FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

FRIENDS ON ICE 2008【7月6日夜の部感想その2】

13日に更新した7月6日夜の部、第1部の感想の続きです。
もー最近、土日すら生活に追われて一気に書けないんですよ。向き合う体力が残ってないっていうか。
例によって、フツーの観客が客席から観ただけ(しかも1回、しかも3階)の感想文なので、そこを踏まえた上で読んでいただければ幸いです。

第2部。
「Boys & Girls、Ladies & Gentleman」からナレーションが始まり、座長・荒川静香登場!
黄色とオレンジとピンクのライトの下「Fly me to the moon」。
もうすっかりノリノリで踊るようになったこのプログラムで3Tを決めたところで、曲が止まった。


「去年のフレンズ・オン・アイスでも、観ましたよね?」
「それやったら、もっと違うのも観たいですよねぇー」
みたいな掛け合いをしているのは、友加里ちゃんとみやけん。
言い回しは記憶の彼方で、この通りではないと思いますが。

掛け合いの間リンクにいた荒川さん、黒い衣装(それまでのフライミーとは違うもの)のスカートを取り、リンク端にたたんで置く。
さらにトップスもとって、これもたたんで置く。スカートの上にきっちり重ねて(笑)。
下はごく薄いグレーのぼかし衣装。
ウエスト部分から折り畳んだロンググローブを取り出し、腕にはめて再びリンク中央へ。
過去の名演のダイジェスト。

『Memory from CATS』
おお~、2004年Dreams on Iceがたしか初見だったと思います。懐かしい~。
あの頃は、胸元に大きな猫の目、前足のツメがスカートについていて、タイツも含めて全身で黒猫って感じの衣装(しかもかなり重かったらしい)で、奇抜でしたよねぇ。
スパイラル、ツイズル、イーグル、2A…。
当時よりも客席へアピールするスケートになってるので、一層見栄えがします。
…それにしても…『このへんで終わるかな』と思ったのに全然終わらない。
それどころか、とうとう最後まで通してしまいましたねぇ。
上から白いテント状の試着室カーテンみたいなのが下りてきました。
ほぉ、生着替えですか。
ほどなくしてかかったのはChristina Aguilera『Candyman』
2006年のナンバーですね。最初の振付はたしかニコライ・モロゾフ。
観たのは北米のショーのGAORA放送や2008JSOI大阪公演のテレビ放送くらいで、生で観たことはありません。
トリノ五輪直後のシーズンということで、日本で滑る機会があっても求められるのは『誰も寝てはならぬ』なことが多かったからかと。
今までの衣装の白バージョンで、ふわふわトップスも白、紐スカートも白。
2Aや3Tを披露。後半部分でしたね。北米で滑ってる頃と比べて、ものすごくノリノリ。
ポーズをとってフィニッシュ。

荒川さんが北側に一旦下がった後、同じ場所に再びスポットが当たると、そこには長い布を両手に持ち、踊るシェイリーン・ボーン。

Sarah Brightman『It's A Beautiful Day』
荒川さんのは2007年新横浜PIWが初見でした。
振付した人がプロであれ現役で氷の上でパフォーマンスしている人だと、その人の演技でも観てみたいと思うものです。
それが今回実現しました!(泣)
白い衣装のシェイリーンが踊る。
ほどなくして、キャンディマンの衣装を取った白い衣装のしーちゃん登場。
素晴らしい、リンクいっぱいに繰り広げられた2人一緒のステップを堪能しました!
2人とも感激の様子。こっちも感激ー。スタオベです!

…にしてもシェイリーン、髪まっすぐ…。さっきのグルグル頭はカツラだったのか?
なんだかんだで、フリー2回分くらいの長いプログラムでしたねぇ。
なのに荒川さん、すぐマイクを持ってしゃべり出し、たいして息もあがってないのがスゴイ。

続いては、2006年FOI初回から続けている、未来を担う子どもスケーターを応援するプロジェクト。
今回は4公演に2人ずつ8人が参加。
この最終公演では、前半に登場したクロイツァー・ジョーンズ・優真(ゆま)ちゃん(明治神宮外苑FSC)、望月 美玖(もちづき・みく)ちゃん(新横浜プリンスFSC)の2人。
★日ス連発表「全国有望新人発掘合宿」グループ表(PDF)により名前の表記が判明したので追記しておきますね。

新横浜で練習しているという、みくちゃん登場。
紺色の衣装の胸元や背中に赤い花のモチーフ。
モンティ『チャールダーシュ』
最近だと浅田真央2006-07シーズンのFSとして通っているハンガリー風の曲ですが…やっぱり真央ちゃんの影響なんでしょうかね(^^;
何回か入っていたジャンプは転んでしまうことが多かったけど、最後に2Fを決めていたと思います。
シットスピンからビールマンへのスピンが上手でした。
速いテンポになる最後のストレートラインステップもなかなかでした。
ポーズつきの挨拶がかわいかったです。

