FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

Dreams on Ice 2007【7月14日の感想】

7月14日(土)の、初日の感想を簡単に書きました。
まだ今日明日と公演がありますので、鑑賞予定の方は以下、御覧にならないほうがいいです(笑)。
サプライズはご自分の目でご確認を♪


では、14日の様子を簡単に。
【曲名なかった選手のところ、17日のテレビ放映でわかった範囲で追記しました】

先に書いたとおり、浅田姉妹、リード姉弟のほか、会場入りして初めて美姫ちゃん亜紀ちゃんも怪我で欠場と知り、ショックでしたよー。
でも、ここで休んで何とかなる程度の怪我であってほしいし、競技で戦える身体を維持してもらうほうが、ショーで滑ってくれるより何倍も嬉しいですからね。
それに、ここには、出場してくれるスケーターがたくさん揃ってます!
それぞれ、すごく楽しみです!
というわけで、外の雨&常設リンクならではの寒さを感じつつ、客席へ。

オープニングでは、神宮アイスメッセンジャーズ(男性1人)、鈴木明子(スピン)、鳥居拓史(2A)、村元小月、小塚崇彦(バレエジャンプ2回)、水津瑠美(I字スピン)、無良崇人(3Lz[転倒惜しい!])、武田奈也と続き、
ここからは各自少し長めに技を披露。
中庭健介(2004SPブルーの衣装)、村主章枝(イパネマのスカート衣装パーカーなしでセクシー系ダンス)、南里康晴(黒シャツ黒ズボン)、織田信成(ニューシネマパラダイスの衣装)、中野友加里(スパイラルとイーグル2A)、高橋大輔(登場からSlsで持ち味を前面に。)。
それからゲストスケーターで、雪ちゃんズ(2ツイストリフト)、デンスタ(2人で氷上に上半身倒して片膝立ててズサーッ)、キムヨナ(ピンクのセパレートズボン衣装)、ステファン(歓声いちばんすごかったかも)。

リンク全体をひょうたん型に移動するような感じで客席に顔見世し、わりとあっさりしたオープニングは終了。

ゲストスケーターのところで、リンクサイドで歌う男女にようやく気づく。
プログラムによれば、どうやらマキシム・ロドリゲスとヨランダ・クエスタ? すごい来日ペースだなぁ(笑)

さて第1部。

▼鈴木明子
『タイタニック』
3Lz、1A、3Sでしたかねー。
曲の構成やどの部分をどのパートに当てはめるかというのが、荒川静香2002-03FSと似たような印象もありました(^^;
特にストレートラインステップのパートでそう感じちゃったんですけども、
そのSlsこそ、プログラム最後の大きな見せ場になってたと思いました。
すごく大きく細かく動けていて、“鈴木明子”ならではの雰囲気が出てましたよ!

DOI2007プログラムによれば、DOIの前身「GET A CHANCE 2002」以来の日本選手壮行EX出演だそうです(青嶋さんが書いたテキストによる)。
私のサイト内に感想等は書いてませんが、代々木体育館でしたよ~。懐かしいです。
DOIとなってからは初出場。
大学卒業後も現役続行のあっこちゃん、充実したシーズンになりますように!

▼鳥居拓史
黒のビニール系半袖ジャケットとパンツというロックな出で立ち。
曲はT.REXの「20th Century Boy」。
『最近どっかで聴いたよなぁ』と思ってたら、トヨタの車のCMでした(笑)。
トリプルジャンプも2回は入ってたかなー。
途中、バイクに乗ったり、ギターを弾いたり、EXとしてまだこなれてはいないけど、がんばってましたよ~。
競技とは違う面を見せてもらいました(^^)

▼村元小月
孔雀のようなグリーン地にパープルのアクセントが入った衣装で登場(こういう濃い色使いが似合う!)。
女性ボーカルだけど、何語だろう?? アラビア?中東系な感じがしました。
テレビ放映で「オール・ザット・ジャズ」って言ってたけど、本当にそう????

トリプルジャンプが入ったし、カーブのイナバウアーも反りすぎないけどきれいなポーズで、ちょっと大人っぽさを意識したEXと思いました。
濃くはないけど、これから個性というか、持ち味が定まっていきそうな気配が感じられました。
(同じ醍醐組では、北村明子ちゃんと同系統かなー。)

▼無良崇人
白いソフト帽を目深にかぶり、黒の半袖シャツ+黒ストライプズボン、白ベルト。
『マシュケナダ』名曲のポップアレンジですねー。
3A、やや危なかったけど入りましたねぇ!
3Tも跳んでたかな。
あまり顔の表情はなかったと思うけど(苦笑)、身体は踊ることをよく意識していてよかったと思います!

