FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

真夏の氷上祭典2008 THE ICE【7月26日昼の部の感想その2】

【その1】の続きです。
やっと書けました。ざーっとですが。
↓ 以下、よかったらご覧ください。


14時25分頃?再開。
ここで、2008年世界選手権、最新のワールドチャンピオンが男女シングル2人も揃うことになった今回のTHE ICE。
フィナーレで2人で滑る曲を募集していたそうなのですが、そのトップ5が発表されました。

 第5位 アヴェマリア
   サラ・ブライトマンが歌ってたほうのアヴェマリアですね。
 第4位 『天空の城ラピュタ』の曲
   久石 譲さんの曲は、他にもいくつかリクエストが挙がっていたそうです。
 第3位 『ダンシング・クイーン』アバ
 第2位 『ホール・ニュー・ワールド』(映画『アラジン』から)

 少数派として、『星に願いを』や美空ひばり『川の流れのように』などもあったそうです。
 第1位はフィナーレでのお楽しみ♪


▼Dan ZHANG & Hao ZHANG 『CANTO DELLA TERRA』
外国人の名前をカタカナで表記するのは難しいものですけど(日本語にない音とか無理矢理感は拭えず…)、いくらなんでも「ツァン」はないな。「チャン」でしょう、しいていえば。まだ「ヂャン」とか「ジャン」と書かれたほうがマシだと思いながらパンフ見て、名前のコール聞いてました。
(同じことで、「Qing PANG」を「クィン」と表記したり読んでるのを聞くとどうにも収まりどころが悪くて。「チン」ですよあれは)

薄いピンクの衣装。
Sarah BrightmanとAndrea Bocelli、フィギュアスケートでもおなじみの『Time To Say Goodbye』と同じ顔あわせですね。
ツイストリフトで大歓声、スロウサルコウでも大拍手。
やっぱりペアの技はダイナミックで、フィギュアスケート知ってても知らなくても、見応えありますもんね。
ダンスリフトも結構いろいろ入っていました。
でも変形デススパイラル、昔フランスのアビトボル&ベルナディスがやってた記憶あるけど、女性イーグルで膝を曲げ、仰向け状態で男性が中心になって1周っていうアレ。
アレはこの曲には合わなかったな~。テクノ系とかパンツ衣装の時にでもしてくれないだろうか。
たぶん作ったばかりで滑り慣れてないのだろうと思われたのだけど、全体的にスピード感がなく、スケートの伸びなさが目立ってしまったかなと。
とにかく、今までの路線とは違うものを感じました。
これを滑り慣れてきてスケートが伸びるようになればスピード感も出るだろうし、もっといいプログラムになるだろうな。

▼中野 友加里 『The Romance』
荒川さんのFOIでも披露された今季のSP。
3T、2A、ビールマンスピン、ドーナツスピン…きれいでしたよ。
ハッとするような場面が無い、パンチが効いてないプログラムなので、競技本番ではもっと印象強いものになるといいなと思いました。

▼Evan LYSACEK 『Billy Jean & Wall to Wall』
今回も『がんばって踊ってんな~』って思いながら見てました。
基本的に踊りのセンスは無いのにも関わらず、がんばってやり続けて、こなれてきてるし。
さんざんな感想でスミマセン。
ツイズルは遠目にも回転が大きくてわかりやすくてよかった。身体が大きい利点がこんなところに。
舞台役者は顔や顔のパーツが大きいとトクっていうのと同じ理由か。

前半がマイコーのビリー・ジーンなのは昨季観てすぐわかったけど、2曲目がわかんないままだったんですよねぇ。特別マイコーファンじゃないもんで(爆)。
なんかでも違う気がする…と思っても歌詞などのとっかかりが聞き取れないし。
今回楽曲リストでわかってよかった。Chris Brownでしたか。
古いのと新しいの、またずいぶん強引にくっつけたんだな~。

そのChris Brownの曲、洋服や雑貨のお店で流れてるのたまに聞きますが、誰でも知ってて盛り上がるような曲とはいえないと思うんですよね。
プログラムが前半でワッと盛り上がった後でしぼんでいく印象が若干あるので、もっとベタな選曲のほうがよかったんじゃないかなーと。
まぁ、今さらですが。たぶん本人が好きで使ったんだと思うしね。

▼Sasha COHEN Christina Aguilera『Hurt』
ゴールド長袖キラキラ衣装。ほんとゴージャス!
ジャンプの安定感、スピン、180度スパイラル、バレエジャンプ、全体の流れ…。
何もかもが、きれいでした。
淡々とこなしているのに、動きが曲とよく合っていて情感があって。
競技でよく見られた、勢いまかせのヒヤヒヤ感や不安定さがなくて、完成度が高かったです。
アメリカSOIツアーで鍛えられたんでしょうね。

