FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

臨海スポーツセンター、2014年度までは暫定存続決定

この土日と旅に出てた間に、スケート絡みのニュースがいくつか出てましたね。

■臨海スポーツセンター、暫定存続決定

4月21日から当ブログでも追いかけてきましたが、このたび、暫定的ではありますが、存続の道が出来てきたようです。
フィギュアスケートに限らず、多くのアイスリンクを求める人たちや、そういう人たちを応援する人たちの希望が、行政を動かしたわけですね。
詳しくは臨海スポーツセンター存続の会サイトを御覧ください。

無条件というわけではなく、ニュース記事の抜粋を拝見しましたが、要するに、
・大規模改修工事が必要になる2014年度までは存続。
・運営が改善されていなければ廃止。
・ただし、2011年度から大阪府の補助金は無くなる。


そもそも老朽化があったわけで、おそらく運営効率も、車の燃費に例えるに、いいとは言えない状態なのかもしれません。
今、2008年度です。
2010年度までしか大阪府の補助金が無いということですが、その後が正念場でしょうね。
「運営改善」は総合的なものでしょう。
それに関連した5月24日付読売新聞の記事は、私もネットで読んでました。
------

アイススケート場で、フィギュアスケートやアイスホッケー、スピードスケート選手の利用が多い早朝と夜の貸し切り時間の利用料を15%上げることが柱。ほかに▽駐車場の有料化▽貸靴受け付けの無人化――を盛り込んでいる。

 同会は、これにより年間計3980万円の増収が見込まれるとし、「昨年度の府の補助金3280万円がなくても、700万円の黒字が達成できる」としている。


-----
大阪府に提出された、「存続の会」独自の運営案だそうです。

たくさんの人が利用すれば、利用料収入が見込める。
そこをさらに見直したということですね。
こうやって、独自の運営努力の方針を見せるというのは、いいことですね。
補助金出す側だって、色々やりくりをした上で出してくれてるわけだから、そういう姿勢を見たいものでしょう。

私が以前関わっていたボランティアグループでも、補助金や助成金を要望するだけでなく、
自分たちで物を持ち寄ったり物品提供をあちこちに呼びかけたりしてフリーマーケットに出て、売り上げを活動資金に充てていました。

スケートファンとして出来るのは、こうしてブログの話題にすることや署名等に協力することなど微々たるものですが、日ス連も存続に向けてバックアップすると以前発表していたからには、臨海に限らず、現存のスケートリンクの活用について、積極的に計画していってもらいたいなと思いますね。
各地にお金を落とすというのは、大事なことですよ。

…ブロック大会とかセクショナルとかも、無料のものは有料にして、既に有料のものも、もうちょっと値上げしてもいいかもよ。
参加する選手たちだけでなく、観る側からも協力金を徴収してもいいんじゃないかと。
そういう機会に募金だのチャリティだのの企画を併催してもいいだろうし。

----------
臨海より先、2月2日から時々話題にしてきた倉敷のウェルサンピアについては、未だ運営再開の目処はたっていないようです。
2週間くらい前になりますが、手書きの(なんか字が若い…中学生か、いってても20代前半?)お礼のハガキが届きました。
一体、どれだけの人に同じ文面のハガキを書いたのでしょうか。手が痛くなるほどでしょうね。
こちらから気持ちを伝え(=署名)、向こうからも気持ちが届きました。
それはとても温かいことだけど、これで終わってはいけないんです。
5月下旬まで署名を受けつけ、5月下旬に署名を持って陳情に…のところで更新が止まっているので現在の状況がよくわからないです。
大阪とはまた違う事情を抱えているでしょうけども、こちらにも吉報が訪れるよう願っています。
署名はまだだという方、今からでも間に合うかもしれません。
是非、最新の情報をチェックしてみてください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1480-abb517e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)