FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

“ガイドブックらしいガイドブック”かもしれない

フィギュアスケート '07-'08シーズンパーフェクトガイド (ブルーガイド・グラフィック) フィギュアスケート '07-'08シーズンパーフェクトガイド (ブルーガイド・グラフィック)
実業之日本社 (2007/10/19)
実業之日本社
この商品の詳細を見る

『フィギュアスケート'07-'08シーズン パーフェクトガイド』

ゴールドと渋いバーガンディの市松模様の表紙、なんだかテレビガイド誌のお正月号みたい(笑)。
中身は、GPSを中心に、各大会のデータ(開催地情報、出場選手など)、見所紹介。
主な選手たちのデータ。
日本選手のこの5年間のプログラム紹介、
ペア、アイスダンスの技図鑑、
スケート記者たちのシーズン予想など。

選手個々に書かれていることに、細かくツッコミ入れる気はありません。
氷上で出たものが全てだと思うので、このへんは、写真を眺めながら「こんな顔してるんだね~」くらいに思っておくのがいいでしょう。
特にガイドブックを最も必要とするような、観戦ビギナーにとってはね。
たくさんの選手がいるというエッセンスが伝わればよいわけで。
全体的には、変なアイドル扱いやイロモノ扱いはなく、いい意味で「薄く広く」、
まさしくガイドブックらしい内容だと思います。

そんな中、そこだけ異なる雰囲気だったのが、
今川知子さんが書いた「笑顔の復活」。
今はもうない、高槻市O2(オーツー)リンクで一緒に滑っていたこともある、
現在謹慎処分中の織田信成選手への思いやりのある、優しい見開き記事でした。
おそらく全日本には出てくるであろう織田くんの真価がそこで問われることになるのは、容易に想像がつくところです。
法を犯したとはいえ、反省し罪を償い本人にその気持ちがあれば、社会復帰は阻害されるべきではないです。
魅力的なスケーターですからね。
自ら会場に足を運んだり、放送を欠かさずチェックするようなファンばかりが読むのではないと思われる、こういうライトなガイドブック。
その今季号で、織田くんのことが抜けずにきちんと取り上げられていることは、すごく意義のあることだと思いました。

巻末の選手特集、ペアとアイスダンスはどうしてシングルと違ってモノクロー?!(泣)
他がほとんどカラーなのに、こんなわずかなところケチらなくっていいのにさー。

その巻末ページで、ジュニアのGPSの日本選手が顔写真入りで特集されているのもいい記事ですね。
この年代の選手は顔つきがどんどん変わりますもんね~。
佐々木くんはもう坊主頭じゃないのね(笑)。
お笑いのサバンナの片方に似てるんだよなぁ。
高山さんがすっかり雰囲気変わっちゃっててそれもビックリです。

今季を逃したら、もう増刷されることもないでしょうから、
「時代の記憶」として押さえておくのもいいと思う一冊です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1256-de549884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)