【アンコール】サーシャ、エヴァン&ミライ 『We will Rock You』
3人のスピン、ジャンプ等。
ややバラつきあるも、このショーのためにやってくれたというのが素晴らしい心意気。

▼Jeffrey BUTTLE Stevie Wonder『Ribbon in the Sky』
ああーこの曲、2001年Gotta Danceで有香&ジェイソンが滑ってました。最後有香ちゃんはダンスリフトされた状態でジェイソンの襟元からリボン状の赤い布を出し、それがリンク上で翻るんですよ。余韻がありましたねぇ。滑り終わってから軽くキスしちゃってラブラブでしたっけ(笑)。
(そのわりに当時は一杯一杯で感想文はこの曲のことは書いてないんだけどね^^;)

ジェフの青いシャツは空のイメージかな?
西側フェンス際に座ってのスタート。
ジャンプ、スピン、イナバウアー、ステップそしてスケーティングそのもので魅せてくれました!
こういう滑りをまた何度でも観たいものです。

▼安藤 美姫 RAVEL『Bolero』
赤と紫のライトの下、静かに始まったボレロ。
3Sがすごく高くきれいに入りましたね~。
シャーロットから3Tもよかった。
最後のほうのステップで氷からエッジが外れてしまったのか、振付をこなせないミスがあったけど、最後は笑顔で終わったのでよかったかな。

▼Alexei YAGUDIN 『??? BOXING?』
座席にあらかじめ配布されていた楽曲リストには『Overcome』とあったのだけど、明らかに違う、プロボクサー風のガウン衣装。
リンクサイドに誰かいるよと思ったら、なんとサーシャ! しかもナース姿!
しかもアレ…本物ではなく、コスプレ用に売ってるヤツですよね(^^;
なんとなく淡いピンクっぽいサテン生地?、ややミニスカ、今は病院では使われることの減ったナースキャップ。
何て言ったらいいんでしょう。
一言で言えば「萌え~~~!」って感じ?(笑)
そんなかわいいサーシャ看護師、ヤグの脈をとって再びリンク中央に促す。
シャドウボクシングをするヤグ。
そんなやりとりが3回目にしてようやく、サーシャからグローブを渡され、ガウンを脱ぎ臨戦モードへ!
ジャンプは2回転でしたねぇ、やっぱり。
人工股関節を入れてるんでしたっけね?
アマチュア引退の時だって満身創痍という感じだったのに、手術を経て、もうOveacomeなんてとても昔のようには滑れないでしょう。
今回も、直近でSOIで何度か来日して滑った時のような、何か設定があるプログラムでしたね。
それでもジャンプはちゃんと入っていたわけだし。ちゃんと日本のファンに応えて来日してくれたわけでしょ。
でもついつい、主役よりもナースさんに萌えてしまってました…ヤグごめん。

▼浅田 真央 『Por Una Cabeza』
公演によってタンゴか『Sing Sing Sing』どちらかになるそうだったのですが、26日(土)昼の部はタンゴでした。
よく動けていたけど、途中までやや音楽に遅れ気味だったかな。
私の席からは客席に向かって細かいステップを踏むところがちょうどフェンスの手すりで隠れて見えなかったのだけど、その後くらいから、振付を省略してか曲に合わせてきていたと思います。
客席に向けて振付けられている、テレビ向きのプログラムということなのかもなー。
とにかく、ワールドチャンピオンになってからショーは何度もあったけど、冠ショーみたいなもので、凱旋出演ですから。
会場内は盛り上がりました!

<フィナーレ>
『Pink Panther』 彩華、佳菜子、舞、美姫
スピンほか振付あり。舞ちゃんだけややズレてたけど(爆)

Gloria Estefan / Miami Sound Machine『Conga』ミライ、小塚
OD課題がラテンの時に聴くことも多い曲ですね。
イーグル2Aほか。
振付もよかったです。小塚くん、ミライちゃんを支えてがんばったわね…。

明子、友加里、サーシャ
曲は女性ボーカルだったと思うけど…忘れました。
かわいいセクシーダンスでしたねぇ。3人ともよく身体動いて踊れるし。
ややバラツキあったけど(笑)いいコラボでしたよ。

エンヤの曲…何だったっけ。割とどれも似てるからなぁ(爆)。
張&張 
白と黒の衣装がよく似合ってました。
競技衣装もこうならいいのに(^^;

