FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

ちょっと寂しいニュース

日本女子フィギュアスケートキャラクターブック 2008-20 (2008)日本女子フィギュアスケートキャラクターブック 2008-20 (2008)
(2008/10/03)
不明

商品詳細を見る

“そのビルの書店で買うと割引になるので『デイズプラス』を探しに行ったら、書店が撤退していた”のを先日書きましたが。
別の日に、別の書店で、別の割引券でもって、在庫があったので『日本女子キャラブック2008-09』買いました。

様々な日本女子選手のインタビュー、“関西大学の長光チームの一日”特集、豊の部屋「別室」、女子選手ダイエット話等々、おもしろく読み進みました!

で、その中の「ダイエット特集」で、甘いものが間食に欲しくなったり、早朝練習に行ったりする時に口に入れるものとして栄養士さんがいくつか例示した中のひとつに、「ゼリー」がありました。

オフシーズンに増えた体重をベストに戻す期間中の気分転換に、あるいは起きたばかりで水分や栄養が不足した状態の時の素早いエネルギー補給に、ということなのですが。

そういう話があった中、こういうニュースがありました。

マンナンライフ、こんにゃくゼリーを製造中止へ
7月に、1歳児がこんにゃくゼリーを喉に詰まらせ死亡する事故があったことを受け、
政府機関からメーカーに対して行われた、注意喚起の表示をもっと大きくするなどの要請に対応できないため、というのが理由のようなのですが。

昔から好きで時々食べていたのですが、昔も、同じような死亡事故がありました。
以降、ミニカップの形も変わったし(たしか一口で食べられないよう大きめになったんだったかと)、
外袋に「お年寄りや子どもは食べないように」という表示もつくようになったし、
こんにゃくゼリーそのものも、昔よりは水分が増えたような気がするんですよね。

それなのに、未だにこういう事故があるというのが不思議。
メーカーは十分努力をしてきたと思うのですよ。
亡くなった子どもは本当に気の毒だけど、コレ、マンナンライフの商品が流通しなくなれば無くなる事故というわけではないのでは?
すなわち、似たような商品は他にもたくさん出回っているのだし、そもそも、周りの大人が与えなければ、乳幼児の口に入ることもないでしょうに。
あのミニカップのふた、結構しっかり貼り付いてて、開けるの力が要りますよ?
幼稚園くらいの子だと一人で開けられるかな? 
でも1歳くらいの子どもが自分で開けるのは難しいと思われます。
自分の子どもに与えるものなら、買う時当然原材料など吟味してるでしょうに、「子どもに食べさせないように」という表示が読めなかったはずはないでしょう。
過去の悲しいニュースも「喉元過ぎれば」なのでしょうか。
それとも「うちの子は大丈夫」なのか?

メーカーは本当に製造中止にするほかなかったでしょうかね?
政府は注意喚起する矛先を間違ってるんじゃないの?
…というより、いずれ訪れる“選挙”を見越して、「自分は素早い対応をしたぞ」というパフォーマンスを行ったように思えます。
保護者に注意喚起することは、あの人たちにとっては、有権者を攻撃しているようなものという判断なんでしょうね。
結局、メーカーが責任を負うかたちに。
とばっちりを受けたのは、こんにゃくゼリーを好んで食べていた他の消費者ですね。

とりあえず、今日8日の時点でまだドラッグストアで特売されていたし、自主回収はしないそうなので、当面は流通してるでしょうけど、それが無くなったら終わりということ…ですよね。
残念です。

コメント

このゼリー。
最大の不幸は「おいしい」ということなんですよね。
これが発売された時は目から鱗・・・ではありませんが、ダイエットおやつとしても普通のおやつとしても、味がいいのは画期的だと感じました。洋菓子関係の仕事だったので、自然と甘いものには困らない生活になり、自分で嗜好品を買うことが無くなったということもありますが、このゼリーはとにかく美味しいので「もう二度と買わないぞ!」と、無理やり卒業した記憶があります。
それだけ買い捲っていたということです・・・・。

  • 2008/10/10(金) 09:52:55 |
  • URL |
  • おロシア人 #-
  • [ 編集 ]

>おロシア人さん
レス遅くなってしましました。すみません。
おいしいですよね、「蒟蒻畑」。
私はまだ卒業できてません(苦笑)。
ぶどうだのみかんだのの果物がまるごと入ったゼリー(「たらみ」のとか…)も好きなんですよ。
ただ、蒟蒻畑はスプーン要らなくて手軽なんでねぇ。
しかも蒟蒻。もともと好きだけど、甘いゼリーになるのは画期的でしたよねぇ。
飲むタイプのより歯ごたえがあるのも、いいことです。
まだ店頭では売られてます。よほど流通してる=売れてるんでしょうね。
今流れてるテレビCMでは、「一時中止」を謳っていますが…、いつかまた再発売してほしいです。

  • 2008/10/15(水) 23:44:23 |
  • URL |
  • エマ #ihMNMLjo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1569-153185b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)