▼水津瑠美
GPS会場内で流れる映像に使われている女性ボーカルの歌ですね(曲名わかんない^^;)
「What you waiting for?」←テレビ放映で判明
腰をフリフリ、トリプルジャンプを入れ、シットスピンは深く、要所要所でポーズがきれいに決まる、ノリのいいEXでした!
身体の骨格や肉付きが、ちょっとしっかりしてきたようです。さすが成長期。
こういうのに気が付くと、ジュニア選手を見守る“親戚のおばちゃん”気分になっちゃいます(笑)。

▼町田 樹
スイングジャズって言うのかな。そんな感じのプロ。
黒地にシルバー系のスパンコールがざくざくついたベストに白シャツ、黒ボトム。
3A+3T、着氷が怪しかったけど、ここで入れたことで会場を沸かせてくれました!
もうひとつのトリプルは転倒しちゃって残念。
おそらく新しいSPかなと思うのですが、顔の表情はあまり変わらないけど身体はよく動いていて、いい感じでした。

▼武田奈也
2005年頃EXで滑っていた『I GOTCHA』の黒い腹部がシースルー衣装のボトムをスカートにしたような衣装。
テレビ放映によると「Ain't no other man」
いつものダンス系でしたけど、前向きスパイラルでかなり上半身が下に下がったと思ったらそのまま転びそうになってしまったのが残念。

▼小塚崇彦
「今シーズンのSPを披露」すると紹介されて登場。
上下シルバーの衣装…ディズニーランドの未来系のアトラクションのキャストっぽいというか(笑)。
DOIプログラムでは本人曰く「ジョン・トラボルタになった気分で」とのことです。
今までの競技衣装とは違う系統に挑戦!ですねー。

曲は『キャラバン』のちょっと変わったアレンジだったかと。ロックバージョンっていうか。
ステップはストレート(?かなりうねってる)とサーペンタインかな。
サーペンタイン2回かと思えるほど、ステップが長かった印象でした。

最後のスピン、私からは3階席のフェンスとフェンスの間(10cmくらい?)にちょうど小塚くんが見えてまして(笑)、そのままずっと右にも左にも動かず回っていたのがスゴイと思いました。

▼中庭健介
黒い衣装の襟元に赤い縁取り。
マンボですね! 以前グリプラがFDで使った曲ですー。懐かしい~。
でも中庭くんの衣装はフリフリではないですよ(笑)。

南のショートサイドに向かって、曲に合わせて胸元をガッと開けて見せる振付で客席も「キャーッ」と盛り上がる(笑)。
笑みを浮かべつつ、よく音楽に合わせて踊っていたなと思います。
シットスピンがまた少し速くなったような?!!
最後は頭と腰に手をあて、得意げな表情のポーズでバッチリ決めてくれましたー(笑)。

もーしかしてこれが新SPだったらスゴイよ、中庭くん!
それにしちゃ長いから違うんだろうけど、
SPならツカミはバッチリだ(笑)。

衣装は、フロアダンスのラテン風にもっとがっつりVネック深くてもいいんじゃないかなー(笑)。
ズボンの足元がもうちょっとピラピラしてもいいかも。

最後の恒例、リンクから下がる時の一礼もありました。
ピンクのムンムン照明だったのに(笑/「セクスィー部長 by サラリーマンNEO」みたい)ここだけ急にマジメになるのが中庭くんらしさか?

▼村主章枝
『セル・ブロック・タンゴ』
さすがホーム。いえ、それだけではない人気の高さを如実に物語る、コールされた時の場内の盛り上がり!
私はGWのプリンス、6月の新潟COIから3度目ですが、前半はさらにこなれて音楽に合ってたように思いました。
3Fがなかなかクリーンに入らない(今回もS.O.)のが、ちょっと今後に気がかりを残してます…。

▼神宮アイスメッセンジャーズ
昨季全日本覇者として、いよいよ登場!
薄いブルーの衣装。男性は一人だけでしたね。
映画音楽のメドレーでした。ニューシネマパラダイス、ミッション・インポッシブル、ゴースト他。ディズニーっぽい感じもちょっとあったかなー? 結構ブツギリな感じがしました(爆)。
2人が中央でスピンしているところを、二手にわかれてリフトしながらカーブして中央にもどってくるという、シンメトリーな構成が目を引きました。

ここで製氷タイムへ。

第2部。
▼南里康晴
「今回のナンバーはあるスポーツとのコラボレーション」と、DOI2007プログラム(2,000円也)のサイン入り一言コメントに書いてありましたが…。

“あるスポーツ=プロレス”っすか!!
しかもアントニオ猪木。

一見ふつうに見える白いシャツに赤いスカーフを首から下げ、黒ズボン。
でも背中をみると、筆文字で「闘魂」。「魂」の点のところが炎のアップリケになってる(笑)。
髪型もよく見たら若い頃の猪木を再現してる??

