FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

コンパルソリーダンス+オリジナルダンス=コンビネーションダンス?

6月にモナコでISU総会が開かれるというのは新CDフィンステップの話を出した時にちらっと書きましたが、追加の議題が出てますね。
しかもアイスダンスファンにとっては、かなり重量級の衝撃ニュースが。

コンパルソリーダンス(CD)とオリジナルダンス(OD)を兼ね合わせたダンス、
コンビネーションダンス(CD…略すと一緒なのか)を創設する

Communication No. 1500

『緊急』に追加になったということですが…。ちょっと、ため息。
さて、そのコンビネーションダンスの中身ですが、概ね次のような段階を経て導入の計画のようです。

▼2008-09シーズン
2009-2010シーズンからのテスト導入に向けた準備期間?
シニアもジュニアも、基本はコンパル+OD+FDの3つから成る。

▼2009-2010シーズン
ISU国際大会や選手権大会のジュニアイベントでコンビネーションダンスを導入。コンビネーションダンス+FDの2つから成る。
五輪を含むシニアイベントはコンパル+OD+FDの3つ。

▼2010-2011シーズン
全てのイベントでコンビネーションダンス+フリーダンスの2つで実施。

来るシーズンは現行のルールで実施されるけど、バンクーバー五輪シーズンはジュニアから導入するとはいえ、シニア導入に向けての準備期間でもあると。
それによってシニアに導入するかどうかも決まるようですが、正式には、ISUメンバーの5分の4の賛成を得ないと決まらないようですね。
なんといっても、まだ“議案”にすぎないわけで(前向きにとらえるとそういうことですが)。

この時期をジュニアで過ごす選手たちはもろに影響を受けるわけで、選手たちも大変かもしれないけど、シニアとジュニア両方担当しているコーチや振付師も対応するのが大変そうですね。

------
コンビネーションダンスは、2分50秒以内で行われるようです。
その点は現行のODっぽいですね。
これを1分と1分50秒のAとBのパートに分け、短いほう(Aパート)で現行のコンパルに相当する、決められたステップのダンス、長いほう(Bパート)で現行のオリジナルに相当するダンスをするようです。
Aパートは前半に入れても中盤でも後半でもいいようです。

コンパルに相当する部分の曲は、ISUが指定する曲でもいいし、自分たちで用意してもいい。
しかし、CDなので、指定されたテンポに合っていなくてはならない。
ODに相当する部分では、Aパートと同じリズムか、あるいはISUから指定された3つのリズムから選択し、テンポはAパートと違ってもいいようですね。
全てのパートでボーカル曲が使えます。

なんか…本当に選手がラクになるのか、観てる側が楽しくなるのかどうか、甚だギモン…。
いや、あまりにも唐突というか、どういうダンスになるのか想像できなくて。
最近のODはだんだんFD化してきてたのは否めないけれども、やっぱりFDとは別物でしたよ。
コンパルなんて言わずもがな。テレビ放送で主にトップ選手のを何度か観ることができましたが、一見華やかだけれど、ステップ、つまり足下が指定されているというCDは、アイスダンスの要でしょう。
それはやはり、オリジナルダンスやフリーダンスとは別のダンスとして完結してて欲しいです。
ISUではコンビネーションダンスは、シングルやペアのショートプログラムと同じような位置づけで考えてるようですが、シングルからコンパルがなくなってから、スケーティングがうまい選手が減ったような印象があります。
今やシングルはSPとFSで定着してますが、アイスダンスもいずれそうなるんでしょうか。
まだ想像つかないです。

3月のヨーテボリ世界選手権のJスポーツ放送の時、ISUレフェリーの藤森さんが「コンパルソリーダンスがなくなるという噂があって、アイスダンス技術委員会では猛烈に反発している。
ゴルシコフさんは『コンパルソリーが無くなったら、アイスダンスではない』とおっしゃっている」という主旨のことをコメントされていました。
その後発表されたISUコミュニケーション1497で、新しいコンパルソリーダンス“フィンステップ”が発表され2008-9シーズンから導入されることになり、
2009-2010シーズン(五輪シーズン)までのCD&OD課題も発表されたところでした。

その時、このブログでは
『五輪シーズンのシニアのCDが3種類から2種類に減ってます。
選手は練習しなければならないものが減るから、いいことなのかもしれないですね。
でもこれが、アイスダンス競技からCDの比重が減らされていく予兆であるとするなら、残念です。
取り越し苦労であるよう願ってます。』
…と書いたのですが、取り越し苦労どころか、それ以上ですよ(泣)。
私、オリジナルダンスが大好きなんですよ。
それに、2007-08シーズンにナタリー&ファビアンがすごく伸びてきたけども、それは雰囲気だけの問題ではなく、足下がしっかりしてきたから。
イザベル&オリビエがNHK杯や世界選手権で勝ったのも、コンパルでトップをとっていたからこそ(CDだけと言い切ってるわけではありませんぜ。読解しとくれやす。)。
かように、コンパルソリーダンスは重要なんですよ。
下位カップルの直後に上位カップルの演技を観ると、同じテンポの同じパターンで滑っているのに、こうも違うものかというのがよくわかります。

私も、ゴルシコフさんと同じ考えです。
ISUコミュニケーション内の文章「選手のため、TV観戦してる人のために…」なんて、少なくとも私はテレビ前でそれをありがたくは思わないだろうな。
『テレビ放送を組むとか商業ベースの人たちの都合なんじゃないのー?』って勘繰り(苦笑)。
…ああ、動揺してて、うまく文章まとめられません。読みにくくてゴメンなさい。

------
【追記】
miriamさんのブログ記事にTBします。
なんかホント、アイスダンス、どうなっちゃうんでしょねぇぇ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1481-8fefbbb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)