FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

フィギュアスケート08-09シーズンパーフェクトガイド

フィギュアスケート08-09シーズンパーフェクトガイド (ブルーガイド・グラフィック)フィギュアスケート08-09シーズンパーフェクトガイド (ブルーガイド・グラフィック)
(2008/10/22)
実業之日本社

商品詳細を見る

なんか最近ほんっとーに、よくスケート本が発売されますよね…(息切れ)。
まぁでもせっかくなので、買って読むことにしています。

この本(ブルーガイド版)は、今週始まるシニアのGPSに合わせて発売された中のひとつ。
つい先日発売された角川のGPSガイドと似たスタンスの本ですね。
どちらで掲載されているインタビューや写真も、ショーなどでの共同インタビューの際のものなので、見た目も中身も似ています。

ただ角川ガイドのほうは「テレビ朝日」の参画によって構成されているので(局アナ対談や、選手へのインタビュー録取なども含む)、どうしても「テレビ朝日が放送するグランプリシリーズのガイドブック」の要素が拭えず。
ブルーガイド版はその点、公平だと感じました。

ペアやアイスダンスもきちんと紹介されている点でも、シングル中心の角川版よりはまんべんなく情報を網羅している感じがしますね。
アメリカからファイナルまでそれぞれの見どころだけでなく、今季の開催地がどんな場所かとかもブルーガイド版は、より詳細。
さすが、旅行ガイドブックを出してる会社の面目躍如ですねぇ。

写真はどちらも説明のためのものですね。
文字の補足として、どんな顔してる選手なのかだいたいわかればいい程度で、大きく「質」より小さく「量」。
文字情報を見るための本ですね。

日本のジュニア選手、そして各国のシニアの有力選手4カテゴリの選手名鑑があるので、『女子だけ観たい』とか『男子だけ観たい』という方よりは、
“とりあえず今どんな選手がいて、どういう情勢の中でフィギュアスケートの競技会が行われているのかを知りたい”
そういう方にはちょうどいいガイドなのではないかなー。
オリンピックごとに何種類も出るガイドブック、あの感覚ですね。

会場に観戦に行くと、テレビで放送されない順位の選手や、そもそも放送がない場合でも観ることができるわけですよ、当たり前だけど(笑)。
でも観たいものを全部会場で観られるわけではなく、ほとんどは観に行けないわけですよね。
今はインターネットで動画を観ることができるので、昔よりはそれでも観られるようにはなってきましたけど。
で、お気に入りの選手が見つかるというのは、やっぱり観ないことには始まらない。
でも叶わない場合、こういうガイドを眺めて、どういう大会があるのかとか、どういう選手がいるのかとか、そこから、興味が沸くわけですよね。

『あの選手を観てみたい』

会場で何の前情報もなく観て気に入る場合もあれば、以前から注目していて…という場合もあるわけです。
私もこうしてブログ書いたり、(最近ほとんど更新してないけど)ウェブサイトやって、文章や写真載せてはいますけども、それでも、インターネットを接続してウェブチェック、なかなかできない人も多いと思ってます。
今やネット接続はPCユーザーより携帯電話からのほうが急速にユーザーが増えてるそうですし。
観戦レポをHTMLではなくブログ化することに切り替えたのも、私が忙しくて管理に時間を費やせないだけでなく、携帯電話からでも読みやすいようにしたかったというのは、非常に大きな理由でした。

ちょっと脱線しましたが(^^;;)、とにかく、ネットだけに依らず、いつでも手元に置いておける印刷物のガイドがあるのは、より、スポーツとしてのフィギュアスケートを身近に楽しむ一助になると思うのですよね。
何年もたってから見ても、単に戦績を見るだけでなく、どういう紹介のされ方をしているのか。
その時代にどんな選手がどんな評価を得ていたのかわかるのは、面白いですし。

そう、ガイドブックを眺めながら、『あの場所へ行きたい』と思い描く、旅への憧れと同じ気持ちなのです。
何年かたって見ればまた、懐かしく。
ブルーガイド版の中でも、歴代GPS優勝者の名前を眺めていたら、懐かしかったですよ。
ジュニアのが載ってるのもいいですね。
シャバリンの前のパートナーのハリアビナ、繊細で素敵だったよなぁ。
でっかくなったロマニュータは今いずこ???

たくさん出ているスケート本ですが、そういう細かい眺め方もできると。
角川GPSガイドより300円安いのも魅力かと。
全部眺めて、どこの印刷会社の印刷はうまいか比べるのもオツかもですよ。

コメント

どうもです~。とても参考になりました。
アイスダンスとペアが載っているなら、「買い」かな?
まだ、デイズまでは買いましたが、その後の本は買っていないんです。そろそろ買わないと、どれがどれだかわからなくなってしまいますね。
ロマニュータどうなっちゃったんでしょうね。
ダニールが、どんな感じに仕上がっているか、スケカナが楽しみです。

  • 2008/10/24(金) 12:31:53 |
  • URL |
  • おロシア人 #-
  • [ 編集 ]

>おロシア人さん
参考になりまして? それは何よりです。
インターネットで日々スケート情報を追ってるようなスケートファンよりは、これから見始める人のための本、という感じでしたけど、
もちろん、スケートファンが読んでも面白いと思いますよ。
今季が盛り上がるといいなと、そういう気持ちを高揚させる効果もありそうです(笑)。
ダンスはね~。ダニールを観るのが、ほぼジュニアだった頃以来だから、興味深くもあり、怖くもありという感じです…。
私はまずスケアメ、ケア姉弟が出るのでスウィングOD期待しています!

  • 2008/10/24(金) 23:55:14 |
  • URL |
  • エマ #ihMNMLjo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1581-0e86830a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)