猪木のテーマ(“イノキ、ボンバイエ”ってやつ)のピアノバージョン。
あれ、ピアノ版があるんですかー。知らなかった。
ピアノだと結構エレガントな雰囲気が出てるのがまた(笑)。

途中、猪木朗読の詩をところどころに散りばめてあるのがまた(爆)。
なんて言ってるかまでは聞き取れなかったけど、いかにも猪木らしいことなんでしょうねぇ。
ショートサイドでは一旦リンクから下り、ピンスポ当たって猪木の「元気ですかーっ?!」に合わせたこぶし突き上げも。

ジャンプは3Aがお手つきだけど跳んでましたねぇ。
スピンがシュルシュルと無理なく回って出る感じ。スケーティングがうまくなったかも。
でも正直、「まじめな人がハジケようと思ったら、思いもかけない方向へいっちゃった」感じで、不可思議感のほうが大きかったな(笑)。

下がるとき、「ダーッ」をやってましたね(笑)。

▼中野友加里
「白鳥」の女性ボーカル版。
胸元にふわふわの羽根で縁取りがしてある白い衣装。スカートは長め。
イナバウアーから3Sや、スパイラルをショートサイドで長めにポジションキープ、ドーナツスピンも長く長く回るなど、すでに身体の調子は競技シーズンに向けて整っている感じがしました。

▼織田信成
黒い半袖Tにベルトチェーン、黒ボトムとロックな出で立ち。
テレビ放映によるとレッチリの「Around the world」
3Lzのセカンドがミス。うっすらとだけどバレルロールもしてましたねぇ。
途中、シンクロチーム4人が出てきて、織田くんを寝そべる状態でリフトしてました(あの構成は今回かぎりなの??)。
以前テレ朝の深夜番組で挑戦した、エアギター世界チャンピオンのダイノジ・おおち直伝(笑)のエアギターも脚上げスパイラルと組み合わせてやってましたねぇ(笑)。
スピンの調子もよさそうで何より。

▼キム・ヨナ
『ジャスト・ア・ガール』女性ボーカル曲。
冒頭で着ていたピンクのセパレート衣装ですね。
3F転倒、イーグルからの2Aは決まったけど、全体的にスピードは出てなかった感じ。
北米系のノリのEXで、かわいい感じに踊れてましたよ。

▼アルベナ・デンコワ&マキシム・スタビスキー
マキシムは黒いソフト帽をかぶって登場。
ちょっとした振付のあと、ミッドラインステップから入りました。
衣装からしても、昨季のタンゴOD「リベルタンゴ」をEXにブラッシュアップしたものですね。
やっぱり、トップアイスダンサーの滑りはシングル選手とは違うな~。
とにかく速く感じます!

▼ステファン・ランビエル
ジョシュ・グローバン(?)のロミジュリ。
3F+2T、3Tあたりだったかなー。
白いバラを使い、雄大なイーグル、バレエジャンプ、バラフライからのシットスピンもたっぷりと披露。
最後はリンクに一旦置いた白バラを胸の上にのせ、氷の上に座ってのけぞるポーズに余韻がありました!

とにかく場内が盛り上がりました(笑)。

昨年連れて行った大学の友人がステファンを一番気に入って、それで今年も一緒に観たのですが、「今年はスピン少なかったね~」なんて言ってました(笑)。
でも、1年ぶりに観れて感激してましたねぇ。
スケート観ることそのものも楽しんでくれててヨカッタ(^^)

▼申雪&趙宏博
『マイウェイ』
スロージャンプがクリーンでなかったけど、自国でスケートリンクを立ち上げるなど忙しく過ごしてる影響かな?(^^;
婚姻届を済ませ、充実した生活をおくっているであろう雰囲気は感じ取れました。らぶらぶー(笑)。

▼高橋大輔
新潟COIで観たプログラムの衣装が完成したんですね!
黒の上下つなぎに、ななめに流れるようなスパンコールなどの飾りつき。
首元のV字開き、決して深くはないのに、黒い首輪状に見える襟のためか妙に色気あり(笑)。
テレビ放映によれば、ビョークの「ヴァチェラレット」
3Lzがきれいに入りましたね~。
ステップが全身で複雑な動きでした。
新潟で観たときに強い印象を感じなかったけど、わかりやすさがない分、2回、3回と観ていくとじわじわ感じとれるプログラムなのかも。


