FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

スケートニュース追いきれないッスよ

…精神的に。
なんか例年にも増して仕事忙しくてスケートどころじゃない精神状態の時ほど、色々動きがあるものなんですよね。なぜでしょう。

■ドムニナ&シャバリンもリニチュクに師事へ
ねー。驚きましたよ。大方の皆さんもそうでしょうけど。
なんというか、ただ驚き。うまい言葉が見つからなかったです。

先だって、ステファン・ランビエルがヴィクトール・ペトレンコに師事するため、ジョニー・ウィアと同じ練習環境になるというニュースも驚きだったけど。

実力やら評価が拮抗している(=ライバル)のに、同じ先生や同じ場所で日々を過ごすというのは、どういう気分になるんでしょうね。
お互いの手の内を見られても構わないということなんでしょうか。
それとも、一緒に切磋琢磨していけるというポジティブシンキング?
もはや同じ人に習ってもそれぞれのオリジナリティが損なわれることはないと、
それだけの個性を確立しているという自負があるからでしょうか。

トップアスリートの考えることは、凡人には理解できないなぁ。
リンクでの練習時間はかぶらないようにするだろうけどさ。
嫌いなのとは違うだろうし、表向きはお互い失礼にならないようにうまくやっていくんでしょう。
でも、日々近いところにいてライバルが視界に入るのは、余分なストレスになりそうかなと思うんですよね。
凡人の私には理解しかねるところです。
例えとしてはちょっと違うけど、私の後を追って同じことをして「あなたのス○ーカー状態だけどそんなつもりはございません!」みたいなふうに言われたことが現実あるのですが、あまり意識されたら息苦しくなるものですよね。

トップアスリートは誰が誰を追いかけたとかいうことはなく、自分との戦いでやってるとは思います。
多少の我の強さ、遠慮の無さもなくては気を強くもって競技会を戦い抜けないであろうとも。
となれば、ライバルを近くにして常に刺激を得る、そういうプラス解釈で自分を高めていけるのでしょうね。

他のコーチのところで同じくらいのレベルの選手が集まったことが今までなかったかといえば、そんなことはないんだけどもね。
織田くんや高橋くんや章枝ちゃんの時にも散々書いたけど、結局は自分(たち)にとってプラスになる、いいものが得られると思ったからこそのコーチ替えなわけでしょう。
コーチにも意図するところがあるんでしょうね。

ともあれ、来るシーズンがますます面白く、楽しみになりましたよ。
シャバリンの膝も、よくなってきてるってことでしょうしね。

アルメニア国旗
■アナスタシア・グレベンキナ&ヴァズゲン・アズロヤン 引退

章枝ちゃんが2007-08シーズンにコーチとして師事していたアレクサンドル・ズーリンの元では、他のスケーターのお別れも。
これもドムシャバ記事と同じくicenetworks.comですけども、ナスチャら、競技復帰ならず。
残念です。

なんとなく顔が似てるなと思ったので「スケート界の辺見マリ」と勝手に思ってたんですけども(苦笑)、
なんといっても2005-06シーズンのFDが強烈なインパクトを残しましたよねぇ。
曲のインパクトといえるかもだけど(爆)。
エリック杯の会場で初めてそのプログラム観たのが、とにかく思い出といえば思い出です。
その後のシーズンのゴッドファーザーも好きだったな。
画像のアルメニア国旗は、ふたりを応援するために色画用紙で(笑)作ったものです。

アズロヤンはコーチになるとのこと。
ともあれ、ナスチャともども、今後の人生に幸多かれ!

同じ記事で、ロシアのダンサーでジュニア時代にSBC杯で来日もしているミハイロワ&セルギエフ、シニアに上がってからパッとしないなーと思ってたのですが、いつの間にか組替えて、今度再び再結成とのこと。
ヨリを戻したという言い方であってる??
ジュニア時代から見た目も雰囲気も大人っぽいシニアの雰囲気はあったんですよね。
2008-09シーズンにシニア入りしてくるボブロワ達や、ジュニアワールドチャンプながらパートナーを求めてアメリカにわたり、相方と結婚し、2008-09シーズンついにGPSにアサインされたダニール・バランツェフもそうだろうけど、ジュニアからシニアへ移行して、そこからの飛躍って一筋縄ではいかないと思います。
でも続けるからには、いいプログラム見せてくれるよう期待しています。
(シニアで伸びてきたホフロワ&ノビツキーや、ジュニアからシニアになっても当たり前のようにどんどん上にきたテッサ&スコットは、たくさんのダンサーの中でも一握の特別な存在なんでしょうね)

