FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

Dreams on Ice 2008【6月29日最終公演の感想その1】

29日(日)最終日、最終公演の様子を簡単に。
今回も昨年同様、リード姉弟が弟くんの怪我のため出場ならず残念です。
競技のためにも早く良くなってほしいです。

友人と新横駅ビルで豆腐料理食べてギリギリに来たら、パンフレット売り切れ御免!
ショーで売り切れって日本・外国含めて初めてです。
印刷部数を減らしたのか、よほど売れたのか???
会場はPIWの後で改装工事がされたからか、あまり寒くないですね。
それなりにひんやりしてるけど、底冷えはしない感じ。
まぁオンアイスシートは違うでしょうけど。

東京女子体育大学チーム、石川翔子(3Lz+2T)、羽生結弦(3T、ビールマンスピン)、西野友毬(I字スパイラル、ドーナツスピン)
…翔子ちゃんと友毬ちゃんのゴールド衣装は、ぱっと見そっくりテイスト(笑)。
佐々木彰生(3Lz?)、水津瑠美(スパイラル、スピン)、無良崇人(3A!)、鈴木明子(3S)、武田奈也(2A+3T、ビールマン)
織田信成(3Lz+3T+3Lo)、村主章枝(白いトップスにカルメンの時のボトムス。ダンスしながら登場。2A、キャメルスピン)、中庭健介(イーグル、3T+タノ2T)、南里康晴(2F?、バレルロール!)、中野友加里(イーグル、イナバウアー、バレエジャンプ)、小塚崇彦(トゥステップ、イーグル…カートみたいな、自在な足運び)、高橋大輔(3Fにループ入れてまたトリプル?)

ここからはゲストスケーター。
川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ(リフト)、サラ・マイヤー、ステファン・ランビエール、ジョニー・ウィア。
おお、豪華~。
ここからのアンサンブル、ダンスが面白かったです。
私がいたサイドにステファンがいて、ものすごいノリノリで踊ってたのにウケた(笑)。

以上、Maxime Rodriguez、Aeris Sanzによる生歌でお送りしましたー。
3月の長野五輪10周年記念ショー(長野)といい、COIをフル活用って感じです(笑)。

さて暗くなり、ショー開始!
<第1部>

▼石川 翔子
『キダム』
スパイラル、3F+2T、2A。エキゾチックな振付。キラキラゴールド衣装。
身体が大きく、全体的に高い水準の実力をもってるなぁという印象。
中学生の頃からわりと大柄で『大奥』とか滑ってたけど(中学生の大奥かぁって思ってました/笑)、ここで滑ることになったのはうれしいでしょうねぇ。
こういう大きなショーは2007年末のMOIや今回など場数を踏んでないからかちょっと固い印象も。
腕や肩など全身を使っての表現は、これからに期待しましょう。

▼羽生 結弦
『Moulin Rouge ~Bolero』
この曲というと、中野友加里ちゃんが大飛躍した2005-06シーズンSPでおなじみ。
少し変わった曲は、中性的な羽生くんにも似合いますね。
2Aで転び、ビールマンスピンは上に脚を上げきらないなど、やや焦ったような出来だったかな。
ステップ中に後ろに転んでしまったのも痛そうでした。
ただ、そのステップの表現にすごく力を入れているような印象を受けたので、ジュニア入りした2008-09シーズンの成長がすごく楽しみになりました!

▼西野 友毬
ミュージカルの『Swing』?? スウィングやブルースのメドレー。
ボーカル入りだからEXかな?
リンクが狭いので端に近づきすぎてルッツジャンプが不発になってしまったけど、ステップがたくさん入った、いい振付をよくこなしてましたね。
(表情は淡々としてたケド^^;)
あふれる才能を感じさせてくれましたよ。
ジュニア2シーズン目、更なる飛躍を期待してます!

▼佐々木 彰生
『マンボ』…ですよね。黄色いフリフリ袖のボレロの下はボーダーシャツ。映画『マスク』みたいな緑色のお面、黒い帽子。
昨年のMOIの馬のかぶりもの以降、期待を裏切らない出オチ(笑)。
全身で踊りまくりでした!
彼の所属「武相高校」に、神奈川県在住の友人が反応。
昨年のDOI以来のスケート観賞なので、佐々木くんのことは初見。
「この子、いい! 応援する!」って言ってました。

▼水津 瑠美
『ナディア』昨年のMOI以来。また観れてうれしいです。
衣装のスパンコール増えてますか? キラキラが増したように思えました。
なみはやと新横浜ではハコの大きさが違いすぎるから、それもあるのかな。。
ジャンプの調子はこれから、本格的にシーズン入りしてから上がってくるかな?
できればEXは今季もこれで、SPやFSに力を入れて、昨シーズンの世界ジュニアの悔しい思いを挽回してもらいたいんですよね。
もってる天性の華を、世界で花開かせてほしい。2008-09シーズンがそうであるよう願ってます。

▼無良 崇人
一瞬「キル・ビル」が浮かんだんだけど…よくわかんないけどタランティーノ系の何かの曲。
(アバウトですいません。テレビ放送観てないんだけど、曲名出てるかな?)
→BS観たけど出てましたね。Black Eyed Peas『Pump It』↑上記すごいテキトーなこと書いててスイマセン(^^;;

オープニングでも跳んだ3A、3回も入ってましたね~。
競技だとどうジャッジされるか(回転不足とか)わからないけど、今回の演技ではちゃんと入ってました。
ジャンプだけでなく、両膝でリンクを回り滑るなど、動きがよかったです。
今季シニアGPSデビューですね。思い切っていってほしいです!