FOIに出ていた子どもたちが、いずれ日本のトップとして活躍する日がくるかもしれない。
そうなってもならなくても、本当にいい思い出になるでしょうね。

▼恩田 美栄
「好きなタイプはリチャード・ギア」と紹介されて恩田よっちゃん登場。
…今もそうなのかしら(爆)。

Pussycat Dolls『Sway』
誰かと一緒…と思ったら、イスに黒いスーツの人が座っている。
よーーーく見ると、マネキンですね。
濃いピンクの衣装のオンちゃん、その人形(全身黒いウレタンっぽい感じで、顔の表情はない)に絡むセクシープロを披露。
おお~~~、こういうのもやりますか!
ややぎこちないながら(笑)、それがかえって味になっている。
なんか、手練手管こなれたオンちゃんって、違う気がするし(笑)これはこうでいいのかもと思いました。

▼田村 岳斗
赤紫のベロアスーツで登場。
『Sing,Sing,Sing』
もしかして4T跳ぼうとしてたか?!
ノリノリのスケーティング。
サーキュラーステップで勢いあまってコケた程。
リンクいっぱいにはっちゃけた滑りを披露してくれました!
最後のポーズ後はぶっ倒れてましたが(笑)
『声援が聞こえないよ~?』みたいなパフォーマンスもさまになりますねぇ。

パンフレットで「そろそろ『田村ってダレ?』って人が増えてきてると思うので頑張る」というコメントがありましたが、有言実行、十分にスケーター・田村岳斗を印象付けられたでしょう!

▼中野 友加里
「120%の友加里を見せてくれ」みたいなことを言ってたのは…大ちゃんかなぁ。
群青色というのか、濃い目の黄味のないブルー系の衣装。
ノースリワンピに二の腕からの長袖をつけたデザイン(に見えた)。
3T、イーグルから2A等。新SP『ロマンス』
ビールマンスピン、サーキュラーステップ、ツイズル…
今季どう評価されるでしょうか、こなれてきた頃が楽しみになりました。

▼本田 武史
「長女・じゅりあちゃんが生まれて…」と紹介されて登場。
ニーノ・ロータ『ロミオとジュリエット』
これもなんだか懐かしいなぁ。衣装は2003-04当時のそのものですよね?
このプログラムは期待とハラハラがない交ぜになって観ていた記憶があって、何か不安を誘っていたものですが…。
2A、3S、イーグル、フライングシット、サーペンタインステップ等々。
動きが軽くなったのが如実にみてとれる、すっきりした滑りでした!
採点されないプロということで、もう不安やらハラハラを気にせず観ていられるんだということを、今更ながら実感しました。

▼Tanith Belbin & Ben Agosto
「Hey,guys…●△×★◇…」以上、エヴァンからタニス&ベンへのコメントでした。
全然聞き取れてねーじゃねーかよっ。

Justin Timberlake『Sexy Back』
2008世界選手権ガラで披露されてますね。放送観ました。
曲のビデオクリップのイメージそのままの2人の衣装がカッコいい。
組んで滑る“アイスダンス”的な動きは少なかったと思うのだけど、これはこれでカッコよかったし、
EXだから、スケーティング中心ではないダンスメインのプログラムでもいいかな。
生で観られてよかったです。

▼高橋 大輔
友加里ちゃんからだと思うけど「知り合って10年、よい友、よいスケーターとして…」云々。
例によって覚えちゃいません(^^;
Coba『eye』 DOIに続きFOIでも新SPを披露。
3F、3A、3Lz。
真っ赤なライトにグリーンのレーザーライトで“パッション”を感じさせる演出。
そうそう、ストレートラインステップの途中の、片腕を上げて両膝を少し崩したポーズ、これが第1部の最後に振付の賢二先生と一緒にやってたポーズです(笑)。
ストレートの後、一瞬の静寂の後サーキュラーステップで再爆発。
3階で観てると爆音タンゴも先週のDOIより音のバランスがほどよく聞こえてよかったです。

▼Qing PANG & Jian TONG
「同い年の2人がまだ現役でがんばっていてうれしい」みたいな内容。
生まれ年(1979年)からいえば岳斗先生のコメントかな?

