FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

ワールド・フィギュアスケート No.31…って、いつ買ったんだったっけ

ワールド・フィギュアスケート 31 (31)ワールド・フィギュアスケート 31 (31)
(2008/01)
商品詳細を見る

年明けに楽天のポイント使って買った…ようです、購入履歴見たら(ついでに、その頃やたらDVDソフトを買いあさっていたのも履歴についてて、我ながら衝動買いに反省)。

2月に発売された『フィギュアスケートDays vol.5』の表紙も高橋大輔選手ですけど、片やEX、片やSP。
違うっちゃ違うけど、どっちも黒っぽい衣装なので、パッと見だと書店で見分けつかなくなりそうですね(^^;

まぁそれはさておき、『ワールド・フィギュアスケート No.31』。
今号の私のお気に入りは、エルビス・ストイコ、シネイド&ジョン・ケア、全日本ジュニア


エルビスをここで特集したのは、もうホント「グッジョブ!!!」としか言えません。
スケートから離れたエルビスだけれども、その決意を知った時、『まだ滑っているところを観たいのに』と、残念に思いました。
カンフーやら歌やら。やりたいことが他にあるのなら、仕方がないと受け入れるほかありませんでしたけどね、観る側からしたら。
今回の電話インタビュー記事で、その当時の彼の気持ちが少し理解できた気がします。

やっぱり、エルビス・ストイコはショーよりも、コンペティションスケーターだったと。
彼のいる競技会場は、空気が違う。
それはテレビを通してもわかるものでした。
もちろん、エキシビションでもエルビスはすごくエキサイティングな滑りで、ファンを楽しませてくれました。
EXですら、怪我を押してアンコールに応えたエルビス。

一昨年、彼がBRAIDEDのアルバムで披露した歌声を、聴く機会がありました。
(MATさん、アリガトウ!!! 2006西日本の時でしたよねー)
『…!』
何このウィスパーボイス、と思いました(照)。
競技後のコメントなどの話し声から、何となく歌声を想像してはいましたよ。
『何となく高そう(笑)』というのは当たってたけど、それだけじゃなくて、キンキンしてなくて優しくて、ささやき系だったのですよ(笑)。
そういう歌だったからそうしたのかもしれないけどさ。
カンフーとか、それまでの演技スタイルとはまた違ってたものだから、ちょっとくすぐったかったというか。
…ひゅー!!!(意味不明)

ソロアルバムの録音終わってるとのことですが、どうなるんでしょうねぇ?
発売されて、そのアルバムから誰かEXに使う…なんてことになったら、スゴイなぁと思います。
もうね、思うがまま、好きな道を邁進してくれたらいいなって思いましたよ、改めて。

シネイド&ジョン、この2人に対して思ってること、それをこの2人も思って滑っていることが嬉しかったです。
「誰もが世界チャンピオンになれるわけじゃない。それよりも、ずっとみんなに覚えていてもらえるプログラムを披露することが重要」と。
この2人を私が初めて知ったのは、2004ヨロ選だったと思います。
ODのスウィング、FDのマトリックス。
この放送を観て、一目惚れ。
この瞬間から、私の“記憶に残るスケーター”に決定です。
スケートファンに愛されてるスケーターだと思いますよ。
彼らの滑りが嫌いだという意見を未だ耳目にしたことがないです。
去年のNHK杯、今度こそNHK杯に来てくれてうれしかったです。
スコットランドのではないけど、イギリス旗振りまくってきました。
今後も、ファンの記憶に残るプログラムをどんどん披露していってくれたら幸せです!


全日本ジュニアについては、選手紹介のようにたくさん写真が紹介されてましたね。
観戦の感想は、女子FS第2グループ以降まだ書けていませんが、いずれ手を回したいと思います。
というのも、7位になった今井選手、『WF31』で写真付きで褒められてますけど、私も会場で観ていて『いいな』と思った選手だったから。
今後の成長ぶりへの期待をこめて、観戦記録にしておきたいので、遅ればせの感想でも、がんばって書きたいと思います(私のために/笑)。