▼鈴木 明子
『リベルタンゴ』 宮本賢二振付のEX。
パンフによれば、中学生の頃の競技プロ以来でのタンゴとのこと。「今、この年齢だからこそのタンゴを魅せたいです」とは本人の談。
前半はゆったりめのテンポでじっくりと、後半のステップでは速いテンポできびきびと、大人の女の情や力強さってものを表現してくれたと思います!
今日初めてのスタオベです。鳥肌のたつタンゴでした。呼吸するの忘れて見入ってました。
ジャンプも3Lz、2Aなど流れよく入り、昨季からの脂の乗り切った感じが続いている印象。
今季はGPS・NHK杯にアサインされてますが、いい演技を披露してくれそうな予感がますます沸いてきました。

▼中庭 健介
James Blunt『You're Beautiful』 PIW横浜公演で観て以来です。
3Fほかジャンプもまずまず。
ジャンプよりも、すごく動きが滑らかで、雰囲気がよかったのが印象的でした。
また、エッジ使いが深くなった気がします。
GPSは中国にアサインされていますね。
本番でいい演技出来るよう祈ってます!

▼武田 奈也
『HIGHSCHOOL MUSICAL~When There Was Me and You、Bop to the Top』
こちらも中庭くんと同様、PIW横浜公演以来で観ます。
…まだ絞り具合は競技会モードでないような(^^;
3Loが実に気持ちのいい入り方。
その他は3T+2Tだったかな。
今季はGPS、カナダとロシア。村主さんと2大会とも一緒ですね。
海外で振付してくるということなのですが、どういう戦略でくるのか楽しみです。

▼織田 信成
日本では昨夏の飲酒運転不祥事以来の公の場への登場となった今回のDOI。
そして春にニュースになったとおり、ニコライ・モロゾフに師事して最初のシーズンからの競技復帰を目前に、どんなものを見せてくれるのか、楽しみでした。
『トスカ』ボーカル入りなので、EXですね。
2005年全日本の時、「今『トスカ』を表現できるのは本田くん以外にいない」というふうなことをブログに書きました。(こちらの下のほう)
それは、本田くんの最後の演技となるかもしれないから、集大成としての期待も含めてのものでした。
2008年、トスカを滑る人がまた現われた。
織田くんの「トスカ」は、彼の可能性を一歩広げるんじゃないでしょうかね。
ジャンプの跳び方はこれまでと同じだったけど、表現はまだ試運転という印象でした。
大勢の人の前で滑るのが、韓国のショーと今回と、久しぶりだからかも。
本当は競技プログラムを観たかったけど、それはお預けですね。
また近畿ブロック出るかな?

滑走後はマイクを渡され、観客へ一言メッセージ。
戻ってこれてうれしい、今後も応援よろしくお願いします、みたいな感じ。
息あがってたからか、結構あっさりめでした。

▼村主 章枝
PIWと同様、西側からマイムで登場。
Adiemus『Ein Wiener Walzer :: Viennese Waltz』
ジャンプは2回転。2Tで転倒してしまいました。
PIW後半と同じく、最後は足下でつくったかき氷を宙にパァっと撒き散らすポーズでした。
PIWも含めて伸べ3回観たのは全部場所は違えど東側。
それで思ったんですけど、このプログラムは新横浜のリンクでいうと、南寄りのほうが見応えありますね。
出だしとか、お手玉のマイムとか、最後のポーズとか。
章枝ちゃんのGPSは奈也ちゃんとこに書いたとおり、カナダとロシア。
今季はニコライ・モロゾフに師事することになるわけだけど、さて、2人のコラボはどうなるのか、非常に楽しみです!

▼東京女子体育大学クラブ
CELINE DION 『TO LOVE YOU MORE』
SPの要素に、SPにはないリフトを加えたEX。
青い衣装が氷に映えますね。
まだ揃っていないところが多々みられたけども、昨季全日本、鬼気迫る演技で全日本チャンピオンの座を奪還したように、今季も神宮とよきライバルとして切磋琢磨して、いいもの見せてほしいなと思いました。


シンクロのあとは製氷休憩。
残念ながら、シンクロ始まる前に席をたつ人はとても多い。
仕方ない面もあるでしょうけど、もったいないなと思うんですよ、いつも。
シンクロを見られる機会は少ないので、観られる時はちゃんと観たいと思ってます。

さて、既に書いたとおり、今日開演15分前に入場したら、パンフレットが売り切れでした。
聞いたら、手配して数十部なら用意できる、途中休憩で売るとのこと。
ちょうどその時、それっぽい紙包みが搬入されたのだけど、もしかしてそれだったら、50部くらい?
そう思ったので、休憩時間はトイレより、プログラム!
通路まで売りにきてくれていたので、無事入手できて安心しました。
2000円。いくらだろうが、後で思い出す記念になるので、プログラムはあるとうれしいです。
表紙の紙がやたら固くて曲がらないのでめくりにくい(^^;
休憩時間は知り合いや友人と話していたので、プログラムをじっくり観るのは後回し。

第2部へ続く!>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1498-a4e92041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)