FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

2008-2009シーズンと2009-2010シーズンのアイスダンス課題について

5月2日付でISU Communication No. 1496(PDF)により、2008-09のCDとOD課題の補足並びに2009-2010のCDとOD課題が発表されています。
これをチェックするのは、アイスダンスファンにとって毎年この時期に欠かせない恒例行事ですねー。

2008-09のCDとODの課題は昨年のCommunication No.1449(PDF)で発表されていますが、CDに変更があります。

■2008/09シーズンCD
:SENIOR EVENTS
# 7 Viennese Waltz
# 15 Finnstep
# 16 Paso Doble

:JUNIOR EVENTS
# 9 Starlight Waltz
# 16 Paso Doble


シニア課題のうち、昨年発表された時は「New Quickstep」とされていたのが、正式に「Finnstep」という名称になったようですね。
出来ればこれがNHK杯の課題になって欲しいです!

また、ジュニア課題は昨年の発表からまったく内容が変わり、数も3種類から2種類に変更されました。
(ちなみに昨年発表時は# 8 Austrian Waltz、# 12 Kilian、# 3 Rocker Foxtrotでした)

先の世界選手権のJ Sportsでの放送が4月にあったのですが、藤森センセイが気になることをおっしゃっていたんですよね。

「CDがなくなるかもしれないという噂があり、アイスダンス委員会は猛烈に反発している」
「来季は「きれいなものを見たい」とゴルシコフさんがおっしゃっていた。
今は下位クラスの選手でもレベル4をとることは比較的容易だけれど、来季は今のレベル4程度のものではレベル3しかとれなくなる」
「FDの12秒のリフトは二つも入っていたら長すぎるので一つだけになる」などなど。
ということで、「コミュニケーションで発表される予定です」とおっしゃってたので、例年以上に発表が楽しみでした。

このうち「CDがなくなるかもしれない」という点について気になるのが、2009-2010シーズンの課題。
言わずと知れた、バンクーバー五輪シーズン課題でもあります。


■2009-2010シーズンCD
:SENIOR DANCES
# 11 Golden Waltz
# 23 Tango Romantica

:JUNIOR DANCES
# 6 Westminster Waltz
# 22 Argentine Tango


シニアのCDが3種類から2種類に減ってます。
選手は練習しなければならないものが減るから、いいことなのかもしれないですね。
でもこれが、アイスダンス競技からCDの比重が減らされていく予兆であるとするなら、残念です。
取り越し苦労であるよう願ってます。

------------
さて次はオリジナルダンス。
2008-09シーズン課題は昨年「Rhythms of the “Roaring Twenties”」と発表されていましたが、今回、次のようになってました。

「Rhythms and Dances of the 1920’s, 1930’s or 1940’s」

さすがに1920年代だけでは音楽やダンスの選択肢が少ないと判断されたんでしょうか(笑)。
日本でいえば大正一ケタから昭和の第二次大戦の数年後にあたる頃ですね。
この頃の雰囲気を表したダンスをしなさいってことです。

ISUコミュニケーション1496によると、次のように説明されています。

・女子のパンツスタイルはOK。男女とも袖の長さは任意の長さでOK。
・帽子、ヘッドバンド、リボンの使用はOK。
・曲は1920~1940年代のオリジナル音源でなくてもいいけれども、その当時のスタイルで演奏されたものであること。
・ボーカル入りもOK。
・タンゴは不可。また社交ダンスとして行わないこと。
・1つか2つのリズムを選択すること。
・途中でテンポが変わってもよい。同じリズムの違うテンポの曲を組み合わせて使ってもよい。
・時間は2分30秒(プラスマイナス10秒はOK)


今日が横浜公演の最終日であるPIW、あのチームナンバーで第2部に出てくる「DANCE DANCE DANCE !」、
オンちゃんが加わっている最初のダンス(『カワイイ衣装なので楽しみ』みたいなことをモニターで言ってから出るアレ)、あれもたしかその年代の雰囲気ですよね。
レトロでモダンでおしゃれな雰囲気。
服装とか建築とか、ものすごく私好みの年代です。
昨年発表された中では、チャールストンやブルースが例示されていました。
早く観たいです! すごい楽しみー!!

それはそれとして、翌年、バンクーバー五輪シーズン2009-2010のODなんですが…

Folk/Country Dance

う…またデスか?!
2007-08シーズンやってみて面白かったからまたやりましょう、とかってこと??
今季は案の定ロシアに偏った選曲だったけど、さすがに次はどのカップルもひねってくるでしょうねぇ。
リード姉弟どうするのかしら。今度こそ和ものに挑戦してほしい!
(アメリカものが似合えばそっちでもいいけど)
それにしても、もうあと何年か間があいてもよかったかと。
オリンピックでは…そうだなぁ。
また「大舞踏会の追憶」みたいな、ゴージャスな宮廷ダンスを観たかったな。
あれはあれで、指定されたリズムから2~3を組み合わせて滑るタイプのODより準備が大変そうですが(衣装の着回しも含めてね)、観るぶんには華やかで面白かったものなぁ。

2009-10のOD課題はFolk/Country Danceと発表されたけど、これも例年同様、来年シーズン前の発表でまた細かい補足が加わることでしょう。
またその時には2007-08からルールに修正が施される可能性もあります。
とりあえず、まずは来る2008-09シーズンが楽しみです!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1468-1b69e093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)