■ISU総会終了
ISUによれば、新シーズンからフリーの要素が少し減るようですね。
これもISUコミュニケーション1495で読んだような記憶はあるんですけど…ジュニア女子のスパイラルが必須でなくなるとか、スパイラルのチェンジエッジは1秒以内で行うとかなんとか。
かなりうろおぼえですが。

それよりも、アイスダンス!
フィンステップが新しいコンパルとして正式に加わったばかりなのに、
そのコンパルそのものが今後段階を経て廃止になることが、もうこれで決まってしまったということですよね?
議題が出たときにもこちらで書きましたけど…寂しいというか、不安というか、なんとも残念な。
6点満点ではなくなると決まった時の、ふたを開けてみないとわからない感じに近い気分です。
わからないからこそワクワクすることもあると思うのですが、今回ちょっとそういう気分になれなくて。


■その他
エヴァンの新プロはタラソワなんですか。
たしか真央ちゃんも新プロ作りにタラソワのところへ行きましたよね。
パントンの新プロはモロゾフとサラ・カワハラ。
SPはブルース、FSはアップテンポのタンゴになるとか???
今までのイメージと違うものを目指しているようです。すごい楽しみ!
アリョーナ&ロビンの新プロはインゴ振付でFSが『シンドラーのリスト』とアルビノーニのアダージョ。SPはネーベルホーントロフィでのお披露目をお楽しみに、となるようです。
解散してしまったクリスティナ&ウィリアム・バイヤー兄妹は、妹は新しいパートナーが見つかり、レネ・ローゼに師事してがんばってるようです。
お兄ちゃんも早くいいパートナーが見つかるといいですね。
ドイツ3番手のHermannらはカナダでヴィクター・クラーツについてるんですね!
ますますいい雰囲気…というかますます私好みのカップルになりそうな予感。

----------
ふはー。
一度チェックしだすとまぁ色々、いろいろありますねぇ。
真央ちゃんの周囲は本当に今のままでいくのか、
高橋くんの新プロ振付は誰になるのか(サンドラ・べジックとも思ったけど、ジュベールがプラトフに振付けてもらうなら是非カートに!…でもカート振付ならもう目撃情報出ててもよさそうなものですが)、
他の選手もコーチや振付など、新シーズンへの対策をどうしているのかは、興味深いですね。

6月もあっという間でした。
あと10日もしないでもう、2008-09の新シーズンに突入ですからね。
日ス連サイトも新バージョンに変わるでしょうし、遅くともその時には全日本をはじめとした国内各競技会スケジュールもはっきりしたところが出るでしょう。
ファンも新シーズンに向けて、気持ちを高めていきたいですね。
(そのために2008ワールド以前の録画したものを整理してるんですけど…2シーズン分あるので、停滞してます)

コメント

ナスチャたち、解散ですか。さみしいですが、辺見マリさんね、似てますね~。
コンパルソリーそのものが廃止、というわけではなく、競技会での実施が廃止、、、、なんでしょうが、ううむ、よろしくないですよね。
ソチには行くつもりでしたが、そこではもう観られないのかと思うと、今季のワールドなり、四大陸なり、ユーロなりで、フィンステップをこの目で観ておきたいなと思います。しかし、ユーロ(こっちはお金のユーロ)も燃料もアホかというくらい、たっか~いのでございます(涙)。

  • 2008/06/24(火) 23:25:25 |
  • URL |
  • おロシア人 #-
  • [ 編集 ]

>おロシア人さん

コンパルを残すための苦肉の策としての、コンビネーションダンスなのかもしれないですけどねぇ。
でもコンパルとしてもオリジナルとしても中途半端になりそうな気がするんですよ。
2011世界選手権が長野に決まりましたが、
このままの流れでいけば、そこではもうコンパリソリーダンスを観ることはできないわけです(泣)。
コンビネーションダンスの課題が「クイックステップ」になれば、フィンステップが生かされる可能性もなきにしもあらず、でしょうが…。
私も生で、会場で直接観られるものなら観たいですよ。でも休みが確保できないし。
コンパルが人気がないのではなく、大方の人が働いている平日の昼に実施されているから客が少ないんじゃないかと思うので、
観やすい時間帯に実施されれば、観たいって人は多いと思うんですけどねー。

燃油が高いのは、中東の方面に向かって叫んでみるしかないんでしょうかね…。

  • 2008/06/25(水) 00:28:37 |
  • URL |
  • エマ #ihMNMLjo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1489-6a6529ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)