FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

今度はパラリンピックが開幕!

オリンピックが終わる時にも書いたけど、昨日が開会式でしたね。
The Official Website of the Beijing 2008 Paralympic Games
(↑ トップページのビデオプログラムが自動再生されるので、パソコンの音量設定にご注意ください)

開会式は途中から見れました。
日本チームの入場は終わってしまってましたが。
視覚障害のあるピアニストによるショパン『幻想即興曲』、
聴覚障害者達(よくあんなにたくさん人を集めたものだと…さすが中国)によるダンス、
『ボレロ』に合わせての四川大地震で左足を失った女の子の上半身だけのバレエ、
聖火リレー途中で火がうまく着かず(渡される相手は盲導犬を連れた視覚障害者)、
すぐ機転をきかせて自分が持ってきたトーチをそのまま相手のものと交換し、自分はすぐ去っていったリレーランナー、
その視覚障害者から最後に聖火をリレーされた方が車椅子に乗ったまま、腕の力でロープを50メートルも昇って聖火台に着火。
オリンピックの開会式より感動したなぁ。

あと、テレビ(NHK教育)解説にシンクロスイミングの田中ウルヴェ京さんを呼んでいたのがグッジョブ!
競技者の立場からだとどうだとか、パフォーマンスの動きや音楽のそろい具合だとか(「体幹が優れてないと三点倒立したまま動けない」とか「ボレロは難しい曲ですよ」とか)、ちょっと“近所のおばちゃん的”な、気さくな温かい視点でのコメントが素晴らしかったです。
アナウンサーや、もう一人の解説者の元車いすバスケット全日本チーム総監督の高橋明さんともども、しゃべる内容に品がありましたよね。
(オリンピックの時の谷村新司のトンチンカンぶりとは雲泥の差)

今日7日の競技、柔道、自転車追い抜き、水泳等々でさっそく日本の選手が活躍されてますね。
特に柔道66kg級(視覚障害)の藤本聡選手が決勝延長で技ありをとられ優勝ならず、戻り際に叫ぶように悔しがっていた姿が印象的でした。
また、水泳女子100メートル(運動機能障害5)の成田真由美選手は決勝で5位。自己ベストタイムにも届かなかったそうですが、気持ちは既に次のレースに向かっているのも印象に残りました。

たまたま身体に障害があるというだけで、そこにいるのは、柔道家だったりスイマーだったり、アスリートなんですよね。
特に成田さんの精神的なタフさは、毎度関心させられます。

日本のテレビ局も今回はふだんからスポーツを担当している記者やアナウンサーを派遣しているらしいですが、ちゃんとテレビ放送もしてほしいですね。
障害の程度に応じてクラス分けがされてる分、どこにしぼるというのは難しいでしょうけど、やっぱり「○○メダル!」とかってニュースで聞かされるだけよりは、競技そのものを見たいもの。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1535-f982915d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)