同じ曲で ケア姉弟はハイランドの衣装のまま登場。
ジェフとエヴァンはロックで振付あり、スプリットやジャンプ等シンクロさせてました。

Marilyn Monroe『I Wanna Be Loved by You』美姫
ピンクの衣装懐かしいなぁ。DOI2005で披露された『Ac-cen-chu-ate the Positive』の時のです。
髪をほどいて、崩れた色気たっぷり。ふっきれた感じがありました。
Bill Haley & His Comets『Rock Around The Clock』←だったと思うけど。ヤグ
ここで2人によるダンス

さて、いよいよ曲目リクエスト第1位は???
『True Love's Kiss』~映画『Enchanted(魔法にかけられて)』 真央&ジェフ
真央登場。昨季FSのダークレッド衣装の首飾りを取り、頭にはティアラ☆
ジェフ登場。イーグルで出てきて、時間差で3T、ダンスリフトや回転リフトを披露。
実は結構がっちりしている真央の身体を回すジェフ、がんばったなぁ。
王子様とお姫様を表してるのか~。
ジェフが初めてNHK杯に出た時から“王子様”扱いだったし、
真央も注目され始めたノービス時代から“アイドル”扱いだったし。
それらのいい悪いは抜きにして、実際に氷の上で当事者にそれをやられてしまった感じです。
きれいでかわいいフィナーレのペアコラボでした!

最後の最後、客席も加わってのダンス。
『Can't Take My Eyes off of You(君の瞳に恋してる)』の、サビの部分をメインに。
リンク上ではスケーターたちが客席のほうを向いて煽ってます。
しょうがない、やりますかね(爆/偉そうな)。
我ながらタイミングは合ってたと思うんだけど、フォームはきれいじゃなかったかも(笑)。
それにしてもコレやってる間、スケーターたち交代で中央でいろいろやってるんだけど、
観るほうが動きながらだと、非常に観づらいというのがよくわかりました(笑)。

最後は火花&金色テープが天井から噴き出してきて終了~。
各スケーターの皆さん、出演ありがとう! 皆さんお疲れ様でした!
出演スケーターもがんばっていいもの魅せてくれたのだけど、その他にも、
ショー全体に関わるスタッフ(中京テレビの本田アナウンサーやDJの人とか)の温かい気持ちが感じられたのも、よかったです。

---
以下、オマケの話。

帰りはさっさと出てきて(初回公演なので通常ショー千秋楽にあるようなサプライズはなかろうってことで)駅へ。
まだ外は暑いですねー。日傘差しても足首は隠せてないんだけど(爆)上半身だけでもガードしないと焦げそうです。
風が通るようワンピース+レギンスにしたんだけど、今回中は暑いくらいだったから、外に合わせて正解だったなぁ。
帰りはうっすら上り坂なので、行きより時間かかるかな。
去年の中部ブロックで来た時は秋だし急いでいたしだけど、急いでなくてもやっぱり10分はみておいたほうがいいな。
手羽先がおかきに名古屋駅までは順調に進み、新幹線の時間まで余裕があったのでお土産(こんなのとか…他にも色々)や駅弁等お買い物してから、駅構内でビール飲んでました。
新幹線車内でも「ぷらっと」引換券でビール飲むんだけどさ(爆)。
やっぱりちゃんとグラスに注がれた生ビールは違うわけよ。
お祭りでもあるのか浴衣の人多し。あー、縁日で飲むビールもおいしいよなぁ。

これはウケ狙いで買ったんだけども。小袋でなければ買わなかったけど。
スパイシー手羽先で有名な「世界の山ちゃん」の味をおかきで再現したというもの。
味はたしかに…「じゃがりこ」の手羽先味よりはスパイシーで、「山ちゃん」風だったかも。
しかしなぜおかき?(と思ったら、キャラメルもあるらしい。北海道のジンギスカンキャラメルに並ぶ珍味菓子???)

ひつまぶし弁当の箱ひつまぶし弁当の中身
お弁当は今回こちら。お昼は味噌カツだったから、ひつまぶしにしました。
これより100円高いもっとデラックスな感じのは、持ち帰って実際にお茶をかけるのが前提?みたいなので、違うのに。
お茶風味のふりかけがついてるのねー。風味だけでもっていうことでしょう。
うなぎの身がふっくらやわらかく仕上げられていて、駅弁のうなぎって皮が固いイメージあったんだけど(昔の荻の家の…)これは全然そんなことなかったです。
後は…今回は持ってこれるような仕事がなかったので読書と睡眠に充てました。
そのかわり翌日の日曜に出かけていって仕事しないといけないので…ここで寝ておきます(笑)。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1515-d5225851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)