コメント

素敵なリヴューでした。
是非読んでみたい、と思いました。
彼らが大きなアイスショーにも頻繁に招待されるようになったのも、
演技の良さはもちろん、彼らの人間性もあるんでしょうね。
いまだワールドのトップ10がない、というのが不思議。
ヨロ選(のFD)で失敗してしまった分、ヨーテボリの出来に期待しています。

(元)スケーターの歌といえばエマニュエルもそうですねぇ。
アイスショーで「歌いながら滑る」のを2-3度テレビで見ましたが、
なんだかこそばゆくって、顔を覆ってしまいました。
「ニューシングルに乗せて滑ります!」っていう司会の人の紹介にも
「うひゃーっ!v-12」ってカンジで(笑)

  • 2008/02/11(月) 02:08:43 |
  • URL |
  • Hiro #.9hIDec.
  • [ 編集 ]

>Hiroさん

>是非読んでみたい、と思いました。

そう言っていただけると、ブログ書いた甲斐があったというものです。うれしいでーす♪ ありがとうございます!
ケア姉弟、ヨーテボリでは宇宙からも(笑)応援をもらって、昨季よりいい順位につけてもらいたいですね。

エマ・サンデュが歌いながら滑る…というか、自分の歌にのって滑る?
なんか、「そんなに華々しく紹介しないで~e-330」っていうか、
まず一人で部屋でこっそり見たい感じかも(笑)。
なぜだろう?

そういや昨季の世界選手権(東京)で、自分が作った曲で滑った男子シングルの選手がいましたよ。
ボーカルはないから(笑)、素直に「セルフプロデュース」として受け取れました。

  • 2008/02/11(月) 22:19:19 |
  • URL |
  • エマ #ihMNMLjo
  • [ 編集 ]

こんばんは~トラックバック代わりにやってきました。
「ぎゃー、WFS31号のエルビス記事のレビューがー!!」と慌てつつ
「これで私書かなくても良い?」と一瞬思ったり。

ケア姉弟、まだトップ10入りしていなかったんですね。驚きました。
人気も出てきて、時間の問題でしょう。本当に世界選手権が楽しみです。
アイスダンスできょうだいスケーターは一味違うカップルが多いですよね。
私はドイツのラウアー兄妹が好きでしたし、イスラエルのカップルも
面白い味を出していたと思います。
個人的に31号のツボといえば予想ドンピシャリでしたがキャシーの振り袖姿!
日本女性陣、濃い色でそろえたコーディネートでグッジョブ!と思いました。

  • 2008/02/13(水) 00:23:33 |
  • URL |
  • MAT #/xzFVZWc
  • [ 編集 ]

>MATさん
> 「これで私書かなくても良い?」と一瞬思ったり

何をおっしゃる(笑)。ちゃんと書いていらっしゃるじゃないですかー。
…っていうかね、“WEB上でのエルビスファン最後の生き残り”を自負されるほどのMATさんの感想は、やっぱり読みたいですよ。
インタビュー記事のフォローもちゃんとされてるし(これ重要!)、“広く浅く”な全体のレビューはさておき、
“深く深く”なファンの読み解きは、本誌と併せて興味深いものですよ。
(■皆さんへ■MATさんのエルビス記事レビューについては、お名前の横の「URL」からたどって行ってください!)

ケア姉弟については、そうなんです、11位どまりなんですよ。
「今季はイケル!」と思ってるんですけどね~。
きょうだいカップル、ドイツはラウアー兄妹にバイアー兄妹、メキシコのムニャーニャ兄妹にイスラエルのザレツキー兄妹、スイスのフーゲントプラー兄妹、古いとこだとデュシェネー兄妹、結構いますねぇ(過去含む)。どのカップルも、観ていて「うっとり」とはまた違う、エンターテインメント的面白さがあります(した)ね。
あと忘れてならない、日本のリード姉弟。
四大陸、がんばっていい手ごたえをもって、世界選手権に弾みをつけて欲しいです!

キャシーの着物姿は、意外に違和感ありませんでした。
「男も和装を」と言う私に「ヤン○ーの成人式になるから」とツッコミを入れられた記憶はありますが(爆)、やっぱり、クリスにはちょっと、着てみてもらいたいんですよねぇ。浴衣でもいいんだけど。

  • 2008/02/15(金) 01:21:31 |
  • URL |
  • エマ #ihMNMLjo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1422-c7887b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)