FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

黒い予想

ISUに2008四大陸選手権エントリーが出ました。
公式サイトは未だ無し…韓国スケ連にもめぼしい情報はほとんど見当たらず。更新も遅いし。

で、先日長野で国体を見てきた頭で、この四大陸の各国ずらーっと並んだ名前を眺めていた私の脳裏に浮かんだ、黒い予想。



浅田真央ちゃんが病気で(ってことにして)出場取りやめ、代わりに鈴木明子選手が繰り上がり。
…というのが、私の腹の中の展開です。

先日長野のビッグハットで行われた冬季国体、フリー終了後、長久保コーチから恭しく小さな花束を渡される場面はすごくほほえましかったものでした。
また、“小さな花束を持って佇む、いい年のおじさん”という光景も面白かったし(笑)。
女子はみんなわりとあっさりしていて、男子はフェンス叩きまくり、野太い声援で派手なものだから、その時はあまり深く気にとめなかったんですけども、
よく考えたら、あの花束。

明子ちゃん、最後なのか???
大学も卒業したし、来季はどうするのかなと、今季半ばくらいからずっと頭の片隅で気にしてましたが。

真央ちゃんにも世界選手権までに人前で滑る機会があってもいいと思うし、
美姫ちゃんには順位気にせずとにかく「4S」トライしてくれたらいいと思うし、
章枝ちゃんにも、今度こそ納得いく滑りを披露してもらいたいし。

でも国体の滑りを見ていたら、調子も十分なように見えたから、なおさらねぇ。

男女シングル、アイスダンス。
日本勢、誰が実際に滑走することになってもいいんです。
ただ、それぞれが十分その人のもってる力を出し切ってくれさえすれば。

なんだかんだいっても結局は、それが見たいだけです。

コメント

選手権、出させてあげたかったです。
いや、今でも願っています。
だって今あれだけ素敵に滑れる選手が他にいるかしら?
心からそう思います。
どうにか」ならないものでしょうかね。

  • 2008/02/01(金) 22:44:03 |
  • URL |
  • おロシア人 #-
  • [ 編集 ]

>おロシア人さん
国体では鈴木明子ちゃんのほか、男子の補欠の柴田くんも非常に調子がよかったんですよ。
ただチーム戦と違って、その時調子のいい人を出すっていうわけにいかないですからね(^^;;
各選手のファンにとってはたまったものではないでしょうけど、ISU次第でしょうが、そういう出場の仕方が可能になってもいいような気はするんですけどね。

  • 2008/02/02(土) 21:07:09 |
  • URL |
  • エマ #ihMNMLjo
  • [ 編集 ]

はじめまして。いつも読ませて頂いておりました。初の書き込みになるのですが・・・腹の中の黒い予想。。。ちょっと引いてしまいました。日本の選手、特に真央選手はそういうことは想像できません。日本の連盟もどこかのお国と違ってそういうの苦手というか、あまり色々動きませんよね。悪い意味でも。本格的にフィギュアを見るようになって16年目ですけど・・・特別に応援したいと思う初めての選手ができました。(それまでは村主さん贔屓)佐藤有香さん以来、胃が痛むくらいの想いで見守らなくてはならない選手。それは浅田真央選手です。四大陸、鈴木さんに出て欲しかったですし、真央ちゃんを韓国に行かせるのはどきどきでしたけれど。。鈴木さんはチュッキョフィギュアのインタビューで、とっても意欲的でしたので、嬉しかったし、安心しました。「自分には経験が足りない」「色んな試合でもっと経験を積んで、もっともっと上にいきたい」とはっきり語ってくれて、ちょっと涙ぐんじゃいました。来年、楽しみにしたいです。

  • 2008/02/18(月) 15:32:42 |
  • URL |
  • みみ #-
  • [ 編集 ]

>みみさん
初めまして。コメントありがとうございました。
この記事でだいぶ驚かせてしまったようですが…、文意は汲んでいただいてるものと思います。私ももちろん、選手の身に本当に何かあって欲しいわけではありません。そんな事態は悲しいです。
ですが、出場予定が変更されるには、それなりの理由が必要です。
要らぬ憶測を生みそうな「怪我」よりは「熱が出た」とか、そういう体調面での理由のほうが「大事をとって」欠場することもやむなしと判断してもらえるのではと思いました。
この記事を書いた時点では、私は浅田選手には世界選手権を最優先で調整して欲しかったので、『選ばれたからといって無理に出なくてもいいのに』と思っていました。
またこの記事を書いたのは国体終了後ですが、現地観戦して、鈴木選手が全日本後も国際大会でも十分力を発揮できそうな、いい状態を維持しているのを見てきたばかりでした。
国体での花束というのは、ほぼ「引退」を意味します。四大陸出場が決まっていたら、そういう場面はなかったかもしれません(でも、あったかもしれませんが)。
ISU選手権大会に出るのは、来季GPS派遣に影響するワールドランキングを上げる点でも重要だと思います。
みみさんがおっしゃる「どこかのお国」とはどこのことか知りませんが、日本はかつて、一人でも多くの選手をGPSに送り込み、国際レベルで競える選手層を厚くすることに力を注いできたと思います。連盟の体制が変わったとはいえ、その流れで考えれば、今回の四大陸派遣メンバーには多少の疑問がありました。
とはいえ、四大陸にワールド代表クラスが派遣されることは意義あることと思っています。

今回、浅田選手は素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。安藤選手は少々残念な出来でしたが、それでも表彰台です。村主さんは力を出し切れず残念でした。非常に。
ただそれもすべて結果論ですから。
浅田選手にとっては、SPとFSをISU選手権でそろえたことだけでなく、四大陸に出てはりきりすぎて万一怪我でもして「出なければよかった」という事態にならなくて良かったと思っています。ワールドに影響する事態をいちばん心配してましたから。
私はチュッキョ!フィギュアは観たことありませんが、この記事を書いた後、『フィギュアスケートDays 5』の鈴木&中庭対談を読み、2人とも来季も続けてくれる期待が芽生えてきました。

私のブログを御覧いただいているとのことで、ありがとうございます。
私はわりと満遍なく各選手を応援してますので(好みの強弱はありますけどね)、今後もまんべんなく、各選手がそれぞれ力を発揮してくれるよう、期待をこめて観戦したいと思ってます。

  • 2008/02/19(火) 22:29:10 |
  • URL |
  • エマ #ihMNMLjo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1414-face7f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)