トン、髪をハーフアップにして男前度アップ。
藤森センセイから「カマキリみたい」と思われていたのは過去の話だ!
『Summer Time』男性ボーカルでした。
ダンスリフト、イーグルのキャリーリフト。
フォアインデススパイラル、ダブルツイストリフト、スロウサルコウジャンプ。
赤、水色、紫色のライトが浮かず、とてもシックなプログラムで良かったです。

▼Evan LYSACEK
大ちゃんかなぁ?「好きなスケーター。バンクーバー五輪に向けてともに頑張ろう」というような内容。
マイケル・ジャクソンメドレー。
やたらツイズルが入っていたのが印象的でした。
回数も回転数も移動距離も、大盤振る舞いって感じで。

▼荒川 静香
コメントはシェイリーンからでしたね。
今週ふたりで作ったばかりのプログラム。
Madonna『Frozen』
10年ぐらい前の曲ですね。水とか氷とか…いかにもマドンナな感じではない印象のビデオクリップだったと記憶。懐かしいです。

黒い衣装はごく短い手の甲だけの手袋や、ハイネックのノースリーブ、ちぎれたようなヘムラインのスカートからチラ見えする太ももの黒ラインが大人っぽくカッコいい。
赤と紫のライトで照らされた氷の上に、『オペラ座』で使ったシャンデリアの影が蜘蛛のように細く黒く伸びる。
きつい目線で演じる世界は、シェイリーン・ボーンの影響を色濃く映していたけれど、荒川静香がかつて氷上で見せていた情感の無さ(ゆえにクールビューティーと言われもした)を逆手にとるかのようなクールなプログラム。
しっかり振付が入り、それを“演じていた”のがすごいなと思いました。
「あー、きれいだねー」だけでは終わらない、凄みのある、大人の女の雰囲気でした。

終わってまたすぐマイク。今回はさすがに息があがってますね(笑)。
ここでは『オペラ座』4公演で最初に登場していた女の子を紹介。りおなちゃん??
岳斗先生のお弟子さんだそうです。
★前出キッズ2名と同様、日ス連「全国有望新人発掘合宿」グループ表に同じ名前の子がいますが、それで間違いなければ、加藤 利緒菜ちゃん(関西スケーティングクラブ)でしょうか。3人ともノービスBの生徒さんたちですね。
オペラ座での小道具がそのままプレゼントされ、2人一緒に手をふりながら下がっていきました。

▼フィナーレ
女性陣は赤系の衣装、男性陣は黒シャツにそれぞれ色ネクタイ、帽子をかぶって登場。
シェイリーン+みやけん+大ちゃんの組み合わせでダンス。
「ダンス」がテーマになってたと思います。
スウィングの曲に合わせたタップダンスの振付や、ジャンプ、スピンの競演がダンサブルで楽しい雰囲気でした!
全編アイスダンサーが振付たな、というフィナーレでした。
最後、キッズも含めて横一列になって端から脚を振り上げて…おお、これはSOI名物のフィナーレ挨拶!

ここで一旦終了。
男性陣は帽子やネクタイをはずして客席に投げ入れてます(笑)。
本田くんは、自らじゅりあちゃんを抱いて登場!
まだ半年たってないっけ?? 髪の毛ほわほわ~。小さいなぁ。
パパ、もしかして子育て痩せだったのだろうか(笑)。

日本男子たち、水鉄砲でシェイリーンを追いかけてます!
おいおい(笑)。
というかシェ、つきあってくれてありがとう!
荒川しーちゃんはもっとデッカい水ライフルを持って大ちゃんを追いかけてました。
シェイリーン、日本男子陣(小塚、中庭?)の後ろ襟首つかんで出てきたのに笑った。

ファンサービスももう終了の雰囲気。
しかし「もう一声!」を期待するファンの拍手は鳴り止まず。

座長が登場、イナバウアーから3Tを披露。
底無しの体力だなー…。
もう十分です。ありがとう!!!

「ショーはみんなで作り上げるもの」ということを、アイスショーの感想でたびたび書いてきました。
この前週のDOIのパンフレットでも各スケーターが異口同音にそう述べていたけれど、今年のFOIはその点で、昨年以上にパワーアップした印象でした。
スケーター荒川静香が内側から出る情感を増したように、プロデュースするショーも、3年目にして円熟味を増してきたような印象。

FOIのパンフレット、初回からの手作り感ある雰囲気を醸し出していたと思います。
各スケーターがほぼ全員、手書きでコメント。
質問文は荒川しーちゃんの字かな?
荒川静香をどう思うかも最後にまとめられていました。
外国人の手書き文字って決して上手でなく、クセが強いですよね。スーパーとかデリなんかの手書きポップにありがちなブロック体。
シェイリーンの字もそんな感じ。
意外にエヴァンの字が丸文字というか、クセがなくきれいでした。
パントンもそんな感じかな。
有香ちゃん、レナちゃんが漢字を忘れてないのが驚き。書く機会は多くないでしょうに。

出演各スケーターの皆さん、すばらしいショーをありがとう!
座長の荒川さん、お疲れ様でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1508-8475d22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)