を使用したことでも話題となり


おお、こんなところでフィギュアスケートの話題。
どこで話題になってたんだ?
メタル業界で話題になってたんですか??
へぇぇぇ。ほほぅ。今更ながら感心するなぁ。

しかし、BMGでの彼らのプロフィールにはこうある。

また最近ではフランスの男子フィギュア・スケート選手、ブライアン・ジュベールが国際的な大会のフリー演技で、続けてアポカリプティカの楽曲(「Nothing Else Mattersy」「One」「Creeping Death」「The Unforgiven」など)を選曲していることも話題となっている。


とりあえずISUバイオでのジュベール2006-07シーズンFSの構成は下記のとおり。

Enter Sandman by Appocalyptica plays Metallica
The Unforgiven by Appocalyptica plays Metallica
Nothing Else Matters by Appocalyptica plays Metallica
O Verona from Romeo and Juliet soundtrack by various composers



何が間違ってるとかって話じゃないのよ。
ただ、「One」と聞くと、私にとっては同じく2006-07シーズンの、
スザンナ・ポイキオのSPなんだよな~。

One by Apocalyptica


↑ほら、ISUバイオにもきっちり書いてあるんだから。
同じフィンランドの選手なんだから、チェックしといて欲しいわ(泣)<アポカリプティカ関係者さん達
とりあえず、滑ってるのを見ている時にはまったく気にしてなかったけど、あらためて見ると、
スザンナとへヴィメタって全然接点を感じなくて不思議(笑)。
そりゃ楽器はチェロかもしれないけど、ヘッド・バンキングしながら演奏してるんだぞ。

スザンナ、今季どんな選択してくるんでしょうねぇ。
それも気になるとこですねー。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1122-5f69ca5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)