さて、フィナーレ。
まずは神宮チームが登場。
第1部で滑ったときより男性が増えてますね! …もしかして小川くんか碓田くん???
いや、昨季全日本では2人ともメンバー表には入ってなかったし、ただ、顔が似てるように思えただけなので、違う可能性大ですが。

下がってきたところには、すでに他のスケーターが控えている。
シングルスケーターが二手に分かれ、後からダンス、ペアが一緒に登場。

ペアやダンスのリフトに続き、全員がひとつのサークルを描く。
いったん下がっていたシンクロチームが揃いのDOIジャージを上に着て登場。
その間に他の選手たちも下がり、白バージョンと黒バージョンがあるジャージを着て再登場。
男子ジャンプ、女子スパイラル、小塚くん中庭くん南里くんの時間差ジャンプ、織田くん高橋くんのジャンプなどなど。

その後シンクロチームも含めてショートサイドを先頭に5列くらいに分かれての細かいダンス。
途中、ジャージの前を開け、両肩を脱ぎ落とすなどの振り付けがありました。

ダンスというより振付に近い感じで、仕方ないんだけど結構みんなバラバラ(爆)な中、
友加里ちゃんはすばらしい音感で細かく音を拾って踊ってましたねぇ(振付どおりかどうかはさておき)。
以前から思ってたけど、何気にこういうちょっとしたところでダンスセンスを感じさせてくれますね。


事前に(といっても結構開幕迫る日ですが)報じられたとおり、浅田姉妹やリード姉弟の弟くんの怪我での欠場のほか、
会場に来てみたら場内の貼り紙で美姫ちゃん、亜紀ちゃんも欠場であることが判明。

正直、寂しい感じはしましたよ。
第2部が終わるのが妙に早く感じたものでした。
でも、一応当初の終了予定時間くらいだったから、感じ方で時間の経過がどうにでも変わるっていうことなんですけどね。

出場スケーターさん達は、それぞれに気合の入った演技で、会場内を盛り上げてくれました!
昨年のDOIは村主章枝、浅田真央、井上はるかの3“カルメン”でしたが、
今年のDOIは鳥居拓史、織田信成といった“ロックテイスト”が流行りだったのか?(笑)
今季は、新しい方向性を試みている(笑) 南里くん、中庭くん、小塚くんの動向から目が離せなくなりそう。
他の選手たちも、持ち味の質を高める方針を感じたので、今季それぞれ満足いくシーズンになるよう、期待する気持ちを新たにしたDOIでした。

せっかくの来日が台風と重なってしまった海外スケーターさん達には、雨でうっとうしいけど気分よく滞在してほしいです。

17日が最終公演ですが、それまで各スケーター無事に滑ってくれますように!
(こんなところで新たな怪我を作ってほしくないですから^^;)

------
DotaさんoratorioさんのブログにTBしました

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

コメント

はじめまして<(_ _)>。

こんにちわ、はじめまして。oratorioと申します。
いつも楽しく拝見させていただいています。
私は2日目のDOIに行っていたのですが、とても楽しい夢のひとときをすごせたことを大変嬉しく思っています。
ところで、今回滑った曲目に関して、こちらの記事を参考にさせていただきましたので、TBさせていただきました。
ご連絡が大変遅くなりまして申し訳ありませんでした<(_ _)>。
(第1部、第2部と分けた為、TBを第1部に送信しております)

またお邪魔させていただきます。
失礼いたしました。

  • 2007/07/18(水) 10:55:19 |
  • URL |
  • oratorio #DhGdiurI
  • [ 編集 ]

>oratorioさん

こちらこそ初めまして!
コメントにTB、ありがとうございます。
お気遣いいただいてかえって恐縮です(^^; 
曲名については、17日のテレビ放送でわかった分を緑字で追記してあります。

2日目ということは、テレビ収録された日ですよね?
私は1日目と最終日を観に行ったのですが、今回、最も台風の影響が大きかったのが2日目でしたよね。
(3日目は3日目で地震…どうしてこんなに次々と)
でも、お互いいいものを観られてよかったですよね!
どのスケーターも、観客のことを念頭において滑っているのを感じました。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします!

  • 2007/07/19(木) 00:26:22 |
  • URL |
  • エマ #ihMNMLjo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1132-33bd72d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Dreams on Ice 2007 日本代表フィギュアスケートエキシビジョン(ネタバレアリ)☆第一部編

台風接近中という状況の中でしたが、えいやっと気合入れて会場の新横浜プリンスアイススケートセンターに行ってきました。既に並んでる方も居たので最後尾についてぼけーと待っていたのですが、ちょうど雨が結構激しくなっていたので11時開場のところをちょっと前倒しして3

  • 2007/07/18(水) 11:05:44 |
  • FULLTHROTTLE!!