FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

「いいときも悪いときも、人生を楽しんでいたい」

皆さんお気づきと思いますが、数日前からテレビCMに井上怜奈選手が出ています。
生命保険会社:アフラック 生きる.com
2~3日前だったかな? その日だけで2回違うチャンネルで見ました。
その後も、夜ただテレビつけてるだけでも毎日2回ずつは見てますね。
ブログ記事タイトルは、CM中でのレナちゃんのセリフから取りました。

60秒CMも上記リンク先のサイト内「生きるストーリー」で見られますが、全22ページに及ぶ井上選手のメッセージを読むとまた、CMだけ見るより、レナちゃんの気持ちにもっと近づけると思います。
ピアノの音が流れるようになってるので、適宜オンオフ切り替えてどうぞ。

-----
【追記】
拍手のほうにコメントくださった方々、ありがとうございます!
皆さん、レナちゃんの等身大というか、自然な姿に共感なさっているようですね。
パソコンでネット繋いでいる方、是非WEBでCM以上に彼女のメッセージを感じてください。
-----

2006年トリノ五輪と前後して、彼女のことが日本のテレビで頻繁に取り上げられましたよね。
日本から五輪に出て、アメリカに移住して今度はアメリカから出て、
五輪で初めてスロウ3Aを跳んで、
肺がんを患った過去をもつ現役アスリート。
しかもお父さんを癌で亡くしている。
日本人が好みそうなエピソード満載ですもんね。

レナちゃんは日本語での受け答えも年齢相応にしっかりしていて、
アスリートだけど意外に声はかわいくて、
隣にいるパートナーはカッコいい…わけではないが、いいヤツそう。
こんなことも日本人ウケの要素があったと思います。主観ですが。

でも、世界トップレベルで競っているアスリートに対して、あまり度々病気の話を持ち出すのもどうかなぁと思ってました。
先日の北京五輪、ソフトボール優勝の立役者の一人、西山麗選手も、大動脈弁狭窄・閉鎖不全症という心臓病で中学生の時に移植手術するという大変な経験をしながら、ここまでがんばってきたアスリート。
だから、大病を患ったことのあるアスリートはレナちゃんだけというわけではないけれど、何かこう、本人を置き去りに、病気を克服した話や、親を亡くした話とかばかりが美談となって先走る危険性もあるんじゃないかと、その当時思ったわけでした。
(なぜか、五輪選手は親きょうだいを早くに亡くしている人が目に付く印象あり)

レナちゃん本人はどう思っていたのか、そんなことも、上記リンク先のメッセージに書かれてます。
また、ここに出てくるレナちゃんは、最近になればなるほど、すごくいい表情をしています。
他にも癌と闘った人たちの体験談がたくさん掲載されてます。

…これらだって、美談にまとめようとしてるじゃないかって?
どうでしょうね、企業がやってることですからね。
でも、それは読む人がそれぞれに思えばいいことです。
私はレナちゃんのメッセージに感銘を受けたので、ここに記しておきます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1528-be3f7cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)