FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

エリック杯に出場したNHK杯出場選手【その4】

TEB2008_FS_mao.jpg
エリック杯とN杯かぶってるのは4組だけ…かな?
NHK杯結果ページはこちら。
もちろんこの人を忘れてはなりません。

Mao ASADA(JPN)
フリーの前にまずショート、なのですが、エリック杯での真央ちゃんの表情がいちばんよく写っていたので、こちらをご覧ください。
肉眼でもわかるくらい、顔の表情がこわばって見えました。
いつも滑っている最中はニュートラルな感じの真央ちゃんにしては、硬い表情。
緊張…というよりは、複雑な構成のプログラムをとにかく必死にこなしている、そういう印象でした。

でも動きそのものは緩急と柔軟性に富み、膝や足首をうまく使って体を自然に上下動させてカーブを描きリズムをとる、いつもの浅田真央らしさが感じられました。
SPはサーキュラーステップで音楽が静かになっていくところ…美しくてうっとり。
FSも、今までにないくらい濃いメイクをし、全力で滑ってました。
ジャンプはいくつもミスがあったけど、スピンやスパイラル、ステップ、どこにも隙間がなく、タラソワらしい詰め込みっぷり。
スパイラルの脚はより高く上がり、ジャンプも新たにサルコウを導入。そして鬼のような密度の振付。
この時期にこれだけの濃い内容のプログラムでジャンプまで完璧に入れるのは、いくらなんでも無茶だと思いました。
もうちょっと隙を作ってもいいのではと思うくらい。

だから、日を追うごとに、シーズンが深まるごとに、きっと、バランスがとれたいいものを見せてくれるのではないかと、
いつもこちらの想像を飛び越えていく真央ちゃんなので、まずはN杯だけど、シーズン終盤を目がけて、期待しています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1649-e42f08ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)